気になる新作タイトルが盛りだくさん!! EA Tokyo Showcase 2010で発表された数々のタイトルを一挙紹介(2/3 ページ)

» 2010年09月24日 01時55分 公開
[山本大樹,ITmedia]
※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

ついに11 vs 11が実現! 超人気サッカーゲームシリーズ「FIFA 11 ワールドクラスサッカー」

 続いて行われたカンファレンスは、EAの看板タイトルの一つである「FIFA」シリーズ最新作の「FIFA 11 ワールドクラスサッカー」だ。John Schappert氏の挨拶の後、FIFA 11のトレーラームービーが上映された。選手の一挙一動や、表情にも喜怒哀楽が細かく表現されているらしく、そのクオリティの高さには、参加者の中から歓声があがったほどだ。

 ムービー上映後、満場の拍手が巻き起こり、メディアの本作への期待の高さを伺わせた。本作の発売日は、プレイステーション 3、Xbox 360、PSP版、いずれも2010年10月21日。なお、プレイステーション 3とXbox 360版については、最大22人の同時対戦が可能となっている。また、現在、プレイステーション 3、Xbox 360版の体験版がそれぞれ配信中だ。

Electronic Arts最高執行責任者のJohn Schappert氏自らがプレゼンを行った「FIFA 11」。力の入れようが伺える
サッカーゲームの最高峰として世界中にファンを獲得しているFIFAシリーズがよりリアルに、よりエキサイティングに進化した

本作では、プレイヤーの操作がより本物のサッカーに近づいている、という。さらには、ゴールキーパーとしてのプレイも可能になった

総合格闘家、吉田秀彦氏・川尻達也氏が登場。EAの本気が炸裂した「EA Sports 総合格闘技」

 サッカー、ゴルフ、フットボール、野球など、様々なスポーツをゲーム化してきたEA Sportsの新タイトルとしてお目見えしたのが、この「EA Sports 総合格闘技」だ。打撃、投げ技、関節技と、ありとあらゆる攻撃が許されるハードな総合格闘技のゲーム化、しかも実在の有名選手が多数登場するとあって、メディアもかなりの注目を寄せている。さっそくステージに立った本作のエグゼクティブプロデューサーのDale Jackson氏は、総合格闘家の吉田秀彦氏・川尻達也氏を招き、実機でのデモンストレーションプレイを行った。

 吉田秀彦氏は「ゲームは小学校の頃よくやっていました。このゲームは、すごくリアルになっていて面白いです」と高い評価。また、「(エメリヤーエンコ)ヒョードル選手と一緒にパッケージに掲載されて、とても嬉しいです」とコメント。お待ちかねの試合は、川尻達也氏とDale Jackson氏の対戦。中盤まで激しい殴り合いが続いたが、一瞬の隙をついて川尻氏が勝利をもぎ取った。気になる登場選手については、下に掲載したムービーをチェックしてほしい。もちろん、このムービーに登場していない選手も多数参戦するということだ。

 本作は、プレイステーション 3、Xbox 360で11月11日に発売される。

青木、ヒョードル、五味、サップ、ヨアキムハンセンなど、日本のリングでも活躍した選手が登場していることがお分かりだろう
お互い必死に戦っているためか、拮抗する場面が多かったが、寝技に持ち込んだ川尻達也氏の勝利

人間の質感に定評のあるEA Sportsシリーズ。ゲーム内選手の汗がこちらまで飛んできそうなクオリティ
「天才道場」という何となく間違った日本、という感じのネーミングがシュールだが……

あの恐怖が再びプレイヤーに襲いかかる! さらにMove版も登場!? 新たなる展開を見せる「Dead Space2」

 2008年に北米で発売されスマッシュヒットを記録したTPS「Dead Space」は、そのエグい描写のためか、日本では発売されることがなかったという問題作だった。その続編となる「Dead Space2」が2011年、1月に北米でプレイステーション 3、Xbox 360、PCでの発売が決定している。

 今回のカンファレンスでは、プレイステーション 3版の「Dead Space2」のリミテッドエディションに、昨年Wiiで発売された「Dead Space Extraction」がフルHD、ドルビーサラウンド化され、さらにはPlayStation Moveに対応して同梱されるという発表が行われた(参考:完全ローカライズでついに日本上陸--「デッドスペースエクストラクション」レビュー)。

 ステージでは、1人がPlayStation Moveで、もう1人がDUALSHOCK 3を使用したデモプレイを披露。見た感じでは、操作におけるゲーム的な楽しさはMoveに軍配があがるが、細かな照準動作については、DUALSHOCK 3の方がやりやすそうだ、という印象を受けた。現時点では、日本での発売は未定ということだが、ぜひともレーティングの壁を乗り越えて発売にこぎ着けて欲しいところだ。

会場の空気は「やはり来たか!」という感じの「Dead Space2」。主人公は前作と同じく「Izacc」、ストーリーは前作の3年後のもの、という
暗い中の写真で恐縮だが、照準カーソルや背景などがWii版にくらべて非常にくっきりと見えている

宇宙より突如現れた異形の生命体との死闘が再び幕を開く
今回も非常に嫌な死に方がありそうな気がするワンショット。左側の柱、なんかとがったものがついてますよね……

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/27/news133.jpg 「虎に翼」、ヒロインの弟役が初登場 演じた人物のギャップに驚き「同一人物なのか?」「朝ドラにも出るの凄いな」
  2. /nl/articles/2405/27/news038.jpg 誰にも懐かないボス犬を、1歳娘が散歩へ連れて行くと…… 従えて歩く驚きの光景に「あの狂犬が…」「凄い…凄すぎる」
  3. /nl/articles/2405/28/news118.jpg 小林麻耶&國光吟、600万円超する“新型外国車”購入に「中古で売る時の値段は考えてません」 高額iPadもゲットで生活フルエンジョイ
  4. /nl/articles/2405/27/news130.jpg 「声出して笑った」「あかんw」 メロンパンを半分こしようとしたら…… “衝撃のビジュアル”への変貌に5万いいね
  5. /nl/articles/2405/28/news131.jpg 「誰かわからなかった」 香川照之、“激変”したワイルドな姿に周囲も「髪型それでいいんですか」「なんか自由な感じ」
  6. /nl/articles/2405/28/news052.jpg 最新のガンプラに10年前のパーツを付けると……? 「覚醒状態」への変身が「激アツすぎる」と話題
  7. /nl/articles/2405/28/news101.jpg 「くたばれクソメディア」 マイファスHiro、「性加害巡る誤報」伝えかけた週刊誌に中指突き立て “音声暴露”し「覚悟持ってやってこい」
  8. /nl/articles/2203/29/news111.jpg 小林麻耶、元夫・あきら。と「愛の再婚」を報告 駆け落ち理由は“父と縁を切り、母は洗脳にかかっている”ため
  9. /nl/articles/2405/27/news012.jpg 「リノベは正直無理」 絶望的なボロボロ築50年超物件を改装→信じられない変貌に「元の家の面影なし」
  10. /nl/articles/2405/28/news146.jpg 「まさかの本人」 JR東の各駅放送と新幹線の車内放送の中の人が夢の競演 「黄色い線の内側の人だ」「親の声より聞いた声」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「これを見つけたら緊急事態」 農家が恐れる“生えると危険な雑草”の繁殖力に「悪いやつだったんですね」「よく食べてました」
  2. 「虎に翼」、ヒロインの弟役が初登場 演じた人物のギャップに驚き「同一人物なのか?」「朝ドラにも出るの凄いな」
  3. 【今日の計算】「9−9×9+9」を計算せよ
  4. スーパーで買ったレモンの種が1年後…… まさかの結果が635万再生「さっそくやってみます」「すごーい!」「手品みたい」
  5. YUKI、大胆なスリット入った近影に驚きの声 「52歳なの意味わからんな」「ここまで変わらないって本当凄い」
  6. 誰にも懐かないボス犬を、1歳娘が散歩へ連れて行くと…… 従えて歩く驚きの光景に「あの狂犬が…」「凄い…凄すぎる」
  7. 晩酌中、ふと机の下をのぞいたら…… 背筋が凍える光景に反響続々「皆様は覗かないようにしてくださいね」
  8. 小林麻耶&國光吟、600万円超する“新型外国車”購入に「中古で売る時の値段は考えてません」 高額iPadもゲットで生活フルエンジョイ
  9. 真田広之の俳優息子、母・手塚理美と“超大物司会者”に対面 最新ショットに「ご立派な息子さん」「似てる雰囲気」
  10. 「トップバリュを甘く見てた」 ジョブチューンで審査員大絶賛の“マストバイ商品5選”に反響 「買ってみよ」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評