ニュース
» 2010年10月05日 18時59分 公開

「You’re already dead!」――「北斗無双 International」発売決定

12月2日、コーエーテクモゲームスは海外版の追加要素を収録した「北斗無双 International」を発売する。海を渡った修行の成果を見せてみろ!

[ITmedia]

海を渡って帰ってきました

 コーエーテクモゲームスは12月2日に、プレイステーション 3用アクションゲーム「北斗無双 International」の発売を決定した。

 「北斗の拳」の世界観で、登場キャラクターに成り代わって“一撃必殺”の無双アクションでそう快感が味わえる「北斗無双」は、漫画原作に沿ったストーリーモード「伝説編」に加え、本ゲームオリジナルのストーリーが繰り広げられる「幻闘編」が収録され、2010年3月25日に発売された。

 遊びやすさと海外版の要素を加え、お手軽価格で発売される「北斗無双 International」では、ゲーム開始時に最強状態のケンシロウで遊べる新ステージが追加されている。また、英語音声が追加され、流暢な英語を話すケンシロウたちによるドラマが描かれる。

 また、オリジナル版から敵の兵種や配置などを一部変更。バイクの操作方法など操作においても海外版の仕様を採用している。表現の違いとしては、「北斗無双」で選択できたバイオレンス表現「HARD」において、本作では海外版に近い描写を採用している。オリジナル版に比べ、より刺激的なアクションシーンが繰り広げられている。

こちらのスクリーンショットは「北斗無双」のもの

「北斗無双 International」
対応機種プレイステーション 3
ジャンルアクション
発売予定日2010年12月2日
価格(税抜)3800円
プレイ人数1〜2人
(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証KOI-001 (C)2010 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン