ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ディスプレイ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
ディスプレイ - ITmedia PC USER
質問!ディスプレイ→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でディスプレイ関連の質問をチェック

関連キーワード

NECPC、11.5型高機能Androidタブレット「LAVIE T11」 有機ELディスプレイモデルも用意
NECパーソナルコンピュータは、11型/11.5型ディスプレイを搭載するAndroidタブレット端末「LAVIE T11」を発売する。(2021/1/19)

Appleは折り畳み式ディスプレイをiPhoneに採用する?
Appleは折り畳みディスプレイに取り組んでいるが、それがiPhoneへの採用には直結しないという。(2021/1/19)

恵安、23.8型液晶ディスプレイ一体型のベアボーンPCキット Celeron採用で税込み3万円台
恵安は、液晶ディスプレイ一体型デザインを採用したベアボーンPCキット「KI-AIO238B-BK」を発売した。(2021/1/18)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
HTC初の5Gスマホ「U20 5G」が香港でも発売 販売国を絞って投入か
HTCから待望の5Gスマートフォン「U20 5G」が発売されました。2020年5月に発表されていたものの、発売は台湾が9月、香港では12月とかなり間が空いての登場です。Snapdragon 765G、6.8型(1080×2400ピクセル)ディスプレイを搭載しており、3898香港ドル(約5万2000円)です。(2021/1/18)

モバイルディスプレイの道:
税込み1万6980円ながら実力は折り紙付き Pixio Japanの15.6型モバイルディスプレイ「PX160」を試す
Pixio Japanの「PX160」は、15.6型と王道のサイズを備えつつ、税込みで1万6980円と低価格が魅力のモバイルディスプレイだ。その実力はどうなのかをチェックした。(2021/1/15)

Tesla、約15万8000台の「Model S」と「Model X」がリコール対象に
米運輸省幹線道路交通安全局は、Teslaに対し、約15万8000台の「Model S」および「Model X」をリコールするよう通達した。ディスプレイの故障が衝突リスクを高める可能性があるとしてる。(2021/1/14)

CES 2021:
ASUSがクリエイター向け2画面PCやモバイル液晶ディスプレイなどを相次いで投入
ASUSが1月13日(現地時間)、オンラインイベント「BE AHEAD」を開催し、2画面PCの「ZenBook Pro Duo/Duo」シリーズの新モデルや、独自コントローラーを備えたモバイル液晶ディスプレイといったクリエイター向け製品などの投入を明らかにした。日本国内での発売時期や価格は現時点で不明だ。(2021/1/14)

CES2021:
超大画面ディスプレイは当たり前、メルセデスベンツは日時や場所を学習して操作を先読み
メルセデスベンツは、オンラインで開催中の「CES 2021」(2021年1月11〜14日)において、セダンタイプの電気自動車(EV)「EQS」に採用するコックピットとインフォテインメントシステム「MBUXハイパースクリーン」を発表した。メルセデスベンツとしては最大のヒューマンマシンインタフェース(HMI)となる。(2021/1/14)

CES 2021:
中国TCL、カラー対応の反射型液晶ディスプレイ搭載タブレット発表 動作は電子ペーパーより滑らかで省電力
中国TCLは、反射型液晶を搭載したAndroidタブレット「TCL NXTPAPER」を発表した。TCLのディスプレイ技術「NXTPAPER」を採用した初の商用製品となる。価格は349ユーロ(約4万4000円)。(2021/1/13)

CES 2021:
レノボ、14型4K液晶を搭載したスリムノート「Yoga Slim」最上位モデルを発表
レノボ・ジャパンは、4K表示対応14型液晶ディスプレイを搭載したスリムノートPC「Yoga Slim 950i」を発表した。(2021/1/13)

折り畳みディスプレイは弱点克服 次は「三つ折り」「ローラブル」?──モバイル端末の2021年を占う
2020年には初期のフォルダブルディスプレイの技術の弱点を補いつつ、さまざまな画面サイズや利用スタイルを採用したモバイル機器が登場した。「フォルダブル」の2020年を振り返りながら、モバイル端末を変えうる次の技術を占う。(2021/1/12)

EIZO、USB Type-C接続に対応したスタンダード23.8型フルHD液晶ディスプレイ
EIZOは、フルHD表示に対応した23.8型液晶ディスプレイ「FlexScan EV2480」を発表した。(2021/1/12)

CES 2021:
LG、ディスプレイが伸縮するスマートフォン「LG Rollable」のコンセプト動画を披露
LG Electronicsが、ディスプレイが伸び縮みするスマートフォン「LG Rollable」のコンセプト動画を披露した。水平状態で巻き込んであるディスプレイを伸ばせる。(2021/1/12)

CES 2021:
Lenovo、5面ディスプレイ表示可能なARメガネ「ThinkReality A3」を年内発売予定
Lenovoは、Windows PCと接続して仮想ディスプレイを最大5つまで表示できる法人向けARスマートグラス「ThinkReality A3」を発表した。(2021/1/11)

Acer,WQHD 275Hz対応の大画面ゲーミングディスプレイほか3機種を発表
Acerは、同社のゲーミングデバイスブランドである「Predetor」から2モデル、「Nitro」シリーズから1モデルを発表した。(2021/1/8)

外でも快適プレイ:
240Hz対応のモバイルディスプレイはPCゲームでどれだけ役立つのか
ASUS JAPANの「ROG Strix XG17AHPE」は、240Hzの高リフレッシュレートをサポートしたモバイルディスプレイだ。場所を選ばずに快適にゲームをプレイできるのか、実際に確かめた。(2021/1/7)

組み込み開発ニュース:
タッチレスとARを組み合わせたディスプレイシステムの提供を開始
大日本印刷は、「タッチレスAR透明浮遊ディスプレイ」の提供を開始した。モーションセンサーと液晶調光フィルム、透明スクリーンを組み合わせることで、ディスプレイに触れることなく、手指の動きでカーソル操作できる。(2021/1/7)

LG、曲面でも平面でも使えるゲーミングディスプレイを発表
LGディスプレイは、曲げて曲面でも利用できる48インチのゲーミングディスプレイを発表した。(2021/1/6)

CES 2021:
Dellがビジネス向けの新型PCと新型ディスプレイを発表 米国では1月12日から順次発売
CES 2021の開幕に先立って、Dellがビジネス向けPCと周辺機器の新製品を発表した。一番早い製品は、1月12日から販売を開始する。(2021/1/5)

モバイルディスプレイの道:
VESAマウント対応で実売2万円台前半のモバイルディスプレイ「CIO-MBMN1080P」を試す
CIOの15.6型モバイルディスプレイ「CIO-MBMN1080P」は、標準でVESAマウントに対応したユニークな製品だ。実売で税込み2万2000円を切る価格面でも魅力的な本製品をチェックした。(2021/1/5)

Xiaomi、Snapdragon 888搭載「Mi 11」を1月に中国で発売 4000元から
Xiaomiが来年1月に中国で発売する新フラグシップ「Mi 11」を発表した。5G対応の「Snapdragon 888」を搭載する初端末になる。ディスプレイは3200×1440ピクセルのAMOLEDでリフレッシュレートは120Hz。価格は3999元(約6万3500円)からだ。(2020/12/29)

M1チップ搭載Macで外部ディスプレイ出力時に低解像度となる不具合
Apple M1チップを搭載しているMacで外部出力すると、そのディスプレイでサポートされている一部の解像度が利用できない場合があることを公開(2020/12/25)

アイ・オー、量子ドット技術を採用した4K対応54.6型液晶ディスプレイ
アイ・オー・データ機器は、4K表示に対応した54.6型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-M4K551EQB」を発売する。(2020/12/23)

AmazonのEcho ShowがNetflixの視聴に対応
Amazonは、同社製スマートディスプレイ「Echo Show」シリーズがNetflixの視聴に対応したと発表した。(2020/12/23)

Amazon Echo ShowがNetflixに対応
Amazonは、スマートディスプレイの「Amazon Echo Show」シリーズで動画配信サービスの「Netflix」を見られるようになったと発表した。(2020/12/23)

ソシオネクスト SC1702、SC1701:
車載向けスマートディスプレイコントローラー
ソシオネクストは、車載向けディスプレイコントローラーの製品群に、高解像度ワイドディスプレイに対応した「SC1702」と、メーターディスプレイへの安全機能実装に対応した「SC1701」シリーズの新製品を追加した。(2020/12/23)

ZTE、“アンダーディスプレイ”インカメラの「Axon 20 5G」を449ドルで発売
ZTEがインカメラをディスプレイの下に配置したアンダーディスプレイの新端末「Axon 20 5G」を招待制で発売した。価格は449ドル(約4万6400円)。プロセッサはSnapdragon 765Gで5Gをサポートする。(2020/12/22)

学校導入にも向くマルチOS対応ワイヤレスディスプレイアダプター
マトリックスコミュニケーションズは、複数のデバイス利用に対応した業務用ワイヤレスディスプレイアダプター「TrinityVision」を発売する。(2020/12/21)

LGエレ、アーム式スタンドを標準で備えた34型ウルトラワイド液晶ディスプレイ
LGエレクトロニクス・ジャパンは、アーム式スタンドを標準で利用できる34型ウルトラワイド液晶ディスプレイ「34WN780-B」を発売する。(2020/12/21)

組み込み採用事例:
JOLEDとAERQが協業、航空機客室に中型サイズ有機ELディスプレイを導入へ
JOLEDはAERQと協業し、中型サイズ有機ELディスプレイを航空機の客室デジタルサイネージや座席内システムへの導入を目指すと発表した。(2020/12/17)

FAニュース:
中小型ディスプレイ製造に適した解像力1.2μmのFPD露光装置、DUVを採用
キヤノンは、高精細中小型ディスプレイの製造に適した、FPD露光装置「MPAsp-E903T」を発表した。深紫外波長を発光できる初めてのFPD露光装置で、この新光源と新開発の投影光学系により、解像力1.2μmでの露光が可能だ。(2020/12/17)

SFの世界! 大日本印刷が「AR浮遊ディスプレイ」開発、触らず操作でき感染症対策に
かざした手を動かしてカーソルを操作し、人差し指を曲げてクリック。(2020/12/16)

触れずに操作できる透明ディスプレイ、DNPが開発 モーションセンサーで手の動きを検知
大日本印刷が、画面に触れずに操作できる透明なディスプレイの提供を始めた。モーションセンサーを搭載し、利用者は画面の前で手を動かすことで操作できる。(2020/12/16)

初のThinkPadトラックポイント搭載Chromebook、レノボが9万5000円で発売
レノボ・ジャパンが、ThinkPadトラックポイントを搭載した「ThinkPad C13 Yoga Chromebook」を発売。360度ヒンジを搭載し、ディスプレイを回転させるとタブレットモードなどになる。価格は9万5000円(税別)。(2020/12/15)

シャープ、「AQUOS sense4 plus」のSIMフリーモデルを発売 12月25日から順次
シャープは、12月25日から「AQUOS sense4 plus」を順次発売。スマートフォンAQUOSとして過去最大の約6.7型フルHD+ディスプレイを搭載している。価格(税別)は4万円台後半。(2020/12/15)

シャープ、IGZO採用の「スマートバス停」発売 電源ない場所にも設置可
シャープマーケティングジャパンが液晶ディスプレイに時刻表を表示する「スマートバス停」を12月中旬に発売する。IGZO液晶ディスプレイの他、太陽光パネルや蓄電池を搭載し電源がない場所に設置できる。(2020/12/14)

中国KIPERLINEがWi-Fi対応で2万円台のモバイル液晶ディスプレイを発売
中国KIPERLINEは、ワイヤレス接続に対応した15.6型モバイル液晶ディスプレイ「KL SKYLINE GEN-9」を発売する。(2020/12/14)

ついに日本専用キーボードと3:2のアスペクト比にカジを切った日本HP「HP Spectre x360 14」を試す
日本HPが12月に発表した個人向けPCの「Spectra」と「Envy」シリーズの中で、ひときわ目を引いたのが2in1タイプの「HP Spectre x360 14」だ。アスペクト比3:2の有機ELディスプレイに日本向けの専用キーボードを採用するなど意欲的な1台に仕上がっている。(2020/12/14)

シリーズ「私とテレワーク」:
テレワークとディスプレイ、テレワークと電気代を考える
筆者はフリーランスの広報、ライター、そしてカメラマンという「三足のわらじ」を履いている。その経験から、「デュアルディスプレイと節電」をテーマに、テレワークの快適性向上と節電を両立する方法を考えてみた。(2020/12/11)

次の最安iPadは、10.2→10.5インチディスプレイに?
現行のエントリーiPadのディスプレイサイズは10.2インチだが、少しだけ広くなって10.5インチになるという噂。(2020/12/11)

M1搭載Macに、外部ディスプレイで階調飛び不具合 回避方法あり
EIZOが、Apple Silicon搭載MacとEIZOモニターの制約事項について案内している。(2020/12/11)

組み込み開発ニュース:
透明性と高コントラストを両立した透明有機ELディスプレイモジュール
パナソニックは、55V型の透明有機ELディスプレイモジュール2種を発表した。ディスプレイ部の厚さが1cm未満と薄く、モジュール内の各部材を真空で貼り合わせることで反射ロスを低減している。モジュール仕様なので、さまざまな場所に設置可能だ。(2020/12/11)

PR:テレワークやフリーアドレスのオフィスで大活躍! デルの「ドッキングステーション」「変換アダプター」をお勧めする理由
ノートPCでデスクワークをする際にキーボードやマウス、ディスプレイなどを一気につなぐのは意外と骨が折れる。外出先で画面を映し出すために、複数の変換アダプターを持ち歩くと、カバンの肥やしになってしまう。デル・テクノロジーズのドッキングステーションや変換アダプターなら、これらの問題を解決できる。特にお勧めする製品を紹介していこう。(2020/12/9)

FunLogy、重量533gのフルHD対応14型モバイル液晶ディスプレイ
Sandlotsは、薄型軽量設計を実現した14型フルHDモバイル液晶ディスプレイ「FUNVISION Mobi.」を発売した。(2020/12/9)

コロナ対策にも:
非接触でも高精度に指を検知するタッチパネル、JDI
ジャパンディスプレイ(JDI)は「ファインテック ジャパン2020」(2020年12月2〜4日、幕張メッセ)で、非接触でも高精度に指を検知するホバーセンサー技術を活用したタッチパネルなどを展示した。(2020/12/9)

エプソン S2D13V02:
車載ディスプレイ表示向け警告灯モニタリングIC
セイコーエプソンは、AEC-Q100準拠の車載ディスプレイシステム向け警告灯モニタリングIC「S2D13V02」のサンプル出荷を開始した。警告灯画像エラーを検知し、警告灯の上書きやエラーメッセージなどを表示する。(2020/12/9)

HP、DisplayHDR 400に対応した28型4K液晶ディスプレイ
日本HPは、HDRに対応した28型4K液晶ディスプレイ「HP U28 4K HDR ディスプレイ」の販売を開始した。(2020/12/8)

Y!mobile、京セラ製の「Android One S8」を12月17日に発売 3万6000円(税込み)
ソフトバンクは、12月17日にY!mobileの京セラ製スマートフォン「Android One S8」を発売。約6.26型ディスプレイやGoogle アシスタント専用キーを搭載する。(2020/12/8)

楽天モバイル、5.1型ディスプレイ搭載の小型スマホ「Rakuten Hand」発売 2万円(税込み)
楽天モバイルは、4G/eSIM対応のオリジナルスマホ「Rakuten Hand」を発売。約5.1型の有機ELディスプレイを搭載しつつ重量は約129gと片手でも操作しやすいモデルで、モバイルFeliCaも利用できる。(2020/12/8)

Googleアシスタント搭載スマスピで「Apple Music」 日本を含む5カ国で
「Nest Audio」などの「Googleアシスタント」搭載スマートスピーカーおよびスマートディスプレイが「Apple Music」をサポートする。「YouTube Music」と「Spotify」は既にサポートしている。「Amazon Music」はサポートしていない。(2020/12/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。