ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ドデカオンライン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ドデカオンライン」に関する情報が集まったページです。

大型アップデート「赤霧城」、8月28日に実装――「ドデカオンライン〜隠されし王者の証〜」
(2008/8/27)

オンラインゲーム最新イベント情報:
どんなコスチュームが理想的か
キャラクター名がそのままファッションブランドになります。(2008/8/12)

オンラインゲーム最新イベント情報:
この時期オンラインゲームで得をする?
お盆休みを有意義に過ごしましょう。(2008/8/5)

「十二支絶陣・破荒戦」が本格始動――「ドデカオンライン」
(2008/7/23)

「ドデカオンライン」レベルキャップ120開放記念キャンペーンを実施
(2008/7/10)

「ドデカオンライン」、レベルキャップ開放記念キャンペーンを実施
(2008/6/19)

正式サービス開始記念の2大キャンペーンを実施――「ドデカオンライン」
(2008/6/5)

「ドデカオンライン」正式サービス、6月5日よりスタート
(2008/6/2)

2大キャンペーンを開催――「ドデカオンライン」第2次オープンβテスト
(2008/5/22)

「ドデカオンライン〜隠されし王者の証〜」、5月22日より第2次オープンβ開始
(2008/5/19)

「覇拳伝」「ドデカオンライン」「サドンアタック」共同企画――999バトルキャンペーン
(2008/5/16)

特殊フィールド「十二支絶陣」で「破荒戦」を公開――「ドデカオンライン」
(2008/4/3)

本日オープンβ開始――「ドデカオンライン」公式サイトをリニューアル
(2008/3/27)

「覇拳伝」と「ドデカオンライン」で合同キャンペーン実施
(2008/3/25)

3月27日より「ドデカオンライン」オープンβテストがスタート
(2008/3/21)

静かに熱いオンライン格闘ゲーム――「覇拳伝」クローズドβテスト参加プレイ体験記
ガンホーが準備を進めている新コンテンツの1つ、本格的オンライン対戦格闘ゲーム「覇拳伝」のクローズドβテストが終了した。そこに現れたのは“本格派”の看板に象徴される、対戦格闘ゲーム黎明期の“強い奴に会いに行く”的な一種独特の空気だった。(2008/3/18)

ガンホー、「ラグナロクオンライン」など人気4タイトルで合同キャンペーン
(2008/3/14)

期間中誰でもプレイできる!!――「ドデカオンライン」特別企画開始
(2008/2/21)

「覇拳伝」×「ドデカオンライン」で新規登録キャンペーンを実施――WebMoneyをプレゼント
(2008/2/20)

「誰もが」、「すぐに」、「面白い」をコンセプトに原点回帰――ガンホープレスカンファレンス
ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、「ドデカオンライン」、「覇拳伝」、そして「ラグナロクオンライン」について、プレスカンファレンスを開催した。各タイトル気になる今後の展開は?(2008/2/15)

「超速レベルアップ」の醍醐味を体験――「ドデカオンライン」キャンペーン
(2008/2/13)

「ドデカオンライン」に千金楼(カジノ)が登場――クローズドβ2次募集開始
(2008/2/5)

飛躍的に経験値がアップするシステムとは――「ドデカオンライン」
(2008/1/24)

ITmedia +D Games枠で500名:
「ドデカオンライン」クローズドβテスター募集開始
ガンホー・オンライン・エンターテイメントが運営する予定の「ドデカオンライン〜隠されし王者の証〜」。このクローズドβテスター募集が本日から開始された。ITmedia +D Games枠でも500名を募集。(2008/1/16)

「龍派大戦」&「怒りシステム」とは?――「ドデカオンライン」ゲーム内システム公開
(2008/1/15)

「ドデカオンライン」クローズドβテストを2月に延期
(2008/1/11)

ガンホー、「Dodeca Online」のクローズドβテスター募集を開始
(2007/12/17)

ガンホー、2008年に新規タイトル「ドデカオンライン」を提供
(2007/12/5)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。