ニュース
» 2010年11月24日 19時04分 公開

JRAがまた壊れた……! 伝説の競馬ゲーム「ジャパンワールドカップ」が帰ってきた日々是遊戯

今年の夏に公開され、ブログやTwitterで話題を呼んだ「ジャパンワールドカップ」が再び公開されました。さらにパワーアップした出走馬たちの走りを見よ!

[池谷勇人,ITmedia]

ハリボテエレジーの逆襲なるか?

 JRAがまた壊れた……。

 「スキージャンプ・ペア」でおなじみ、真島理一郎×茂木淳一コンビによる「ジャパンワールドカップ」がまた帰ってきました。

 JRAが今年の7月に公開した「ジャパンワールドカップ」は、架空の競馬ワールドカップ「JAPAN WORLD CUP」を題材に描いたブラウザ競馬ゲーム。どう見ても牛にしか見えない「バーニングビーフ」や、ダンボールで作った「ハリボテエレジー」などなど、個性豊かな出走馬たちが繰り広げるハチャメチャなレース展開で、公開直後から「面白すぎる」「JRAが壊れたw」などと大きな話題を呼びました。

 今回公開された「ジャパンワールドカップ2」もルールは同じ。与えられた1000ポイントで馬券を購入し、3回のレースでどれだけポイントを増やせたかを競います。

 二本足で猛ダッシュする「スシウォーク」が持ち味の「ギンシャリボーイ」、キメキメのリーゼントが特徴の「チョクセンバンチョー」など、出走馬8頭のうち半分は「ジャパンワールドカップ」から引き続いての出走。加えて今回は、どう見てもパンダにしか見えない「コンコン(中国)」、馬も騎手も超ミニサイズな「ピーピードーナッツ(イギリス)」、象の鼻に馬の面をかぶせただけの「ジャンボナンプラー(タイ)」が新たに参戦。前回は毎回コーナーを曲がりきれずに吹っ飛んでしまっていた「ハリボテエレジー」も、胴体部分を補強した「ハリボテエレジー2.0」となってリベンジを狙います。さあ、見事優勝を勝ち取るのはどの馬か……!

 レース部分はムービーですが、プレイごとに展開が変わるため、何度遊んでも楽しめます。パワーアップしたギンシャリボーイのスシウォークターボや、鼻で騎手をブンブン掴んで振り回すジャンボナンプラーの必殺走法など、各馬それぞれに必殺技があるのも楽しい。「次はどんな展開になるんだろう……」と、思わず繰り返し遊んでしまうこと請け合いです。

 今回のレース期間は、11月19日(金)から12月26日(日)までの5週間。獲得金額に応じて最大1万円分の電子マネー(Edy)が当たるキャンペーンも併せて開催されています。

 また今回は、各競馬場と連動した「ハリボテエレジー」のフィギュアプレゼントキャンペーンも同時に開催。携帯電話でクーポン入手後、各競馬場の係員にクーポンを見せることで、各日先着1000名にフィギュアがプレゼントされる仕組みとなっています。開催日は、東京競馬場および京都競馬場が11月27、28日、中山競馬場、阪神競馬場、小倉競馬場が12月4日、5日、11日、12日、18日、19日の予定。ハリボテエレジーファンはこの機会をお見逃しなく!

白黒の模様が特徴のサラブレッド「コンコン」。どう見てもパンダだけどカワイイので許す!

関連キーワード

| ブラウザ | キャンペーン | 日々是遊戯


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  2. /nl/articles/2110/15/news016.jpg 棚の上で転がる猫、次の瞬間→飼い主「ウワァァァ!!!(驚)」 飼い主の顔面に落下した猫ちゃんの映像が衝撃的
  3. /nl/articles/2110/14/news129.jpg 福原愛の元夫・江宏傑、4歳娘のバースデーショット公開「ずっと大好きだよ」 日台からお祝いコメントが殺到
  4. /nl/articles/2110/15/news030.jpg 学ラン男が実は美少女で結婚を約束した幼なじみで妹で余命半年だった! “あるある”を詰め込みすぎたラブコメ漫画が情報量だけで笑う
  5. /nl/articles/2110/14/news111.jpg 国鉄コンテナに「住める」だとぉぉ! JR東日本が鉄道コンテナ型ハウス、マジで発売 1台297万円から
  6. /nl/articles/2110/14/news017.jpg 猫「おう、帰ったか。で、メシは?」 帰宅難民となった飼い主を迎える猫のデカイ態度に思わず笑ってしまう
  7. /nl/articles/2110/15/news142.jpg 市川海老蔵、長女・麗禾のテレビ出演を見届ける 「もう、なんか涙」と愛娘の晴れ姿にうるうる
  8. /nl/articles/2110/15/news087.jpg 「日本で一番歌が上手い愛理ヲタ」 鈴木雅之、グッズフル装備で鈴木愛理のライブに参戦する姿がめっちゃ楽しそう
  9. /nl/articles/2110/14/news012.jpg 殺処分待ちだった子犬と家族に、はじめは不安げな表情だったが…… 少しずつ笑顔を見せる元保護犬の漫画に共感集まる
  10. /nl/articles/2110/14/news068.jpg お父さんとお母さんの帰宅に喜びあふれる柴犬 かわいすぎるお出迎えに「笑顔になる」「しっぽ取れちゃいそう」

先週の総合アクセスTOP10