ニュース
» 2010年12月03日 22時13分 公開

思いきりチャイニーズ――MMORPG「DIVINA」大型アップデート「〜女神覚醒〜」を実施

「〜女神覚醒〜」で登場する新マップは中国神話をモチーフにしたもの。さらに、ボスモンスターが次々登場する「カオスダンジョン」や新職業「モンク」なども追加される。

[ITmedia]

 ガマニアデジタルエンターテインメントは、同社が運営するPC向けMMORPG「DIVINA」について、12月7日に大型アップデート「〜女神覚醒〜」を実施。特設サイトを公開した。

 今回の大型アップデート「〜女神覚醒〜」では、中国神話を元にした新マップ「天乃平原」「封神台」「ホウライ島」「コンロン境」や新インスタントダンジョンのほか、新システムとなる「カオスダンジョン」を追加。カオスダンジョンでは、ボスモンスターが次々と登場する仕組みとなっている。また、新職業「モンク」や新防具、武具が登場するほか、以下のアップデートが予定されている。

  • レベル上限を110 まで引き上げ
  • ゲーム内での各種行動が反映される「トロフィーシステム」「称号システム」の追加
  • アバターやペットなど特定のアイテムを収納できる「収納システム」の追加
  • 戦友同士で育てることができる「ともたまシステム」お追加



(c) Gamania Digital Entertainment Go., Ltd. All Rights Reserved.

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.