ホントに飛び出るの!? 「ニンテンドー3DS」をこれでもかと遊び倒してきたNintendo Conference 2010 プレイリポート(2/2 ページ)

» 2010年09月30日 12時23分 公開
[池谷勇人,ITmedia]
前のページへ 1|2       

「STEEL DIVER」(任天堂)

下画面の計器類をタッチしながら、潜水艦をゆっくり進ませていく。写真では分からないが、海底の奥行き感もスゴい

 「E3 2010」では「宮本茂氏イチオシのゲーム」ということでひそかに話題となっていた潜水艦操縦ゲーム。メインとなる「潜水艦モード」では、下画面の操縦パネルをタッチしながら潜水艦を操作、奥行き感たっぷりの海底を右へ右へと進んでいくことになる。パッと見はちょっと地味だが、操縦パネルを使った操作はもどかしくも面白く、また水槽を横から覗いているような海底のグラフィックも秀逸。3DSの立体視をゆったり楽しめるゲームとして、意外にオススメかもしれない。

 また、もうひとつの「潜望鏡モード」は、3DSのモーションセンサー機能を生かした操作方法が特徴。潜望鏡で敵艦隊を見つけて次々破壊していくだけのシンプルなモードなのだが、3DS本体持ったまま体を左右に回転させると、それに合わせて視点も左右に動くのがユニーク。モーションセンサーを使ったゲームは他にあまり出展されていなかったが、操作のもたつきも一切なく、微妙な動きも正確にキャッチしてくれる反応のよさには驚いた。このゲームではあくまでオマケ的な要素だが、今後モーションセンサーを生かしたゲームの登場にも期待したいところ。

タイトル:STEEL DIVER
メーカー:任天堂
ジャンル:アクション
プレイ人数:1人
CERO:審査予定

(C)2010 Nintendo

「METAL GEAR SOLID SNAKE EATER」(KONAMI)

残念ながらプレイは不可能だったが、7分間にわたるオートデモでは、3Dならではの迫力あるシーンを存分に堪能することができた

 今回は「The NAKED Sample」バージョンでの出展ということで、約7分間に編集されたオートデモを実機で上映するのみにとどまった。と言ってもただのムービー集というわけではなく、スライドパッドで自在に視点を動かし、様々な角度から見られるのがユニークだった。

 プレイこそできなかったものの、3Dの迫力を存分に味わえるよう編集されたデモシーンの数々は素晴らしいの一言。前半のジャングルを進んでいくシーンでは、ワニやヘビが目の前に迫ってくるような迫力で立ちはだかり、吊り橋のシーンでは吸い込まれそうな谷底の奥行き感に思わず「うわっ」と声が出そうになってしまった。ひとつひとつのシーンがちゃんと3Dで見られることを前提に作られており、かなり力の入った移植になっていることをうかがわせた。早くこの映像の中を、スネークとなって実際に動いてみたいものだ。


タイトル:METAL GEAR SOLID SNAKE EATER
メーカー:KONAMI
ジャンル:タクティカル エスピオナージ アクション
プレイ人数:1人
CERO:審査予定

(C)2010 Konami Digital Entertainment

「BIOHAZARD REVELATIONS」(カプコン)

3Dで迫ってくるゾンビの怖ろしさは「ヤバい」の一言。ある意味、あまり3Dになってほしくないシリーズかも……

 3DSで発売される「バイオハザード」シリーズの完全新作。今回出展されていたバージョンでは、豪華客船の通路を進んでいく5分ほどのシーンをプレイすることができた。ここのところ「ホラー」というテーマからやや遠ざかっていた印象もある同シリーズだが、今作では久々に純粋な「ホラー」に立ち返った印象。特に3Dでこちらに迫ってくるゾンビ(?)の怖さは3DSならではの感覚で、思わず体ごと後ずさりしそうになってしまった。「3Dになるとキャラクターの存在感が増す」というのは「nintendogs + cats」ですでに体験済みだったが、相手がゾンビでもそれは同じこと。解像度の違いを除けば、据え置き機シリーズと比べて何ら遜色のないグラフィックにも驚かされた。


タイトル:BIOHAZARD REVELATIONS
メーカー:カプコン
ジャンル:サバイバルホラー
プレイ人数:オフライン 1人 オンライン 1〜4人
CERO:審査予定

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

「スーパーストリートファイターIV 3D EDITION」(カプコン)

オプションで3Dモードをオンにすれば、少し後ろから見たアングルになり、より立体感のある戦いを楽しむことができる

 PS3やXbox 360で発売された「スーパーストリートファイターIV」の3DS版。すれ違い通信などの新要素も盛り込まれているものの、基本的な内容としては据え置き機からの順当な移植版となっている。

 ボタンはY、X、Lが弱〜強パンチ、B、A、Rが弱〜強キックにそれぞれ割り当てられており、オリジナルとまったく同じ技数、ボタン数でプレイすることが可能。LRボタンが強攻撃なのでやや慣れは必要だが、移植にあたって削られている要素が一切ないというのは嬉しい。唯一、フレームレートが30fpsになってしまっているのがちょっと残念だが、プレイ感覚で大きな違いはないのでご安心を。また下画面には必殺技や同時押しボタンなどを4つまで割り振ることができるので、どうしてもウルトラコンボが出せない人などはこちらを活用していくとよさそうだ。

タイトル:スーパーストリートファイターIV 3D EDITION
メーカー:カプコン
ジャンル:対戦格闘
プレイ人数:1人
CERO:審査予定

(C)CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.

「リッジレーサー3D」(バンダイナムコゲームス)

ノリノリのサウンドも含め、まさに「リッジレーサー」! といった内容。3Dになってますます臨場感がアップした

 おなじみ「リッジレーサー」シリーズの3DS版。ドリフトを行うことでゲージがたまり、一定時間急加速が可能な「ニトロ」を使用できるなど、基本的なゲームシステムはPSPの「リッジレーサーズ」シリーズを踏襲。裸眼立体視による奥ゆき感もバッチリで、3DSのポテンシャルを十分に感じることができるタイトルとなっている。個人的には「リッジレーサー」にしてはちょっと車体が滑りすぎるかな、という印象も受けたが、このあたりは今後の調整に期待したいところ。なおハンドル操作はスライドパッドと十字ボタンのどちらでも可能だが、個人的にはスライドパッドの方が扱いやすいと感じた。


タイトル:リッジレーサー3D
メーカー:バンダイナムコゲームス
ジャンル:レース
プレイ人数:不明
CERO:不明

「ゼビウス(参考出展)(バンダイナムコゲームス / 任天堂)

ワイド画面の迫力は特筆モノだが、肝心の立体視部分についてはいまひとつだったのがやや残念

 岩田社長のプレゼンテーションにもあったが、3DSでは実験的に、過去の名作タイトルを3D対応にリメイクして発売・配信いていく予定もあるとのこと。今回はその一例として、あくまで参考出展ではあるがバンダイナムコゲームスの名作シューティング「ゼビウス」の3D対応版をプレイすることができた。

 見たところベースはアーケード版だが、まず目を惹いたのがワイド画面になったことで画面の横幅が約2倍に広がっている点。ただし自機が移動できるのはあくまで画面中央の1画面分のみで、ワイド部分はあくまで飾り。このあたりは、元のゲーム性を損なわないようにとの配慮からだろう。

 肝心の立体視部分については、「うーん、言われてみれば立体的……かも?」といった感じで正直なところあまりピンとこなかった。確かに空中の敵に比べて地上物はやや奥側に見えるような気がするのだが、他のゲームに比べて奥行きが浅く、残念ながらあまり立体的には感じられなかった。「もともと平面のゲームを3D化する」という取り組み自体は面白そうなのだが、どうすれば効果的に立体感を出せるのかなど、まだまだ課題は多そうだ。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2403/03/news009.jpg 田舎道を車で走っていたら、白鳥がのんびりと…… 見送ったあとのまさかの出来事が100万再生「えっ?って声に出た」「なんて平和なんだ」
  2. /nl/articles/2403/03/news012.jpg 築56年の小さな平屋→扉を開けると…… “予想もつかない内装”のレトロ物件に仰天「ギャップがすごい」
  3. /nl/articles/2403/03/news007.jpg 泣き出した1歳妹、理由を察した5歳兄が近づいて…… スマートなサポートに「優しくて良い子」「ホンマに素敵な兄妹やなー!」
  4. /nl/articles/2403/01/news052.jpg スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  5. /nl/articles/2403/02/news025.jpg イケメンを自覚しているインコの登場シーンに「歩き方がww」「10回はリピート」 笑いをこらえきれない姿がSNSで話題
  6. /nl/articles/2403/03/news019.jpg 犬「あやしいやつだ」→キツネに吠えてみようとした結果…… まさかの先制“口撃”に柴犬タジタジ「キツネの鳴き声初めてきいた」
  7. /nl/articles/2403/03/news010.jpg わらべうたで遊んでいた兄妹、次の瞬間まさかの展開に……! 240万再生の入れ替わりに「大爆笑した」「めっちゃ可愛いイリュージョン」
  8. /nl/articles/2403/02/news028.jpg □に入る漢字はなんでしょう 空欄を埋めて熟語を作る“漢字パズル”に挑戦しよう
  9. /nl/articles/2402/29/news183.jpg 少女がメンズカットにした結果……! 劇的なイメチェンに「イケメンすぎる!」「絶対モテる」と大絶賛
  10. /nl/articles/2403/01/news159.jpg 薬剤師は「医者憧れ」「そいつが見たって薬変わらへん」 バラエティー出演芸人の発言に批判殺到 かまいたち濱家らが相次ぎ謝罪
先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  2. パーカーをガバッとまくり上げて…… 女性インフルエンサー、台湾でボディーライン晒す 上半身露出で物議 「羞恥心どこに置いてきたん?」
  3. “TikTokはエロの宝庫だ” 女性インフルエンサー、水着姿晒した雑誌表紙に苦言 「なんですか? これ?」
  4. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  5. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  6. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
  7. 67歳マダムの「ユニクロ・緑のヒートテック重ね着術」に「色の合わせ方が神すぎる」と称賛 センス抜群の着こなしが参考になる
  8. “双子モデル”りんか&あんな、成長した姿に驚きの声 近影に「こんなにおっきくなって」「ちょっと見ないうちに」
  9. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  10. 新幹線で「高級ウイスキー」を注文→“予想外のサイズ”に仰天 「むしろすげえ」「家に飾りたい」