ニュース
» 2011年02月28日 04時58分 公開

ゲームポットが放つ、純国産オンラインアクションゲーム――「メビウスオンライン」ついに発表! (2/3)

[蒼之スギウラ,ITmedia]

 次に紹介されたのは、高い自由度を誇るキャラクターエディット。本作のアバター(プレイヤーキャラクター)は、基本ボディ・髪型・輪郭・瞳・唇・身長・等身・各カラーなど、様々な要素が変更できるほか、頭部・胸部・臀部などは、部位ごとにスライダーを使い、調整もできる。

 この時点でのバリエーションは60億通り。そこからさらに、衣装アイテムが700種類以上用意されており、その外見の可能性はまさに“無限大”と言えるかもしれない。

 どんなアバターに、どんな服を着せてもぴったりフィットするようなエンジンを研究し、実装したと発表。中島氏いわく「等身の高いオッサンでも、小さな女の子でも大丈夫」との事。


 エディットで作成したアバターは、作ってしまって完成では無い。本作ではそこからさらに、キャラクターに表情を追加する「モーションカスタマイズ」と、40種類以上の「ボイスカスタマイズ」が用意されたいる。特に注目なのはボイスカスタマイズで、石田彰さん、銀河万丈さん、水樹奈々さんといった、圧倒的に豪華な面々が揃っている。今回発表された声優陣は、以下にまとめておくので、ご覧頂きたい。

  • 石田彰さん/植田佳奈さん/川澄綾子さん/銀河万丈さん/釘宮理恵さん/高橋広樹さん/田中理恵さん/茶風林さん/戸松遥さん/速水奨さん/福山潤さん/藤村歩さん/保志総一朗さん/水樹奈々さん/緑川光さん/ゆかなさん

 まさに至れり尽くせり、と言った具合のキャラクターエディット。まず最初にアバターを作るだけでも、かなり楽しめそうだ。ちなみに、キャラクターの外観を変更する装備は、ほとんどステータスに関与しないとの事なので「せっかく作ったアバターが、強い装備では見せられない」なんて事にはならないので、安心してほしい。


 続いては、ゲームのシステム面に関しての説明がスタートした。本作は大きく「協力ステージ」と「対戦ステージ」のふたつに分かれており、プレイヤーはそのいずれかを選択する。

 協力ステージは、最大8人の仲間を集って指定された時代へ向かい、仲間と協力して目標を達成するステージ。目標モンスター討伐、といった目標が主な内容になるようだ。

 対戦ステージでは、その名の通りほかのプレイヤーとの対戦が楽しめる。最大参加人数は64人で、チーム数は2から4チームで構成されるとの事だが、その対戦の勝利目標がどういった物になるのかはまだ語られなかった。果たして今後、どのような対戦システムが実装されるのだろうか。

協力ステージ

対戦ステージ

 キャラクターメイキングで触れたが、ゲーム部分はレベルや装備などがあまり影響しない、ステージごとに兵種(武装や戦術)を選択するシステムを採用しており、練習を積めば誰にでも遊べる仕様になっている。

 キャラクターの成長は「装備できる武器の種類が増える、選択できる兵種が増える」といった変化が存在するので、成長させる楽しみ自体は損なわれていない。


 ゲームの紹介が終了すると、最後にクローズドβテストのスケジュールが発表された。募集内容は以下のようになっている。クローズドβテスト当選者が、自分の友人をテスト内に招待できる、といおうやや珍しい仕様なので、確認していただきたい。

クローズドβテスト

募集期間:2月26日(土)15:00〜3月3日(木)24:00

募集人数:1万名

応募方法:公式サイトより応募

抽選方法:2月28日(月)〜3月3日(金)まで、毎日2000名づつ発表

特典:衣装・ボイス交換アイテム「クロムギア」50個

クローズドβテスト友達招待

期間:2月26日(土)15:00〜3月7日(月)12:00

招待権利:クローズドβテスト当選者

招待可能数:当選者1名から、最大5名まで招待可能

招待枠:2万名


生アテレコに実機プレイ! ゲームポット社員は容赦無し!?

声優の野沢雅子さんと、田中真弓さん

 情報の公開が全て終了し、ここからはゲストを招待してのアトラクションイベントの流れとなった。今回ゲストとして登場したのは、声優の野沢雅子さん、田中真弓さん、タレントのえどさん&ふみいちさん、山本彩乃さんの4人。ちなみに、これらの様子は全て、ニコニコ生放送でも放送された。


タレントのえどさん
タレントのふみいちさん
タレントの山本彩乃さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2006/02/news025.jpg 娘のおもちゃを落として「ごめんごめん」、娘の反応は…… 「親の方が正しいわけじゃない」と気付かされる漫画にドキッとする
  2. /nl/articles/2006/01/news106.jpg バンダイの技術力は化け物か! 最新の初心者向けガンプラが超技術の結晶 しかもお値段770円
  3. /nl/articles/2006/01/news083.jpg 「幸せにしてあげられるよう頑張ります」 Dream Amiに“新しい家族”、E-girls・鷲尾伶菜も「めちゃくちゃ可愛い」と反応
  4. /nl/articles/2006/01/news014.jpg 「泣きました」「愛犬を思い出した」 漫画“ギャルが犬を飼った話”が予想外の展開で目頭があつくなる
  5. /nl/articles/2006/01/news011.jpg 猫「すごくねむいけど下僕になでさせてあげないと……」 飼い主を思いやる猫さまが優しくてかわいい
  6. /nl/articles/2006/02/news095.jpg 怖い動画「もぺもぺ」がYouTubeにより“子ども向け”へ強制的に設定変更され作者困惑 「子ども泣く」「公式エルサゲート」
  7. /nl/articles/2006/02/news021.jpg 3分では作れない「1/1 カップヌードルプラモデル」爆誕 “疎密麺塊構造”や“中間保持機構”まで完全再現!
  8. /nl/articles/2006/02/news083.jpg 違う、そうじゃない セクシー女優・深田えいみ「なんでも教えてあげる」が期待の斜め上を突き抜けてしまう
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2005/27/news111.jpg 「永久機関がムリなのはエネルギー保存則が成り立たないから」はちょっとおかしいから、実際に作って考えてみた

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた