ニュース
» 2011年03月03日 17時29分 公開

グルグル回して3Dを実感する――「上海3Dキューブ」発売

これぞ3Dの面目躍如。あの「上海」が3Dパズルゲームとなった発売される。また、AndroidOS搭載のスマートフォン端末向けにも「上海☆娘」シリーズが配信される。

[ITmedia]

 SUNSOFTを展開するサン電子は、ニンテンドー3DS向けに3月3日、3D麻雀牌パズルゲーム「上海3Dキューブ」を発売した。価格は3990円(税込)。

 「上海3Dキューブ」は、立体的に積み込まれたキューブ(立方体)状の麻雀牌を2個1組で消していく「キューブモード」と、ダウンロードプレイを用いて2人で対戦する「VSモード」、そしてスタンダードな上海を遊ぶ「クラシックモード」を収録。

 プレイはニンテンドー3DSの上画面で行い、下画面には常に操作方法が表示される仕様となっている。キューブモードやクラシックモードでは難易度の設定ができ、VSモードでは「ヒント牌」や「ブラインド牌」「クエイク牌」などのアイテム牌のアリナシも選択できる。なお、VSモードでは相手の進行具合を確認しながら遊ぶことになる。

 通常のカーソル移動やズームインやズームアウト、カーソルへのセンタリングやカメラリセットなどが十字キーに割り当てられている。それほど操作に手こずることなく直感的に操作できるのが魅力だろう。

キューブモード

VSモード

クラシックモード

 また、AndroidOS搭載スマートフォン端末向けにパズルゲーム「上海☆娘」シリーズ「上海☆娘昆明3姉妹編」が無料で配信される。他にも「上海☆娘シリーズりらメイド編」、「上海☆娘シリーズかりん女子校生編」、「上海☆娘シリーズふようバニー編」の3本が、4月14日までキャンペーン価格で315円のところ100円で提供されている。


「上海3Dキューブ」
対応機種ニンテンドー3DS
ジャンル3D麻雀牌パズルゲーム
発売予定日2011年3月3日
価格(税込)3990円
Copyright (C) 2011 SUNSOFT All right reserved.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.