ニュース
» 2011年01月12日 22時43分 公開

こだわりの改造が光る「ファミコン・カー」がロサンゼルスに登場日々是遊戯

ロサンゼルスで開催中の「Zen Garage」というイベントに、レトロフューチャー感たっぷりの「ファミコン・カー」が展示されているそうです。

[池谷勇人,ITmedia]

これは実際に見てみたい!

 アジアンポップカルチャーを紹介する、海外ニュースサイト「GIANT ROBOT MAGAZINE」が、ステキすぎる「ファミコン・カー」を作ってくれました。

 この車はGIANT ROBOTと、ロサンゼルスにあるJapanese American National Museum(日系人博物館)が主催する「Zen Garage」というイベント向けにデザインされたもの。ベースとなっているのはトヨタのScion(サイオン)という車で、ボディカラーはファミコンを思わせる赤と白のツートン、またボタン型に改造されたドアノブをプッシュすると、スピーカーから「コイーン!」という効果音が鳴り響くというこだわりよう。専用のファミコンカートリッジがスターターキーというのもオシャレですね。


カラーリングはもちろんのこと、ドアノブの形状やスターターキーのギミックなど、随所にこだわりの改造が施されています

 もちろん「ファミコン・カー」というだけあって、ゲーム機能も充実しています。ヘッドライト部分には小型のプロジェクターが内蔵されていて、「Return of the Quack」という自作の内蔵ゲームを壁に投影して遊ぶことが可能だそう。また後部にはもうひとつプロジェクターが内蔵されていて、こちらは市販のゲームもプレイ可能とのことです。うーん、こんな車で街中を走ってみたい……。

 この「ファミコン・カー」が見られるイベント「Zen Garage」は、2011年の2月13日まで、米ロサンゼルスにあるJapanese American National Museumで行われているとのこと。近所に住んでいる方や、近々ロサンゼルスへ出かける予定がある方は、ぜひ覗いてみてはいかがでしょうか?


実際に展示されている「ファミコン・カー」の様子。(写真は「GIANT ROBOT」のFlickrより)

Copyright All rights reserved by giantrobotmag


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  2. /nl/articles/2110/15/news016.jpg 棚の上で転がる猫、次の瞬間→飼い主「ウワァァァ!!!(驚)」 飼い主の顔面に落下した猫ちゃんの映像が衝撃的
  3. /nl/articles/2110/14/news129.jpg 福原愛の元夫・江宏傑、4歳娘のバースデーショット公開「ずっと大好きだよ」 日台からお祝いコメントが殺到
  4. /nl/articles/2110/15/news030.jpg 学ラン男が実は美少女で結婚を約束した幼なじみで妹で余命半年だった! “あるある”を詰め込みすぎたラブコメ漫画が情報量だけで笑う
  5. /nl/articles/2110/14/news111.jpg 国鉄コンテナに「住める」だとぉぉ! JR東日本が鉄道コンテナ型ハウス、マジで発売 1台297万円から
  6. /nl/articles/2110/14/news017.jpg 猫「おう、帰ったか。で、メシは?」 帰宅難民となった飼い主を迎える猫のデカイ態度に思わず笑ってしまう
  7. /nl/articles/2110/15/news142.jpg 市川海老蔵、長女・麗禾のテレビ出演を見届ける 「もう、なんか涙」と愛娘の晴れ姿にうるうる
  8. /nl/articles/2110/15/news087.jpg 「日本で一番歌が上手い愛理ヲタ」 鈴木雅之、グッズフル装備で鈴木愛理のライブに参戦する姿がめっちゃ楽しそう
  9. /nl/articles/2110/14/news012.jpg 殺処分待ちだった子犬と家族に、はじめは不安げな表情だったが…… 少しずつ笑顔を見せる元保護犬の漫画に共感集まる
  10. /nl/articles/2110/14/news068.jpg お父さんとお母さんの帰宅に喜びあふれる柴犬 かわいすぎるお出迎えに「笑顔になる」「しっぽ取れちゃいそう」

先週の総合アクセスTOP10