ニュース
» 2010年09月17日 12時35分 公開

PS3の目玉は“Move”と“3D”! SCEカンファレンス詳細リポート(ハードウェア編)TGS2010【SCEカンファレンス】

速報に続いて、SCEのプレスカンファレンス「Sony Computer Entertainment Japan Press Briefing」の詳細をお届け。長くなりそうなので、まずはハードウェア面の発表からお送りします。

[池谷勇人,ITmedia]

 速報でもお伝えしたが、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は「東京ゲームショウ」初日の9月16日、同社ブース内においてプレス関係者向けカンファレンス「Sony Computer Entertainment Japan Press Briefing」を実施し、PSP・PS3の今後のプラットフォーム展開について説明を行った。

 カンファレンスは2時間にも及び、前半は主にハードウェア面について説明を行い、後半は各ソフトメーカーのキーマンが登場し、PSP・PS3向けタイトルを発表するという形で進行。ここではひとまず、前半のハードウェア関連の戦略について詳細をお届けする。

PlayStation Moveをアピールする、SCEプレジデント・河野弘氏

 今回、特にSCEが強くプッシュしていたのが「PlayStation Move」と「3D」の2点。最初に、SCEプレジデントの河野弘氏は「Moveで何を目指すか」という点について、「お客様がゲームの中に入り込み、より直感的な操作を可能にすること」と説明。さらに今後は13社から合計35作品が発売予定であるとし、豊富な対応ソフト群を強くアピールした。日本では10月21日に発売予定となっているMoveだが、今後SCEでは発売前後にかけ「あそ棒。MOVE」をキャッチコピーに、大々的にプロモーションを展開していくという。

 なおSCEブース内では今回、サードパーティ製タイトルも含めて合計21タイトルのMobe専用・対応タイトルが試遊可能。「まるで手の延長にあるような、魔法のスティックのような操作感を、ぜひみなさんも遊んでいってください」(河野氏)

日本では10月21日発売となるMove。ローンチにあたり、お絵かきリズムアクション「ビートスケッチ!」を同梱した「スターターパック」も数量限定で発売予定

 Moveと並ぶもうひとつの目玉として、河野氏が掲げたのが「3D」。「PS3は次世代機の中でもいち早く3Dに対応しており、今後はこのアドバンテージをさらに生かしていきたい」と河野氏。続いてスクリーンでは、河野氏の自信を裏付けるように「みんなのGOLF」や「ファイナルファンタジーXIV」、「メタルギア ソリッド ライジング」などビッグタイトルの3D映像が次々上映され、来場者の度肝を抜いた。「みんなのGOLF」など一部タイトルはあくまで「参考映像」とのことだったが、「3Dに力を入れていく」という河野氏の意気込みは十分に伝わったのではないだろうか。

 また速報でもお伝えしたが、9月21日にはPS3でBlu-ray 3Dの再生に対応する「システムソフトウェア3.50」の提供が開始されることも明らかに。これは当初の予定よりも約1カ月早く、いかにSCEが「3D対応」を重要視しているかがこの点からもうかがえる。「今後はゲームのみならず、映画やミュージックビデオといったあらゆる3Dコンテンツを取り込んでいく核になる」と河野氏。

Bru-ray 3Dの再生対応により、ゲーム、映画、ミュージックビデオといったあらゆる3DコンテンツがPS3に集まることになる

「モンスターハンターポータブル3rd ハンターズモデル」を手に持って紹介する、カプコンの辻本良三プロデューサー

 このほかハードウェア面の戦略としては、10月〜12月にかけ、320GBの大容量HDDを標準搭載した新型PS3「クラシック・ホワイト」や、DUALSHOCK3の新カラー「キャンディー・ピンク」、ツートンカラーのPSP-3000本体を同梱した「PSP(PSP-3000)バリューパック」などを投入。また12月1日の「モンスターハンターポータブル3rd」発売に合わせ、「MHP3rd」チームの完全監修による特別仕様PSP「ハンターズモデル」を数量限定で発売することなどが発表となった。これらについては、速報およびニュースですでに紹介しているので、ここでは省略することとしたい。

 この後、壇上では河野氏に変わって、各ソフトメーカーのキーマンが次々登場し、今後発売予定の新作タイトルを次々紹介していく流れに。続きは「ソフトウェア編」にてお届けする。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  2. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  3. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」
  4. おばたのお兄さん、“高額”ギャラ明細を写真で公開 「こんなに稼いでるんですね!」
  5. 仲村トオルと鷲尾いさ子の長女・美緒、23歳の誕生日に姉妹ショット 親譲りの美貌&175センチの長身
  6. ゴマキ弟、朝倉未来との瞬殺試合に「抵抗してるつもりだった」 “怪物”がメッタ打ちする姿に妻ショック隠せず 「息できなかった」
  7. 店で急に話しかけてくる“なれなれしいオタク”は「逃げて正解」 アキバで勧誘に遭った漫画に「自分も出くわした」と反響
  8. 朝倉未来、1000万円ストリートファイト批判へ反論 一部挑戦者の大けがに「それくらいの覚悟は持ってきているでしょ」
  9. 広田レオナ、12キロ増なデビュー時代の姿を公開「鼻も埋没していった…」 6月には激細姿に焦りも「脚が棒みたい」
  10. 工藤静香、次女・Koki,が腕を振るった“ゴージャス朝食”を公開 過去には「私より上手」と料理スキルを絶賛

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「本当色々あったけど、おかえり」 市川海老蔵、義姉・小林麻耶との再会を胸いっぱいに報告
  2. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  3. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  4. 田中律子、美人な23歳娘とランチデート 2ショットに「本当に親子!? 姉妹だよ〜」「そっくりで美しい」の声
  5. 「やりました!」ニッチェ近藤、半年間で10キロ減量に成功 ダイエット前後の写真に「すごい」「勇気もらいました」
  6. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  7. 木村カエラ、夫・永山瑛太と“意外な場所”で出会って驚き 「連れて帰りました」報告にファンほっこり
  8. 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  9. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  10. 加護亜依、「エヴァ」綾波レイのコスプレ姿に絶賛の声 体形くっきりのプラグスーツ&歌唱に「流石は元トップアイドル」