ニュース
» 2010年11月01日 21時58分 公開

Wiiでお米が買える! 「Wiiの間ショッピング」を試してみた日々是遊戯

11月1日に新しくオープンした、「Wiiの間」の新コンテンツ「Wiiの間ショッピング」。果たして、その使い勝手やいかに?

[池谷勇人,ITmedia]

お米以外にもいろいろ買えます

 本日11月1日より、Wiiの動画配信サービス「Wiiの間」がアップデートされました。目玉はなんと言っても、通販カタログの「ベルメゾン」でおなじみ千趣会との共同で新たにオープンした「Wiiの間ショッピング」。オープン時点で1万点以上の商品をそろえ、食品やファッション、家具など様々な商品を居ながらにして購入できるという、Wiiのネット通販サービスです。

 これまでにもピザや寿司などの宅配を注文できる「出前チャンネル」のようなサービスはありましたが、本格的な物販サービスは初。ということで、実際使ってみたらどんな感じなのか、さっそく実際に買い物してみました! もちろん自腹で!

「Wiiの間ショッピング」は、「Wiiの間」の1コンテンツという扱い。利用前には「Wiiの間」を最新版にアップデートしておく必要があります(日にちがずれているのはご愛敬)

そういうわけで、新しくなった「Wiiの間」のトップがこちら。画面下のメニューにある「ショッピング」から「Wiiの間ショッピング」にアクセスすることができます

「Wiiの間ショッピング」にやってきました。中央は動画ウィンドウになっていて、注目の商品をピックアップして紹介してくれています

待っていると、なんか商品紹介がはじまりました。なになに、Miiもちものスタンプ?

なるほど、自分のMiiをもとにオリジナルのスタンプを作ってくれるんですね。ちょっと気になったので、動画をクリックしてみましょう

動画再生中にクリックすると、その商品を扱っているショップにジャンプする仕組みになっています。シヤチハタショップの商品だったんですね

ふむふむ、商品詳細はこんな感じか。でもちょっと高いかな……またトップに戻ってみましょう

商品紹介が終わるか、リモコンを右へシュッと振るかすると、また別の動画がスタートします。なんだろう、今度はオニギリのCM?

クリックしてみたら、やっぱりおにぎりでした。冷凍おむすび32個セットで、価格は4200円。うーん、高いのか安いのかちと微妙な感じ

また次の動画へ。今度は……切れ子? 切れ子ってなんだっけ?

あー、辛子めんたいこでした! って、うまそうだけど1kgは多い……。さっきのおむすびもそうでしたが、食品系は全体的に「量多め・お値段高め」な印象。このへんは配送料の都合もあるのかもしれませんね

そんな感じで、しばらくパラパラと動画を見ていました。こちらはレンジで作れる手作りドーナツセット

今度は味噌。なんかテレビの通販番組を見てるような気分になってきました

食べ物続きでだんだんおなかが減ってきたので、今度は今度は「ショップ」や「ジャンル」を選んで商品を探してみることにします。このまま見てたらうっかりご当地スイーツとか注文してしまいそうだ……

こちらが「ショップから探す」を選んでみました。あ、あれ? たったこれだけ!?

「Wiiの間オリジナルショップ」を選んでみました。あ、さっきの手作りドーナツセットはここの商品だったんですね。「Wiiの間オリジナルショップ」では全部で55点の商品を扱っているようです

「Wiiの間オリジナルショップ」の商品一覧。「Miiシール」とか「わが家の手作り味噌」とか、取り扱い商品の傾向がよく分からない……

通販カタログでおなじみ「ベルメゾン」のショップをのぞいてみました。商品取り扱い数はなんと1万485点! 「取り扱い商品数1万点以上」のほとんどはココの商品だったみたいですね

旬の商品が集められた「特集ページ」。そういえばそろそろコタツを出したい季節だなぁ……

「ポケモンセンター出張版」なんてショップもあります。ポカブやミジュマルたちのぬいぐるみが買えるみたいですね

今度は「ジャンルから探す」を選択。ジャンルは「ファッション」「ホーム・キッチン」「暮らしの常備品」など全部で10個。ゲームや書籍なんかは今のところ扱っていないみたいです

そういえばお米がそろそろなくなりそうだな……というのを思い出したので「暮らしの常備品」ジャンルを選択。よし、Wiiでお米を買ってやろうじゃないか!

お米は全部で51点見つかりました。商品は「新着順」「価格の高い順」「価格の安い順」「売れ筋順」でそれぞれ並べ替えることができます

迷いましたが、今回は売れ筋ナンバーワンの「福島産 無洗米コシヒカリ 5kg」を買ってみることに。ほしい商品が決まったら「カートに入れる」をクリック! とりあえずお気に入りに入れておいて、後で検討したりすることもできます

ちなみに注文は電話でも行うことができます。この場合、コールセンターの番号が表示されるので、ここに直接電話すればOK。ネット通販はちょっと怖い……という人でも安心ですね

今回は電話ではなく、そのままWiiから注文してしまいます。数量を決めたら、「カートに入れる」ボタンをクリック

はい、カートに入りました。続けてほかの商品を選んでもいいですが、今回はそのまま注文手続きに進みます

カートの詳細画面はこんな感じになっています。ここで商品や数量を変更したりすることもできます。送料はショップや配送先によって変わりますが、今回は350円。ちなみに筆者は「持って帰ると重いから」という理由で、お米はいつもネットで買うことにしています

おっと、この先はログインする必要があります。はじめて利用する場合は、名前や住所、電話番号などを登録し「Wiiの間ショッピング」専用のIDを取得しなければなりません。1回目だけちょっと面倒ですが、取得してしまえば2回目以降はサクサク進めます

発行してもらったID、パスワードで認証完了。続いて支払い手続きに移ります。支払い方法はクレジットカード、コンビニ払い、代金引換の3種類。今回はクレジットカード決済を選びました

クレジットカード情報を入力し、ようやく最終確認までやってきました。最後にもういちど返品・交換についての確認を読んで、「注文を確定する」ボタン押せば注文完了!

誰が注文したかのアンケートにも答えておきましょう

お買い上げありがとうございました!

 今回は画像を撮影したり、IDを登録したりといった手間がありましたが、「よし、お米を買おう!」と決めてから実際に注文するまでにかかった時間は20分くらいでした。ID登録済みで、普通に商品を選んで購入するだけなら、たぶん10分ほどで済んだと予想。さすがにAmazonなどのPC用ショッピングサイトに比べれば劣りますが、テレビ+リモコンで操作できるネット通販サービスとしては、使い勝手は悪くないと思います。

 課題としては現状、取り扱い商品のラインアップがちょっとベルメゾンに依存しすぎな点でしょうか。このあたりは今後提携先を増やしていくそうなので、さらなる充実に期待したいところ。ファッションはやはり実際に試着してから買いたいし、辛子明太子1kgなんて食べられないし……といった感じで、個人的には今のところあまりグッとくる商品がありませんでした。

 一方で、気になる動画をクリックすれば、そのまま商品ページにジャンプできるのはユニークだと感じました。動画自体もテレビショッピングのようなノリで楽しく、全体としてはネット通販とテレビショッピングのいいとこどりといった印象。成功するかどうかは未知数ですが、今後の参入ショップ次第ではまた利用してみたいかもしれません。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10