ニュース
» 2010年10月25日 20時52分 公開

狩りのあとはやっぱり温泉に限ります――「MHP 3rd」の集会浴場公開

カプコンは、12月1日に発売するPSP「モンスターハンターポータブル 3rd」の集会浴場の情報を公開した。

[ITmedia]

 12月1日にカプコンより発売されるPSP用ハンティングアクション「モンスターハンターポータブル 3rd」では、狩猟生活にさまざまな新要素が追加されている。今回、プレイヤーの癒しのスポットとなる集会浴場を紹介する。

浴場エリア

 ユクモ村集会浴場にある「浴場エリア」では、温泉に浸かって温まることで「体力」と「スタミナ」を上げるといった温泉効果を得ることができる。温泉効果を得るためには、集会浴場の「泉質」をグレードアップする必要があり、「温泉クエスト」という、集会浴場の番台さんからの特別な依頼をクリアしてくことになる。

もちろん混浴です

「泉質」(お湯の状態)がグレードアップすれば、お湯に浸かって温泉効果を得ることができる。効果は1クエスト(一度力尽きると効果はなくなる)が目安だ


晩酌セットやガーグァのオモチャなどで温泉を楽しむ様子が。相棒のオトモアイルーも一緒にリラックスできるようだ

番台

ユクモ村の集会浴場にある「浴場エリア」を仕切っている「番台さん」と呼ばれ親しまれているアイルー


「温泉クエスト」:新たなお湯を探している集会浴場の番台さん。依頼を達成して「泉質」をグレードアップし、温泉効果を利用できるようにしよう!

「ドリンククエスト」:温泉ドリンクを飲むと、通常のスキルとは異なる「ドリンクスキル」が発動。そんな魅力的なドリンクを作るためには「ドリンククエスト」の依頼を達成しよう

ドリンク屋

 温泉あがりに、美味しいドリンクを腰に手を当てて一気飲み! それこそ至福の時間ではないか。ユクモ村といえば温泉。そして、温泉といえば「温泉ドリンク」。ドリンク屋さんから「温泉ドリンク」を購入して飲めば、通常のスキルにも負けない「ドリンクスキル」が発動する。



さまざまな「温泉ドリンク」を注文することができる。ハンターとして力をつけ、「ドリンククエスト」の依頼をこなすことで新たなドリンクが登場する

集会エリア

複数人向けのクエストが受注できる窓口がある集会浴場「集会エリア」

下位クエストと上位クエストを取り扱う受付嬢がいるクエストカウンター(写真左)。まずは下位クエスト(写真中央)で実績と実力をつけ、上位クエストを受けられるハンターを目指そう。なお、オンライン集会浴場では、他の人が受注したクエストに参加する場合は、クエストボードで参加する(写真右)

自宅と集会浴場が行き来できるためスムーズな狩りの準備を行うことができる(写真右)。狩りに必要なアイテムなどの準備ができるハンターズストア・ユクモ支店がある(写真中央)。クエスト出発口横には、小型アイテムボックスがあり、アイテムや素材の出し入れが可能。装備変更は自宅のアイテムボックスで準備する(写真右)
「モンスターハンターポータブル 3rd」
対応機種PSP
ジャンルハンティングアクション
発売予定日2010年12月1日
価格(税込)5800円
プレイ人数1人(アドホックモード時は最大4人)
仕様アドホックモード/インフラストラクチャーモード対応、メディアインストール対応
(c) CAPCOM CO., LTD. 2010 ALL RIGHTS RESERVED.

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン