ニュース
» 2010年12月09日 16時17分 公開

後期蜀漢を支えた若き武将たち「馬岱」と「姜維」――「真・三國無双6」

PS3「真・三國無双6」に新たに登場する馬岱と姜維の2武将を紹介する。

[ITmedia]

 今まで、司馬師や司馬昭、鮑三娘、王元姫、諸葛誕、トウ(登の右におおざと)艾、郭淮、鍾会と紹介してきたが、今回は蜀漢の後期を必死で支えた2人の武将にピンスポットを当てる。それにしても、コーエーテクモゲームスのプレイステーション 3向けタクティカルアクションゲーム「真・三國無双6」では、ブレイアブルな武将がどれだけいるのだろうか?


陽気な苦労人――馬岱

馬岱(バタイ)
勢力:蜀
CV:龍谷修武
馬超の従弟。曹操に故郷を奪われた後、馬超とともに蜀に仕える。苦労人だが、言動は陽気。諸葛亮の信頼を得、魏との戦いにおいて重要な局面を任される将となった

龍の跡を継ぐ麒麟児――姜維伯約

姜維(キョウイ)伯約(ハクヤク)
勢力:蜀
CV:菅沼久義
天水の麒麟児と称された若き将。諸葛亮の後継者として深く信任され、兵法を託される。五丈原の戦いの後、度重なる魏への侵攻の指揮を執った。その実直さと責任感の強さから、斜陽の蜀を最後まで支えつづけた

 本作から登場する新勢力“晋”とははたしてどういう歴史を経て誕生したのか。三国時代を終わらせ、中国に統一をもたらした晋が、ゲームではどう扱われているのか概要を紹介する。

晋ストーリー概要

 魏・呉・蜀の三国がそれぞれに勢力を保ち、いまだに天下を統一する者が現れぬ時代……。

 魏では希代の軍師・司馬懿が己の才を持て余していた。かつての好敵手や英雄はすでにこの世を去り、国内に目を向けても己の器を知らぬ凡愚ばかり……。彼の落胆は、やがて怒りに変わる。そして、その父の背中を見つめる息子二人がいた。

 典雅な容姿に才気溢れる長男・司馬師と、奔放で気ままな次男の司馬昭である。彼ら司馬一族の権勢は、名君・曹丕を早くに失い、急遽擁立された魏帝をも脅かすものであった。国内の皇帝に組するものたちは、彼らを恐れ、時に排除しようと牙を向く。そして、その内乱の隙を突き、呉、蜀もまた、魏に侵攻してくるのだった。

 司馬懿たちは、古参のトウ(登の右にオオザト)艾、郭淮、若手の諸葛誕、鍾会などの将たちを率い、国内外の敵を次々と排除していく。そして、戦いに勝利するごとに司馬一族の権勢は強まり、いよいよをもって、魏は司馬懿の思うがままとなったのだが……。




 なお、携帯サイト「無双 モバイル」では、「真・三國無双6」の待受画像を配信中している。無料画像と有料画像の2種類があり、有料画像はサイト入会が必要(無料画像はサイト入会をせずにでダウンロードが可能)。現在配信中の待ち受けは以下のとおり。

  • 魏:夏侯惇/甄姫/曹操/夏侯淵/蔡文姫
  • 呉:陸遜/周泰/呂蒙/凌統/大喬
  • 蜀:趙雲/鮑三娘/星彩/馬超
  • 晋:司馬師/司馬昭/王元姫/諸葛誕

左つが司馬師・鮑三娘の有料画像(勢力模様の背景)、右2つが夏侯惇・陸遜の無料画像(タイトルロゴあり)のサンプル

 「無双モバイル」は、「無双」シリーズの携帯電話向けコンテンツを配信するオフィシャルサイトで、待受画像やFlash待受、着うた、着ボイス等のコンテンツを、ポイントを消費することでダウンロードすることができる。また、ゲームソフトとのMobileJOY(連携サービス)や攻略情報、特別壁紙などの配信も行われている。iモード版、EZweb版、Yahoo!ケータイ版があり、315円コース(300ポイント)、630円コース(650ポイント)の月額課金(月額課金の他に従量課金もあり)。

「真・三國無双6」
対応機種プレイステーション 3
ジャンルタクティカルアクション
発売予定日2011年3月
価格(税込)7560円
(C)TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.
(C)TK GAMES

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/01/news155.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉とさだまさしのコンサートへ 笑顔あふれる3ショットに「姉妹で素敵」「癒やされました」の声
  2. /nl/articles/2112/01/news182.jpg アイドルが「虚偽の発言」「繋がり行為」など複数の違反行為 ファンのため“卒業”を提案するもブロック→解雇へ
  3. /nl/articles/2112/02/news012.jpg 年末年始は特に注意! 空き巣未遂にあった実体験漫画に「怖い」「気をつけないと」
  4. /nl/articles/2112/02/news121.jpg 「俺、死ぬな」 はじめしゃちょー、5日続いた39度の熱で救急病院へ 4キロ減した“意外な原因”に「みなさんも気をつけて!」
  5. /nl/articles/2112/01/news186.jpg 「私の留守中に着払いで」藤本美貴、秘密の買い物が夫にバレる 庄司智春の粋な対応に反響「ミキティにメロメロじゃ」
  6. /nl/articles/2112/02/news081.jpg 「凸してきたお前に困惑」 朝倉未来「1000万円企画」巡る週刊誌取材を非難 一般人の母親“激撮”へ「ヤバすぎる!」
  7. /nl/articles/2112/02/news098.jpg 竹原慎二、“ガチンコ”2期生・藤野と18年ぶりの大ゲンカ ピー音連打の不穏な現場に「待ってました」「完全にあの頃の二人」
  8. /nl/articles/2112/01/news118.jpg 渡辺美奈代、公開した自宅リビングが広すぎて“お姫様のお部屋” ゴージャスな部屋へファン「センスまで抜群」
  9. /nl/articles/2112/01/news020.jpg 「キレッキレ!」「何回見ても笑えるwww」 白柴犬の激しすぎる後ろ足の動きに国内外から大反響
  10. /nl/articles/2112/01/news015.jpg 人斬りが仕事の男が化け狐に懐かれて…… “悲しい化け物”の漫画に胸が苦しくなる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」