まさにSense of wonderなアイデアを発掘。ゲームの伝統に縛られない、個性的な9作品を一挙紹介!TGS2010【センス・オブ・ワンダーナイト 2010】(2/5 ページ)

» 2010年09月19日 12時54分 公開
[山本大樹,ITmedia]

プレイヤーが絵によって創り出す世界「Infinite Blank」

 アメリカから来日した発表者のEvan Blaster氏によると、「Infinite Blank」は参加プレイヤー全員が一緒に世界を作っていくオンラインゲームであるという。ゲームは白紙の状態で始まり、そこにプレイヤーが世界を描くことで、一つのエリアが作られていく。描かれる世界は全て繋がっており、自分で作成したアバターで移動することもできる。その広がっていく世界で、アドベンチャーも生まれてくるとのことで、Evan Blaster氏による解説は次の通りだ。

 「Infinite Blankのデザインの焦点というのは、自由なクリエイティビディの探求、遊び心のインタラクションであり、自由な創造がこのゲームに中核のものとして埋め込まれています。参加する人誰もが、自分の自由な発想を永久のものとして共有できる。そしてそれが何であるか、ということに制限は非常に少ないのです。探求というのは、世界の中にシームレスに埋め込まれているものであり、表現の手段でもあります。遊び心のインタラクションは、キャラクターのアバターに自分自身のアイデンティティを作り出すことができるのです」。

 このゲームのインタフェースには、文字やテキストといったものはほとんどない。記号や、描くことによって、会話が成り立つようになっている。将来はプレイヤーコミュニティを作り、その中で発表や自慢をできる場を設けるようにし、ゲームそのものはWindows/MAC/Linuxの全てで動作でき、来週にリリースされるそうだ。この作品にベクターの片山 崇氏は「このような自由な世界で、同じ場所で世界中の人々と遊べるというのは、我々オンラインゲームに関わっている人間の究極の夢でもあります。そういう意味では、それに近い世界を感じさせてくれたと思います」とコメントし、言葉を用いなくても、絵による表現などで世界中の人間とコミュニケーションをとりつつ遊べるこのゲームの今後に期待していた。

「Infinite Blank」製作者のEvan Blaster氏。アメリカからの参加となる
何もなかった白紙の世界に、参加者によって様々なエリアが創られていく

Windowsでもっともポピュラーなゲームを音楽と融合。「音楽マインスイーパ」

 Windowsユーザーの中に「マインスイーパ」を知らない人は少ないだろう。マス目をクリックすると、その周囲8マスにある地雷の数が表示され、それをヒントにプレイヤーは地雷を踏まないよう、地雷以外の全てのマス目を開くとクリアとなるゲームだ。ゲーム製作者コミュニティin札幌の岩本氏は、この「音楽マインスイーパ」製作のエピソードとして次のように述べている。「ゲームプログラミングの練習としてマインスイーパを再現しようとしていたころ、調度音楽のシーケンサプログラムを完成させていました。このマインスイーパというゲームと、音楽シーケンサを用いて、もうちょっと面白いものが作れないかと考えていました。そこで生まれたのが、この音楽マインスイーパです」。

 本作は、ゲームスタートと同時に音楽が流れる。プレイヤーはマインスイーパをプレイすることで、音楽を作っていくことになる。しかしここで注目すべき点は、プレイヤーがする事が普段のマインスイーパと全く変わらない。そして、音楽作成の仕組みは、プレイヤー地雷のマスに旗印をつけた場所が、音楽と同時に流れているラインと重なり合った瞬間、音が鳴り始める。つまり、音楽の経験や知識が全く無くても、毎回違ったオリジナルの音楽が作れることになる。また、プレイ速度に応じてバックグラウンドミュージックの早さも変わるようだ。

 このマインスイーパと音楽の独特の一体感は、クリックの繰り返しによる作業感を解消しているうえに、クリエイティブな面でも非常に優秀だ。自分が思うような音楽を作れるわけではないが、プレイするたびに毎回違う音楽を奏でられるというのは、とても面白いアイディアであると思った。

 司会の新氏からコメントを求められたおにたま氏は「見た目がマインスイーパそのままなのに中身が違うというのは、とても日本的な、突き詰めている感じが面白いと思います。僕もプログラマーとして、既存のものにいろいろと手を加えて、ちょっと中身を変えただけで面白いということにとても共感できます。とても大好きなタイトルでした」と、好評。Brandon Sheffield氏は「私はマインスイーパをすると、途中でどうしても我慢できなくなって、手当たり次第にクリックを始めてしまい、自爆することが多い。もしこの音楽マインスイーパで、自爆時にも何か楽しい仕組みが組み込まれたなら、私は初めてマインスイーパを好きになると思います」など、面白いコメントも。プレゼン中もマインスイーパから音楽が奏でられるアイディアに、参加者からの「pico pico」が絶えなかった「音楽マインスイーパ」をプレイしてみたくなった人は多いだろう。すでにベクターにてダウンロードできるそうなので、是非多くの人に遊んでほしい。

真ん中がゲーム製作者コミュニティin札幌の岩本氏。マインスイーパを「神ゲー」と言うほどのマインスイーパ好きである
写真のように、赤いラインがマス目の旗印と重なると、音が鳴る

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/19/news005.jpg 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  2. /nl/articles/2405/18/news066.jpg 「なぜ今になって……」 TikTokで“15年前”の曲が大流行 すでに解散の人気バンド…… ファン驚き 「戸惑いが隠せない」
  3. /nl/articles/2405/18/news004.jpg 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  4. /nl/articles/2405/19/news014.jpg ソファに座る息子を見ると……→“まさかのもの”を食べる姿が585万表示 ママ絶叫の光景に「あああ!!」「バイタリティがすごい」
  5. /nl/articles/2405/19/news058.jpg 本田真凜、ショートパンツのスウェット姿に注目の声 「かわいいー!」「スタイルよすぎる」
  6. /nl/articles/2405/16/news066.jpg 伝説のスポーツカーが朽ちている……!? ある田舎の風景を描いた精巧なジオラマに「リアルすぎる」「ホンモノかと」驚きの声
  7. /nl/articles/2405/19/news036.jpg 「ウンコ食い」という毒魚に刺され“骨に激痛”→その40時間後…… ゾッとする経過報告に「えげつない」「何かの病気になりそう」
  8. /nl/articles/2405/19/news019.jpg 車両置き場から何かの鳴き声→探しても見つからずフォークリフトの中をのぞいたら…… まさかの正体に「困ったもんだ(笑)」「ここはマズイ」
  9. /nl/articles/2405/21/news018.jpg 側溝の泥に埋もれて瀕死の子猫→救助されて1年後…… 涙あふれるビフォーアフターに「良かった……良かったです」「奇跡ってある」と182万表示
  10. /nl/articles/2405/18/news068.jpg 『HUNTER×HUNTER』の冨樫義博がXで怒り 立て続く“誤配”で「三度目です」「次はもう知らん」
先週の総合アクセスTOP10
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評