ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「メガネ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

加藤茶、妻・綾菜のサプライズプレゼントに笑顔 オシャレなグッチの眼鏡に「よく見える! すげぇ!!」
加トちゃん本当かわいいなぁ。(2020/11/18)

電動ファン付きマスク、フィリップスが発売 呼吸が楽でメガネも曇らない
フィリップス・ジャパンが電動ファンが付いた高機能マスク「フィリップス ブリーズマスク」を発売する。息苦しさやメガネの曇りを解消。顎のラインを美しく見せる効果も期待できるという。(2020/11/13)

上坂すみれ、『名探偵コナン』コスプレで“髪形”に苦戦 メガネ姿の江戸川すみぺに小松未可子も「可愛かったなあ……」
髪形のこだわりを感じる。(2020/11/12)

KDDIがスマートグラス「NrealLight」を一般販売、税込み約7万円 5Gスマホと連携
KDDIが、メガネ型のXRスマートグラス「NrealLight」の一般販売を12月1日に開始する。5Gスマートフォンと連動してネットワークに接続。通常のメガネのように現実世界を表示しながら、その一部にシースルーの画面を表示してスマートフォンのコンテンツなどを利用できる。(2020/11/10)

PR:【どうして】映画『銀魂』とアディダスのコラボ、志村新八さんを起用→「ほぼ眼鏡の広告」になってしまう
(2020/11/6)

「最高にカッコいいツーショット」 吉田羊、「コールドケース」共演の滝藤賢一とメガネベストドレッサー賞を同時受賞
滝藤さんと一緒の受賞に「コールドケースの安心感」と吉田さん。(2020/10/28)

「ぶっwお客さまwww」 “眼鏡屋でめちゃくちゃ笑われた話”の漫画があまりにもふびん
ツボに入ってしまったのでしょうか。(2020/10/25)

CEATEC 2020 ONLINEで注目集める:
PR:指先に乗る超小型フルカラーレーザーモジュールや既存スマホだけで実現する高精度屋内測位技術を公開 ―― TDK
TDKは2020年10月20日に開幕したオンライン展示会「CEATEC 2020 ONLINE」で、8.0×5.5×2.7mmという超小型サイズのフルカラーレーザーモジュールを初公開した。従来のフルカラーレーザーモジュールに比べ10分の1以下のサイズであり「一般的なメガネと見た目が変わらないAR(拡張現実)グラス/スマートグラスが実現可能になった」とする。また同社は、特別なハードウェアを使わず一般的なスマートフォンだけで実現する高精度屋内測位ソリューションも披露し、多くの注目を集めた。(2020/10/21)

VRニュース:
「モノ感すげー」、ソニーの空間再現ディスプレイが設計開発を進化させる!?
ソニーは高精細の3D CG映像を裸眼で見ることができる空間再現(SR:Spatial Reality)ディスプレイ「ELF-SR1」を開発。特別なメガネやヘッドセットなどを使わず、その場に実物があるかのような立体的な空間映像を再現して裸眼で見られることが最大の特徴だ。(2020/10/19)

オンライン商談:
来店しなくても、ポルシェ展示車を確認 店員が“客の目”の代わりに 販売店が試験導入
ポルシェジャパンは、ビデオ通話で商談・展示車の確認を行えるサービスを試験的に始めた。メガネ型デバイスを装着した店員が、クルマの映像をリアルタイムで撮影し、顧客に共有しながら説明する。(2020/9/23)

「近づけない、集めない」時代を生き抜く、企業の知恵:
メガネスーパーが「リモートでメガネ作り」を導入できた理由
「メガネスーパー」を展開するビジョナリーホールディングスは、完全リモートで度付きメガネを作れるサービスを開始。難しいサービスが実現できたのは“熟練の接客力”を活用したから。コロナ禍の不便解消だけでなく、顧客層やサービスの拡大にもつながる。(2020/9/18)

Facebook、レイバン提携のスマートメガネ「Project Aria」の進捗報告 来年製品化
Facebookが年次AR/VRカンファレンスで、2016年から進めているARメガネプロジェクトの進捗を報告した。来年にはRay-Banを傘下に持つEssilorLuxotticaとの提携による製品を発売する計画だ。(2020/9/17)

「鬼滅の刃」の折りたたみメガネケース登場 炭治郎や善逸などをモチーフにしたデザインで全13種
メガネや小物を入れられます。(2020/9/15)

シェア90%以上の街と連携:
LINE pay「さばえ メガネをかけようキャンペーン」実施 鯖江眼鏡の消費拡大とキャッシュレス推進を図る
LINE Payは鯖江眼鏡を購入した4万人を対象に、LINE Pay残高をプレゼントするキャンペーンを実施すると発表した。期間は10月1日〜2021年3月31日まで。福井県鯖江市と協力し、鯖江眼鏡の消費喚起と同サービスの利用者拡大を目指す。(2020/9/14)

色鮮やかに発光する「サイバーメガネ」に一目ぼれする人続出 「未来感めっちゃ好き」「強そう」
着こなせるか分からないけど欲しくなる。(2020/9/4)

山ちゃんスリムになったな! 南キャン山里亮太原作ドラマ「あのコの夢を見たんです。」、仲野太賀主演で10月放送開始
眼鏡や髪形を山里さん本人に寄せています。(2020/8/27)

Innovative Tech:
食事をもれなく記録するメガネ「FitByte」 カーネギーメロン大学開発
食べる動きや咀嚼、喉の振動を検出するメガネ型デバイス登場。(2020/8/19)

レバノン出身の元ポルノ女優、愛用メガネがネットオークションで10万ドルに 利益は全額赤十字へ
落札価格はまだ上がるかもしれません。(2020/8/14)

利用シーンが広がっている:
ローソンが人間工学に基づいたフェースシールドを発売 鯖江のメガネフレームメーカーが製造
ローソンがフェースシールドを発売する。製造しているのは鯖江のメガネフレームメーカー。掛け心地を良くするため、人間工学に基づく頭部データから設計しているという。(2020/8/11)

ローソン、8月より関東甲信越でフェイスシールド発売へ 交換フィルム2枚入りで990円
鯖江のメガネフレームメーカーが製造を担当しており、掛け心地のよさを追求したとのこと。(2020/8/10)

メガネに付けて使う「グラスマスク」登場 透明で表情を自然に見せられる
メガネとからまらなくて使いやすそう。(2020/8/8)

「ぜんぜん色ちゃうやんけ!!」「血が見てええ……」 色覚補正メガネの感動を伝える漫画がハイテンションで面白すぎる
爆笑したいって素敵なモチベーションですね。(2020/8/9)

オーイシマサヨシ、一般女性との結婚発表 「おしゃべりクソメガネ最高!」と祝福メッセージ殺到
やったぜ。(2020/7/31)

多様なワークスタイルに対応:
スタバ、“仕事で使える”新店舗オープン JINSの「集中できる空間」も
スターバックスコーヒージャパンは、テレワークなどのビジネス利用を想定した新店舗を東京・銀座にオープンした。予約可能なブース席のほか、メガネブランド「JINS」の研究から生まれたワーキングスペース「Think Lab」を設置している。(2020/7/30)

メガネスーパー、リモート視力検査システムを導入 完全リモートで度付きメガネの提供が可能に
Zoom経由で検査専任コンシェルジュがセルフ視力測定をサポート。(2020/7/28)

メガネスーパー、リモートで度付き眼鏡を購入できるサービス 視力検査キットを自宅へ配送、Zoomで助言
来店せずに視力検査を自分で行い、度付きのメガネを作れるサービスが始まった。自宅に視力検査機や専用アプリをインストールしたスマートフォンなどが届き、検査スタッフがZoomで検査をサポートする。(2020/7/27)

「いいかまた呼び出すからな!?(ぴえん)」 人の心が「絵文字」で見えるようになった女子の漫画が面白い
ヒロイン(メガネ男子)の絵文字がかわいい。(2020/7/23)

OWNDAYS、“象が踏んでも壊れない”形状記憶フレームメガネ「Memory Metal」発売
アイウェアの製造販売を手掛けるOWNDAYSは、耐久性と超弾性に優れた形状記憶フレーム「Memory Metal(メモリーメタル)」を発売した。(2020/7/21)

「象が踏んでも壊れないメガネ」 OWNDAYSがサンスター文具とのコラボCM公開、昭和の名作CMをリバイバル
めっちゃ頑丈。(2020/7/17)

「バイクヘルメット対応メガネ」登場 愛眼が発売、“痛くならない”よう工夫
フルフェイスでもかけやすいそうです。(2020/7/15)

「天才か」「メンマ生える」 ラーメン丼を顔に張り付ける“眼鏡の人専用マスク”が「使いにくすぎる」と話題に
衝撃の見た目と高すぎるクオリティーに世界が驚愕。(2020/7/14)

岐阜市のメーカーが開発:
「めがね装着型マウスシールド」が登場 「フェースシールドは大げさ」の声を受けて開発
「めがね装着型マウスシールド」が登場した。めがねやサングラスに簡単に取り付けられる。顔全体を覆うフェースシールドに不満を持つ人向けに岐阜市のメーカーが開発した。(2020/7/3)

ダンスがキレキレすぎてメガネがシュポーン! それでも平然と踊り続けるダンサーが笑えるしかっこいい
なお、メガネは折れたもよう。(2020/7/2)

近視を治療するスマートメガネ、窪田製薬が開発を加速 光で刺激を与え焦点を調整
目標はメガネのいらない世界。(2020/6/25)

「サザエさん」に出てきそう! 有吉弘行、ロン毛に丸眼鏡コーデがまんま“髪の生えた波平さん”
愛嬌あるところとかもうそっくり。(2020/6/10)

南キャン山里、しずちゃん宅初訪問で思わず照れ顔 眼鏡なしの姿に「初めてみた」「誰だか分かんない」の声も
相方のそばだから出せる顔。(2020/6/9)

太陽光:
太陽光の「完全自家消費」に対応する新型パワコン、NTTスマイルが販売開始
NTTスマイルエナジーが太陽光発電の完全自家消費に対応するオムロン製新型パワコンの販売を開始。遠隔監視システム「エコめがね」と組み合わせることで、効率的に太陽光発電の自家消費が行えるという。(2020/5/28)

近視を治すメガネ開発へ 特殊な光で目に刺激、クボタビジョンが試作機で効果確認
クボタビジョンが、特殊な光で目に刺激を与える近視の治療技術を開発し、効果検証で眼軸長の短縮を確認したと発表した。メガネ型の治療用デバイスを開発する。(2020/5/19)

ソフトバンク、約3000店舗にAI検温システム導入 マスク・眼鏡着用でも0.5秒で測定
ソフトバンクは、AIによる顔認証を応用した検温システム「SenseThunder」を、全国のソフトバンクショップやワイモバイルショップに導入すると発表した。対象店舗は約3000店で、5月〜7月にかけて順次設置していく。(2020/5/19)

V系バンドマンのすっぴんを許せ! 鬼龍院翔、テレワークの“メイク対応”できるメガネを作り出してしまう
その手があったか。(2020/5/14)

JINS×イガリシノブコラボのメガネ&サングラスが誕生 メイク理論で「小顔」「デカ目」効果のフレームも
メガネ自体もかわいいデザイン!(2020/5/14)

外出自粛生活でコンタクト→メガネになった結果…… “現実”から目をそらせる「ぼや〜っと効果」漫画に全メガネ民がうなずく
久々のコンタクトで“現実”が……!(2020/5/12)

ロッチ中岡、眼鏡なし&ヒゲ面のワイルドぶりに反響 「髭はやしたらかっけえな」「まじいい男やん」
一瞬、「誰?」ってなる。(2020/4/29)

3Dプリンタニュース:
クリアファイルが新型コロナ対策用フェイスシールドに、3Dデータ無償公開
大阪大学大学院医学系研究科の特任教授である中島清一氏と招へい教員の室崎修氏らは、メガネフレームメーカーのシャルマンとの産学連携により、一般的なクリアファイルをシールドとして使用する安価なフェイスシールドの開発に成功したと発表した。(2020/4/8)

Facebook、コンシューマー向けARメガネ開発でAppleも狙っていたPlesseyと提携
ARメガネ開発中のFacebookが、Appleも買収を検討していたという英マイクロLEDディスプレイ企業Plesseyと独占技術契約を結んだ。(2020/3/31)

NHK技研、裸眼立体視でフルHD相当のテレビを開発
NHK放送技術研究所は、特殊なメガネを用いずに視聴できる、ハイビジョン解像度相当(約200万画素)の3次元映像を表示するシステム「アクティナビジョン」を開発した。(2020/3/27)

メガネキャラの横顔演出を再現できるメガネがTwitterで大人気 アニメや漫画で時々見るアレを実体化
ニッチすぎて、もぅ。(2020/3/22)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
ど近眼でも満足できるメガネが安く手軽に手に入るなんて
個人的には革命的な出来事でした。(2020/3/19)

メガネのOWNDAYSが「内定取り消し」を受けた学生向けに追加採用を実施 新型コロナで
OWNDAYSは、 新型コロナの影響で内定取り消しとなった学生を対象に、2020年4月入社枠の臨時採用を実施する。 新型コロナの影響で業績悪化を懸念した企業が相次いで新卒者の内定を取り消している事態を受けた対応。臨時採用では通常実施している書類選考を免除し、 一次面接・最終面接による選考となる。(2020/3/16)

Innovative Tech:
その空間だけボケさせる隠消現実メガネ 阪大「IlluminatedFocus」開発
Augmented Realityと対になるDiminished Reality。ボケを使ってそうした隠消現実を実現するデバイスが登場した。(2020/2/25)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。