ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ゲームセンター」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ゲームセンター」に関する情報が集まったページです。

岩手のゲーセンによる“環境音”を生配信する試みにゲーマーたち集う 配信に対する思いなどを聞いた
在宅勤務のお供にも使えそう。(2020/4/22)

ゲーマーの聖地「ゲーセンミカド」のクラウドファンディング 開始から24時間足らずで2000万円を突破
「指をくわえて閉店を待つよりも、できる事に積極的にチャレンジする道を選択します」(2020/4/11)

コロナ禍で経営危機、ゲームセンターが模索するオンラインでの収益化
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、臨時休業するゲームセンターが増えてきた。中小規模の店舗は経営危機に陥っており、各店舗はクラウドファンディングやネットでのグッズ販売、有料コンテンツの配信など、事業を継続する方法を模索している状況だ。(2020/4/10)

新型コロナで「支援を求めるゲーセン」&「応援したいゲーマー」をつなぐサイトが公開 「手を差し伸べられたはずなのに」と後悔しないために
ゲームカフェやゲームショップの情報も募集中。(2020/4/8)

「艦これアーケード」にまたも“類似品”? 開発チームが「当社とは無関係」と注意喚起 「フリーライドする行為には、断固、抗議する」
ネットではスマホゲーム「ブルーオース」ではないかとの声が。(2020/3/27)

都内企業では初の新型コロナウイルス関連倒産 アミューズメント施設を展開するエターナルアミューズメントが廃業
新型コロナウイルス関連倒産は現在12件。(2020/3/23)

コナミがゲーミングPC市場に参入 デスクトップPCに加え各種周辺機器も
コナミアミューズメントがゲーミングブランド「ARESPEAR」(アレスピア)の立ち上げを発表、公式サイトをオープンした。(2020/2/10)

【仕事のグチ、聞かせてください】ゲーセンに出没する中学生集団 だけどそれ以上に厄介なのは「先生」だった?
元ゲーセンスタッフのグチを聞きます。(2020/2/28)

【仕事のグチ、聞かせてください】ゲーセン勤務はヤバい客との戦い 「なんだこのアーム! 前と横にしか動かせないじゃねえか!」
マナーの悪さは「ゲーセンを知らないから」。(2020/2/21)

アタリ、AR/VRゲームが楽しめ、eスポーツスタジオも備えるホテルを米国で開業へ
往年のゲームメーカーAtariが、「あらゆる年齢層がAR/VRゲームを楽しめる」コンセプトのホテルを米国で開業すると発表した。アーケードバーやeスポーツイベントを開催できるスタジオも備える見込みだ。(2020/1/28)

テキサスホールデムを遊べるアーケード筐体 「ポーカースタジアム」稼働開始
本格的なポーカーゲームを楽しめるアーケード筐体「ポーカースタジアム」が稼働スタート。全国のアミューズメント施設でプレイできる。(2020/1/22)

お店最前線 来店してもらう仕掛けとは?:
池袋のマツキヨが「アミューズメント」化! 男性向け化粧品を強化した“体験型店舗”に 実際に行ってみた
2019年秋、池袋のマツキヨがリニューアル。「体験型店舗」を掲げ、旧来のドラッグストア像から脱却を狙う施設となっている。男性向け化粧品も充実し、これまでにない客層も狙う。どんな店になっているのか、実際に行ってメーク体験もしてきた。(2020/1/14)

ゲーセンで苦戦する外国人の女の子を見かねた男の子が…… 恋の芽生えを感じさせる漫画が甘酸っぱい
このあとどうなったのか気になる!(2020/1/7)

【仕事のグチ、聞かせてください】ゲームセンターを辞めた理由 「禁煙化」をめぐる四つ巴のトラブル
元ゲーセンスタッフのグチを聞きます。(2020/3/6)

セガゲームス、社名変更で「セガ」復活 アミューズメント機器事業を取り込み研究開発を強化
セガサミーホールディングスは、連結子会社「セガゲームス」が「セガ・インタラクティブ」を吸収合併し、社名を「セガ」に変更すると発表した。(2019/12/25)

池袋・サンシャイン60通りに:
バンダイナムコ、13年ぶり都内大型出店 激戦区でゲームセンター市場活性化狙う
バンダイナムコアミューズメントは12月27日、東京・池袋の繁華街に「namco池袋店」をオープンする。ビデオゲームを備えた繁華街店舗を東京都内に出店するのは13年ぶり。(2019/12/23)

“ビーマニ”がeスポーツ化 プロテスト合格者でチーム対抗戦 20年5月から
コナミアミューズメントが「beatmania IIDX」をeスポーツ化。プロリーグ 「BEMANI PRO LEAGUE」を2020年5月から始める。追ってプロテストを開催し、合格者のみで4人1組のチーム戦を行う。(2019/12/13)

「梅田ダンジョンが地上にまで押し寄せてくるようだ……」 JR西日本が大阪駅西地区の開発計画を発表 「梅三小路ゲーセン」の先行きを心配する声も
迷宮のアップデートは終わらない。(2019/12/12)

ゲーセンの筐体を1カ月1万円からレンタル オフィス向けゲーム機シェアサービス「アケシェア」始動
ゲーム基板は約300タイトルから選択可能。クレーンゲームやエレメカも取り扱っています。(2019/11/19)

VR音ゲー「Beat Saber」のアーケード版、那須ハイランドパークに常設設置 日本初
那須ハイランドパークにVRリズムゲーム「Beat Saber」のアーケード版が常設設置される。(2019/11/12)

「廃墟ゲーセン」「電脳九龍城」として有名な「ウェアハウス川崎」が11月で閉店へ 「そんな……」と悲しみの声
「東京から30分で行ける廃墟」として人気でした。(2019/10/15)

「FGOアーケード」、ガチャの確率に不具合 アーケードゲームでは異例の返金対応へ
11月上旬を目標に、受付フォームを準備中とのことです。(2019/10/11)

君がいた夏は近所のゲーセンの中「ハイスコアガール」13話 「またな」が言えなかった、夏
大野晶は、外に向かって羽ばたけない。(2019/10/8)

アプリ「けものフレンズ3」配信開始! アーケード版との連携も予定
イラストをリアルカードにできる。(2019/9/24)

憧れのゲーセン店長はスゴ腕格ゲー女子 恋と勝負の行方が気になる漫画「ハイテクノリコ」
1人で店を切り盛りするノリコさんの、強さの秘訣とは?(2019/9/23)

ゲーマーの夢「自宅ゲーセン」を作りたい! →「アフターバーナー」可動筐体からカップヌードル自販機までそろえた男のスケールが壮大
自宅ゲーセンを前提に自宅を新築する行動力よ。(2019/9/9)

JR秋葉原駅構内で「レトロゲーム遊び放題祭り」開催 レトロゲームのポップアップストア
手のひらサイズのアーケード筐体型ゲーム機「レトロアーケード」シリーズなどが販売されます。(2019/8/12)

「もうやめてあげて」 満身創痍でボールを受け続ける「ばいきんまん」のアミューズメントゲームに同情の声
正義とは何かを考えさせられると話題。(2019/8/11)

30日かけて描いたゲームセンターの“絵” リアルすぎて「写真ですよね?」「描いたって何を?」と困惑の声
拡大しても、写真に見える。(2019/6/13)

「息づかい聞こえるほど」……等身大キャラと“手と手合わせて”踊るリズムゲー「テトテ×コネクト」
等身大のパートナーキャラクターと手と手を合わせてペアダンスを楽しむアーケードゲーム「テトテ×コネクト」が登場。「キャラの息づかいが聞こえるほど」の近い距離感で爽快なダンスを楽しめるという。(2019/6/10)

アーケード版「ボーダーブレイク」が9月9日で稼働終了 10年の歴史に幕、理由は「ハード面の経年劣化」
PS4版はサービス継続。(2019/6/6)

VR×アミューズメント機器でアニメとゲームの世界へ 新エンターテインメント施設「MAZARIA」が池袋に登場
リアルとバーチャルが“まざりあう”がコンセプト。(2019/5/29)

ゲーム編集者・大塚ギチさん死去 名著『トウキョウヘッド』で「バーチャファイター」シーン描く
アーケードシーンのよき理解者であり伝道者でした。(2019/5/4)

秋葉原でeスポーツイベント「E-GST」開催 格ゲー大会に1000円遊び放題のゲーセン、「サムスピ」新作の先行体験も
昔ながらの「ゲーム大会」感。(2019/4/19)

目指せアミューズメント施設運営のデジタル変革、セガが基幹業務プラットフォームを刷新
セガは、会計管理や販売管理、倉庫管理、物流管理に向けた新基幹業務プラットフォームをインフォアジャパンのERP「Infor LN」で構築し、2020年の夏ころに本稼働させる。新規ビジネスへの対応と業務の効率化促進が目的。(2019/4/15)

社内にゲーセンとかうらやましすぎる ディライトワークス、社内ゲーセン「DELiGHTWORKS×ゲーセンミカド」オープン
会社で「スペースハリアー」(DX筐体)が遊べる……!(2019/3/27)

スペハリ、メルブラなど11種類の筐体ラインアップ:
「FGO」ディライトワークスとゲーセン「ミカド」がコラボ “社内ゲーセン”設置
スマートフォンゲーム「Fate/Grand Order」を開発、運営するディライトワークスは、社内に従業員向けゲームセンターを新設することを発表した。創作活動の刺激や、社外との業界交流を狙う。(2019/3/27)

なにここ天国? “国宝級”のレア筐体も並ぶ、大阪・新世界の謎ゲーセン「ザリガニ」を君は知っているか
オープンの裏には「ゲーム好きだった父の思い」がありました。(2019/3/22)

「marquee」タグで流れる文字……「ストV」アーケード版のモバイルサイトが古風と話題
「ストリートファイターV」アーケード版モバイルサイトが「古風だ」と話題に。シンプルな画像とテキストだけのサイトで横幅も抑えられている上、文字が流れる「marquee」タグまで使われており、10年以上前のガラケーサイトのようだ。(2019/3/18)

「スト5」アーケードエディション公式サイトが20世紀感あふれるデザインで人気に 「爆速」「阿部寛公式サイトか」
文字を流すな。(2019/3/14)

ギフトショー春2019:
「ギャラガ」「ギャラクシアン」「パックマン」がミニアーケード筐体で
インフォレンズが、dreamGEARのミニレトロアーケードゲーム機器「My Arcade」シリーズを展示していた。(2019/2/18)

店内全部「餓狼伝説SPECIAL」! 名古屋にまさかの「ガロスペ専門ゲーセン」爆誕、オープンの理由を聞いた
2月1日、大須にオープン。(2019/1/29)

コナミとセガ、アミューズメント施設でQRコード決済を導入
コナミアミューズメントは、セガ・インタラクティブと共同展開するアミューズメント向けマルチ電子マネーサービスがQRコード決済へ対応すると発表した。第1弾として2019年春に「Alipay」「WeChat Pay」、2019年夏以降に「楽天ペイ(アプリ決済)」「d払い」「LINE Pay」「PayPay」といった国内サービスにも順次対応する。(2019/1/25)

ゲーセンでもコード決済 タイトー、セガ、コナミが相次いで導入へ
タイトー、コナミ、セガなどのアミューズメント施設で、スマートフォンを活用したコード決済サービスが導入される。(2019/1/25)

コナミとセガ、アーケードゲームにQRコード決済採用 Alipay・PayPay・LINE Payなどに対応
これまで交通系などの電子マネーが使えたところに、選択肢がさらに追加。(2019/1/25)

「けものフレンズ3」セガから電撃発表 スマホ&アーケードゲームで2種類リリース
事前登録の目標達成でオリジナルショートアニメの制作も。(2019/1/12)

組み込み採用事例:
バンダイナムコのアミューズメント施設がタッチセンサーソリューションを採用
Zytronic Displaysの高性能タッチセンサーソリューションが、バンダイナムコアミューズメントが運営するアミューズメント施設「屋内・冒険の島 ドコドコ」のアトラクションに採用された。(2019/1/11)

アーケードゲーム「ジョジョの奇妙な冒険 ラストサバイバー」、来夏稼働 最大20人のネット対戦バトルロイヤル
2019年1月にはロケテスト実施。(2018/12/19)

eスポの先駆け『ゲームセンターあらし』が復活 新作「プロゲーマー編」、現代のゲーム大会であらしが大暴れ
12月15日発売のマンガ誌『コロコロアニキ』2019年冬号に掲載。(2018/12/14)

「キャラの衣装が消える」バグが報告された「ラブライブ!」アーケードゲーム、8日に稼働再開へ
メンテ入りから2日後の再会となりました。(2018/12/7)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。