ニュース
» 2011年03月01日 19時11分 公開

ブラウザシミュレーションゲーム「MLBマネージャーオンライン」、オープンサービスを3月1日開始

セガが初のブラウザゲームとして選んだのは、アメリカ・メジャーリーグのチーム運営シミュレーションゲーム「MLBマネージャーオンライン」。本日より、日本のほか北米でもオープンサービスを開始する。

[ITmedia]

 セガは、ブラウザシミュレーションゲーム「MLBマネージャーオンライン」のオープンサービスを3月1日より開始する。

 「MLBマネージャーオンライン」は、アメリカのプロ野球リーグ「MLB」よりチーム名、ロゴ、選手名などのライセンスを受け、実在するメジャーリーグ30球団より900名以上の実名選手が登場する野球チーム運営シミュレーションゲームで、同社がブラウザゲームを提供するのは初となる。日本のほか、北米でも同時にオープンサービス開始予定で、また、近日中には韓国でのサービス開始も予定されている。




(c) SEGA Major League Baseball copyrights and trademarks used with permission of MLB Advanced Media, LP. All Rights Reserved. (c) MLBPA-Official Licensee, Major League Baseball Players Association.

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.