ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ゲームセンター」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ゲームセンター」に関する情報が集まったページです。

「廃墟ゲーセン」「電脳九龍城」として有名な「ウェアハウス川崎」が11月で閉店へ 「そんな……」と悲しみの声
「東京から30分で行ける廃墟」として人気でした。(2019/10/15)

「FGOアーケード」、ガチャの確率に不具合 アーケードゲームでは異例の返金対応へ
11月上旬を目標に、受付フォームを準備中とのことです。(2019/10/11)

君がいた夏は近所のゲーセンの中「ハイスコアガール」13話 「またな」が言えなかった、夏
大野晶は、外に向かって羽ばたけない。(2019/10/8)

アプリ「けものフレンズ3」配信開始! アーケード版との連携も予定
イラストをリアルカードにできる。(2019/9/24)

憧れのゲーセン店長はスゴ腕格ゲー女子 恋と勝負の行方が気になる漫画「ハイテクノリコ」
1人で店を切り盛りするノリコさんの、強さの秘訣とは?(2019/9/23)

ゲーマーの夢「自宅ゲーセン」を作りたい! →「アフターバーナー」可動筐体からカップヌードル自販機までそろえた男のスケールが壮大
自宅ゲーセンを前提に自宅を新築する行動力よ。(2019/9/9)

JR秋葉原駅構内で「レトロゲーム遊び放題祭り」開催 レトロゲームのポップアップストア
手のひらサイズのアーケード筐体型ゲーム機「レトロアーケード」シリーズなどが販売されます。(2019/8/12)

「もうやめてあげて」 満身創痍でボールを受け続ける「ばいきんまん」のアミューズメントゲームに同情の声
正義とは何かを考えさせられると話題。(2019/8/11)

30日かけて描いたゲームセンターの“絵” リアルすぎて「写真ですよね?」「描いたって何を?」と困惑の声
拡大しても、写真に見える。(2019/6/13)

「息づかい聞こえるほど」……等身大キャラと“手と手合わせて”踊るリズムゲー「テトテ×コネクト」
等身大のパートナーキャラクターと手と手を合わせてペアダンスを楽しむアーケードゲーム「テトテ×コネクト」が登場。「キャラの息づかいが聞こえるほど」の近い距離感で爽快なダンスを楽しめるという。(2019/6/10)

アーケード版「ボーダーブレイク」が9月9日で稼働終了 10年の歴史に幕、理由は「ハード面の経年劣化」
PS4版はサービス継続。(2019/6/6)

VR×アミューズメント機器でアニメとゲームの世界へ 新エンターテインメント施設「MAZARIA」が池袋に登場
リアルとバーチャルが“まざりあう”がコンセプト。(2019/5/29)

ゲーム編集者・大塚ギチさん死去 名著『トウキョウヘッド』で「バーチャファイター」シーン描く
アーケードシーンのよき理解者であり伝道者でした。(2019/5/4)

秋葉原でeスポーツイベント「E-GST」開催 格ゲー大会に1000円遊び放題のゲーセン、「サムスピ」新作の先行体験も
昔ながらの「ゲーム大会」感。(2019/4/19)

目指せアミューズメント施設運営のデジタル変革、セガが基幹業務プラットフォームを刷新
セガは、会計管理や販売管理、倉庫管理、物流管理に向けた新基幹業務プラットフォームをインフォアジャパンのERP「Infor LN」で構築し、2020年の夏ころに本稼働させる。新規ビジネスへの対応と業務の効率化促進が目的。(2019/4/15)

社内にゲーセンとかうらやましすぎる ディライトワークス、社内ゲーセン「DELiGHTWORKS×ゲーセンミカド」オープン
会社で「スペースハリアー」(DX筐体)が遊べる……!(2019/3/27)

スペハリ、メルブラなど11種類の筐体ラインアップ:
「FGO」ディライトワークスとゲーセン「ミカド」がコラボ “社内ゲーセン”設置
スマートフォンゲーム「Fate/Grand Order」を開発、運営するディライトワークスは、社内に従業員向けゲームセンターを新設することを発表した。創作活動の刺激や、社外との業界交流を狙う。(2019/3/27)

なにここ天国? “国宝級”のレア筐体も並ぶ、大阪・新世界の謎ゲーセン「ザリガニ」を君は知っているか
オープンの裏には「ゲーム好きだった父の思い」がありました。(2019/3/22)

「marquee」タグで流れる文字……「ストV」アーケード版のモバイルサイトが古風と話題
「ストリートファイターV」アーケード版モバイルサイトが「古風だ」と話題に。シンプルな画像とテキストだけのサイトで横幅も抑えられている上、文字が流れる「marquee」タグまで使われており、10年以上前のガラケーサイトのようだ。(2019/3/18)

「スト5」アーケードエディション公式サイトが20世紀感あふれるデザインで人気に 「爆速」「阿部寛公式サイトか」
文字を流すな。(2019/3/14)

ギフトショー春2019:
「ギャラガ」「ギャラクシアン」「パックマン」がミニアーケード筐体で
インフォレンズが、dreamGEARのミニレトロアーケードゲーム機器「My Arcade」シリーズを展示していた。(2019/2/18)

店内全部「餓狼伝説SPECIAL」! 名古屋にまさかの「ガロスペ専門ゲーセン」爆誕、オープンの理由を聞いた
2月1日、大須にオープン。(2019/1/29)

コナミとセガ、アミューズメント施設でQRコード決済を導入
コナミアミューズメントは、セガ・インタラクティブと共同展開するアミューズメント向けマルチ電子マネーサービスがQRコード決済へ対応すると発表した。第1弾として2019年春に「Alipay」「WeChat Pay」、2019年夏以降に「楽天ペイ(アプリ決済)」「d払い」「LINE Pay」「PayPay」といった国内サービスにも順次対応する。(2019/1/25)

ゲーセンでもコード決済 タイトー、セガ、コナミが相次いで導入へ
タイトー、コナミ、セガなどのアミューズメント施設で、スマートフォンを活用したコード決済サービスが導入される。(2019/1/25)

コナミとセガ、アーケードゲームにQRコード決済採用 Alipay・PayPay・LINE Payなどに対応
これまで交通系などの電子マネーが使えたところに、選択肢がさらに追加。(2019/1/25)

「けものフレンズ3」セガから電撃発表 スマホ&アーケードゲームで2種類リリース
事前登録の目標達成でオリジナルショートアニメの制作も。(2019/1/12)

組み込み採用事例:
バンダイナムコのアミューズメント施設がタッチセンサーソリューションを採用
Zytronic Displaysの高性能タッチセンサーソリューションが、バンダイナムコアミューズメントが運営するアミューズメント施設「屋内・冒険の島 ドコドコ」のアトラクションに採用された。(2019/1/11)

アーケードゲーム「ジョジョの奇妙な冒険 ラストサバイバー」、来夏稼働 最大20人のネット対戦バトルロイヤル
2019年1月にはロケテスト実施。(2018/12/19)

eスポの先駆け『ゲームセンターあらし』が復活 新作「プロゲーマー編」、現代のゲーム大会であらしが大暴れ
12月15日発売のマンガ誌『コロコロアニキ』2019年冬号に掲載。(2018/12/14)

「キャラの衣装が消える」バグが報告された「ラブライブ!」アーケードゲーム、8日に稼働再開へ
メンテ入りから2日後の再会となりました。(2018/12/7)

「ラブライブ!」アーケードゲームに「重篤な不具合」 キャラが衣装を着ていない状態に
稼働したばかりでしたが……。(2018/12/6)

アーケード版「ポッ拳」 オンライン機能を2019年3月に終了
終了の発表が。(2018/10/31)

タイトー、「ARCADE1UP」第2弾を発売へ 「ランペイジ」「アステロイド」「センチピード」の3機種
タイトーは、家庭用ゲーム機「ARCADE1UP」の第2弾を2019年1月に発売する。アーケードゲーム筐体を4分の3サイズで再現した。(2018/10/26)

バンナム・コナミ・セガのアーケードゲーム共通ICカード「アミューズメントICカード」発売
バンダイ、コナミ、セガのアーケードゲーム用ICカードの仕様を統一した「アミューズメントICカード」の販売がスタート。1枚のカードで3社のゲームを横断的に遊べる。(2018/10/26)

たい焼き店に続き:
セガとコメダが提携 秋葉原のゲーセンに「コッペパン屋」開業へ
セガ エンタテインメントとコメダが業務提携。10月19日に「セガ秋葉原4号館」にコッペパン店を開業する。立地と商品の相性の良さを踏まえた施策で、ゲームセンターの集客につなげる狙い。(2018/10/17)

乗りたいときに行きたい場所まで 「AI運行バス」で観光促進――横浜・臨海エリアで実証実験
NTTドコモらが、神奈川県横浜市のみなとみらい21と関内エリアで、乗りたいときにスマホで呼べる「AI運行バス」の共同実証を開始。周辺の観光、グルメ、アミューズメントなどの商業施設とも連携し、観光客の回遊性の向上効果などを検証する。(2018/10/10)

セガのVRアトラクション施設「JOYPOLIS VR SHIBUYA」 10月25日オープン
CAセガジョイポリスが「JOYPOLIS」の新ブランドとしてVRに特化したアミューズメント施設「JOYPOLIS VR SHIBUYA」をオープンする。(2018/10/2)

アーケード版「ストリートファイターV」開発決定 「ストV AE」で追加されたキャラクターが標準で全て使用可能
戦いの場はアーケードへ。(2018/9/23)

緊迫。同じ少年に恋する二人の少女がついに出会ってしまった 「ハイスコアガール」11話
家出少女、ゲーセンに入り浸る。(2018/9/22)

東京ゲームショウ2018:
「予想以上の売れ行き」 タイトーの家庭用ゲーム機「ARCADE1UP」、第2弾も投入予定
タイトーが「東京ゲームショウ2018」で、アーケードゲーム筐体を4分の3サイズで再現した家庭用ゲーム機「ARCADE1UP」を展示している。(2018/9/20)

タイトー、「スペースインベーダー」「パックマン」「ギャラガ」のアーケード筐体を家庭向けに復刻
当時のアップライト型アーケード筐体を4分の3スケールで再現。(2018/9/19)

アーケード筐体を4分の3サイズで タイトー、家庭用「ARCADE1UP」発売
アーケードゲーム筐体を4分の3サイズで再現した家庭用ゲーム機「ARCADE1UP」を、タイトーが12月に発売する。(2018/9/18)

少女は1人、ゲーセンに彼が来るのをいつまでも待ち続けていた 「ハイスコアガール」9話
世の中って時々シビアで残酷だ。(2018/9/8)

コイン投入口に客がジュースを……!? ゲーセン店員の奇妙な体験談に意外にも「あるある」報告が
ゲーセン勤務経験者によると、“まれによくある”事案だそうで……。(2018/9/4)

「伝説の樹の下から自爆特攻」 アーケードゲーム「ボンバーガール」稼働、初日から藤崎詩織が猛威を振るう
字面が強い。【更新】(2018/8/30)

プロ野球選手の投球をVRで体験 楽天生命パーク宮城で8月17日から
現役プロ野球選手の投球を再現したVRでバッティングを楽しめるアミューズメントブースが楽天生命パーク宮城で8月17日にオープンする。1プレイ(5球)を500円。(2018/8/16)

自転車で2人でゲーセンにでかけたあの夏の日 アニメ「ハイスコアガール」2話
【ネタバレあり】PCエンジン派だった人、手ぇあげて。(2018/7/21)

アニメ「ハイスコアガール」1話スタート! あの日、ぼくらは薄汚いゲーセンで夢を見ていた
【ネタバレあり】薄暗くて汚かったゲーセンに通っていた日々(2018/7/14)

セガ、スマホゲーム「アビス・ホライズン」に対し配信差し止め申立て 「艦これアーケード」の権利侵害で
アビス・ホライズン側は「違法な点はない」と真っ向対立へ。(2018/7/11)

モバクソ畑でつかまえて:
リリース前から「似てる」と指摘―― 物議を醸した艦船擬人化ゲーム「アビス・ホライズン」はどこまで“アレ”にそっくりなのか
「艦これアーケード」公式が、「関連性を指摘されているサービスがある」と注意喚起を行ったことで、一部で話題になっていました。(2018/7/5)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。