ニュース
» 2010年12月24日 09時50分 公開

ラブプラス クリスマスイベント「メリープラスマス2010」:クリスマスの“カノジョ”が一番かわいい――「メリープラスマス2010」でラブプラスプロダクションの設立を報告 (3/3)

[加藤亘,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

「ラブプラスプロダクション」

 イベントも後半、この日のために製作された等身大クリスマスバージョンの特製POPとフィギュア、サイン色紙が当たるじゃんけん大会の後、「ラブプラスプロダクション」の設立が発表された。すでにKONAMIには“小島プロダクション”や“ウイニングイレブンプロダクション”があり、形態もそれに近いものになると思われる。ラブプラスプロダクションでは主に、学園や恋愛、コミュニケーションをテーマにした作品を手掛けることになるようで、「ラブプラス」シリーズはもちろんのこと、「ときめきメモリアル ガールズサイド」シリーズや「とんがりボウシと魔法のお店」といった内田氏が関わったタイトルも扱われる。


今の“カノジョ”が一番かわいい――「Project ラブプラス for Nintendo 3DS」

 気になるラブプラスシリーズ最新作となる「Project ラブプラス for Nintendo 3DS」についてもイベントでは触れられた。このタイトルについては、Nintendo Conference 2010で公開されたプロモーションビデオを、石原氏と内田氏が検証するというスタイルで進められた。その中で触れられたものについて下記にまとめた。

  • 3D表現について:キャラが飛び出るというより、距離感や空気感が伝わるようなものになる
  • 本体の持ち方:3DSでの3D表現を実現するには横持ちでなければならない。そのため3Dで楽しみたい人は横向き、従来の縦持ちにも対応しどちらでもいいようにした
  • よりきれいに:解像度の向上により微細な表現が可能になった
  • カメラ撮影が可能に?:言及は避けたが、石原氏はスカートが風にほんろうされる愛花に対してカメラのシャッターを切る音に注目してほしいと発言した
  • プレイヤーを認識:内側のカメラを使用することでプレイヤーの顔を認識でき、カノジョが覚えてくれる。彼氏じゃない人物にはそっけない反応を見せることから、通称“カレシブロック”と呼ばれる機能が実装される

 「Project ラブプラス for Nintendo 3DS」は、“完全新作”であり、ボイスの録音収録も過去最大、夢イベントも充実の内容となるとか。また、とわの市にも再開発の波が来て、大幅にマップが変更される。「今の“カノジョ”が一番かわいい」をテーマに、カノジョを惚れ直す内容になると発言していた。なお、気になる発売日だが、ニンテンドー3DSの発売日となる2011年2月26日には発売しないと言及した。


3DSは完全新作です。いつ発売されるのかは……

夢イベントのラフ画が公開。コギャル風の愛花さんに子供のころの寧々さん、そして凛子さんは……格闘ゲーム?

とわの市に再開発の波が。ところでマップにあるスカイタワーってなんですか?

 「今の“カノジョ”が一番かわいい」――それを言うなら、2年目のクリスマスを迎えるカノジョが一番かわいかったのではないだろうか。カノジョたちは口をそろえて彼氏と過ごすクリスマスを楽しみにしていると発言。最後はみんなで「きよしこの夜」を歌い、クリスマスという特別な日を2人で過ごせることを祝い、そしてあなただけのクリスマスになることを願い、気がつけば予定の2時間を軽く超えたイベントは幕となった。



(C)2010 Konami Digital Entertainment

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10