ニュース
» 2011年01月19日 18時30分 公開

チェス、将棋に続け! 今度は「クイズ」に挑戦するスーパーコンピュータが登場日々是遊戯

アメリカのクイズ番組「Jeopardy(ジョパディ)」で間もなく、人間のクイズ王とスーパーコンピュータによる対決が行われるらしい。

[池谷勇人,ITmedia]

ディープ・ブルーの再来となるか

 人間とコンピュータ、もしもクイズで対決したら勝つのはどちらでしょうか。

 Wired.comによれば、アメリカのクイズ番組「Jeopardy(ジョパディ)」で、間もなくクイズ王とスーパーコンピュータの対決が行われるそうです。

 今回クイズ王に挑戦するのは、IBMの「ワトソン」というスーパーコンピュータ。「ワトソン」という名前はIBMの創設者トーマス・J・ワトソンの名前からとられており、25人のエンジニアが4年かかって開発したそう。書籍に換算すると約100万冊相当(2億ページ分)のデータを持ち、どんなデータにも3秒以内にアクセス可能と、その能力はまさにチート級。いや、普通にコンピュータ有利すぎませんかコレ。


 ――と思ったら、実は「ワトソン」のスゴさは、その知識量よりもむしろ自然言語の解析能力にあるのだとか。ジョパディでは基本的に問題は自然言語で出題され、しかも早押し形式。つまり「ワトソン」は、答えにアクセスする以前に、まず出題者がどんな質問をしているのかを“聞いて”判断しなければならないというハンデがあるわけです。なるほど、これならクイズ王側にも勝ち目はありそうですね。またよくある「ひっかけ問題」のようなものに、「ワトソン」がどこまで対応できるかも気になるところです。

 ちなみに先日行われたリハーサルでは、クイズ王2人と「ワトソン」の3人(?)で戦い、見事「ワトソン」が勝利を収めました。最終的なスコア(獲得賞金)は、「ワトソン」が4400ドル、クイズ王側はそれぞれ3400ドル、1200ドル。これを見ると必ずしもコンピュータ側の圧勝というわけでもなく、まだまだ本番でひっくり返る可能性は十分にありそう。

YouTubeに投稿されたリハーサルの様子。中央が「ワトソン」で、モニタに表示された球体はワトソンの思考状態を表したもの。答えに自信がある時は緑、自身がないときは黄色に光る仕組みとなっているのだそうです

 本番は来月、2月14日から16日にかけ放送される予定とのこと。もしもスーパーコンピュータが勝てば、同じくIBMが開発し、1997年にチェスのグランドチャンピオンを破った「ディープ・ブルー」以来の快挙となりそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  2. /nl/articles/2110/15/news016.jpg 棚の上で転がる猫、次の瞬間→飼い主「ウワァァァ!!!(驚)」 飼い主の顔面に落下した猫ちゃんの映像が衝撃的
  3. /nl/articles/2110/14/news129.jpg 福原愛の元夫・江宏傑、4歳娘のバースデーショット公開「ずっと大好きだよ」 日台からお祝いコメントが殺到
  4. /nl/articles/2110/15/news030.jpg 学ラン男が実は美少女で結婚を約束した幼なじみで妹で余命半年だった! “あるある”を詰め込みすぎたラブコメ漫画が情報量だけで笑う
  5. /nl/articles/2110/14/news111.jpg 国鉄コンテナに「住める」だとぉぉ! JR東日本が鉄道コンテナ型ハウス、マジで発売 1台297万円から
  6. /nl/articles/2110/14/news017.jpg 猫「おう、帰ったか。で、メシは?」 帰宅難民となった飼い主を迎える猫のデカイ態度に思わず笑ってしまう
  7. /nl/articles/2110/15/news142.jpg 市川海老蔵、長女・麗禾のテレビ出演を見届ける 「もう、なんか涙」と愛娘の晴れ姿にうるうる
  8. /nl/articles/2110/15/news087.jpg 「日本で一番歌が上手い愛理ヲタ」 鈴木雅之、グッズフル装備で鈴木愛理のライブに参戦する姿がめっちゃ楽しそう
  9. /nl/articles/2110/14/news012.jpg 殺処分待ちだった子犬と家族に、はじめは不安げな表情だったが…… 少しずつ笑顔を見せる元保護犬の漫画に共感集まる
  10. /nl/articles/2110/14/news068.jpg お父さんとお母さんの帰宅に喜びあふれる柴犬 かわいすぎるお出迎えに「笑顔になる」「しっぽ取れちゃいそう」

先週の総合アクセスTOP10