ニュース
» 2010年12月17日 14時56分 公開

どう敵を倒したかが問われるフルぼっこ系FPS「バレットストーム」発売決定

エレクトロニック・アーツは、Epic GamesとPeople Can Fly開発による新感覚FPS「バレットストーム」の発売を決定した。

[ITmedia]

 エレクトロニック・アーツは、Epic GamesとPeople Can Fly開発によるFPS「バレットストーム」をプレイステーション 3、Xbox 360、PC(Windows)向けに2011年2月24日に発売する。本作は、FPSでありながらアクション・アドベンチャーゲームのような楽しさを兼ね備えており、マーベルやダークホースなどアメリカのコミック界で人気のRick Remenderにより描かれるSF世界が舞台となっている。

 敵を倒すだけではなく、どれだけクリエイティブにとどめをさせるかで武器やパワーがアップグレードしていく“スキルショット”システムが本作の特徴。発表されるや、E3 2010にて21のアワードにノミネートされ、7つのアワードを受賞しており、その期待値の高さがうかがえる。

ストーリー

 舞台は今から500年後の未来。軍内で最も恐れられている部隊「デッド・エコー」のメンバーであるグレイとイシは軍の指揮官ジェネラル・サラノの策略によって軍を追われ、宇宙の果てまで逃亡する。

 あるとき、グレイとイシはジェネラル・サラノが指揮をとる戦艦「ユリシーズ」に出くわし、この巨大な戦艦との戦闘を決断するが、人数も火力も圧倒的に不利な彼らの戦いは無残な結末を迎えるのだった。

 戦艦の墜落でかろうじて生き残ったふたりは廃墟と化した夢の街、ステージアに不時着するが、そこでグレイとイシは奇怪なクリーチャーの大群に囲まれていることを知る。

 彼らに残された道は、この惑星を生きて脱出し、彼らを悪夢のような運命へと導いた男、ジェネラル・サラノへの復讐を果たすことだ!

 プレイヤーは主人公グレイを操り、相棒イシとともに次々に襲いかかるクリーチャーの大群に立ち向かう!リーシュ(電磁ムチ)と強力なキックを使い、芸術的に銃弾の嵐でトドメを刺せ!



Kill with Skill!

 上記したどれだけハイレベルなトドメを刺すことができるかで、経験値がたまり、レベルアップしていくスキルショットポイントシステムについて紹介する。本作では、ただ敵に銃弾をブチ込んでダメージを与えるだけでは経験値がたまらない。プレイヤーのサディズムが発揮されるコンボ技が決まれば決まるほど、新たな技や武器を獲得できる仕様だ。さらに刺激的な次の戦いに挑むという成長を繰り返していくシステムは、シングルプレイにおける、やり込み要素の重要なポイントとなる。

 プレイヤーが使用できる銃器はさまざま、平和維持軍のカービン銃から榴弾砲まで、独創的で殺傷能力抜群の銃器類が多数登場する。最新のアンリアルエンジン搭載によるゲーム内のグロテスクな雰囲気やクリーチャーのリアルな表現とあいまって、戦闘を盛り上げてくれることだろう。

 また、オンラインでのマルチプレイモードにも対応している。シングルプレイで習得したスキルショットを生かして戦うオンラインモードでも、よりハイリスクな攻撃を仕掛けて成功することで、より高いリワードを得ることができる。ある一定の高得点を記録することで、新たなお楽しみも用意されているとか。

荒廃した世界に巣食い、生肉を喰らう異形の生物たちがうごめく。天空を貫くほど巨大で凶暴な宇宙生物が棲息する壮大な世界が舞台となる

ストーリーを書き下ろしたのは、アメコミで評価の高いRick Remender。冒頭からジェネラル・サラノの裏切行為に始まり、思いもよらぬ展開に遭遇する主人公と仲間たちの復讐劇が描かれる

「バレットストーム」
対応機種プレイステーション 3/Xbox 360/PC
ジャンルFPS
発売日2011年2月24日
価格(税込)7665円(PC版はオープン)
プレイヤー人数1人(オンライン対応人数2〜4人)
(C) 2011 Electronic Arts Inc. All Rights Reserved. Epic, the Epic Games logo, and Unreal Engine are trademarks or registered trademarks of Epic Games, Inc. in the United States and elsewhere. Bulletstorm, the Bulletstorm logo, People Can Fly and the People Can Fly logo are trademarks or registered trademarks of People Can Fly. All trademarks are the property of their respective owners.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン