ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ドラマ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!ドラマ→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でドラマ関連の質問をチェック

関連キーワード

不祥事でドラマやCD自粛、「慎重な対応を」 芸能人の権利保護団体が声明
ピエール瀧容疑者の逮捕で、出演作品の放送や配信が中止されたり、CD販売が自粛される中、芸能人の権利を守る団体・日本エンターテイナーライツ協会が、自粛について「冷静かつ慎重な対応を求める」との声明を発表した。(2019/3/20)

中谷美紀、“人生初”の金髪姿で写真家・蜷川実花とタッグ 2020年配信Netflixドラマで
中谷さんが金髪……!(2019/3/19)

公開処刑になってない! “再現ドラマの女王”芳野友美、北川景子との2ショットにファン「全く負けてない」
おふたりとも美しい。(2019/3/17)

大河ドラマにアナ雪2、CMも多数……ピエール瀧容疑者、損害賠償「100億円規模」か
麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたピエール瀧容疑者は、テクノバンド「電気グルーヴ」の活動に加え、俳優として数々の映画やドラマに出演、CMにも登場していた。今後公開を控える作品も多く、半端ない損害賠償が発生することは間違いない。(2019/3/14)

感染者さらに増殖! 「カメ止め」スピンオフドラマ「ハリウッド大作戦!」が期間限定で劇場公開決定
ファンにはたまらない展開。(2019/3/12)

「終わっちゃうのやだ」 ドラマ「3年A組」の最終回にロスの声、永野芽郁&上白石萌歌は気合ばっちり
ついに死の真相が明らかに。(2019/3/10)

架空世界で「認証」を知る:
ジャック・バウアーは暴走しすぎ? 海外ドラマ「24」にみる政府機関のハッキング
小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第11回のテーマは架空世界の「政府機関によるハッキング」について。(2019/3/9)

「絶対に復旧させる」 タンカー衝突の関空連絡橋、切れた通信ケーブルめぐる55時間のドラマ
昨年9月、台風21号の影響で連絡橋にタンカー衝突が衝突し、機能を失った関西国際空港。道路、鉄道といったアクセス機能とともに懸命な復旧作業が続けられたのが「電話、インターネット通信」だ。橋桁が最大で約4メートルもずれた衝撃で、NTT西日本の通信ケーブルは切断された。不通になった約790回線を復活させるため、集められた30人の奮闘が始まった。(2019/3/5)

ドラマ「トリック」をとにかく見てほしい! Amazon Prime Video全話配信に歓喜 ファンの見どころ解説が秀逸
これは見るしかないのぉ、アニィ〜!(2019/2/26)

鳥井商店の創業者:
120周年のサントリー グローバルに広がる「やってみなはれ」
平成26(2014)年度後期のNHK連続テレビ小説「マッサン」で、主人公に国産初の本格的ウイスキー造りを指示した「鴨居(かもい)商店」社長の口癖は「やってみなはれ」。モデルは鳥井商店(後のサントリー)の創業者、鳥井信治郎(1879〜1962年)だ。その生涯を描いた伊集院静氏の小説「琥珀(こはく)の夢」も昨年にテレビドラマ化されるなど、創業120周年を迎えた今、彼のチャレンジ精神は改めてサントリーグループ社員らを鼓舞している。(栗川喜典)(2019/2/22)

PR:渋谷「兆楽」に通しか知らない裏メニューが存在する? ドラマ「QUEEN」に出てきた中華料理店で注文してみた
ドラマで登場した裏メニュー……実在していたの?(2019/2/23)

この枠でしかできないことがある――「モテキ」や「ヨシヒコ」のテレ東深夜枠「ドラマ24」、ブレない“核”とドラマの可能性
予算はない。夢はある。(2019/2/22)

新時代きた! ときのそら、響木アオらVTuberが女優デビュー果たすドラマ「四月一日さん家の」に反響
楽しみ。(2019/2/21)

大泉洋、TBSドラマ「ノーサイド」(仮)で池井戸潤とスクラム 低迷ラグビー部を救うサラリーマンに
「TEAM NACS」の中では、大泉さんだけ池井戸作品への出演がありませんでした。(2019/2/18)

「レプリケーター」実現? 物体を一気に作る新3Dプリンタ、UCバークレーなど開発
感光性の材料に光を当てることでさまざまな形の物体を一気に作製できる新方式の3Dプリンターを、米カリフォルニア大学バークレー校などの研究チームが開発し、米科学誌サイエンスに発表した。米SFドラマ「スター・トレック」に登場する複製装置になぞらえ、「レプリケーター」という愛称を付けた。(2019/2/14)

“特撮オタク”描くドラマ「トクサツガガガ」 主役の小芝風花、すっかり特撮ファンに
“特撮オタク”を描き話題のドラマ「トクサツガガガ」(NHK総合金曜午後10時)。主役の仲村叶を演じている女優、小芝風花(21)も、すっかり特撮ファンになってしまったとか。(2019/2/13)

浅野忠信の長男・佐藤緋美がドラマデビュー! 2018年に俳優デビューしたばかり、今後にも意欲
これからが楽しみ!(2019/1/27)

キムタク助けてー! 竹内結子、ドラマ「プライド」以来のアイススケート挑戦で腰が引けてしまう
ハルのお姫様抱っこ待ち。(2019/1/24)

「何もこんなに似せなくても」 西島秀俊&内野聖陽、男性カップルの日常描く「きのう何食べた?」実写ドラマ化
最高。(2019/1/24)

須賀貴匡主演! 「仮面ライダージオウ」の世界で龍騎たちのバトルロワイヤル勃発、スピンオフドラマで実現
井上敏樹さんが手掛けるオリジナル脚本、ビデオパスで3月末配信。(2019/1/23)

野村周平「いい作品になっている」 主演ドラマ「MAGI-天正遣欧少年使節-」への熱いコメント映像が公開
野村さん「昔の少年たちの勇気とかそういう熱意とか(中略)そういうものがたくさん入り交じっているいい作品」。(2019/1/23)

「期待させる煽り写真」 高橋克典&篠田麻里子、ドラマ「後妻業」のバスローブ2ショットにファン興奮
色気を漂わせる2ショット。(2019/1/23)

実写なのにキャベツが作画崩壊? ドラマ版「がっこうぐらし!」の演出に「不自然」「買ってきたのを置いただけ」とツッコミ殺到
なぜキャベツは作画崩壊してしまうのか。(2019/1/22)

歴史を保存:
「ぽんぽこ物語」「サザエさん」など……昭和の番組をデジタルで残す フィルム修復、データに変換
昭和30〜40年代にフィルムで収録されたテレビ番組のデジタル化が続いている。TBSホールディングスでは、収録されたテレビドラマとしては国産初の「ぽんぽこ物語」のフィルム原盤が見つかり、修復作業が進む。フジテレビでもアニメ「サザエさん」の初期作品がデジタル化され、配信が始まった。フィルムの寿命は30年ともいわれ、デジタル化を進めることは「テレビ番組の歴史を保存するという点で重要」と専門家は話す。(三宅令)(2019/1/18)

初期「サザエさん」の配信も……昭和の番組をデジタルで残す フィルム修復、データに変換
昭和30〜40年代にフィルムで収録されたテレビ番組のデジタル化が続いている。テレビドラマとしては国産初の「ぽんぽこ物語」のフィルム原盤が見つかり、修復作業が進む。アニメ「サザエさん」の初期作品もデジタル化され、配信が始まった。(2019/1/17)

映画「がっこうぐらし!」の前日譚、オリジナルドラマ「がっこうXXX」が配信開始! 桜井日奈子が初ホラー主演
桜井日奈子が主演、映画とは別視点のオリジナルストーリーでAmazon Prime独占配信。(2019/1/16)

あの“ノッポさん”と“ゴン太くん”がゾンビになって29年ぶり復活!? NHKが狂気の「できるかな」動画公開
ドラマ「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」は1月19日(土)スタートです。(2019/1/15)

国内初、ホラー特化の動画配信サービス「OSOREZONE」が2月オープン 世界のホラー映画・ドラマが定額見放題
運営はエイガ・ドット・コム・オンデマンド。(2019/1/11)

【週刊】ママさん設計者「3D&IT活用の現実と理想」:
「現場で使えるVR」にするために中小製造業が取り組むべきこと
まるで週1の連続ドラマのような感覚の記事、毎週水曜日をお楽しみに! 今期のメインテーマは「設計者が加工現場の目線で考える、 3DとIT活用の現実と理想のカタチ」。2018年12月〜2019年1月のサブテーマは『中小企業におけるVR活用の現実と理想のカタチを模索する』です。(2019/1/10)

スピン経済の歩き方:
「佃製作所はやっぱりブラック企業」と感じてしまう、3つの理由
ドラマ「下町ロケット」の特別編が放映され、14.0%という高視聴率を叩き出した。多くの人がこのドラマを見て胸が熱くなったかもしれないが、筆者の窪田氏はちょっと違う見方をしている。ドラマの内容を考えると、「日本の未来に不安を感じる」という。どういう意味かというと……。(2019/1/8)

「看板娘になっちゃうかも」 イモトアヤコ、リボンきらめく“白洲美加ファッション”で新ドラマへ気合入れる
テーコー不動産を退社し夜の蝶へ。(2019/1/7)

「SSSS.GRIDMAN」原作ドラマの主演俳優が悲痛の訴え 経営店にイタズラ電話が殺到
小尾さん「俺は店を畳むしかなくなる」。(2019/1/4)

「カフェテラス」「クリームシチュー」「テレビドラマ」は和製英語 英語圏では何と言う?
“英語圏で通じる英語”に言い換えできますか?(2018/12/28)

【週刊】ママさん設計者「3D&IT活用の現実と理想」:
VRを導入した現場と導入しなかった現場の差とは
まるで週1の連続ドラマのような感覚の記事、毎週水曜日をお楽しみに! 今期のメインテーマは「設計者が加工現場の目線で考える、 3DとIT活用の現実と理想のカタチ」。2018年12月〜2019年1月のサブテーマは『中小企業におけるVR活用の現実と理想のカタチを模索する』です。(2018/12/26)

ドラマ「ちょうどいいブスのススメ」、“女性蔑視”批判を受けて改題へ 新タイトルは「自己啓発本みたい」と物議を醸す
タイトルのインパクトはなくなった。(2018/12/22)

「また一緒に出来るの嬉しい」 イモトアヤコ、北川景子とドラマ再共演で弾ける笑顔の2ショット
白洲美加、ゴー!(2018/12/19)

ドラマ「ゆうべはお楽しみでしたね」追加キャスト、声優・宮野真守が約10年ぶりドラマ出演でアニメイト店長に
ドラクエの熱狂的なファンとのこと。(2018/12/19)

【週刊】ママさん設計者「3D&IT活用の現実と理想」:
製造現場が抱える課題にVRはどう役立つのだろうか
まるで週1の連続ドラマのような感覚の記事、毎週水曜日をお楽しみに! 今期のメインテーマは「設計者が加工現場の目線で考える、 3DとIT活用の現実と理想のカタチ」。2018年12月〜2019年1月のサブテーマは『中小企業におけるVR活用の現実と理想のカタチを模索する』です。(2018/12/19)

ドラマ「大恋愛」、小池徹平の名演に反響「鳥肌もんでした」 ムロツヨシとの2ショットに絶賛の声続々
素晴らしい演技に目が離せなかった。(2018/12/16)

「本当に大恋愛だったな」 戸田恵梨香&ムロツヨシ、冬の海で身を寄せ合い“運命の恋”に終止符
SNSでもドラマを盛り上げてきた2人。(2018/12/14)

Googleが2018年の検索ランキングを発表 5位「漫画村」、2位「オリンピック」、1位は……?
ドラマ部門では「今日から俺は」、映画部門では「カメラを止めるな」が首位に。(2018/12/12)

「放送禁止スレスレ」 藤原竜也&香川照之がドラマ「新しい王様」でカイジ以来の共演、正反対の“王”に
藤原さん「香川さんとの芝居は心地いいものがあり、とても刺激的」。(2018/12/12)

【週刊】ママさん設計者「3D&IT活用の現実と理想」:
VRと製造業ってイマイチ結び付かないんだけど
まるで週1の連続ドラマのような感覚の記事、毎週水曜日をお楽しみに! 今期のメインテーマは「設計者が加工現場の目線で考える、 3DとIT活用の現実と理想のカタチ」。2018年12月〜2019年1月のサブテーマは『中小企業におけるVR活用の現実と理想のカタチを模索する』です。(2018/12/12)

さすが元バレリーナ! 草刈民代、ドラマ「大恋愛」で披露したウエディングドレス姿が凛とした美しさ
薫先生、おキレイすぎます……!【ネタバレあり】(2018/12/9)

批判殺到「ちょうどいいブス」。Twitterユーザーの92.7%が否定派「女性を呪うな」「女性蔑視」
2019年1月にドラマ化する「ちょうどいいブスのススメ」に批判が寄せられています。(2018/12/10)

夏菜、新ドラマで“ちょうどいいブス”役に挑戦 まさかのキャスティングに「完全に美人じゃん」とツッコミ殺到
どんな演技になるんだろう。(2018/12/5)

ドラマ「今日から俺は!!」SNSで若月佑美のダンス動画 乃木坂46の卒業セレモニーを前に粋な計らい
福田雄一監督の撮影現場っていつも思いやりに溢れてる。(2018/12/4)

さすがです岡部警部! 高橋克典、妻にかかってきた“振り込め詐欺電話”を刑事ドラマばりの洞察力で察知
高橋さん「皆さま、どうぞお気をつけて!」。(2018/11/29)

「またしてもとんでもないことに」 松井玲奈、包帯グルグル巻きに続き“巨大ガーゼ”を貼ってドラマ出演
狂気の唯菜役から目が離せない。(2018/11/29)

過去はどうあれ、未来はあるだろ? 実写ドラマ「カウボーイビバップ」、Netflixで配信決定!
アニメの監督を務めた渡辺信一郎さんはコンサルタントとして参加。(2018/11/28)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。