コラム
» 2010年10月01日 22時02分 公開

パックマンを遊びつくせ!「パックマン展」――初代アーケードから最新3Dアニメまで週末散歩

「パックマン展−80's to 10's ゲーム&カルチャー」が東京・アーツ千代田3331で開催される。期間は10月2日から11日まで、入場無料。

[岡田大助,Business Media 誠]

 1980年5月22日、パックマンはアーケード用ゲームとして東京で公開された。つまり、2010年はパックマン誕生30周年ということ。これを記念したイベント「パックマン展−80's to 10's ゲーム&カルチャー」が東京・アーツ千代田3331で開催される。期間は10月2日から11日まで、入場無料。

パックマン 会場へつながる廊下にはパックマン30年の歴史が

 デビュー2年後の1982年には、「The PAC-MAN Show」として米国でテレビアニメが放映され、最高視聴率56%を記録する大人気番組となった。2005年には、「最も成功した業務用ゲーム機」としてギネス・ワールド・レコーズが認定し、今年5月にはGoogleが遊べる形でトップページロゴに採用した(関連記事)ことも記憶に新しい。

 つまり、この黄色い食べかけのピザのようなキャラクターは、30年にわたって世界中のファンから愛されているということだ。実際、開発に関わった岩谷徹氏は、食べかけのピザからパックマンの着想を得たという。パックマン展では、この手のうんちくがたくさん披露されている。

パックマンパックマン 会場の壁にはありとあらゆる“うんちく”が並び、ショウケースには初代の基板や取扱説明書が収められる

 会場では、元祖「パックマン」や海外で開発されたバリエーションなど、9台の貴重なアーケードビデオゲーム筐体や、PC、家庭用ゲーム機(古くはAtari 2600から最新ゲーム機まで)用ソフト100本以上を展示。一部は遊べるようになっている(しかも無料!)。

パックマンパックマン アーケード筐体や家庭用ゲーム機がずらり。見るだけでも楽しいのに、無料で遊べる機体もある
パックマンパックマン アーケード筐体の中には上にビデオゲーム、下にピンボールゲームの“ダブルスクリーン”な変り種も
パックマンパックマン 記念写真撮影スペースのパックマン……の横には、これも記念撮影用?なレトロゲームの箱の山

 このほか、The PAC-MAN Show約20話の一挙上映や、現在開発中の3D対応テレビアニメのパイロット映像上映(土、日、祝のみ)、アンディ・ウォーホルが「JAPAN」をテーマに企画した作品、仏人アーティストのニコラ・ビュフ氏が手掛けたオブジェ、伊藤ガビン氏がディレクションした「顕微鏡パックマン」「近視眼的パックマン」など、まさにパックマンワールドが目白押し。トークショーやネイルアート、Tシャツやクッキーの販売など老若男女が楽しめるイベントだ。

パックマンパックマン 会場入り口に展示中のニコラ・ビュフ氏のパックマンは強そうだな
パックマンパックマン 顕微鏡をのぞいて遊ぶ「顕微鏡パックマン」とプロジェクターで壁に大写しにされたのに画面の一部しか分からない「近視眼的パックマン」
会期中に実施されるイベント
日時 企画 出演
10月2日(土)15時〜16時 トークショー「ころがるパックマン〜ゲームの外のお話」 岩谷徹、高橋慶太、伊藤ガビン
10月3日(日)15時〜16時 トークショー「ドットトーク(仮)」 Mr.ドットマン、藤本“ANI”健太郎、伊藤ガビン
10月9日(土)15時〜16時 講演「パックマンから考える新しいコンテンツのビジネスモデル」 細井浩一
10月10日(日)15時〜16時 トークショー「高井商会・高井社長のアーケードゲーム商売繁盛記」 高井一美、おにたま、サイトウ・アキヒロ
10月11日(祝)15時〜16時 学術座談会「イノベーションという視点から見たパックマン」 サイトウ・アキヒロ、中村彰憲、おにたま

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」