ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「カプコン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「カプコン」に関する情報が集まったページです。

カプコンのゲームIP戦略に変化 「バイオハザード」に“身長280cm美女”が出る背景
カプコンが発売した「バイオハザード ヴィレッジ」「モンスターハンターライズ」。いずれも人気シリーズの最新作だが、これまでの作品とは違いがある。2作の特徴を基に、カプコンのゲームIP戦略の変化を読み解く。(2021/6/7)

ドコモとカプコン、5Gを活用した「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2021」を開催
NTTドコモは、カプコンとeスポーツリーグの新シーズン「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2021」を10月から開催。5Gを活用した選手インタビューや映像配信も行う。(2021/5/19)

デジタル販促が奏功:
カプコン、4期連続の最高益 「モンハン」や「バイオ」が貢献
カプコンが21年3月期通期の連結決算を発表した。全ての利益項目で、4期連続の過去最高益を達成した。(2021/5/10)

カプコン「今度のバイオハザードは……こわくな〜い!」 歌って踊るかわいい人形劇動画「バイオ村であそぼ♪」を公開
第1話が配信中。(2021/4/30)

ディライトワークス新社長に元カプコン小野義徳さん SNSでは格ゲー版「FGO」を期待する声も
まさかの社長就任!(2021/4/27)

「カプコン アーケードスタジアム」、プロジェクト継続決定! PS4・Xbox・Steam版も5月25日発売
タイトル追加に夢が広がる。(2021/4/27)

「バイオハザード4」がVRゲームに 「Oculus Quest 2」向け
カプコンは「バイオハザード4」を「Oculus Quest 2」向けVRゲームとして発売すると発表した。(2021/4/16)

カプコン、不正アクセス被害の調査結果を公表 旧型VPN装置にサイバー攻撃
2020年11月にカプコンが不正アクセスを受け、個人情報が流出した問題で、同社は北米の現地法人に設置していた旧型VPN装置へのサイバー攻撃が原因とする調査結果を公表した。流出を確認した個人情報は計1万5649人。(2021/4/14)

今日書きたいことはこれくらい:
「カプコンアーケードスタジアム」が最高すぎて全人類遊んでほしいという話
しんざきさんによる「カプコンアーケードスタジアム」第一感。(2021/2/24)

今日書きたいことはこれくらい:
「19XX」はなぜ今回収録できたのか? 「カプコンアーケードスタジアム」開発者インタビュー
出発点はシンプルに「全部やる」だった。(2021/2/18)

カプコン情報流出、いまだ被害確定できず 20年4〜12月期決算は最高益
カプコンサイバー攻撃を受け、内部情報などが流出した問題について、同社は1月28日の決算発表会見で、外部による調査が続いており、現時点で被害の全容や攻撃者の侵入経路などの特定に至っていないことを明らかにした。(2021/2/1)

カプコン、1.6万人の個人情報流出を確認 新たに5.8万人分流出の可能性も明らかに 20年11月のサイバー攻撃で
カプコンが2020年11月に受けたサイバー攻撃で、流出の恐れがあるとしていた約35万人分の個人情報のうち、1万6406人分が実際に流出したことが分かった。追加で約5万8000人分の個人情報が流出した恐れがあることも判明。(2021/1/13)

カプコンの情報流出、最大39万件に拡大
カプコンが第三者から不正アクセスを受けた件で、流出した可能性がある顧客・取引先の情報が、累計で最大約39万件に拡大。昨年時点では、約35万件としていた。(2021/1/12)

カプコン、ゲーム実況動画の個人向けガイドライン 広告収入や投げ銭で収益化OK
カプコンが、同社製ゲームの実況動画などの配信に関する個人向けガイドラインを公開した。(2021/1/7)

カプコンがゲームプレイ動画に関する個人向けガイドラインを公開 「動画の創造を応援します」
ネタバレに関する項目も。(2021/1/6)

「逆転裁判」シリーズが500円から! カプコンのホリデーセールでDLソフトが最大87%オフ
ワンコインで「異議あり!」ができるぞ。(2021/1/6)

今日書きたいことはこれくらい:
「カプコンアーケードスタジアム」が21世紀の奇跡である理由を皆さんに説明します
「19XX」と「プロギアの嵐」の移植がどれだけ奇跡的かという話。(2020/12/11)

「カプコンアーケードスタジアム」発表 「天地を喰らう」「19XX」「プロギアの嵐」など32本をNintendo Switchでプレイ
2021年2月配信予定。「1943」が無料で遊べます。(2020/12/11)

企業の脅威に:
カプコンも襲撃「ランサムウェア」、この数年で“手口に異変” どう対策?
11月、ゲーム大手のカプコンが「ランサムウェア」の被害を受けました。ランサムウェア自体は昔から存在していました。しかしこの数年、ランサムウェアは少しずつやり方を変え、ターゲットを変え、今や多くの企業の脅威となっています。(2020/12/2)

この頃、セキュリティ界隈で:
カプコンは氷山の一角 狙われる日本企業、ダークネットで流出情報の取引も
ランサムウェアによる情報流出被害に遭ったカプコンだけでなく、多くの日本企業がマルウェアのターゲットとなっている。(2020/11/30)

カプコンの新ゲーム機「RETRO STATION」が登場! 「ロックマンX」や「ストII」など10タイトルを内蔵
テスト段階のページがなぜか公開されてしまったとのことです。(2020/11/24)

カプコン、不採用者の応募書類を破棄せず 採用ページには「責任を持って破棄」と記載も、サイバー攻撃で情報流出の可能性
不正アクセスでカプコンから個人情報などが流出した問題で、流出した可能性のある情報の中に、本来は破棄するとしていた採用応募者情報が約12万5000件含まれていたことがTwitterで話題になっている。カプコンは「表現が足りず誤解が生じた」として謝罪した。(2020/11/20)

世界を読み解くニュース・サロン:
カプコンを攻撃したのは誰か 「世界で最も有害」なサイバー犯罪集団の正体
カプコンがサイバー攻撃を受けた。最大35万件の個人情報が流出した可能性がある。その攻撃を仕掛けたのはどんな集団かというと、世界的に暗躍するロシア系のハッカー集団だという。他にもランサムウェアによる攻撃は勢いを増しており、対応を急ぐ必要がある。(2020/11/18)

カプコン、最大35万件の個人情報が流出した恐れ 11月2日の不正アクセスで
カプコンが、第三者からの不正アクセスで最大35万件の個人情報が流出した可能性があると発表。国内外の顧客情報や株主名簿などの情報が含まれるという。(2020/11/16)

クレジットカード情報は流出せず:
カプコン、最大35万件情報流出の可能性 “身代金要求”のサイバー攻撃被害
カプコンは、第三者からの不正アクセス攻撃による個人情報流出を確認したと発表。11月16日時点で、従業員の個人情報などの流出を確認したほか、顧客や取引先などの個人情報最大約35万件が流出した可能性がある。(2020/11/16)

カプコン、最大約35万件の個人情報が流出した可能性 不正アクセス被害の状況を報告
従業員および元従業員の個人情報9件の流出が確認されています(2020/11/16)

カプコンに不正アクセス被害 犯罪グループから機密情報公開の脅迫、取引期限は11月11日8時
カプコンは4日に不正アクセスがあったことを公表していました。(2020/11/9)

カプコンに不正アクセス メールシステムやファイルサーバのアクセスに障害
カプコンが、同社グループのシステムへ不正アクセスがあったと発表した。11月2日未明からメールシステムやファイルサーバなどにアクセスしづらい障害が発生しているという。(2020/11/4)

心がイケメンだよ! 狩野英孝、24時間配信でゲットしたスパチャ100万円弱のうち80万円を寄付
約束した「バイオ7」クリアはならずカプコンの人に詰められる。(2020/10/20)

スマホ版「ロックマンX」日本でも配信 シリーズのアクション再現 対戦や協力も
カプコンがスマートフォン向けゲーム「ロックマンX DiVE」を発表。アクションゲーム「ロックマンX」シリーズの最新作で、価格は基本無料。2020年秋に配信する。(2020/9/23)

「日本格ゲーメーカー連合会」のインターネット生配信が8月1日9時開始 格ゲーメーカー各社のスタッフが参加
「日本格ゲーメーカー連合会」にはアークシステムワークス、アリカ、SNK、カプコン、コーエーテクモゲームス、バンダイナムコエンターテインメントが参加。(2020/7/27)

世界的ゲーム大会「EVO」開催中止に 幹部に未成年へのセクハラ疑惑、カプコンやバンナムなど不参加を表明
プロプレイヤーからの不参加表明も続々。【追記あり】(2020/7/3)

今日書きたいことはこれくらい:
「〇〇のカプコン」といったら何? という件と、「19XX」があまりにも面白すぎるという話
そして唯一にして最大の問題点とは。(2020/1/25)

グラドル倉持由香、純白のウエディングドレス姿を披露 プロゲーマーとの結婚パーティーは「ストVエキシビションマッチとかも予定」
カプコン「ストリートファイターIV」がきっかけで出会った2人。(2020/1/17)

USJの世界最大“歩けるVRアトラクション”、第1弾は「モンスターハンター」に 3月20日から
USJ内にオープンするフリーウォーク型のVRアトラクション施設の第1弾コンテンツが、カプコンの人気アクションゲーム「モンスターハンター」になるとカプコンが発表した。(2020/1/9)

スーファミ版「ストIIターボ」、カセットの絵がリュウにも春麗にも見えると話題に カプコン「春麗です」
目だけのイラストなので、確かにどっちにも見える……。(2019/11/20)

カプコン、“筋肉体操”みたいなゾンビ動画「みんなでゾンビ体操」を公開 ハロウィーンにこれで備えよう
ゾンビの動き方をマスターしよう。(2019/10/28)

カプコンとコーエーテクモの特許を巡る係争に判決 コーエーテクモ側が約1億4400万円支払いで決着
「過去作のディスクを併用すると新作で特典を得られる仕様」などの特許がコーエーテクモに侵害されたとして、カプコンが2014年に提起していた訴訟。(2019/9/11)

Appleの定額ゲームサービス「Apple Arcade」は9月19日から! 月額600円で新作100タイトル以上を提供へ
コナミやカプコンといった日本のゲームメーカーも参加。(2019/9/11)

ガンホーの上半期、パズドラ堅調で純利益75%増 カプコンと協業で攻勢へ
ガンホーの2019年1〜6月連結業績は、増収増益だった。主力のスマホゲーム「パズドラ」のMAUが堅調に推移。下半期はカプコンと共同開発した「TEPPEN」で、収益基盤を強化する。(2019/8/8)

カプコン株価が急騰、年初来高値 利幅大きいDL販売拡大で最高益
DL販売率の拡大で利益率が上昇。(2019/8/2)

ユーザーの思いを引き出す「コグニティブインタビュー」:
カプコンの「バイオハザード」、ロングセラー商品のリブランディングは「傾聴」から始まった
ブランドが変わらぬ価値を提供しているつもりでも、ブランドを取り巻く環境は変わる。顧客が求める価値と自社が提供している価値は同じなのか。インサイトを確認するためカプコンが選んだ手法とは。(2019/7/8)

カプコンキャラ大集合のカードゲームアプリ「TEPPEN」、ガンホーがリリース まず海外でスタート
日本およびアジアでは後日配信。(2019/7/5)

「モンスターハンターフロンティアZ」、12月18日にサービス終了 「サービス継続が困難」
カプコンが「モンスターハンター フロンティアZ」のサービスを12月18日に終了すると発表した。(2019/6/19)

Microsoftのゲームストリーミング「xCloud」では「Xbox One」のゲームがそのままプレイ可能に
Microsoftが準備中のゲームストリーミングサービス「Project xCloud」用にカスタマイズしたブレードを、北米、アジア、ヨーロッパの13のMicrosoft Azureデータセンターに展開し、カプコンなどのメーカーが既にテスト中だと発表した。(2019/5/27)

カプコン、格闘ゲーム大会でのレバーレスコントローラー「ヒットボックス」使用禁止の意向か
初の公式見解。(2019/5/24)

カプコン、2期連続で最高益 「モンハン」「バイオハザード」好調
カプコンの2019年3月期連結決算は、売上高が1000億円(前期比5.8%増)、純利益は125億円(同14.8%増)と増収増益。2期連続で過去最高益を更新した。(2019/5/8)

英カプコン「Capcom Home Arcade」発表 アーケードスティック一体型でレアゲー「エイリアン vs プレデター」など16本収録
物欲揺さぶられる。(2019/4/17)

欧州委員会がPCゲームの“おま国”問題を指摘 Steam運営元、バンナム、カプコンなどに競争法違反の嫌疑
欧州委員会は、「5社のパブリッシャーが、一部の国で購入したゲームを他のEU加盟国で使用できないよう、Steam側と契約していた」との見解。(2019/4/12)

ゲーム市場の変化が後押し:
“終わらないデータ集計”から社員を救え カプコンがBI導入で挑む脱Excel
「バイオハザード」「モンスターハンター」「ストリートファイター」などの人気ゲームをはじめ、最近ではeスポーツも手掛けるカプコン。かつては担当者が数日かけてExcelでデータを集計していたという同社では、業界のデジタル化をきっかけに、全世界の拠点で“脱Excel”を敢行しているという。(2019/3/11)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。