ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ファッション」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
誠Style:ファッション
質問!ファッション→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でファッション関連の質問をチェック
「ファッション」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

駅の鏡でスタイリストがファッションチェック スマートミラー活用で
鏡の前に立つと、離れた場所にいるスタイリストが自分に合った服をおすすめしてくれるサービスの実証実験をエアークローゼットとJR東日本スタートアップが始める。(2019/3/8)

リゾート開発も活発:
“バブルの夢”再び? ディスコの復活、高級車販売の好調……
昭和の終わりから平成にかけて日本中がわいた「バブル経済」。当時流行した文化やファッションを復活させる動きが、懐かしむ中高年だけでなく若者にも広がっている。バブルを象徴する「ディスコ」が各地で復活。高級車は当時を彷彿(ほうふつ)とさせる好調な売れ行きで、リゾート開発も活発だ。戦後最長の景気拡大が続いていることもあり、バブル再到来を期待する声も上がっている。(林信登)(2019/3/8)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(58):
熊本編:米作り×アパレル×ITに軽やかに挑むIターンエンジニア
熊本だからできる、熊本じゃないとできないことがある――「U&Iターンの理想と現実」熊本編は、やりたいことのためにIターンを実行したエンジニアの物語です。(2019/3/7)

【マンガ】碁石が「白よりも黒の方がちょっとだけ大きい」理由、知ってる?
ファッションなどに詳しい人は、意外と推測できそう。(2019/3/6)

「顔が天才」「かわいすぎて泣いた」 橋本環奈、個性派ファッション“3変化”が誰も追いつけない美しさ
ビジュアルの暴力。(2019/2/28)

ミスドの春ドーナツのテーマは桜! 桜もち感あるドーナツと桜風味なオールドファッションが春めいている
春らしいミスドはひさしぶりな気がする。(2019/2/27)

ZOZO初の減益へ ゾゾスーツのPB大誤算、アパレル各社離反も痛手
ZOZOが1998年の会社設立以来初の減益となる。「ゾゾスーツ」を活用したプライベートブランド(PB)事業でつまずき、大誤算の急ブレーキとなったのだ。Twitterで「必ず挽回します」と表明した前沢友作社長だが、出店を取りやめる“ZOZO離れ”が顕在化している。(2019/2/21)

袖に「驚安」、胸にあのペンギン ドン・キホーテの限定アパレルアイテムがZOZOに登場
あの安そうな「398」の文字など、ドンキらしいロゴを大胆にあしらった服。(2019/2/18)

静かに800円を……:
ZOZO前澤社長にはないビル・ゲイツの余裕 その振る舞いとは……
少し前の話になるが、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するZOZOの前澤友作社長が1月5日、自分のポケットマネーで行うお年玉企画として、自分のツイッターのアカウントをフォローし、当該ツイートをリツイートするだけで、100人に100万円が当たるという企画を断行。新年早々、この話題がメディアを賑(にぎ)わせた。(2019/2/8)

シリコンバレー式「時短育児術」:
服も買わずに借りる時代 アメリカで人気のレンタルサービスを比べてみた
子育てに関する負担をITで解消する「Baby Tech」。シリコンバレー在住の女性筆者が、“母目線”でぐっときたテクノロジーを紹介する連載をお届け。今回はアメリカで人気のファッションレンタルサービスについて。(2019/2/1)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(56):
長崎編:アパレル出身のラーメン男子、離島でWebサービスを楽しく作る
釣りをしながら仕事も可能。そう、リモートワークならね――「ITエンジニア U&Iターンの理想と現実」長崎編は、五島でフリーランスエンジニア兼ラーメン屋として働くエンジニアのお話です。え、ラーメン???(2019/1/24)

『残念すぎるネコ』ファン必見! ファッションブランドZUCCaと猫写真家・沖昌之さんのコラボアイテムが登場
ユーモアたっぷりなにゃんこたちのアイテムはいかが?(2019/1/23)

止まらない“ZOZO離れ”……一律割引「ARIGATO」にブランド困惑
オンワードにミキハウス……。ZOZOTOWNから有名ブランドが続々と退く姿勢をみせている。同様に撤退を決めた有名アパレルブランドの役員が夕刊フジの直撃に「あまりにもビジネスの方向性として合致しない」とZOZOの経営手法に首をかしげた。(2019/1/21)

Google、Fossilのスマートウォッチ関連知財と人材を4000万ドルで買収
Googleが、2015年からWear OS搭載スマートウォッチを製造販売しているファッションブランドのFossil Groupのスマートウォッチ関連IPと人材を4000万ドルで買収する。(2019/1/18)

コーディネート時のシルエットも考慮しておすすめ ZOZOと同志社大学、レコメンドエンジンを共同開発へ
「ZOZO研究所」が同志社大学とファッションコーディネートのレコメンドエンジンを共同開発へ。コーディネートアプリ「WEAR」のビッグデータを活用する。(2019/1/15)

アパレル大手が「退店」へ……“ZOZO離れ”加速か 前澤社長「1億円お年玉」で話題も
月旅行や女優、剛力彩芽との交際、「お年玉1億円」の大盤振る舞いなど、話題が絶えないZOZOの前澤友作社長。知名度は上昇する一方だが、株価は下落基調だ。昨年末に衣料通販サイト、ZOZOTOWNからアパレル大手が退店手続きを進めていることも判明。何が起きているのか。(2019/1/10)

「看板娘になっちゃうかも」 イモトアヤコ、リボンきらめく“白洲美加ファッション”で新ドラマへ気合入れる
テーコー不動産を退社し夜の蝶へ。(2019/1/7)

玉城ティナさん、中村里砂さんらが登場! Angelic Prettyのファッションショーが息を飲む美しさ
かわいいを通り越して神々しい。(2019/1/5)

AIがファッションデザイナーになる可能性も
アパレル業界を変革する人工知能(AI) 需要予測や服の品質保証にどう活用されているか
ファッションデザイナーやアパレルショップは、人工知能(AI)技術を利用して人気商品を予想したり、製造やサプライチェーンの効率を高めたりしている。AIとファッションは、自然な組み合わせになりつつある。(2018/12/29)

「解決したときのストレージの空き容量は1%でした」:
約60TBの商品画像で社内サーバが満杯に ZOZOTOWNが約9日でクラウドに移行できた理由
アマゾンウェブサービスジャパンは2018年10月30日〜11月2日に「AWS Dev Day Tokyo 2018」を開催。ZOZOテクノロジーズの柴田翔氏は、ファッションECサイト「ZOZOTOWN」で使われる数億枚の商品画像をオンプレミスからクラウドに移行した方法について説明した。(2019/1/8)

実店舗でバーコードを読み取るとLINEポイントがもらえる「SHOPPING GO」開始
LINEは、実店舗での商品購入時に「LINE」内へ表示される専用のバーコードを読み取ると「LINEポイント」がもらえる新サービス「SHOPPING GO」を提供開始した。まずはファッションブランド「earth music&ecology」国内286店舗で導入し、年内に「ビックカメラ」「コジマ」「ソフマップ」も対応する予定。(2018/12/8)

韓国コスメが格安で買えるオススメ通販サイトはここだ! インフルエンサー豊森ちはやに聞く
秋冬メイク&ファッションのポイントも。(2018/12/6)

KDDI、「ブックパス」で300誌以上が読み放題の「マガジンコース」を提供
KDDIの電子書籍ストア「ブックパス」に週刊誌やファッション誌、専門誌まで幅広くカバーする12ジャンル300誌以上が対象の「ブックパス 読み放題プラン マガジンコース」が登場。利用料金は月額380円(税別)で、2019年7月分までの情報料が半額になるキャンペーンも行う。(2018/12/5)

かわいいロリータ服をさらにかわいく見せる工夫がいっぱい 「Angelic Pretty」お茶会で見つけた最新ロリータファッションスナップ
約200人のロリータさんが集合!(2018/12/6)

感情どこいった!? 鈴木えみ、“意思を持つマネキン”に挟まれた無表情ショットがゾクゾクする美しさ
アパレル店にいたら間違えそう。(2018/11/30)

持ち物現金化アプリ「CASH」で買い取った品のオークションサイト開設 100円スタート、企業向け
持ち物を即座に現金化できるサービス「CASH」で買い取ったファッションアイテムを販売するオークションサイトがオープン。中古品販売などを手掛ける企業向けだ。(2018/11/21)

秋冬のおすすめファッションアイテムは? インフルエンサー山岡葵に聞く
秋冬コーデのオススメも聞きました!(2018/11/20)

偽注文→キャンセルの業務妨害 被害届を出したアパレルブランドの報告に注目集まる
同じような被害を受けている人に、警察への相談を勧めています。(2018/10/20)

小売・流通アナリストの視点:
「アパレル廃棄問題」から近未来の社会シフトが見えてくる
アパレルの売れ残り商品の廃棄処分に批判が集まっているという。衣料品の市場規模が縮小しているのに、供給量自体は増えているのが一因だ。なぜこんな事態に陥るのかといえば、各企業が過当競争を続けているということに尽きる。(2018/10/18)

1万種類以上の新作からAIがコーディネートやアイテムを提案:
ファッションサブスクリプションの「メチャカリ」、チームラボ開発のAIチャットbotを導入
ストライプインターナショナルは、ファッションサブスクリプションサービス「メチャカリ」において、AIを活用した「パーソナライズスタイリングAIチャットボット」を導入したと発表した。(2018/10/16)

Facebook、ミャンマー軍人の偽アカウントやページをさらに削除 ロヒンギャ問題で情報操作
Facebookが、ミャンマー国軍の幹部がロヒンギャ問題の情報操作に利用していたとみられる偽アカウントとページを削除した。8月に特定したものより悪質で、表面的にはファッションやセレブ関連ページを装っていたという。(2018/10/16)

“いま”が分かるビジネス塾:
ZOZO・前澤社長が月へ 宇宙旅行の投資対効果は?
ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」運営企業の前澤友作社長が月旅行計画を明らかにした。費用は公表されていないものの、数人で数百億円となる見込みだ。こうした宇宙旅行の投資対効果はどの程度と考えればよいのだろうか?(2018/10/11)

ターゲットは40代女性:
女性誌と連携、上品な電動自転車 ブリヂストンが新商品
ブリヂストンサイクルは1日、光文社発行の女性ファッション誌「STORY」と連携し、新型の電動アシスト自転車を開発したと発表した。主なターゲットはおしゃれなデザインと使い勝手の良さを両立した移動手段を求める40代女性だ。子育て世代を中心に人気が広がった電動アシスト車をめぐる販売競争が一段と広がりそうだ。(2018/10/2)

「China-Japan Internet Celebrity Summit2」レポート:
中国と日本、それぞれどうなっている? 当事者が語るインフルエンサーマーケティング最新事情
中国ではKOLと呼ばれるインフルエンサーが広告ビジネスにおいて中心的な役割を担い、アパレルや化粧品ブランドを独自で立ち上げるなどビジネスのスケールを拡大している。一方日本では……。(2018/9/28)

ラフな姿でもキマってる! 榮倉奈々、樹木希林の孫・UTAとイタリアでの2ショットを公開
2人はイタリア・ミラノのファッションショーで一緒に。(2018/9/22)

SpaceXで初の月周回旅行をするのはZOZOTOWNの前澤友作氏
SpaceXが2023年に計画している初の月周回旅行の乗客を発表した。ファッションECサイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイの前澤友作社長だ。同氏はすべての座席を買い占め、世界中のアーティストを招待するという。(2018/9/18)

5年連続でベア実施:
「繊維・アパレル業界の平均年収」ランキング 3位はファストリ、2位は東レ 1位は……?
繊維・アパレル業界の中で、最も平均年収が高い企業は? 転職サイト「キャリコネ」などを運営するグローバルウェイが調査を行った結果、1位は旭化成の686万円だった。同社は18年も含め5年連続でベースアップを実施している。(2018/9/11)

「チョベリグ」「歴史は繰り返す」 水原希子、ヘソ出し、ミニスカ、ブーツの90年代コギャルファッションを激カワにアレンジ
さすがの着こなし。(2018/9/3)

こんなキャラいそう アングラな世界観を感じさせるアパレルブランド「CRISISWEAR」の予約受付がヴィレヴァンでスタート
コスプレではありません。(2018/9/3)

「技術で日本のファッションに貢献したい」
2500店舗以上が導入、アパレルの商習慣を極めたクラウドサービスとは
独自の商習慣のあるアパレル・ファッション業界で2500店舗以上に導入されているクラウドの基幹サービス。その裏側を支える仕組みとは何だろうか。(2018/8/31)

情シスの相棒は総務だった!? 会社を救う最強タッグ(2):
PR:高級ファッション専門店「バーニーズ ニューヨーク」のIT活用 そのカギは、情シスと総務のゆるい連携
「情シス」と「総務」。同じ管理部門でありながら、会社が大きくなればなるほど、足並みがそろわなくなるのが一般的だ。しかしバーニーズ ジャパンでは、情シスと総務の“ゆるい”連携で、ITによる業務効率化を進めている。(2018/8/27)

経済メディアが人気の、あの企業:
「自由に働ける企業」ランキング、2位はアパレル「patagonia」 1位は……?
働き方の自由度が高い企業は?――Vorkers調べ。(2018/8/21)

ZOZO、アパレル「完全自動生産」へ 「スマート工場」エンジニア募集
ZOZOが、人手を介することなく完全自動で生産するための研究を進めている。衣料品の完全自動生産を行う工場「スマートファクトリー」構築に向け、エンジニアを募集中だ。(2018/8/14)

エブリーとKDDI、ライブ動画を視聴しながら買い物ができる「CHECK」提供開始
エブリーとKDDIが共同で、ライブコマース(リアルタイム通販動画)アプリの提供を開始する。出演者とリアルタイムにコミュニケーションを図りつつ、ライブ動画を視聴しながらその場で簡単に商品を購入することができる。主にレディースファッションやコスメを中心に取り扱う。auユーザー以外も利用可能だ。(2018/8/9)

「小2の女子」「こわっ」 千鳥ノブ、宮川大輔の“足だけロリータ”コーデにドン引きツッコミ
最近のファッションはわからんっ!(2018/8/9)

「チェッカーズだ!」「レベッカみたい!」 広瀬すず、80’sファッションで華麗に大人ファンを釣り上げる
若者からはまた違った反応が。(2018/8/5)

Fitbitのスマートウォッチ「Versa」向けにファッションブランド「PH5」のニット製ベルト6種類
Fitbitが、スマートウォッチ「Versa」向けの新しいベルトを発表した。ファッションブランド「PH5」とのコラボで誕生した6種類のベルトはいずれもニット製だ。価格は39.95ドル。(2018/7/24)

“移動する”試着室使い、遠隔で服をおすすめ 楽天が福島県で実証実験
楽天は、店舗スタッフが遠隔地から服を提案する「遠隔スタイリング支援システム」の実証実験を福島県で7月23日に実施した。実店舗の数が限られるなど、ファッションの地方格差を軽減する狙い。(2018/7/23)

LTEモデルはどうなった?:
「テクノロジー」と「ファッション性」を重視して製品展開――3年目を迎えた中国HuaweiのPC事業
スマホで定評のあるHuaweiがPC事業に参入して3年目を迎えた。同社のPC事業はどのような展開を描いていくのだろうか。コンシューマービジネス担当COOに話を聞いた。(2018/7/17)

水曜インタビュー劇場(水道発公演):
なぜ「スーツみたいな作業着」をつくって、しかも売れているのか
スーツのような作業着「WORK WEAR SUIT(ワークウェアスーツ)」が売れている。製造しているのはアパレルメーカーでもなく、作業着メーカーでもない。水道工事などを行っている会社がつくったわけだが、なぜこのような商品を開発したのか。その狙いを聞いたところ……。(2018/7/11)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。