ニュース
» 2010年09月18日 11時09分 公開

ナニコレTGS2010:二次元は最高だけど、たまには三次元もね! 東京ゲームショウ2010で見かけたデカモノ特集

東京ゲームショウ2010で見かけたデカモノを紹介します。まぁ、見れば分かります。

[ふじたけ,ITmedia]

 東京ゲームショウといえば、各企業が試行錯誤を重ねて展開するブースのデザインも大きな魅力の1つ。そんな各ブースを豪華に彩る様々な立体物(※POP類は除く)をいろいろ探してきました。

 今年も世界的に有名なキャラクターから恐ろしげなモンスター、さらには「これは一体……」と途方に暮れたくなるものまで実に様々な立体物が来場者をお出迎えしていました。そんなどこか愛嬌を感じさせられる立体物たちを、とくとご覧あれ!

お馴染みのチョコボ、スライム、パックマン

いずれもモンスターハンターシリーズから

モンスターハンターシリーズから、逆転裁判シリーズからトノサマン、GOD EATERからの武器

新世紀エヴァンゲリオンのアスカ&レイ(MediaMagicブース)、レイ(社団法人北海道IT推進協会ブース)、右はヴァンキッシュから

ヴァンガードから(左・中央)、NHKエンタープライズのBSアピール

デジタルワークスエンターテインメントのZAOOから(左)と死神鬼から(中央)、中国文化・貿易展区の展示物

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.