ニュース
» 2010年12月08日 16時09分 公開

なんじゃこりゃ! 「東方」の立体弾幕シューティングゲームがスゴいと話題に日々是遊戯

普通の弾幕シューティングにはもう飽きた――そんなあなたにオススメなのが、この「諏訪子の弾幕ぴょんぴょん大散策」です。「立体」弾幕シューティングって一体どういうこと?

[池谷勇人,ITmedia]

立体弾幕ってなんですか?

 同人サークル「UTG Software」が開発中の、「諏訪子の弾幕ぴょんぴょん大散策」というゲームが一部で話題になっています。

 サイトの説明によれば、ジャンルは「立体弾幕シューティング」。ただの弾幕シューティングなら分かりますが、「立体」とは一体……? 口で説明するよりも、たぶん動画を見ていただいた方が分かりやすいでしょう。以下は「ニコニコ動画」に投稿されたデモ映像です。

 たぶん、ほとんどの人が「なんじゃこりゃー!」とビックリしたんじゃないでしょうか。

 特徴的なのは何と言っても「弾幕に高さがある」ということ。プレイヤーはボタン一つでピョンッとジャンプすることができ、なわとびのように弾幕を跳び越えたり、逆に高くなっているところは下をくぐって抜けたりすることが可能となっています。間を抜けるだけでなく、弾幕の上を跳び越えられるというのはかなり新鮮ですね。見た目的には「メルヘンメイズ」+「ビューポイント」といったところでしょうか。地面でバウンドする弾幕とか、壁のようになっていてジャンプでは避けられない弾幕など、高さの要素を生かした弾幕も個性的です。

 世界観・キャラクターについては上海アリス幻樂団の「東方Project」シリーズがベース。また立体弾幕の部分は、同人ゲーム「王立エドマエンジン」が元ネタとなっており、開発にあたっては元の制作者からのアドバイスも得たそうです。

 「諏訪子の弾幕ぴょんぴょん大散策」は12月に開催されるコミックマーケット79で頒布予定とのこと(2日目 R-13b)。またメロンブックス、とらのあな、メッセサンオー、ホワイトキャンバスでも委託販売予定となっていますので(現在予約受付中)、興味がある方はぜひ遊んでみてはいかがでしょうか。価格は1470円(税込)となっています。

ナムコの名作「メルヘンメイズ」を彷彿とさせるグラフィック
弾幕はジャンプのほか、タイミングよく下をくぐることも可能
上級者向けの「ウルトラモード」。こんなのクリアできるのか……?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/12/news019.jpg トイレから戻ったら「猫がオンライン会議してた」 真剣な表情で参加するエリート猫ちゃんがかわいい

先週の総合アクセスTOP10