ニュース
» 2010年10月05日 18時59分 公開

「You’re already dead!」――「北斗無双 International」発売決定

12月2日、コーエーテクモゲームスは海外版の追加要素を収録した「北斗無双 International」を発売する。海を渡った修行の成果を見せてみろ!

[ITmedia]

海を渡って帰ってきました

 コーエーテクモゲームスは12月2日に、プレイステーション 3用アクションゲーム「北斗無双 International」の発売を決定した。

 「北斗の拳」の世界観で、登場キャラクターに成り代わって“一撃必殺”の無双アクションでそう快感が味わえる「北斗無双」は、漫画原作に沿ったストーリーモード「伝説編」に加え、本ゲームオリジナルのストーリーが繰り広げられる「幻闘編」が収録され、2010年3月25日に発売された。

 遊びやすさと海外版の要素を加え、お手軽価格で発売される「北斗無双 International」では、ゲーム開始時に最強状態のケンシロウで遊べる新ステージが追加されている。また、英語音声が追加され、流暢な英語を話すケンシロウたちによるドラマが描かれる。

 また、オリジナル版から敵の兵種や配置などを一部変更。バイクの操作方法など操作においても海外版の仕様を採用している。表現の違いとしては、「北斗無双」で選択できたバイオレンス表現「HARD」において、本作では海外版に近い描写を採用している。オリジナル版に比べ、より刺激的なアクションシーンが繰り広げられている。

こちらのスクリーンショットは「北斗無双」のもの

「北斗無双 International」
対応機種プレイステーション 3
ジャンルアクション
発売予定日2010年12月2日
価格(税抜)3800円
プレイ人数1〜2人
(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証KOI-001 (C)2010 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む