ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ディスプレイ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
ディスプレイ - ITmedia PC USER
質問!ディスプレイ→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でディスプレイ関連の質問をチェック

関連キーワード

ケンコー・トキナー、ノートPCと一体化できるType-C接続対応の13型モバイル液晶ディスプレイ
ケンコー・トキナーは、ノートPCに装着してマルチディスプレイ化を実現できる13型モバイル液晶ディスプレイ「KZ-13MT」を発売した。(2021/10/22)

「AR HUDはなくてはならないものに」:
ADASの安全性向上に力を発揮するARディスプレイ
自動運転車(AV)の時代がさらに近づくにつれ、安全性と正確性は間違いなく最優先事項になる。拡張現実型ヘッドアップディスプレイ(AR HUD)は、AVがどのようにわれわれの日常生活の一部となり、安全性を高めるかにおいて役割を果たすようになるだろう。(2021/10/20)

エイサー、Celeronを採用した15.6型Chromebook
日本エイサーは、15.6型液晶ディスプレイを搭載したベーシック設計のChromebook「Acer Chromebook 315」シリーズ3製品を発表した。(2021/10/19)

MacBook Pro 14/16インチ登場 「M1 Pro」「M1 Max」搭載、Touch Bar廃止 約24万円から
米Appleは10月18日(現地時間)、新型ノートブック「MacBook Pro」の14インチモデル、16インチモデルを発表した。同社が開発した新型プロセッサ「M1 Pro」と「M1 Max」を搭載。デザインも刷新しており、ディスプレイの縁がより薄くなって専有面積が拡大した他、キーボードは「Touch Bar」を廃止。磁力でくっつく「MagSafe 3」、SDカードスロット、HDMI端子などインタフェースも拡充された。(2021/10/19)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
セルフィーにも強いNokiaの格安5Gスマホ「Nokia X20」
Nokiaブランドのスマートフォンを展開するHDM Internationalは、2021年から型番ルールを変更。最上位モデルとなる「X20」は、6.67型ディスプレイやSnapdragon 480を搭載した5Gスマートフォン。背面の4眼カメラに加え、3200万画素のインカメラを備えています。(2021/10/19)

ASUS、狭額縁23.8型液晶を備えたモバイルRyzen搭載の一体型デスクトップPC
ASUS JAPANは、モバイルRyzenを採用した23.8型液晶ディスプレイ一体型デスクトップPC「ASUS M3400」を発表した。(2021/10/15)

デル、高コントラスト表示に対応した曲面32型フルHD液晶ディスプレイ
デル・テクノロジーズは、湾曲デザイン筐体を採用した32型フルHD液晶ディスプレイ「S3222HS」を発表した。(2021/10/15)

ASUS、DisplayHDR 1400/144Hz駆動対応の32型4Kゲーミング液晶
ASUS JAPANは、高リフレッシュレート表示をサポートした32型4Kゲーミング液晶ディスプレイ「ROG Swift PG32UQX」を発表した。(2021/10/15)

MSI、ビジネス向け27型フルHD液晶「Modern MD271P」に白色カラバリモデル
エムエスアイコンピュータージャパンは、ビジネス向け27型フルHD液晶ディスプレイ「Modern MD271P」に白色モデルを追加した。(2021/10/14)

ソフトバンク、5G対応Androidタブレット「Lenovo TAB6」を10月22日に発売
ソフトバンクは、10月22日に5G対応Androidタブレット「Lenovo TAB6」を発売。約10.3型ディスプレイや容量7500mAhのバッテリーを搭載し、未就学児から大人まで使用できる3つのモードを備える。(2021/10/14)

Astropad、iPadをWindows PCのサブディスプレイにできる「Luna Display 5.0」を発表
AppleのSidecar機能により、その存在を脅かされたLuna Displayの次の一手はWindows対応だ。(2021/10/14)

B&Kプレシジョン 5490Cシリーズ:
4.3インチLCDディスプレイのデジタルマルチメーター
B&Kプレシジョンは、ベンチトップタイプのデジタルマルチメーター「5490C」シリーズを発売した。4.3インチLCDディスプレイを採用し、デュアルディスプレイやバーメーター、トレンドチャートなどの統計を表示できる。(2021/10/14)

細部に神を宿らせたデザイン:
ディスプレイの再設計で生まれ変わった「Apple Watch Series 7」 その隠された魅力
Appleのスマートウォッチ「Apple Watch Series 7」が10月15日に発売される。新たに採用されたフラットな画面や表示領域を拡大したことで何が生まれるのか、林信行氏が読み解いた。(2021/10/13)

シャープ、CEATECでニューノーマル意識 非接触ディスプレイ、マイク内蔵スピーカーなど
国内最大の家電・IT見本市「CEATEC2021」のオンライン開催に先駆けて、シャープが非接触で操作できるタッチディスプレーなどを公開した。同社はCEATECでニューノーマル時代を意識した商品や技術など18点を紹介する。(2021/10/12)

シルバニアの赤ちゃん「むかいの売場から遊びに来たよ!」 家電店で繰り広げられるコラボディスプレイがかわいすぎる
どこを見てもかわいい。(2021/10/12)

Pixio、165Hz駆動対応の27型フルHDゲーミング液晶ディスプレイ
Hameeは、Pixioブランド製となる高リフレッシュレート表示対応の27型フルHDゲーミング液晶ディスプレイ「PX273 Prime」の取り扱いを開始する。(2021/10/11)

Innovative Tech:
人間の目にしか見えないリアルすぎるWebカム「Eyecam」 まばたきしながら撮影
ディスプレイの上にちょこんと乗った目玉の親父、というにはあまりにリアルな何か。(2021/10/7)

最大約5cm離れても高精度に検知:
タッチレス操作の静電ホバータッチディスプレイ
シャープは、画面に直接触れなくても操作できる「静電ホバータッチディスプレイ」を開発した。飲食店での注文用端末、商業施設などにおける案内表示板など、非接触での操作が求められる用途に向ける。(2021/10/7)

au、10月8日に「AQUOS zero6」発売 7万1585円
KDDIは、10月8日に5G対応スマホ「AQUOS zero6」を発売。約6.4型ディスプレイや4010mAhのバッテリーを搭載しつつ、約146gの重量を実現している。価格は7万1585円(税込み)。(2021/10/4)

MSI公式ストアで2周年記念セール第2弾が開催中 ノートPC+液晶ディスプレイのセットモデルなどを特価販売
キヤノンマーケティングジャパンが運営する「MSI公式オンラインショップ」でオープン2周年を記念したセールが開催中だ。(2021/10/4)

触らなくていい「静電ホバータッチディスプレイ」、シャープが開発
シャープは4日、指を画面から浮かせた状態で操作できる「静電ホバータッチディスプレイ」を発表した。(2021/10/4)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
Xiaomiの大画面スマホ「MIX 4」は、インカメラの存在が分からない作り
Xiaomiが2021年8月に発表した「MIX 4」は、それまで「Mi MIX」シリーズとして展開してきた大画面モデルの最新製品です。2000万画素のインカメラを内蔵しているものの、カメラはディスプレイの下に埋め込まれています。MIX 4は斜めからディスプレイ上部中央を見ても、カメラが埋め込まれているようには見えません。(2021/10/4)

恵安、180Hz駆動/10bitカラー対応の27型ゲーミング液晶ディスプレイ
恵安は、WQHD解像度に対応した27型ゲーミング液晶ディスプレイ「KPGM270」を発表した。(2021/10/1)

ビジネス適性も高いアスペクト比16:10の16型液晶を搭載したASUSの薄型高性能ゲーミングノートPCを試す
ASUS JAPANの「ROG Zephyrus M16 GU603」シリーズは、16型の液晶ディスプレイに高性能なCPUとGPUを詰め込んだスリムなゲーミングノートPCだ。ゲームはもちろん、ビジネス用途でも優れた性能を発揮する本機の実力をチェックした。(2021/9/30)

ViewSonic、144Hz駆動をサポートした湾曲34型ウルトラワイドゲーミング液晶ディスプレイ
ビューソニックジャパンは、21:9比のウルトラワイド表示に対応した34型ゲーミング液晶ディスプレイ「VX3418-2KPC」を発売する。(2021/9/29)

Amazon、15.6インチのスマートディスプレイ「Echo Show 15」を発表 掲示板のように壁掛けも可能
壁掛けいいな。(2021/9/29)

G-Tune、240Hz駆動ディスプレイを搭載した15.6型ゲーミングノート「G-Tune H5」新モデルを発売 第11世代Core搭載
マウスコンピューターは、ハイスペック仕様の15.6型ゲーミングノートPC「G-Tune H5」の後継モデルを発表した。(2021/9/29)

Amazonが家庭用ロボット発表 部屋の中を動き回って見守り、潜望鏡カメラも 約999ドル
米Amazon.comが家庭用ロボット「Astro」を発表。音声アシスタントの「Alexa」を搭載しており、動き回るスマートディスプレイとして使うことができる。外出時には自宅の様子を自由に確認できる他、ホームセキュリティ機能を別途組み合わせることで、不在時の自動パトロールも設定できる。(2021/9/29)

19型の投影タッチスクリーンと8型ディスプレイで子供との時間を豊かにする新デバイス「Amazon Glow」が登場
米AmazonのDevices & Services事業部門が発表会を開き、さまざまなデバイスを投入する。ここでは、「Amazon Glow」(アマゾン グロウ)を取り上げる。現時点で日本での展開は未定だ。(2021/9/29)

壁掛けもOK:
Amazonが「Echo Show 15」を発表 15.6型フルHD液晶搭載で2万9980円 米国では2021年後半に発売
Amazonが、スマートディスプレイ「Echo Showシリーズ」に15.6型モデルを投入する。より高速化した機械学習プロセッサを活用して、音声に加えて映像でもオンデバイス処理で個人認識が可能となり、個々人に最適化されたウィジェットやコンテンツを自動表示できるようになった。(2021/9/29)

Google Chrome完全ガイド:
間違っても見られたくないChromeリモートデスクトップ中の画面を隠す方法
Chromeリモートデスクトップで操作中のリモートPCのデスクトップは、ディスプレイにそのまま表示されてしまいます。覗(のぞ)かれたくなければ、「カーテンモード」という機能でリモートデスクトップを隠せます。その設定方法と制限、注意点を説明します。(2021/9/29)

“軽さは正義”の「AQUOS zero6」と“薄型+大容量バッテリー”の「AQUOS sense6」 シャープ新スマホの特徴
シャープが2021年秋冬商戦向けのスマートフォンとして、「AQUOS zero6」と「AQUOS sense6」を発表した。AQUOS zero6は、ディスプレイが6型以上、バッテリー容量が4000mAh以上の防水5Gスマートフォンで世界最軽量となる146gを実現。AQUOS sense6は4570mAhのバッテリーを搭載しながら、先代のAQUOS zero5G basicから1mm薄くすることに成功した。(2021/9/28)

シャープが「AQUOS sense6」発表 7.9mmの薄型ボディーにIGZO OLEDを搭載
シャープが、スマートフォンAQUOSの新製品「AQUOS sense6」を2021年秋以降に発売する。シリーズ初となるIGZO OLEDや4570mAhのバッテリーを搭載しながら、先代の「AQUOS sense5G」から11%の薄型化に成功した。ディスプレイは約6.1型のIGZO OLEDを搭載している。(2021/9/28)

組み込み採用事例:
視野角と画質を改善した空中タッチディスプレイがエレベーターホールで採用
凸版印刷は、視野角と画質を改善した「空中タッチディスプレイ改良モデル」を発表した。上下方向の視野角を倍増し、明るい環境下の映像や精細な映像の視認性を上げて、快適な非接触操作を提供する。(2021/9/28)

LGエレ、240Hz駆動対応の27型フルHDゲーミング液晶
LGエレクトロニクス・ジャパンは、高リフレッシュレート表示をサポートした27型フルHD液晶ディスプレイ「27GP750-B」を発売する。(2021/9/27)

モバイルディスプレイの道:
スタンド内蔵でフラット! 三脚に固定可能なUSB Type-C接続の15.6型モバイルディスプレイ「MB16ACV」を試す
多くのモバイルディスプレイをそろえるASUS JAPANに、15.6型の「MB16ACV」が加わった。背面スタンドや三脚穴を備えた多機能なモデルをチェックした。(2021/9/27)

Amazonがタイムセール祭りを開催中 Fire TVやスマスピがお得に
Amazonが「タイムセール祭り」を9月27日23時59分まで開催中だ。Fire TVやFireタブレットシリーズに加え、スマートディスプレイやスマートスピーカーも安くなっている。(2021/9/25)

E Inkパネルを使った外付けモニター「BOOX Mira」 USB Type-C1本で接続可 約9万6800円
中国ONYX Internationalの正規代理店であるSKTは9月24日、E Inkパネルを使った13.3インチの外付けディスプレイ「BOOX Mira」を28日に発売する。市場想定価格は9万6800円前後。miniHDMIポートの他、USB Type-Cポートを内蔵。PCやスマートフォンとケーブル1本で接続できる。(2021/9/25)

ViewSonic、最大リフレッシュレート150HzでHDMI 2.1入力にも対応した27.9型4Kゲーミング液晶
ビューソニックジャパンは、4K表示に対応した27.9型ゲーミング液晶ディスプレイ「VX2882-4KP」を発売する。(2021/9/24)

ONYX、13.3型E Inkパネルを採用したType-C接続対応モバイルディスプレイ「BOOX Mira」
SKTは、ONYX Internatinal製のType-C接続対応モバイルE Inkディスプレイ「Boox Mira」を取り扱う。(2021/9/24)

MSI、湾曲デザインのWQHD表示対応32型ゲーミング液晶ディスプレイ
エムエスアイコンピュータージャパンは、高リフレッシュレート表示に対応した湾曲デザイン筐体採用32型ゲーミング液晶ディスプレイ「MPG ARTYMIS 323CQR」を発売する。(2021/9/24)

新型Surfaceは画面がひっくり返って「液タブ」に クリエイター向け「Surface Laptop Studio」登場
米Microsoftは9月22日(現地時間)、同社のモバイルデバイス「Surface」シリーズの最新モデル「Surface Laptop Studio」を発表した。クリエイター向けに位置づけられており、ディスプレイが180度回転することで、液晶ペンタブレットのように使うことができる。(2021/9/23)

厚さ約19mmで液晶ディスプレイを手前に引けばタブレットの2in1 PC「Surface Laptop Studio」が登場
MicrosoftがSurfaceシリーズの発表会を開き、2in1 PCの新機軸として「Surface Laptop Studio」が登場した。「史上最もパワフルなSurface」と銘打たれているのが特徴だ。(2021/9/23)

iPhone 13シリーズの修理代、AppleCare+未加入だと最大5万円〜7万円台
9月24日に「iPhone 13」シリーズが発売される。新しいiPhoneを購入する際に検討しておきたいのが「AppleCare+ for iPhone」への加入だ。AppleCare+に加入していないと、ディスプレイの修理代金は3万円台〜4万円台、その他の修理代金は最大で7万円台かかる。(2021/9/22)

アイ・オー、SXGA表示対応の17型液晶ディスプレイを値上げ 部材調達の困難化に伴う措置
アイ・オー・データ機器は、アスペクト比4:3となるSXGA表示に対応した17型液晶ディスプレイ「LCD-AD173SES」をリニューアルした。(2021/9/22)

エイサー、15.6型WQHD液晶+GeForce RTX 3070を搭載したハイスペックゲーミングノート
日本エイサーは、15.6型WQHD液晶ディスプレイを搭載したハイスペックゲーミングノートPC「PH315-54-N73Y7」を発表した。(2021/9/22)

PCやウェアラブルを強化するファーウェイ 日本市場でどう戦う? 責任者に聞く
スマホで知名度を上げたファーウェイ(華為技術日本)だが、最近はPC、ディスプレイやウェアラブルデバイスといった「非スマートフォン」に力を入れている。その狙いはどこにあるのか、デバイス部門の日本・韓国リージョンプレジデントを務める楊涛(ヤン・タオ)氏に話を聞いた。(2021/9/22)

PR:IPS方式で240Hz対応! ゲームにピッタリ! テレワークとも相性良しなiiyamaのゲーミング液晶を試す
マウスコンピューターの液晶ディスプレイブランド「iiyama」シリーズに、待望の240Hz対応ゲーミングモデルが加わった。ゲームだけでなく、実はテレワークなど普段使いでも役立つ機能を備えた「iiyama G-MASTER GB2590HSU-2」をチェックした。(2021/9/21)

名刺サイズの超小型PC「ラズパイ」で遊ぶ(第48回):
ラズパイで測定したCO2とTVOCの値をディスプレイに表示させる
ラズパイを作ったCO2センサーの値をディスプレイで確認できるようにします。(2021/9/19)

ASUS、165Hz表示をサポートした23.8型フルHDゲーミング液晶
ASUS JAPANは、165Hz駆動に対応した23.8型フルHDゲーミング液晶ディスプレイ「TUF Gaming VG249Q1A」を発売する。(2021/9/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。