連載
» 2010年10月26日 12時22分 公開

日本のゲーム開発の不透明性とは何か?くねくねハニィの「最近どうよ?」(その38)(1/2 ページ)

半年以上の沈黙を破ってくねくねハニィが帰ってきたっ! サボってる間に(やっぱりサボってたんかいっ!)欧米関係者から見た日本開発のハテナ? な部分を聞き出してきたらしい。知ってる人もなーんだそれって人も読んでみてくださーい。

[くねくねハニィ,ITmedia]
これ、大丈夫か?
イラスト:本橋ゆうこ

 やべぇ、すげぇ久しぶり……。もう存在自体も忘れられているでしょうか? 死んでいませんよ、生きています! E3にも、コミコン(コミコン・インターナショナル)にも行ってきたのにリポートもせず、暑さでぐにょーっとしていたらCEDEC、東京ゲームショウ(TGS2010)も終わってこんな時期に……。ええ、ホントーにご無沙汰してすみません(謝りゃいいってもんじゃねぇぞ、と声が聞こえる……)。

 サボっている間に、ニンテンドー3DSの詳細が発表になり、PlayStation MoveやNatal改名Kinectなどのモーションセンサーコントローラがこぞって発売される予定などなど、業界では動きがあったけど、PSP2はどーしたんでしょー? SCEさんが頑張ってくれないと、それはそれで業界もなかなか浮上していけませんので、そこんとこよろしこ。

くねくねハニィさんをお忘れの方はこちらをどうぞ


 久しぶりにお届けするくねくねハニィの「最近どうよ?」の第38回目は、「日本のゲーム開発の不透明性とは何か?」な〜んてタイトルにしてみた。ハニィは、日本のデベロッパーさんと仕事をしていることが多かったのだけど、最近は欧米のデベロッパーさんとも関わっていたりしています。そうするといろんなことで、ほぅほぅという見解の違いが見えて結構勉強になったりするわけです。

 まずは、ご無沙汰している北米市場の報告を、年末商戦前の8月から報告してみます。かなり長い期間をはしょっていてごめんなさい。

2010年8月の北米市場報告だっ!

ハード

2010年8月
Wii24万4300
Xbox 36035万6700
PlayStation 322万6000
ニンテンドーDS34万2700
PSP7万9400
NPDデータより

 3月に発売されたPS3エクスクルーシブタイトル(パブリッシャーがSCEだから当たり前か)の「God of War III」 や、発売前にXbox 360版よりもクオリティが高いと評された「Final Fantasy XIII」などのおかげでPS3は3月から好調で、8月末現在で北米市場でのインストールベースが1300万台を超えました。一方、強敵Xbox 360は同じく8月末現在で2100万台を超えたところ。ダブルスコアだった過去に比べれば、かなりPS3は頑張っていると言えます。

 そんなハイスペック機をよそに、8月末には3000万台を突破したWiiだけど、ようやく行きわたった感が。円高とソフト不振で任天堂が赤字との報道もあったけど、これまでの快進撃を考えるとにわかには信じがたい……。

 北米市場は、ソフトもハードも金額ベースで前年比マイナスが続いている(8月は全体で前年比10%マイナス)んだ……。ハードは単価が下がっているから5%ダウンというのもしょうがないなぁと思っていたけど、ソフト市場では前年比で14%ダウン。でも、よくよく調べてみたら、Xbox 360向けとPS3向けのソフトは売上を伸ばしている(PS3に至っては本数ベースで26%増!)ことを考えると、やはりWiiソフトの対前年比売上が業界全体の数字を動かしているってことなんだね〜。

 これをWiiの不振と捉えるべきか、それとも昨年までがものすご過ぎたのか、は難しいところだけど、3000万台出回っているハード向けのソフト販売数が、それ以外のハードと比べて一番少ないっていうのは問題かも。Wiiユーザーに関しては、一度買ったソフトの満足度が高すぎるか、ハードが稼働していないのかはともかくとして、ソフトの回転率が低いハードということになる。う〜ん、サードパーティにとっては悩ましいハードと言えます。

 ハンドヘルドの勢いがなくなって来ていると思いきや、ニンテンドーDSはまだ売れていますの。Xbox 360と同じくらいの販売台数を未だに稼いでいます。ただ、ソフトの単価が落ちていることや、装着率の低下(ニンテンドーDSもソフト満足度が高すぎるのでしょう)は否めないから、やっぱりニンテンドー3DSの発売が待たれますね。それから、違法ダウンロードにめちゃくちゃにされているPSPも、進化した形での次世代機の発表を心待ちにしております!

ソフト

2010年8月
1Madden NFL 11(360)92.1万本
2Madden NFL 11(PS3)89.4万本
3Super Mario Galaxy 2(Wii)12.5万本
4Mafia II(Xbox 360)12.2万本
5New Super Mario Bros.(DS)11.0万本
6New Super Mario Bros. Wii(Wii)10.6万本
7Mafia II(PS3)10.5万本
8Call of Duty: Modern Warfare 2(Xbox 360)10.1万本
9NCAA Football 11(Xbox 360)8.7万本
10Wii Fit Plus(Wii)8.0万本
NPDデータより

 日本は「野球」、アメリカは「アメフト」、ヨーロッパは「サッカー」とはよく言ったもので、アメフトゲームはアメリカにおいては鉄板な感じです。1位2位だけじゃなくて9位のNCAAに関してもこれまたアメフトゲーム。どんだけ好きなんだろ? 「Madden NFL 11」はマルチプラットフォーム展開で8月だけで200万本も販売されました。

 8月のランキング10位以内には入っていないけど、Take 2(Rockstar)から2010年5月に発売された「Red Dead Redemption」はXbox 360版とPS3版を合わせて実売で290万本(8月末現在)を叩き出しているんだよね。この「Red Dead Redemption」、西部劇版GTAと言われているんだけど、オリジナルだと思っている人も多いかも。実はPS2とXboxで2005年に発売されていた「Red Dead Revolver」の続編(日本ではカプコンから発売)。ただ、前作のセールスが90万本前後(北米)と考えると、単なる続編ではなく仕切り直しからオリジナルって捉えるのはある意味正しいかもしれないよね。

 オリジナルタイトルのローンチが難しいと言われている昨今、大したもんだなぁと思うよね。もちろん、プロモーションの力は大きいけど、それだけじゃないみたい。ゲーム自体のシネマティックな演出、多彩なゲームプレイ要素、細かい作り込みなどのクオリティの高さが、ユーザーの口コミを広げ、ここまで大きなIPへと成長したんだね〜。

 GTAに加えてTake 2(Rockstar)は、第2の大きなフランチャイズの構築に成功したってことなんだ。ビッグIPの続編ばかり続く中では、ココ最近見ない形の大成功だよね。「テーマが欧米文化だからだろ〜」とか大雑把な判断をしないで、北米でウケているゲームはどういう作りなのか? という意味でもプレイすべきタイトルです。

 と、いうハニィはXbox 360版を買いに行ったところ売り切れ……。再入荷は? と聞いたら「未定」と言われたんですけどね! 遊びたいのに遊べないぃぃぃってこともあるんだね、いまどき(笑)。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/16/news037.jpg 勝手に「サービス終了ゲーム総選挙」をやったら6700票も集まってしまったので結果を発表します 2位の「ディバインゲート」を抑えて1位に輝いたのは……
  2. /nl/articles/2201/13/news170.jpg 「駅の待合室をバケモンが占領している」→“謎の生き物”の正体について大分県立美術館に話を聞いた
  3. /nl/articles/2201/17/news109.jpg 滝沢カレン、倖田來未の“バックダンサー”になりすまし 感極まって「人一人洗えるくらい泣きました」
  4. /nl/articles/2201/17/news112.jpg 杏、ロングヘアを20センチの大胆カット 最強の“ショート美女”が完成で「何しても可愛い!」「ますます素敵に」
  5. /nl/articles/2201/16/news032.jpg 「受けて立ちます」 トヨタ・豊田章男社長の「Zには負けませんから」無茶振りに応える各メーカーの反応をまとめた動画が話題に
  6. /nl/articles/2201/17/news033.jpg 犬「帰らぬ!」 雪が大好きな秋田犬、吹雪の中でも帰宅拒否でふんばる表情が「頑固者」でかわいい
  7. /nl/articles/2201/17/news147.jpg 仲村トオルと鷲尾いさ子の長女・美緒、「今くら」でバラエティー初出演 高身長の“サラブレッド美女”として話題沸騰
  8. /nl/articles/2201/16/news034.jpg ビーズソファ「サイズミスって家が埋まった」 ヨギボーで家がギューギューになった光景に「笑い止まらない」「合成かと思ったw」
  9. /nl/articles/2201/16/news009.jpg お風呂大好きな猫ちゃん、待ちきれず湯船に……! 自ら入る姿に猫飼いから「可愛いすぎw」「羨ましい」の声
  10. /nl/articles/2201/17/news038.jpg 1歳弟に大事なおもちゃを汚されてしまった3歳兄、涙を流して部屋を出て行ったが…… 意外な一言にハッとさせられたパパの漫画に反響

先週の総合アクセスTOP10

  1. 東原亜希、高身長の“BIG長女”に「そういえば君はまだ小学生だったのか」 父・井上康生との2ショットに驚きの声
  2. 人気女優の顔じゃない! 川口春奈、ほぼ瀕死のグロッキー状態に心配の声「完全に目がいってます」
  3. 榎本加奈子さん、大魔神・佐々木主浩と“縁起がよすぎる”夫婦ショット 「10代20代と全然変わらない」と美貌に注目も
  4. 村田充、元妻・神田沙也加さんの愛犬を引き取り新生活 “トイレ初成功”で喜びあふれる「おおおおおお!」
  5. TBS「ジョブチューン」炎上で無関係なシェフへの中傷相次ぐ 代表「何年もかけて築いた評価が一瞬で崩壊した」
  6. 渡辺満里奈、新しい“家族”が空へ旅立ち 早すぎる別れに夫・名倉潤も「聞いたことのない声を上げて泣きました」
  7. 「千と千尋の神隠し」地上波放送でジブリ公式が視聴者の疑問に答える神企画再び 「千尋はどうやって最後お父さんとお母さんを見分けたのですか?」
  8. 「鬼滅の有吉?」「コスプレかと!」 有吉弘行、『鬼滅の刃』炭治郎になった“奇跡の1枚”に反響
  9. 水野真紀、30年前の“振袖姿”が絶世の美女 「正真正銘のキレイなお姉さん」「本当に美しい」とファンほれぼれ
  10. 「もうひとつ、ご報告」神田沙也加、父・神田正輝に新たな家族を抱っこしてもらう

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」