ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

「DUALSHOCK」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「DUALSHOCK」に関する情報が集まったページです。

さらば平成、さらば水冷、いくぜNUC:
Intel NUCの最新モデルに触って分かった2つのこと
Intelの超小型PC「NUC」を手に入れたとあるユーザーが、ほぼ5年ぶりにPCを自作。すっかりさび付いていた“自作魂”に火をつけたものとは何だったのでしょうか。(2019/2/18)

プレイステーションのシンボルをデザインした服やグッズがヴィレヴァンに 起動音脳内再生必至
初代ロゴ入りのトレーナーや、デュアルショック形のバッグなど。(2018/9/12)

PS4の新色無線コントローラー、米国で9月に発売
プレイステーション 4の「DualShock 4」コントローラーの新色が北米で9月に発売される。北米以外での発売は未定。色はベリーブルー、サンセットオレンジ、ブルーカモフラージュ、コッパーの4色だ。(2018/8/21)

PS4 Proに数量限定スケルトンモデル登場 PSシリーズ全世界累計5億台突破を記念して
90年代っぽい!(2018/8/9)

「社長の趣味ではない」:
タニタ、「とある魔術の電脳戦機」PS4用スティック開発を正式発表 ネットで2億円募集
タニタが「とある魔術の電脳戦機」PS4版の専用コントローラー開発を目指すと発表。クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で資金募集を始め、2億7700万円の獲得を目標とする。目標達成した場合は資金を生かし、使いやすくするという。(2018/6/8)

人気プロ絵師による「Cintiq Pro 24」完全レビュー
プロ向け液晶タブレットの大本命「Cintiq Pro 24」を人気イラストレーターのrefeia先生がガチでレビュー。その完成度に迫る。(2018/4/7)

日産、究極のリモコン車「GT-R /C」公開 ヘリからPS4コントローラーで操作、最高211キロでサーキットを疾走
もう1つのゲームと現実世界の融合。(2017/10/11)

一体何ができるの? スマートプロジェクター「Xperia Touch」を使ってみた
もうすぐ発売するソニーモバイルコミュニケーションズの「Xperia Touch」。Androidを搭載する「スマートプロジェクター」では、一体何ができるのでしょうか?(2017/6/15)

「PlayStation Now」日本でもPC対応へ 今春スタート
PS3のゲームをストリーミング方式で遊べる「PlayStation Now」の対応端末に、日本でもWindows PCが加わる。(2017/2/24)

PS4向け高機能コントローラー、Razerがホリデーシーズンに投入
ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)の欧州子会社が、PlayStation 4(PS4)で使えるサードパーティー製無線コントローラーがホリデーシーズンに発売されると発表した。ゲームPCや周辺機器で知られるRazerと欧州のゲームツールメーカーRaconがそれぞれ発売する。(2016/10/27)

生粋のソニーファンがレビュー:
「PlayStation VR」で“あっちの世界”にどっぷりハマってみた
人気ブログ「ソニーが基本的に好き。」の管理人であり、ソニー製品を取り扱うショップのオーナーでもある筆者が、ついに手に入れた「PlayStation VR」をじっくりレビューします。(2016/10/22)

Hello!VR:
なぜPlayStation VRは素晴らしいのか 「ワクワクの魔法」が消えない極上のVR体験
10月13日に発売されたPlayStation 4向けのVRシステム「PlayStation VR」。「VRおじさん」こと、VR・パノラマ系専門メディア「PANORA」の広田稔氏がPS VRの魅力を解説。(2016/10/19)

サイリウム4本持ちにウェーブもできるぞ! アイマスVR用ゲームのPVが公開
新曲の衣装かわいい!(2016/9/14)

PS4 Pro(コード名:Neo)は11月10日に4万4980円で発売 PS4もスリムに変身
ソニー・インタラクティブエンタテインメントが「Neo」と呼ばれていた新しいPlayStation 4を発表した。名称は「PlayStation 4 Pro」。11月10日に4万4980円(税別)で発売する。現行のPlayStation 4も薄くなり、新生PlayStation 4として9月15日に2万9980円で発売する。(2016/9/8)

「FF13」や「デモンズソウル」がPCでプレイできるようになるぞ! PlayStation NowがPCに対応
PCでライトニングさんに会えるぞ。(2016/8/24)

PS4のコントローラー「DualShock 4」をPC/Macに無線接続するアダプター、25ドルで発売へ
「PlayStation 4」の無線コントローラー「DualShock 4」をPCおよびMacで無線で使えるようにするアダプターが、まずは9月初旬に欧米で発売される。PS4のゲームのPC/Macでのリモートプレイや、PCでの「PlayStation Now」を無線で楽しめるようになる。(2016/8/24)

PS3のゲームをPCで:
「PlayStation Now」がWindows PCに対応へ(まず欧米から)
「PlayStation 3」のゲームをストリーミング方式でプレイできるサービス「PlayStation Now」がWindows PCにも対応する。「DualShock 4」の無線アダプタも発売する。(2016/8/24)

予約できなかった人、慌てるでない:
Moveモーションコントローラーの“リモコン感”にはガッカリ 体験して分かった「PlayStation VR」の強みは?
予約困難になりつつある「PlayStation VR」。ソニー・インタラクティブエンタテインメントにお邪魔して実際に体験した結果、「発売日に手に入らなくてもいいかも」と思っちゃいました。その理由は……。(2016/6/22)

PS4に1TバイトHDD搭載のCoD限定モデル
PS4にCoD最新作をセットにした数量限定モデルが発売される。(2015/9/24)

ソニーのVR HMD、正式名は「PlayStation VR」に
SCEがVRシステムの商品名を「PlayStation VR」に決定。発売に向けコンテンツ開発を進めているという。(2015/9/15)

つながりやアクセシビリティを強化:
PS4のシステムソフトウェア Ver.2.50が近日公開――サスペンド&レジューム機能などを追加
SCEJAは3月12日、PlayStation 4の新システムソフトウェア Ver.2.50”Yukimura”(ユキムラ)を近日公開すると発表した。サスペンドやレジュームに対応するほか、シェア/リモートプレイ時の60fpsに対応するなど、機能が強化される。(2015/3/12)

ソニー、Xperia Z3でPS4のリモートプレイを楽しめるゲームコントローラーマウント「GCM10」
ソニーモバイルコミュニケーションズは、Xperia Z3とゲームコントローラー「Dual Shock 4」をつなげてPS4のリモートプレイを楽しめるアタッチメント「GCM10」を発売する。(2015/1/19)

初代PSみたいなPS4限定発売 「20周年アニバーサリー エディション」かっこいいぞ! 
全世界限定1万2300台の特別モデル。(2014/12/3)

歴代モデルとの比較も:
「Xperia Z3 Tablet Compact」徹底検証(後編)――世界最軽量の8型タブレットは機能も性能も隙なしか?
8型クラス最軽量で、最薄に近いスリムボディを実現しながら、防水防塵にも対応した「Xperia Z3 Tablet Compact」は、小型Androidタブレットの決定版なのか? 気になるパフォーマンス、スタミナ、発熱などをテストした。(2014/11/11)

「Xperia Z3」ロードテスト 第1回:
カメラやオーディオだけじゃない――「Xperia Z3」で追加された新機能まとめ
Xperia Z3の気になるポイントをさまざまな角度からレビューしていくロードテストを開始。第1回では、Xperia Z2から進化した部分を調べた。(2014/11/7)

16G/32Gバイトを用意:
「Xperia Z3 Tablet Compact」Wi-Fiモデルは11月7日発売――8型で“世界最軽量”の防水タブレット
ソニーモバイルの新世代スマートフォン「Xperia Z3」と「Xperia Z3 Compact」に続き、8型タブレット「Xperia Z3 Tablet Compact」も国内販売が開始される。スマートフォンと異なり、メーカー自身が取り扱うWi-Fiモデルでの展開だ。(2014/10/1)

どちらを選ぶ?:
国内発売前に予習――あらためて写真で見る「Xperia Z3」「Xperia Z3 Compact」
IFA 2014で発表され、国内での発売も表明されている「Xperia Z3」と「Xperia Z3 Compact」。サイズを除くとほぼ同スペックのこれら2モデルの見どころを、あらためて写真で見ていこう。(2014/9/26)

KDDI、カメラと音楽機能がさらに進化した「Xperia Z3 SOL26」を10月下旬に発売
「IFA 2014」で発表されたソニーモバイルの新型スマートフォン「Xperia Z3」が、KDDIから「Xperia Z3 SOL26」として10月下旬に発売される。カラーはホワイト、ブラック、カッパー、シルバーグリーンの4色。(2014/9/24)

平井社長に聞いた“ソニーの現在”――4Kにハイレゾ、そしてPlayStation 4のこと
社長に就任し、直接手をかけた製品が登場し始めてから1年が経過した現在、平井氏は現在のソニーをどのように捉えているのか。(2014/9/5)

IFA 2014:
「Xperia Z3」ファミリー3機種を速攻レビュー! 6つのポイントから探る“進化”
9月3日にドイツで発表されたXperiaシリーズの新モデル「Xperia Z3/Z3 Compact/Z3 Tablet Compact」は、共通する進化点が多い。デザイン、ディスプレイ、省電力、カメラ、オーディオ、ゲームの6ポイントから探った。(2014/9/4)

IFA 2014:
新「Gレンズ」搭載、単体でのハイレゾ再生も可能に――ソニーモバイルが「Xperia Z3」を発表
Xperiaシリーズの新しいフラッグシップスマートフォン「Xperia Z3」が発表された。カメラのレンズを一新し、オーディオ機能もハイレゾ再生やDSEE HXに対応するなど進化した。日本を含む世界で今秋に発売される予定。(2014/9/4)

ソニーモバイル初の8型モデル:
「Xperia Z3 Tablet Compact」発表――8型で“世界最薄・最軽量”の防水タブレット
IFA 2014に合わせて新世代スマートフォン「Xperia Z3」を発表したソニーモバイル。タブレットのラインアップには、同社初の8型タブレット「Xperia Z3 Tablet Compact」を追加した。クラス世界最薄・最軽量を誇り、もちろん防水防塵ボディだ。(2014/9/4)

PS4の「ドラゴンクエスト メタルスライム エディション」がかわいくて細部まで眺めてみたい
「はぐれメタル」USBカバーフィギュアとかあざとい! ほしい!(2014/9/1)

あなたはどれを選ぶ?:
白色のPS4が10月に登場──新ドラクエの登場を記念した「メタルスライム エディション」も
発売以来、本体色は黒(ジェット・ブラック)1色で通してきたPS4に新色が加わる。10月に白(グレイシャー・ホワイト)が登場するほか、ドラゴンクエストの「メタルスライム」をイメージした限定商品も登場する。(2014/9/1)

完全数量限定ですよ:
「アナと雪の女王」デザインのPS4が登場――発売は7月16日
あの名作のキャラクターを描いたPlayStation 4が登場する。(2014/7/11)

スペック、スマホゲームをPS4コントローラーで楽しむアタッチメントを発売
スペックコンピュータは、PS4専用ワイヤレスコントローラー「DUALSHOCK 4」でスマートフォン向けゲームを楽しめるアタッチメントを発売。(2014/7/9)

先代モデル、iPad Airとも比較:
「Xperia Z2 Tablet」――世界最薄・最軽量で防水の10.1型タブレットを徹底検証(使い勝手編)
ハイエンドスマホとしての地位を確立した「Xperia」ブランドだが、その技術を結集したタブレットの最新モデル「Xperia Z2 Tablet」は買いなのか? その実力に迫る。(2014/6/18)

迷彩色DUALSHOCK 4も:
PS4初のカラバリ「グレイシャー・ホワイト」、本体と専用ワイヤレスコントローラー「DUALSHOCK 4」を今秋発売
ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は6月10日、PS4初のカラバリとして「グレイシャー・ホワイト」の本体および専用ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4)、迷彩色「アーバン・カモフラージュ」のDUALSHOCK 4を今秋より世界各地で順次発売すると発表した。(2014/6/10)

PS4、SHAREボタンでYouTubeに直接プレイ動画をアップロードできるように
「プレイステーション 4」に今秋、YouTubeアプリが追加され、コントローラーの[Share]ボタンでYouTubeにプレイ動画をアップロードできるようになる。(2014/6/10)

PS4に初のカラバリ 「グレイシャー・ホワイト」登場
今秋発売。(2014/6/10)

PlayStation 4が発売5カ月で全世界700万台を突破
ソニー・コンピュータエンタテインメントは4月17日、家庭用ゲーム機「PlayStation 4」の販売数が世界累計700万台を超えたと発表した。(2014/4/17)

フィギュアにもピッタリなプレステコントローラー型イヤフォンジャックマスコットが登場だよー
かわいいいい!(2014/4/15)

速いぜ!! 広いぜ!!:
俺のPS4は4Tバイト、ついでにSSDもおごってやったぜ!!
2014年2月22日に発売された「PlayStation 4」だが、HDD容量は500Gバイトと心もとない。そこで内蔵ドライブを換装することにより、高速化と大容量化を目指した。結果はいかに……。(2014/3/27)

PS4のゲーム実況、ニコ生で可能に 1ボタンでストリーミング配信
2月22日に国内発売されるPS4のゲームプレイライブ配信機能にニコ生が対応。(2014/2/14)

auの「Xperia UL SOL22」がAndroid 4.2に――12月3日から順次
ソニーモバイルのau向けスマートフォン「Xperia UL SOL22」のOSが、Android 4.2.2にバージョンアップ可能になる。12月3日から順次提供する。(2013/12/3)

携帯から据置へ変身!〜「PlayStation Vita TV」はリビングエンターテイメントの一翼を担えるか?
海の向こうでは「PlayStation 4」の販売開始に沸く一方、日本では「PlayStation Vita TV」が発売された。エンターテイメントプレーヤーとしての側面もある同機をさっそくチェックしていこう。(2013/11/19)

PS4のリモートプレイも:
テレビで楽しむ「PlayStation Vita TV」、9954円から
ソニー・コンピューターエンタテインメントジャパンアジアは、セットトップボックスタイプの新しいエンターテインメントシステム「PlayStation Vita TV」を発表した。(2013/9/9)

据え置き型「Vita」──テレビで楽しむ「PlayStation Vita TV」発売 9954円
テレビに接続して楽しむ「PlayStation Vita TV」が11月14日発売。価格は9954円。(2013/9/9)

「PS4は軽いビジネスモデル」──ソニーのゲーム事業、ローンチ初年度も黒字確保へ
ソニーのゲーム事業はPS4ローンチ初年度も黒字を確保する見通し。赤字に苦しんだPS3と異なり、「軽いビジネスモデル」になっているという。(2013/5/9)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「プレイステーション 4」の成功に必要なもの
PS4の発表で強調されたのはハードウェア性能ではなく、ゲーム開発の容易さ、楽しく簡単にゲームが遊べる環境を作る仕組みだった。それらはPS4を成功に導くだろうか。数々の名作ゲームを生み出した稲船敬二氏にヒットするゲーム機の条件を聞く。(2013/2/28)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。