ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「カードゲーム」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!カードゲーム→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でカードゲーム関連の質問をチェック

機械学習で「ドラクエ」のゲームバランスを調整 SBクラウドとスクエニが共同研究
SBクラウドとスクウェア・エニックスは、スマホ向けデジタルカードゲーム「ドラゴンクエストライバルズ」において、機械学習を用いた共同研究を実施した。カードごとの利用状況を可視化し、コンピュータ対戦におけるバランス調整の精度を向上させる狙い。(2020/9/18)

ネット炎上を疑似体験するカードゲーム「大炎笑」発売 「反省して」「調子にのるな」コメントの応酬勝負で炎上の恐ろしさを学ぶ
今回の一般販売開始以前から、多くの学校でリテラシー教育に用いられています。(2020/9/15)

「クソリプかるた」登場 実際にあったクソリプをカードゲーム化
Twitterの“クソリプ”(見知らぬ人からの不愉快なリプライ)をテーマにしたカードゲーム「クソリプかるた」が登場。価格は2300円(税別)で、8月上旬に発売する。(2020/6/30)

あの「仕事猫&電話猫」がカードゲームに! 「ヨシ!」を集めて安全確保を目指せ
「どうして」カードを引くと危険なことに。(2020/6/11)

声がかれるまでマッチョを応援するカードゲーム「そこまで絞るには眠れない夜もあっただろ」人気に 製作者に話を聞いた
贈れ声援、届け掛け声。(2020/4/10)

コナミ、遊戯王カードの「リモートデュエル」を提案 Webカメラを使って遠隔対戦 新型コロナ対策で
コナミが、カードゲーム「遊戯王」の新たな遊び方「リモートデュエル」を提案。PCとWebカメラを使って、離れた場所にいる人同士がデュエル(対戦)する。新型コロナウイルスの感染防止が狙い。(2020/4/9)

「みなさんが静かになるまで◯◯秒かかりました」 校長先生の気分を体験できるカードゲームが誕生
先生方の苦労が分かるかも。(2020/3/21)

サンコー、カードゲーム対戦に特化したスマホアームを発売 遠く離れた友人たちとバトルできる
ソファやベッド用にも。(2020/3/16)

カードゲーム通販サイトで約6万件の個人情報漏えい 8年間気付かず
ホビーズファクトリーが運営するカードゲーム通販サイト「カードショップBIG-WEB」で、2012年に会員のIDやパスワード、メールアドレスなど約6万件が漏えいしていた。二次被害の痕跡は見つかっていないとしている。(2020/2/28)

カードゲームでRPA導入のポイントを学べる研修サービスが登場
NTTデータは、カードゲームを使ってRPA導入のポイントを学べる企業向けの研修サービスを2020年3月1日から開始する。RPA導入で起こりやすいイベントをカードゲームにしており、RPAツールの利用やRPA業務アセスメントなどのノウハウを分かりやすく理解できるという。(2020/2/18)

カードゲーム「バトスピ」、公式サイトのデッキ公開機能の悪用に注意喚起 公序良俗に反する長文がデッキ名として公開
編集部の調べでは、デッキ名が800文字近くの怪文書じみたテキストになっているケースが確認されました。(2019/11/8)

働き方カードゲーム「ライフ・スイッチ」誕生 別の人生を歩むことで価値観の多様性理解へ
現実世界とは違う人生を歩むことで価値観の多様性を理解します。(2019/10/27)

「ドローは絶対にさせにゃい!」 猫パンチでカードゲームに完勝する猫ちゃん
ずっと猫ちゃんのターン!(2019/10/17)

ひたすら互いにほめ合うカードゲーム「ほめじょーず」登場 相手のいいところが見つかるかも?
ほめたりほめられたりって慣れてないと難しいから、これで練習だ。(2019/10/7)

あの「マンションポエム」がカードゲームに ポエムから物件内容を妄想しプレゼン成功を目指す
1万5000通り以上のマンションポエムが生成できるとか。(2019/10/6)

カードゲーム「UNO」に点字バージョン登場 米国で発売
ルールは基本的に通常通りですが、「カードチェック」と宣言することで、他プレイヤーの手札数をチェックできます。(2019/10/4)

「円安」だと「日本株」はどうなる? カードゲームで学ぶ経済
東京証券取引所が、経済を学べるカードゲームを使った金融教育を実施。イベントに参加した9歳の男の子は、「『イノベーション』と『いざなぎ景気』が、絵柄が面白くて好き。経済がどうなったら、そのあとお店や会社がどうなるかが分かった」(2019/8/6)

「観葉植物を世話しておいて」→同居人が植物と読書やカードゲームで遊ぶ様子が送られてくる
“お世話”のクセが強い。(2019/7/14)

カプコンキャラ大集合のカードゲームアプリ「TEPPEN」、ガンホーがリリース まず海外でスタート
日本およびアジアでは後日配信。(2019/7/5)

「青眼の白龍」持ち込めるぞ! 発売した「ポプテピクソカードゲーム2」クソカード十天衆紹介
自分が何作ったか分かっとんか……。(2019/4/22)

無料RPAで「ソリティア」に挑んでみた 業務自動化でゲームも自動化できるか
カードゲーム「ソリティア」を業務ソフトに見立て、RPAによる自動化でクリアできるか試してみた。(2019/3/3)

バンダイ、AIカードゲーム「ゼノンザード」発表 HEROZと共同開発
バンダイがAIを活用したデジタルカードゲームのブランドを立ち上げた。第1弾として、スマートフォン向けアプリ「ゼノンザード」を発表。(2019/2/20)

「ポプテピピック」クソカードゲーム第2弾が登場 竹・キング・バンダイの3大指定暴力団によるクソの祭典再び
よく見なくてもクソむかつく(キレ顔)。(2018/12/26)

自分で描いたドット絵のヒーローがアプリ内で戦う バンダイが新たなカードゲーム
専用カードに描いたヒーローがアプリの中で立体化。(2018/12/25)

自分で描いたドット絵が、3Dになって動き出す バンダイ、カードバトル×スマホの新玩具
自分で描いたドット絵が、専用スマートフォンアプリ内で立体化されて「ドットヒーロー」となり、モンスターと戦って遊べるカードゲーム「クラフトカードゲーム ドットヒーローズ」がバンダイから。(2018/12/21)

モーセ+ナイチンゲール+チンギスハン=「モチンハン」 偉人のキメラを作って最強を目指すカードゲームがじわる
偉人を召喚して聖杯を求める――どこかで聞いたような設定が、トラブルのせいでカオスの極みに。(2018/11/26)

将棋AIのHEROZ、「カードゲーム専用AI」開発 バンダイが新作ゲームで採用 2019年リリース
HEROZが、バンダイの新作ゲーム向けに「カードゲーム専用AI」を開発した。(2018/9/26)

攻撃力1vs5000兆! 「ポプテピ」クソカードゲームで遊んでみたらほんとクソ
マグマミキサー村田……。(2018/8/15)

「ウノ」の兄弟カードゲーム「DOS(ドス)」登場 残り2枚で「ドス!」と叫ぶ
DOSはスペイン語で「2」の意味。(2018/7/24)

ポプテピピックの「クソカードゲーム」登場 「9割がクソ」「プレイヤーの自己責任でゲームを行ってください」
どんなにクソでも最低限トランプとして使える安心設計。(2018/7/1)

「シャドウバース」新カードでイラスト転用 運営が謝罪
スマートフォン向けカードゲーム「Shadowverse」で、新カードのイラストが他社コンテンツを転用していたことが判明。外部イラストレーターが制作過程で転用したという。(2018/3/13)

MTGのカードから:
「シャドバ」新カードで他社デザイン“転用”発覚 Cygamesが謝罪
スマホ向けカードゲーム「シャドウバース」の新カードデザインを担った外部デザイナーが、他社のものを転用していたことが発覚。運営元・Cygamesが台湾のWeb番組などで発表後、視聴者からの指摘で発覚した。同社はチェック不足を認めて謝罪している。(2018/3/13)

「シャドウバース」のプロリーグ発足 サッポロビールら4団体が参戦
スマートフォン向けカードゲーム「シャドウバース」で国内初のプロリーグが発足。au(KDDI)、吉本興業、おやつカンパニー、サッポロビールがオフィシャルパートナーとして参戦する。(2018/3/9)

「30センチ水がたまるとドアが開かなくなるよ!」 国土交通省が遊んで学べる防災カードゲームを公開
七並べやかるた的なルールで遊べます。(2018/3/4)

セガのスマホゲーム「CODE OF JOKER Pocket」 4月17日にサービス終了
スマホ向けカードゲーム「CODE OF JOKER Pocket」が4月17日にサービスを終了する。(2018/2/15)

カードゲーム「UNO」に続編 「DOS」発表
カードが残り2枚になったら「DOS!」と宣言。(2018/2/14)

ジャパン アミューズメント エキスポ2018:
”業界盛り上げる”! コナミ、アーケード向け「野球カードゲーム」復活へ 【画像60枚】
ゲーム筐体の総合展示会「ジャパン アミューズメント エキスポ2018」を取材した。コナミアミューズメントの野球カードゲーム「BASEBALL COLLECTION」を中心に、最新アーケードゲームを画像と共に紹介する。(2018/2/10)

文字化けをモチーフにした狂気のカードゲームがヴィレヴァン通販に登場 「佃」は「鋏」で「鋏」は「苺」
変換力が試される時。(2018/1/30)

矢口真里が公認! みんなで楽しく”炎上”を遊んで学べるカードゲーム「大炎笑」が支援募集中
世界初の「炎上」を疑似体験できるカードゲームです。(2017/11/14)

カードゲーム「UNO」に色覚障害者向けのバージョン 米国で発売
色が分かるように、カードに記号が添えられています。(2017/9/7)

海馬製デュエルゴーグルが誕生? マイクロソフトのHoloLensで「遊☆戯☆王」のカードゲームをプレイする動画
まだ開発段階です。(2017/8/6)

他社動向とリスク管理を考えながら、“ギリギリ”を目指す:
ITエンジニア向けのリアルカードゲーム、「ITプロジェクト要件定義ゲーム」が登場
ITプロジェクトの要件定義を題材としたITエンジニア向けのカードゲーム「Fat Project」が発売された。(2017/6/28)

クリフトの決め手はやっぱりザラキ ドラクエのスマホ向けカードゲーム「ライバルズ」誕生
6月開催のβテスト参加者を募集中。(2017/5/25)

銀魂もるろ剣もぬ〜べ〜も幽白も! ジャンプの名作で戦うカードゲームアプリが事前登録スタート
お気に入りのジャンプ作品で、ドリームチームを組んでみたい!(2017/5/22)

俺のターン、相手の民芸を攻撃! 日本の郷土玩具・民芸品の魅力満載のカードゲーム「民芸スタジアム」登場
これは絶対楽しいやつだ!(2017/5/10)

曲を流して「J-POPの頻出単語」で取り合うかるた「狩歌」 ゲーム性も高いし歌詞の魅力が再発見できる
かるたに歌を融合させたカードゲーム「狩歌(かるうた)」。酒盛りしながらやってみたら楽しすぎたのでその魅力をご紹介。(2017/1/3)

ソニー、スマホとカードゲームを連携させる「Project FIELD」開発 第1弾は「妖怪ウォッチ」
ソニーがトレーディングカードゲームとスマートフォンアプリを連携するプラットフォームを開発。(2016/12/8)

ソニー、カードゲームの可能性を広げる「Project FIELD」発表――第1弾は「妖怪ウォッチ」
ソニーがスマートフォンやタブレットを活用してカードゲームを体験を豊かにする新しいプラットフォーム「Project FIELD」を発表した。パッドの上にカードをのせると、カードの種類はもちろん、位置や向き、動きを読み取り、ゲームアプリへリアルタイムに反映する。(2016/12/7)

ソニーの新ハード「Project FIELD」が電撃発表! カードゲームをスマホと連動 第1弾に「妖怪ウォッチ」
いろいろな遊び方ができそう。(2016/12/7)

手塚治虫キャラクターをリメイクしたカードゲームだと! 奥浩哉、ヒロアキ、須田剛一、松山洋らが参加
ゲーム業界人がたくさん!(2016/8/23)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。