あなたは正しく使っていますか? 今年のネット流行語「どん判金ドブ」「そんな装備で大丈夫か?」日々是遊戯

ブログやTwitterなど、その年のネットをにぎわせた流行語に対し贈られる「ネット流行語大賞2010」の投票が今年も開始されましたが……。

» 2010年11月19日 23時21分 公開
[池谷勇人,ITmedia]

さあ、あなたも今日から使ってみましょう!

 今年の「ネット流行語大賞」候補にも選ばれた、「どん判金ドブ」と「そんな装備で大丈夫か?」。いずれもゲーム関連のサイトやブログでよく見かける言葉ですが、あなたはちゃんと使えていますか? 「そんなの知ってるよ!」という人も多そうですが、改めてこれらの流行語について振り返ってみたいと思います。

どん判金ドブ(どんはん・かねどぶ)

稲船敬二氏の公式ブログ(現在は消滅)。稲船氏は今年、他にも多くの発言でネットをにぎわせました

 テレビ東京「カンブリア宮殿」でカプコンが紹介された際、元・常務取締役の稲船敬二氏が口にした「どんな判断だ」「金をドブに捨てる気か」という発言が元ネタ。

 あまりにもばかげたこと(特に金の無駄遣いに対して使われることが多い)に対し「どんな判断だ」、「どん判金ドブ」などと突っ込むのが主な使用方法。また「どん判金ドブ」単体では「ばかげた判断によるお金の無駄遣い」という意味でも使われるようです。

【活用例1】

A 「あのシリーズ、10年ぶりに新作が出るんだって」

B 「どんな判断だ」

C 「金をドブに捨てる気か」

【活用例2】

A 「あの超人気ゲームがついに家庭用に!」

B 「どん判金ドブ」

【活用例3】

A 「開発費100億円ってマジ?」

B 「どん判金ドブにもほどがあるよね」


そんな装備で大丈夫か?(そんな・そうび・で・だいじょうぶ・か?)

もう何度見返したか分からないこのシーン。イーノックの「イイ顔」が何度見ても笑えます

 発祥は「E3 2010」で公開された、PS3/Xbox 360用アクションゲーム「El Shaddai - エルシャダイ - ASCENSION OF THE METATRON」のトレーラー映像。戦いに赴くイーノックと、それを見送るルシフェルによる「そんな装備で大丈夫か?」「大丈夫だ、問題ない(一番いいのを頼む)」というやりとりが元ネタとなっています。

 現実では「そんな○○で大丈夫か?」と誰かが問いかけ、それを受けて「大丈夫だ、問題ない」と返す形で使われるのが一般的。その際、なるべく「イイ顔」で答えるようにしましょう。また別のバリエーションとして「一番いい○○を頼む」という返し方も存在します。

【活用例1】

A 「今日寝グセがひどくて……」

B 「そんな髪型で大丈夫か?」

A 「大丈夫だ、問題ない」

【活用例2】

A 「ご注文は何になさいますか?」

B 「一番いいのを頼む」


 改めて振り返ってみると、どちらにも共通するのは「使い勝手の良さ」でしょうか。

 ニュースを見て「どんな判断だ」と突っ込む。何か聞かれたらすかさず「大丈夫だ、問題ない」と返す――。どちらも使えるシチュエーションが比較的多く、知っているとつい使ってみたくなる不思議な魅力があります。単にニュースなどで話題になったというだけでなく、「実際に周りで使われているのをよく見かける」というのが「ネット流行語」の特徴なのかもしれませんね。

 サイトによれば、「ネット流行語大賞」の投票期間は11月18日から24日までの1週間。集計結果は12月2日の産経新聞Web面および、その他の参加サイトにて発表予定だそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  2. パーカーをガバッとまくり上げて…… 女性インフルエンサー、台湾でボディーライン晒す 上半身露出で物議 「羞恥心どこに置いてきたん?」
  3. “TikTokはエロの宝庫だ” 女性インフルエンサー、水着姿晒した雑誌表紙に苦言 「なんですか? これ?」
  4. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  5. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  6. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
  7. 67歳マダムの「ユニクロ・緑のヒートテック重ね着術」に「色の合わせ方が神すぎる」と称賛 センス抜群の着こなしが参考になる
  8. “双子モデル”りんか&あんな、成長した姿に驚きの声 近影に「こんなにおっきくなって」「ちょっと見ないうちに」
  9. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  10. 新幹線で「高級ウイスキー」を注文→“予想外のサイズ”に仰天 「むしろすげえ」「家に飾りたい」