ニュース
» 2011年01月06日 23時08分 公開

日々是遊戯:iPadにアナログスティックをプラスする、吸盤式アタッチメント「Fling」

以前紹介した「タクティルプラス」に続いて、またもiPadに「出っ張りアタッチメント」が登場。公式サイトではプレオーダーも開始されています。

[池谷勇人,ITmedia]

これなら「ストIV」も楽勝?

こちらがFling本体。スティック部分はアルミ製、土台部分は柔らかな樹脂でできているようです

 スクリーンにペタッと貼り付けるだけでiPadにアナログスティックを追加できる、ちょっと変わったアタッチメントが発表され、メーカーのサイトにてプレオーダーが開始されています。

 商品名は「Fling」。iPad用ゲームでは、画面に表示された「バーチャルパッド」をコントローラの代わりに使用するものが多くありますが、Flingはそのバーチャルパッドの上にそのままペタリと貼り付けて使用します。コントローラと違ってバーチャルパッドには「触った感触」がありませんが、Flingを使うことで本物のアナログスティックのような手触りを追加できるというわけ。YouTubeでは、実際に貼り付けて使用している動画も見ることができます。



 以前、iPhoneやiPadのスクリーンに「出っ張り」をプラスできる「タクティルプラス」という透明シートを紹介したことがありましたが、こちらはそれよりもっと本格的。サイズはiPad用ということもありやや大きめですが、スティック部分以外は透明な素材でできているため、画面が隠れてしまう心配はなさそうです。また貼り付けには吸盤を使っているため、取り外しが簡単そうなのもいいですね。

 価格は1個24.95ドルで、カラーは白(Ice)、黒(Ninja)、紫(Ultraviolet)の3種類。アメリカ以外への送料は24.99ドルと少々お高めですが、iPad用ゲームの操作感に不満を持っていた人には嬉しいアイテムと言えるかもしれません。発売は1月下旬予定で、2個セットで買うと38ドルとちょっとだけお得になるようです。

高さはそれほどでもなく、スティックのように「倒す」というよりは、PSPのように「スライドさせる」といった感じ
カラーバリエーションによって、弓形のロゴ部分のカラーが異なります。左から順に白、紫、黒

こんな感じで、iPadのスクリーンに貼り付けて使用します。2個の吸盤がガッチリとホールド
実際にゲームで遊んでいる様子。動画で見るかぎり、操作感はなかなか良さそうです
別途マイクロファイバー制の収納袋も付属。iPadのスクリーンを拭くのにも使えるそうです

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.