ニュース
» 2010年11月29日 22時40分 公開

日々是遊戯:アジア最大級の超巨大スクリーンを、ゲームのためだけに借り切った男性

中国・北京市内にある、アジア最大級の巨大スクリーン。これを借り切ってMMORPG「Cabal Online」をプレイした男性がいたそうです。

[池谷勇人,ITmedia]

まさにプライスレス……?

 街中にある巨大スクリーンを借り切って、大好きなゲームを心ゆくまで遊んでみたい……。ゲーマーなら誰しも一度は、そんな妄想を抱いたことがあるんじゃないでしょうか。

 海外ニュースサイト「MMOsite」によると、中国のある男性が、北京市内のショッピングモールにある超巨大スクリーンを一時的に借り切って、MMORPG「Cabal Online」をプレイしたそうです。


 驚くべきはそのスケール。このスクリーン、なんと縦30メートル、横250メートル(総面積7500平方メートル)という大きさで、説明によればアジア最大級の巨大モニタなのだとか。数字でピンと来なかった人のために付け加えると、一般的なサッカーグラウンドの面積が約7000平方メートル(縦105メートル、横68メートル)ですから、面積だけで言えばサッカーグラウンドよりもさらに一回り大きいということになります。まあ、こちらはちょっと横長ですけどね。

 スクリーンはモールの天井に投影される形となっているため、男性は通路のド真ん中にソファーとテーブルを持ち込み、天井を向いたリクライニング状態でゲームをプレイ。快適かどうかはよく分かりませんが、自分のキャラクターを道行く人々がみんな見ている――というのはかなりゲーマー心をくすぐられるシチュエーションなのではと思います。

 ちなみに「MMOsite」に寄せられたコメントによると、このスクリーンのレンタル料はなんと、10分間で約125万円とのこと。果たしてそれだけの価値があったかどうかは……うーん、こればっかりは試してみた男性にしか分からないでしょうね。もし僕だったら、25:3という変則的画面比率をいかして、「ダライアス」なんかを遊んでみたい気がします。

動画を見るかぎり、通路部分の天井がスクリーンになっている模様。確かに一生の思い出にはなると思いますが……

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」