ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ガンダム無双」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ガンダム無双」に関する情報が集まったページです。

セラヴィーガンダムが登場――「ガンダム無双3」ダウンロードコンテンツ第9弾を2月23日より配信開始
最終回となる配信では、重装備で知られるセラヴィーガンダムが登場。ティエリア・アーデとともにミッションプラン「死守防衛」にチャレンジする。(2011/2/21)

全員ガンダム戦も登場――「ガンダム無双3」、2月2日より追加ミッション6回目の配信を開始
「ガンダム無双3」6回目の追加ミッションでは、最難関の「真のガンダム無双よ永遠なれ」や全員がガンダムで戦う「人類みなガンダム」などが配信される。(2011/1/31)

PS3/Xbox 360「ガンダム無双3」――「クシャトリヤ」が登場
今回で4回目を迎える有料ダウンロードコンテンツ配信では、MS「クシャトリヤ」とそのパイロット「マリーダ・クルス」、さらにミッションを加えたセットを配信する。(2011/1/18)

「ガンダム無双3」、先行体験会を12月11、12日に東京・大阪で開催
12月16日の発売がいよいよ近づいてきた「ガンダム無双3」の店頭体験会が東京・大阪でこの週末に開催される。各会場では、体験プレイとあわせ開発関係者によるトークショーも予定されている。(2010/12/8)

「機動戦士ガンダム00」などのモビルスーツも新登場――「ガンダム無双3」今冬発売
ガンダムの世界とコーエーテクモゲームスの「無双」シリーズの世界が融合した「ガンダム無双」シリーズ。その最新作が今冬発売となる。(2010/9/9)

装いも新たにオリジナルモードを一新――「ガンダム無双2」
「ゴトラタン」、「ターンX」、「ギャン」が新規参戦。巨大モビルアーマーの「サイコガンダムMk-II」ほか、「クイン・マンサ」「デビルガンダム」も初公開。(2008/11/14)

東京ゲームショウ2008 バンダイナムコゲームス:
古谷徹さん、親父にも投げられたことないのに投げられっぱなし――「ガンダム・ファイト スペシャルステージ」
TGSも3日目、一般公開日となる10月11日、バンダイナムコゲームス特設ステージにおいて、古谷徹さんを招き「機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム」(PSP)と「ガンダム無双2」(PS3、PS2、Xbox 360)の体験プレイ。ずいぶんと投げられたり、けられたり……?(2008/10/11)

「ガンダム無双2」初お披露目。古谷徹さんが体験プレイ――「キャラホビ2008」
キャラクターとホビーの祭典「C3×HOBBY キャラホビ2008」が開催。ゲームタイトルを出展していたバンダイナムコゲームスブースと合わせて、アムロ・レイ役でおなじみの古谷徹さんが出演したステージイベントの様子をお届けする。(2008/9/1)

ついに戦いの火蓋が切って落とされる――「ガンダム無双 Special」
バンダイナムコゲームスが本日発売した「ガンダム無双 Special」には、専用シナリオで遊べる「武者ガンダム」と「武者ガンダムMk-II」が登場する。今回は、「武者ガンダムMk-II」について掘り下げる。(2008/2/28)

戦国の世には鎧と刀がよく似合う――「ガンダム無双 Special」
バンダイナムコゲームスが2月28日に発売を予定しているPS2「ガンダム無双 Special」の最大の特徴は、新モビルスーツとして「武者ガンダムMk-II」が追加された点。もちろん、プレイヤー機として操作可能とのこと!(2008/2/8)

「武者ガンダムMk-II」も参戦と、まさにスペシャル――「ガンダム無双 Special」
バンダイナムコゲームスがPS2に「ガンダム無双」を投入。武者ガンダムの新シナリオが追加されたほか、新キャラクター「武者ガンダムMk-II」が登場するなど、ただの移植ではない!?(2008/1/18)

PS3の目玉「ガンダム無双」がPS2に 旧世代機に移植の「なぜ」
昨年3月にPS3向けに発売された「ガンダム無双」が、PS2に移植される。新世代機向けソフトが旧世代機に移植されるのはきわめて異例。その理由は――(2008/1/10)

「ガンダム無双 インターナショナル」の発売日が決定
Xbox 360ソフト「ガンダム無双 インターナショナル」の発売日が、12月27日に決定した。(2007/11/9)

くじけそうになりながらもプレイする「ガンダム無双」
先週のトップは、「武者ガンダム」が「ガンダム無双」に登場するという紹介記事でした。わたしもわらわらと登場するザクやドムをなぎ倒しながらプレイしていますが……。(2007/3/7)

ある意味もっとも無双らしいガンダム参戦――「ガンダム無双」
本日発売のプレイステーション 3用ソフト「ガンダム無双」に登場する、カトキハジメ氏が描き下ろした「武者ガンダム」をすでにご覧いただけただろうか? これからゲームで確認する前にまずはその威容を拝んでおこう。(2007/3/1)

あしたはついにXデー
今週も「ガンダム無双」の続報がトップになりました。発売日に向けて次第と明らかになっていく情報。あなたはどのモビルスーツでプレイしますか?(2007/2/28)

武者ガンダムの参戦も明らかに――「ガンダム無双」完成記念試遊会
バンダイナムコゲームスとコーエーは、3月1日に発売予定のプレイステーション 3用ソフト「ガンダム無双」の完成記念試遊会を開催した。早くも飛び出したPS3用ソフトの第2世代の真価とは?(2007/2/23)

SPアタックってなに?――東方不敗とミリアルドも参戦「ガンダム無双」
東方不敗とミリアルドの参戦も新たに判明した「ガンダム無双」。VSモードやギャラリーモードなど、さらなる魅力についても紹介しよう。スペシャルアタックで一気呵成に攻め上げろ!(2007/2/22)

PLAYSTATION Storeで「ガンダム無双」のPVを配信
本日午後3時から配信開始予定。爽快感あふれる「ガンダム無双」をこの目で体感せよ。(2007/2/21)

オリジナルモード判明――あの作品からも参戦決定「ガンダム無双」
登場作品は宇宙世紀3作品だけではなかった! バンダイナムコゲームスとコーエーが爽快すぎる融合を果たした本作では、夢の共演を実現する「ORIGINAL MODE」が明らかになった。(2007/2/9)

「ガンダム無双 with PLAYSTATION 3(HDD 60GB)」発売決定――ハード本体とソフト、豪華特典をセットにしたPS3初の試み
バンダイナムコゲームスの「ガンダム」とコーエーの「無双」シリーズが融合した本作。目指すは“かつてない爽快なガンダム”。PS3とソフトのほかに豪華特典も付属し、お値打ちで提供される。(2007/2/7)

かつてない爽快さを動画で確認せよ――「ガンダム無双」
バンダイナムコゲームスとコーエーの最強コラボといっても過言ではない「ガンダム無双」はどんなゲームなのか。その目で確認できる好機!(2007/2/5)

頭の中から曲が離れない
先週のトップはやっぱり強いガンダムネタということで「ガンダム無双」でした。個人的な話題に無理やり引っ張るとすると、最近はXbox 360の稼働率が上がっていることが話題、でしょうか。(2007/1/31)

アムロやシャアだけではない――さまざまな人々の思惑絡む「ガンダム無双」
「ガンダム meets 無双」という幸福な出逢いを経て、3月1日“かつてない爽快なガンダム”として発売される。使用できるキャラクターは果たして何人となるのか気になるところ。(2007/1/26)

「ガンダム無双」ゲーム紹介&インタビュー:
一“機”当千の爽快感――「ガンダム無双」ができるまで
タイトルを聞いて誰もが思い描く“あの”イメージを裏切らない、かつてない爽快なガンダムがこの春世に送り出される。無双シリーズとガンダムの融合は、互いの作品へのリスペクトにあふれている。開発者のインタビューとともに本作を紹介しよう。(2007/1/5)

バンダイナムコゲームス×コーエー=「ガンダム無双」制作発表
コーエーのωチーム開発によるプレイステーション 3用ソフト「無双ガンダム」は、バンダイナムコゲームスから2007年発売を目指し開発されていることが発表された。価格は未定。(2006/12/21)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。