ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ゲイムマン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ゲイムマン」に関する情報が集まったページです。

「昭和61年当時のゲーム」を完全再現 iPhoneアプリ「よこはま妖精アドベンチャー1986」
ある意味伝説のゲームがiPhoneアプリになりました。(2013/12/6)

ねとらぼ知ったかぶりβ版(3/17〜3/23):
Web番組「ナニコレLIVE」始めました――たった82本しか売れなかったゲームを作った男、ゲイムマンが出演します
ねとらぼの人気記事をランキングでお届けする「ねとらぼ知ったかぶり」。今週は名古屋競輪に萌える魔法少女や、ネコ専用エレベーターが話題になりました。ところでITmediaガジェットではライブ配信番組を始めました。その名も「ナニコレLIVE」です。(2012/3/23)

日々是遊戯:
8カ月かけて作ったゲームが、もしもたった82本しか売れなかったら――
「オプーナ」の初週2500本、「エブリパーティ」の641本など、ゲーム業界には多くの「売れなかった伝説」がある。しかし、それらを上回る伝説を打ち立ててしまった男がいた……。(2012/3/22)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」は今回が最終回です!
前回に引き続き、6年間の連載の中で、候補に挙がりながら取り上げられなかったゲームについて。今回は、取り上げられなかった理由がこの連載ならではというゲームが中心。連載最終回は第97回です。(2012/2/3)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
最終回直前スペシャル! なぜこれらのゲームは取り上げられなかったのか?
連載第96回では、これまで6年間の連載の中で、候補に挙がりながらまだ取り上げられていないゲームについて語ります。かなりの有名作品でも、わたしが大好きなゲームであっても、取り上げられない理由がそれぞれにあるのです。(2011/11/18)

TGS2011:
史上もっともにぎわった東京ゲームショウ2011、過去最高の22万2668人を記録
単独日での来場者数記録も更新。東京ゲームショウ2012は、2012年9月20日〜23日に再び幕張メッセで開催されることが決定した。(2011/9/18)

TGS2011:
TGS会場に怪しい覆面男が出没!? ゲイムマンのブースで「横浜妖精奇譚」を遊んでみた
ITmediaガジェットでも記事連載中のゲイムマンが、なぜか東京ゲームショウに出展中。いったい何を展示してるんですか?(2011/9/17)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
ゲイムマンもたまにはガジェットっぽい話をしないと。「クイックス」
ITmediaガジェットの記事の中で、この連載だけどうも浮いてるような気がする。そこで、第95回となる今回はガジェットらしく、ニンテンドー3DSで配信された「クイックス」(タイトー)を取り上げてみよう。(2011/7/29)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
クイズ王を目指して!「アドベンチャークイズ カプコンワールド」ほか
連載第94回は、「アドベンチャークイズ カプコンワールド」「ハテナ?の大冒険」「クイズ殿様の野望」といった、カプコンのクイズゲームを取り上げてみます。今回は(今回も?)個人的趣味全開です。(2011/5/26)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
狼なんか怖くなかったりやっぱり怖かったり「プーヤン」
ITmedia Gamezに引き続き、ITmedia ガジェットでもよろしくお願いします。連載第93回は「プーヤン」。コナミのアーケードゲームで、ファミコン版はハドソンから発売。メルヘンチックなグラフィックではありましたが……。(2011/4/4)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
「カラテカ」っぽい景色が見たくて越前の寒さとコンバットしてきた
連載第92回は「カラテカ」(ソフトプロ)。書き始めてから気がつきましたけど、どんなスタンスで取り上げたらいいか難しいです。一般的にはマイナーだけど、レトロゲームファンには超有名ゲームということで。(2011/2/2)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
ゲイムマンデビュー20周年記念! 「じゃじゃ丸忍法帳」「じゃじゃ丸撃魔伝」
連載第91回は、「忍者じゃじゃ丸くん」シリーズのRPG「じゃじゃ丸忍法帳」と「じゃじゃ丸撃魔伝」(ジャレコ)です。実は、わたしが商業誌で初めて書いた記事が「じゃじゃ丸撃魔伝」のレビューだったのです。(2010/12/14)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
成るか怒涛のオーバーテイク! 「エキゾースト・ヒート」
連載第90回は「エキゾースト・ヒート」。といっても声優の子安武人さんが作った「Backlash 恋のエキゾースト・ヒート」ではなくて、セタがスーパーファミコン用にリリースしたレースゲームの方です。(2010/10/28)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
暑さも吹っ飛ばせ! 「ペンゴ」
連載第89回は「ペンゴ」(セガ)。氷で作られた迷路の中で、ペンギンのペンゴがその氷を飛ばして敵を倒すゲーム。もしこれを猛暑日に屋外でプレイしたら、果たして涼しく感じられるでしょうか?(2010/9/22)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
「ファンタビジョン」も発売から早10年経ちました
連載第88回は「ファンタビジョン」(ソニー・コンピュータエンタテインメント)。傷心旅行で熱海にやってきたゲイムマンさんは、カノジョとデート中の皆さんの姿を目にして「うらやましいなぁ」と感じ、さらに心を傷めるはめに。その傷を癒してくれたのは?(2010/8/13)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
ファミコン初期のナイスボート「ミシシッピー殺人事件」
連載第87回は「ミシシッピー殺人事件」(ジャレコ)。ファミコンで2番めに古いアドベンチャーゲームですが、何しろ難解なことと、理不尽なゲームオーバーで有名でした。(2010/7/12)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
ゲイムマンは今あえて「上海」を取り上げてみたよ
第86回は「上海」を取り上げてみましょう。定番パズルゲームとして、PCやゲーム機のみならず、携帯電話やiPhone/iPadでも大人気。連載5周年ですし、ちょっと思い切って、あの場所へ行ってプレイしました!(2010/6/14)

日々是遊戯:
「いっき」が名作に!? 話題の「いっき おんらいん」をひと足早く体験してきました
第一報を聞いた時には、おそらく誰もが「何を考えてるんだサンソフト!」とツッコんだであろう「いっき おんらいん」。しかし、遊んでみたら意外に……。(2010/6/7)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
ひとりで「ファミスタ」できるかな?
連載第85回は、ナムコの「ファミスタ」(プロ野球 ファミリースタジアム)シリーズ。対戦プレイがおもしろいと評判のこのゲームですが、1人でプレイしてより楽しむにはどうしたらいいか、考えてみました。(2010/5/10)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
“レッツゴー!陰陽師”へ至る道のり「豪血寺一族」
連載第84回は「豪血寺一族」(アトラス)。動画サイトで「レッツゴー!陰陽師」がすっかり有名になってしまいましたが、第1作から個性的なBGMとアクの強いキャラクターには定評がありました。(2010/4/2)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
「東方見文録」弾幕系じゃない方の“東方”
連載第83回は「東方見文録」。ナツメのファミコン参入第1弾でしたが、カルトな展開のアドベンチャーゲームとして、翌年発売の「アイドル八犬伝」と並び称される存在でした。エンディングも衝撃的。(2010/3/2)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
ゲーム作りの参考になる? 「えりかとさとるの夢冒険」
連載第82回は「えりかとさとるの夢冒険」(ナムコ)。2人同時プレイができるアドベンチャーゲームです。動物が人間のように暮らす“不思議な世界”を探検する、ほのぼのとした世界観なのですが……。(2010/1/29)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
アリーマー驚異の向上過程「レッドアリーマー 魔界村外伝」
連載第81回は「レッドアリーマー 魔界村外伝」(カプコン)。「魔界村」でプレイヤーを苦しめた、あのレッドアリーマーが主人公のアクションゲーム。レッドアリーマーはなぜ強いのか? その理由がこのゲームで明かされます!(2009/12/28)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
「でろーんでろでろ」って何?
連載第80回にして、初めてテクモのゲームを取り上げます。プレイステーション初期にヒット作を次々とリリースした同社ですが、実はプレイステーション第1弾は、「でろーんでろでろ」なるソフトだったのです。(2009/11/16)

ディスプレイの画質に目覚めました:
PR:“歴女な乙女”が東京ゲームショウ2009で「FORIS FX2431TV」を体感!
ITmedia Newsで修行中の“乙女”記者がEIZOチャンネルにやってきた。最近はIT系のネタだけでなく、歴史モノも気になるという彼女が、東京ゲームショウ2009で真っ先にチェックしたお目当てのゲーム&ディスプレイとは!?(2009/10/19)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
「リアルサウンド 風のリグレット」の画面写真を作ってみた
連載第79回は、「リアルサウンド 風のリグレット」(ワープ)。“ゲーム界の風雲児”こと飯野賢治氏の作品です。最大の特徴は、ゲーム画面が一切なく、音だけでゲームが進行すること。でも、この記事まで画面写真がなかったら味気ないので、あえてこのゲームの画面写真を、想像で勝手に作ってみました。(2009/10/16)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
パレットタウンと「チョロQ」タウン
9月9日は「チョロQの日」だったらしい。それにちなんで今回は、プレイステーションなどで発売された、タカラ(現・タカラトミー)の「チョロQ」ゲームシリーズを取り上げてみよう。あと1年弱で姿を消す、お台場の大観覧車を惜しみつつ。とあるバンドの楽曲に心を動かされつつ。(2009/9/14)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
佐世保バーガーと「バーガータイム」
連載第77回は「バーガータイム」。前回取り上げた「ギャラクシアン」「ギャラガ」と同じく、ファミコン版はナムコから発売されましたが、もとはデータイーストの「ハンバーガー」というアーケードゲームでした。(2009/8/7)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
銀河戦士VSエイリアン!「ギャラクシアン」「ギャラガ」
連載第76回は「ギャラクシアン」と「ギャラガ」(ナムコ)です。インベーダーブームが去った後のゲーム業界に、革命をもたらしたシューティングゲーム。後のファミコンなどでも使われた“スプライト”を、初めて使ったゲームでもあるのです。(2009/7/8)

TV、PC、AV、Game、何でもござれ:
PR:ライフスタイルをもっと豊かにする“新しい扉”――テレビチューナー搭載のフルHD液晶ディスプレイ「FORIS FX2431TV」と暮らす
ナナオが2009年7月1日に発売する「FORIS FX2431TV」は、個人ユースでの決定版ともいえるフルHD液晶テレビ&AV入力対応液晶ディスプレイだ。液晶テレビの「FORIS」ブランドに、AV入力対応のワイド液晶ディスプレイ「FlexScan HD」シリーズがハイレベルに統合されたことで、パーソナルな空間の映像ライフスタイルをより豊かにしてくれる。(2009/6/15)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
すーすっとすぺすぺ「スペランカー」
連載第75回は「スペランカー」(アイレム)。昔は早々に挫折しましたが、最近では難なく全4ステージをクリア! ……とまではいかず、やっぱりゲームオーバーの曲を何度も聞くはめに。スペランカー弱い〜。スペランカーだしスペランカーだもの〜。(2009/6/1)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
「龍虎の拳」は100メガショックと言わざるを得ない
連載第74回にして、初めてSNKのゲームを取り上げます。ネオジオの「龍虎の拳」。100メガビットものデータ量を生かして、独特のシステムに加え、ストーリー性も盛り込んだ、人気の対戦格闘ゲームでした。現在でも、Wiiやプレイステーション 2で遊べます。(2009/5/1)

伝説が色鮮やかによみがえる:
PR:ゲイムマンが新生スペランカーを「FlexScan HD2452W」でマジプレイ!
最近はEIZOチャンネルに何度もおじゃましているゲイムマンです。そのせいか、もはや並の液晶ディスプレイの画質では満足できないカラダになりつつあります。今回はわたしのお気に入りディスプレイ「FlexScan HD2452W」を使って、ファミコン世代には感涙もののレトロゲーム「スペランカー」の完全新作をプレイしてみました。最新のワイド液晶ディスプレイと伝説のゲームが出会うとき、一体どんな化学反応が起るのか!?(2009/3/23)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
単行本第2弾発売記念! 「コラムス」
単行本第2弾「レトロゲームが大好きだ 平成編」が発売されました! 平成編では、ここでしか読めない幻の「ぷよぷよ」記事を収録しています。そこで今回は、ぷよぷよと同じく大ヒットした落ち物パズル、セガの「コラムス」を取り上げてみましょう。(2009/3/17)

みんなでミスをするのも楽しい――「みんなでスペランカー」発売記念パーティー
アイレムソフトウェアエンジニアリングは3月13日、PS3での配信を記念したパーティーを開催。「みんなでスペランカー」のゲーム内容も紹介する。(2009/3/16)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
「メタルスレイダーグローリー」が600Wiiポイントで買える!
中古価格が高騰し、プレミアソフトとして有名だったHAL研究所の「メタルスレイダーグローリー」。私もなかなか買う踏ん切りがつかなかったのですが、Wiiのバーチャルコンソールで入手可能となったのでプレイできました。良い時代になったものです。(2009/2/10)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
まるでアクション映画「エレベーターアクション」
この連載が単行本化されました! 現在発売中の「レトロゲームが大好きだ 昭和編」では「スペースインベーダー」など、昭和に発売されたゲームを取り上げています。さて今回は、スペースインベーダーと同じタイトーの「エレベーターアクション」です。(2009/1/20)

ITmedia +D Gamesアクセスランキングから2008年を振り返る:
ダウンロードサービスというニューフロンティアを目指した2008年
今年もあとわずか。なにげに本年最後の更新となります(たぶん)。皆さんは短い冬休みを満喫されておりますか? それともお仕事でしょうか? 恒例のアクセスランキングで、2008年を振り返ってみたいと思います。(2008/12/29)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
ネズミ年の締めはこれ! 「マッピー」
連載第70回は、ネズミ年最後の回ということで、ナムコの「マッピー」を取り上げてみました。パックマンが“食べる”、ディグダグが“掘る”なら、マッピーは“跳ねる”ゲーム。続編の「マッピーランド」「マッピーキッズ」についても触れてます。(2008/12/19)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
小浜良いとこ「アメリカ大統領選挙」
今回はヘクトの「アメリカ大統領選挙」。現実の選挙から1カ月近く経って、やや旬を逃したような気もしますけど、ここで取り上げなかったら次は4年後なので。もちろん今回行ったのは、あの町です。(2008/12/3)

EIZOディスプレイ08-09年ガイド:
PR:最新ワイド液晶ディスプレイの注目機を完全制覇!
ナナオのワイド液晶ディスプレイの最新ラインアップから、この冬に注目したい22型以上のモデルをセレクトして紹介する。同時に掲載した「目的別の選び方ガイド記事」から各モデルの記事にジャンプできるので、併せて製品選びに活用してほしい。(2008/12/19)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
マリオVSブラッキー! 「レッキングクルー'98」
今回は「レッキングクルー'98」。前回取り上げた「レッキングクルー」とは違って、対戦型落ちものパズルになっています。最初はニンテンドウパワー専用ソフトでしたが、後に通常のスーパーファミコン用ソフトとして販売されました。(2008/11/17)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
解体屋マリオの大冒険! 「レッキングクルー」
ファミコン初期のアクションパズルである任天堂の「レッキングクルー」を取り上げます。全100面のボリュームと、敵をうまく誘導できたときの喜び、壁を一気に破壊したときの爽快(そうかい)感など、多くの魅力を持つゲームでした。(2008/11/6)

HD2452Wで最新ゲームを満喫:
PR:ゲイムマンが東京ゲームショウ2008で「FlexScan HD2452W」と運命の再会!?
どうも、+D Gamesでレトロゲームの連載をしているゲイムマンです。以前ナナオの24.1型ワイド液晶ディスプレイ「FlexScan HD2452W」でゲームをプレイして、その快適さに驚いたわけですが、なんと「東京ゲームショウ2008」の場で再会しちゃいました。それにしても、どうしてナナオの液晶ディスプレイがゲームショウにあるの!?(2008/10/28)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
インターネットのあけぼの「ありす in Cyberland」
今回取り上げるゲームは、グラムスの「ありす in Cyberland」です。千葉麗子さんプロデュースという触れ込みで売り出された“ギャルベンチャー”。これの失敗が原因で、グラムスは倒産したといわれていますが、果たしてゲーム自体の出来はどうだったのでしょうか?(2008/10/6)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
ある意味リアルなウォーシミュレーション? 「ボコスカウォーズ」
連載第65回はアスキーの「ボコスカウォーズ」。ファミコン初期にPCから移植されたゲームですが、プレイヤーによって評価が両極端に分かれるようです。Wiiのバーチャルコンソールなどで入手できるので、皆さんも一度プレイして、ご自身の目で評価してみてはいかがでしょうか?(2008/9/9)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
ツインレバーでビル登ろう「クレイジークライマー」
連載第64回は日本物産の「クレイジークライマー」。ビルを登るという設定、ツインレバーによる操作、個性的な敵キャラクターなど、絶大なインパクトを残したゲーム。突然変異的に出現した異色作といえます。(2008/8/27)

HDシリーズは地デジにも強い:
PR:「PCで地デジを楽しむ」HDディスプレイ徹底検証――「FlexScan HD2452W」
この夏は地上デジタル放送をPCで受信できる単体チューナー製品が各社から発売され、ダビング10も開始された。これにより、標準で地デジチューナーを持たないPCでも、後付けで手軽に地デジを楽しめるようになっている。もちろん、PCで地デジを存分に楽しむためには、ハイビジョン映像の視聴に適した液晶ディスプレイ選びが重要だ。今回は、ナナオの「FlexScan HD2452W」でPC用デジタルチューナーの映像を味わってみた。(2008/8/26)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
きほんハマる「星のカービィ」
「星のカービィ」は現在まで数多くのシリーズ作品が発売され、任天堂の人気シリーズの1つとなっています。連載第63回は、そんなカービィシリーズの第1弾、1992年に発売された、ゲームボーイ版「星のカービィ」を振り返ってみることにしましょう。(2008/7/29)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
資料も遊びも盛りだくさん「ナムコミュージアム」(Vol.4〜アンコール)
前回に引き続き「ナムコミュージアム」。今回はVol.4からアンコールまでの3本を取り上げます。前回はゲーム中の画面写真が1枚もないという不思議な記事でしたが、今回もそんな感じ。それでも記事が成り立っちゃうくらい、ゲーム以外の部分もよくできているのです。(2008/7/10)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。