ニュース
» 2010年10月20日 22時06分 公開

Kinect初の専用アクセサリはゴムボート!? ちょっと変わった海外周辺機器あれこれ日々是遊戯

コントローラ不要なはずのKinect(キネクト)に、なぜか専用アクセサリが登場。ほか、海外ならではのユニークな周辺機器をまとめて紹介します。

[池谷勇人,ITmedia]

どれくらい需要があるんでしょうか……

 今年の東京ゲームショウでは「コントローラ不要の次世代ゲーム」として一般来場者からも大きな注目を集めた、Xbox 360の「Kinect(キネクト)」。すでに発売中の北米やヨーロッパでは売り切れが相次ぐ好調なスタートを切ったようですが、そんなKinectに初の専用アクセサリが登場することが明らかになりました。

 「コントローラ不要」がウリのKinectにアクセサリとは、一体どういうことなのか……? そんなわけで今回は、話題の「Kinect用アクセサリ」をはじめ、海外ならではのユニークな周辺機器を3つまとめてご紹介します。

まさかのKinectアクセサリ「GAME BOAT

 どこからどう見てもゴムボートですが、これでもれっきとした応Kinect用アクセサリ。これをリビングに置いてプレイすれば、川下りゲーム「Kinectアドベンチャー!」をよりリアルにプレイすることが可能というわけ。

 サイズはゲーム内に登場するゴムボートを完全再現しており、最大2人まで同時にプレイ可能とのこと。海やプールで実際に使うこともできるため、ゲームに飽きてしまっても安心です。って、それってやっぱりただのゴムボートなんじゃ……。

どう見てもゴムボートです。本当にありがとうございました

Wiiリモコンがジェットスキーに!?

 空気でふくらませて使用する、ジェットスキー型のアクセサリ。ハンドル部分にWiiリモコンを装着すれば、本物のジェットスキーを運転するような感覚でゲームを遊ぶことができるそうです。

 発売元のCTA Digitalは以前にも、レーシーングカート型アクセサリを発売しており、こちらはそのジェットスキー版といったところ。49.99ドルと価格も安く、使わない時には空気を抜いておけば収納場所にも困りません。見た目はともかく、使い勝手はけっこう良さそうに見えますね。

ジェットスキー以外のレースゲームももちろんプレイ可能です

これは便利! 折りたたみ可能なレーシングシート

 価格や設置場所などクリアすべき問題は多いものの、あるとないとじゃ大違いなのがレーシングシート。「グランツーリスモ5」に向けて、専用のコックピットを構築したいと考えている人も多いのではないでしょうか。

 そんな中、ちょっとイイなと思ったのがコレ。ヨーロッパの周辺機器メーカー・Bigben interactiveから発売されているレーシングシートですが、折りたたみ可能でなおかつPS3、PS2、PCの3機種に対応という優れもの。またハンドルおよびシート部分は折りたたみ可能なため、遊ばない時にはコンパクトに収納しておくこともできます。価格も119.99英ポンド(約1万5000円)と安めですし、これ、日本で発売したら普通に売れるんじゃないかなぁ。

作りは価格相応といった感じですが、実用性は高そう!


 ――と、そんなわけで3つの周辺機器を紹介してみました。日本とはそもそも住宅事情が違うのでしょうが、海外の製品は全体的に豪快でイイですね。どんなゲームもこれくらいのめり込んで遊べばきっと面白くなるはず。まあ、それでもゴムボートはどうかと思いますが……。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  2. /nl/articles/2110/15/news016.jpg 棚の上で転がる猫、次の瞬間→飼い主「ウワァァァ!!!(驚)」 飼い主の顔面に落下した猫ちゃんの映像が衝撃的
  3. /nl/articles/2110/14/news129.jpg 福原愛の元夫・江宏傑、4歳娘のバースデーショット公開「ずっと大好きだよ」 日台からお祝いコメントが殺到
  4. /nl/articles/2110/15/news030.jpg 学ラン男が実は美少女で結婚を約束した幼なじみで妹で余命半年だった! “あるある”を詰め込みすぎたラブコメ漫画が情報量だけで笑う
  5. /nl/articles/2110/14/news111.jpg 国鉄コンテナに「住める」だとぉぉ! JR東日本が鉄道コンテナ型ハウス、マジで発売 1台297万円から
  6. /nl/articles/2110/14/news017.jpg 猫「おう、帰ったか。で、メシは?」 帰宅難民となった飼い主を迎える猫のデカイ態度に思わず笑ってしまう
  7. /nl/articles/2110/15/news142.jpg 市川海老蔵、長女・麗禾のテレビ出演を見届ける 「もう、なんか涙」と愛娘の晴れ姿にうるうる
  8. /nl/articles/2110/15/news087.jpg 「日本で一番歌が上手い愛理ヲタ」 鈴木雅之、グッズフル装備で鈴木愛理のライブに参戦する姿がめっちゃ楽しそう
  9. /nl/articles/2110/14/news012.jpg 殺処分待ちだった子犬と家族に、はじめは不安げな表情だったが…… 少しずつ笑顔を見せる元保護犬の漫画に共感集まる
  10. /nl/articles/2110/14/news068.jpg お父さんとお母さんの帰宅に喜びあふれる柴犬 かわいすぎるお出迎えに「笑顔になる」「しっぽ取れちゃいそう」

先週の総合アクセスTOP10