ニュース
» 2010年09月17日 23時50分 公開

TGS2010【KONAMIブース】:あれ? なんか彼女たちが浮かんで見えるぞ? 「ラブプラスメダル Happy Daily Life」

9月18日〜20日の期間、ロケテストが実施されることになった「ラブプラスメダル Happy Daily Life」が、東京ゲームショウで初お披露目。

[ITmedia]
デキシーズ幕張店の様子を見に来たらこんなものが……

 現在、東京ゲームショウのKONAMIブースに、またもや紳士諸君を悩ませる筐体が鎮座していた。それが、画面から浮かび出す彼女とコミュニケーションが取れるアミューズメント施設向けゲーム「ラブプラスメダル Happy Daily Life」だ。

 「ラブプラスメダル Happy Daily Life」は、ニンテンドーDS「ラブプラス」の世界観を基にしており、彼女たちの両親や弟など存在のみが会話に出ていたサブキャラクターが数多く登場する。

 本作には日常モードとデートモードの2つがあり、日常モードでは「ラブプラス」の舞台であるとわの市のマップ上で4色の矢印パネルを使用し、彼女を目的地へ導く。選択肢の結果により獲得メダル数が決定するほか、イベントではオリジナルストーリーが進行する。また、デートモードではプレーヤーが選択肢を選ぶことにより彼女との会話を楽しむことができる。うまく選択をすることがデートを成功させるカギとなる。

個人的に三好さんがちょっとタイプかもしれません……というか愛花さんのお母さんも美人です

世界観が徐々に広がりつつあるのが感じられる本作

小早川さん家は皆さん美男美女ですね

日常モード

デートモード

 また、スロットゲーム「ドリームチャンス」はJACKPOT(大量払出し)獲得のチャンスとのこと。イラストをそろえると多くのメダルが獲得可能だ。本作は「e-AMUSEMENT PASS」を使用し、プレーデータの蓄積もできる。


「GRAND CROSS」プレイ中は隣で応援してくれる彼女。終了後、再度本作でプレイするとその時のデートの想い出も語ってくれる

 少し触れたが本作は、彼女が画面から飛び出し、触れ方によってさまざまな反応をする3Dコミュニケーションを実現した。ゲームの進行に応じてモニター上部に彼女が3Dで登場し、プレーヤーを応援する。また、DS「ラブプラス」にも登場した「GRAND CROSS」(全国アミューズメント施設で好評稼動中の大型マスメダルゲーム)への対応も検討されている。これは、本作をプレイ中に彼女からプレゼント(「GRAND CROSS」が有利に遊べるオーブ)をもらうとリアルデートのチャンスが生まれるというもの。その後「GRAND CROSS」をプレーすると、実際にオーブを獲得できるほか、音声や画面の演出で彼女と一緒に遊んでいるようにゲームを楽しむことができる。

 残念ながら東京ゲームショウのKONAMIブースに展示している「ラブプラスメダル Happy Daily Life」は、実際に遊ぶことができなかった。しかし、3Dで飛び出す愛花さんと少し“触れあう”ことができた。プレイヤーが愛花さんの立っている場所に手を伸ばすと、それに反応してしゃべってくれる。今後は触る場所やシチュエーションで、反応が変わってくるようにしたいとのこと。画面で触れるだけだった彼女たちは、ARや3Dで少しずつこちら側の世界にすり寄ってくれている感じがした。


 なんだ、東京ゲームショウに来ても遊べないのか、と思った皆さんに朗報。東京ゲームショウでもプレイアブル出展している「ラブプラスアーケード」と、「ラブプラスメダル Happy Daily Life」のロケテストが9月18日〜20日の期間、AMサントロペ池袋店で実施される。

 ちなみに、「ラブプラスアーケード」だが、前回のロケテストのものとはもちろん異なる。東京ゲームショウ会場限定のカードもあるのでぜひ立ち寄ってほしい。

(C)2010 Konami Digital Entertainment
※画面は開発中のものです

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた