ニュース
» 2010年12月09日 18時58分 公開

携帯ゲームの常識を覆す、iPhoneアプリ「Infinity Blade」がスゴい日々是遊戯

「Unreal Engine 3」を使った初のiPhone/iPad用ゲーム「Infinity Blades」がEpic Gamesよりリリースされました。その美しいグラフィックには一見の価値あり!

[池谷勇人,ITmedia]

グラフィックは携帯ゲーム最高峰

 以前からiPhoneユーザーの間では話題になっていた、Epic Gamesの「Infinity Blade」がApp Storeに登場しました。価格は700円で、iPhone/iPadの両方でプレイ可能なユニバーサルアプリとなっています。

 家庭用ゲームでもおなじみの3Dゲームエンジン「Unreal Engine 3」を、携帯ゲームでははじめて採用。従来の「携帯ゲーム」の概念を根本から覆す、美しい3Dグラフィックが最大の特徴となっています。


 「Unreal Engine 3」の高いポテンシャルについては、以前リリースされた「Epic Citadel」という箱庭アプリが証明済みでしたが、本格的なゲーム作品に採用されたのはこの「Infinity Blade」が初。ゲーム内容は「剣神ドラゴンクエスト」風のアクションゲームで、タッチやフリックで剣を振り、目の前に立ちはだかる敵たちと戦っていきます。

 攻撃は主にフリックで行いますが、ただ漠然と剣を振っていてもダメ。盾で敵の攻撃を防御する「ブロック」、体をかがめて回避する「ドッジ」、剣で受け流す「パリィ」などを駆使してまずは敵の体勢を崩し、その後に強力な連続攻撃を叩き込む――というのがセオリーです。防御→反撃への流れが気持ちよく、回避や受け流しやキレイに決まった時は思わず「してやったり!」な気分になれますね。

 敵の攻撃パターンはそれほど多くなく、防御や回避のタイミングも比較的ユルめなので、アクションが苦手な人でもご安心を。そのほか、ゲージが溜まると使用可能な「スペシャルアタック」や、指で特定の図形を描くことで発動する「魔法」、また敵を倒して得たお金や経験値で装備やステータスを強化していくRPG要素もあります。

フィールドは基本的に一本道。途中に現われる敵を倒しながらルートを進んでいきます
画面を指でなぞると、なぞった軌跡のとおりに斬りつけることが可能
タッチ&フリックだけで、防御や受け流しなど様々なアクションを繰り出すことができます

移動は行きたい場所を選択するだけ。どうせなら自由に歩き回らせてほしかった……
特定の図形を描くことで発動する「魔法」。発動にはゲージが必要ですが威力は高め
レベルが上がると、各ステータスにボーナスを割り振ることができます

 グラフィックはiPhone4のRetinaディスプレイに最適化されており、960×640ドットの高解像度でもキビキビと動いてくれます。床面への映り込みをはじめ光や影の処理も非常にリアルで、少なくとも映像面では完全に「携帯ゲーム」のレベルを越えている印象を受けました。一見ムービーかと思えるようなシーンもありますが、正真正銘すべてリアルタイムでレンダリングされているというから驚きです。

 いきなり主人公が殺され、その息子が敵を討ちにキングの城を訪れる――という「俺の屍を越えてゆけ」的展開も個人的にツボ。全体的にフレームレートがちょっと低めなのと(見た感じ平均15〜20fpsくらい)、「Epic Citadel」のようにフィールドを自由に歩き回れない点がちょっと残念ですが、確かにこのグラフィックは一度体験しておく価値があると思います。

 以前から「携帯ゲーム機」としての側面を強く打ち出してきていたiPhoneですが、「Unreal Engine 3」の登場で今後はさらに「ゲーム機」化が加熱していくのではないでしょうか。今後どんなゲームが登場するのか、楽しみに見守っていきたいところです。

キングのお城を見上げる主人公。果たして戦いの歴史に幕が降りる日はくるのか……
光や影の処理の美しさはさすが「Unreal Engine 3」といったところ
光沢のある床に、壁やキャラクターが反射して映りこんでいるのが分かりますか?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  2. /nl/articles/2110/15/news016.jpg 棚の上で転がる猫、次の瞬間→飼い主「ウワァァァ!!!(驚)」 飼い主の顔面に落下した猫ちゃんの映像が衝撃的
  3. /nl/articles/2110/14/news129.jpg 福原愛の元夫・江宏傑、4歳娘のバースデーショット公開「ずっと大好きだよ」 日台からお祝いコメントが殺到
  4. /nl/articles/2110/15/news030.jpg 学ラン男が実は美少女で結婚を約束した幼なじみで妹で余命半年だった! “あるある”を詰め込みすぎたラブコメ漫画が情報量だけで笑う
  5. /nl/articles/2110/14/news111.jpg 国鉄コンテナに「住める」だとぉぉ! JR東日本が鉄道コンテナ型ハウス、マジで発売 1台297万円から
  6. /nl/articles/2110/14/news017.jpg 猫「おう、帰ったか。で、メシは?」 帰宅難民となった飼い主を迎える猫のデカイ態度に思わず笑ってしまう
  7. /nl/articles/2110/15/news142.jpg 市川海老蔵、長女・麗禾のテレビ出演を見届ける 「もう、なんか涙」と愛娘の晴れ姿にうるうる
  8. /nl/articles/2110/15/news087.jpg 「日本で一番歌が上手い愛理ヲタ」 鈴木雅之、グッズフル装備で鈴木愛理のライブに参戦する姿がめっちゃ楽しそう
  9. /nl/articles/2110/14/news012.jpg 殺処分待ちだった子犬と家族に、はじめは不安げな表情だったが…… 少しずつ笑顔を見せる元保護犬の漫画に共感集まる
  10. /nl/articles/2110/14/news068.jpg お父さんとお母さんの帰宅に喜びあふれる柴犬 かわいすぎるお出迎えに「笑顔になる」「しっぽ取れちゃいそう」

先週の総合アクセスTOP10