ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「初音ミク」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「初音ミク」に関する情報が集まったページです。

「コーチェラ2024」YouTubeライブ配信 日本からYOASOBI、初音ミクなど 4画面同時再生も
音楽フェス「コーチェラ2024」がYouTubeで独占ライブ配信される。YouTube TVのマルチビューに対応し、会場の6つのステージのうち最大4つを同時に視聴できる。(2024/4/10)

これは便利そう! ペットボトルに粉をこぼさず入れられる、漏斗(じょうご)と一体化した自作スプーンが話題
インスタントコーヒーや粉ポカリにもよさげ。(2024/4/3)

電子の歌姫がリアルに降臨!? 海外コスプレイヤーが披露した「初音ミク」コスプレがすてき
エモい……!(2024/4/6)

初音ミクがいる研究室!? LANケーブルでミクさんのツインテールを再現するアイデアに「センス良い」「仕事が楽しくなりそう」の声
発想がすてき。(2024/3/23)

caseplay、レトロでポップな「初音ミク」デザインのスリムプロテクションケースを発売 100機種以上に対応
FOXのテックアクセサリー販売サービス「caseplay」において、初音ミクデザインのスリムプロテクションケースが発売された発売。レトロでポップなキャラクターや総柄、ロゴデザインを7種類から選択可能で、iPhoneやXperiaなど100機種以上に対応する。(2024/3/19)

ラフ画を絵師に渡したら…… 完成イラストのビフォーアフターに「絵師さん凄すぎる」「プロの技」の声
イメージを伝えるラフ画も、絵師さんのくみ取る能力もどっちも素晴らしい。(2024/3/17)

古田雄介の週末アキバ速報:
4K対応でも1万円切りの60g切りゲーミングマウス「MCHOSE A5」が話題に
MCHOSEのゲーミングマウス「A5」シリーズが登場し、軽さやコスパ込みで話題になっている。また、3月9日に初音ミクキーボードの販売もスタートした。(2024/3/9)

初音ミク、セガ……札幌市のITコンテンツ企業誘致 市長が明かす「大札新」の狙い
札幌市が企業誘致を進めている。東京のIT企業やコールセンターが、札幌市での人材確保を狙って進出するケースが多く、企業からの注目が集まっている。(2024/2/10)

古田雄介の週末アキバ速報:
CPUとセットで200万円! 「Ryzen Threadripper PRO 7000WX」に対応するAMD WRX90マザーが登場
最大96コア192スレッドのワークステーション向けCPU「Ryzen Threadripper PRO 7000WX」のフル性能が発揮できるAMD WRX90マザーが初めて売り場に並んだ。(2024/1/27)

2023年10〜12月にZ世代に流行ったもの 3位「ちょんまげ小僧」、2位「ちいかわ」、1位は?
LINEヤフーが運営する「LINEリサーチ」は、若年層の流行に関する定点調査(2023年下半期)の結果を発表。12月期(10〜12月)の1位は「BeReal」だった。(2024/1/25)

東プレ、「初音ミク」コラボデザインのREALFORCEキーボードを発売
東プレは、「初音ミク」とのコラボレーションモデルとなるキーボード「REALFORCE × 初音ミク GX1 Keyboard」を発表した。(2024/1/19)

2023年のコスプレ納め! ネタからガチまで冬コミ(C103)を盛り上げたコスプレイヤーさんを全力フォトレポ
今年も最高のコスプレをありがとうございました!(2023/12/31)

無料1位は「マイナポータル」 App Storeの年間ダウンロードランキング発表
米Appleは、日本の「App Store」で2023年もっともダウンロードされたアプリ/ゲームを発表した。ここではiPhone向けアプリを中心に紹介する。(2023/12/14)

初音ミク、「日本ネーミング大賞」最優秀賞を受賞 「ネーミングが世界観を拡げた好例」
クリプトン・フューチャー・メディアの歌声合成ソフト「初音ミク」が、日本ネーミング協会が主催する「日本ネーミング大賞2023」で「最優秀賞」を受賞した。(2023/12/4)

「改めて資料まとめたら大クリスマス!」 盛大なパーティーが開催されそうな誤字に癒やされる…… 「好きw」「気が早くて可愛い」
楽しい大クリスマスを!(2023/12/2)

PR:1回の入浴で体から失われる水分は何ml?  「お風呂の前」にしっかり水分をとったほうがいい理由に「なるほど」
水分補給には「水やお茶よりポカリスエット」の理由、ちゃんと知ってましたか?(2023/12/13)

コスプレに沸いた池袋! 10周年の「池ハロ2023」を盛り上げたコスプレイヤーさん写真まとめ 小林幸子も“ラスボス”姿で登場
小林幸子さんの「鬼滅の刃」の鬼舞辻無惨コスは強すぎる。(2023/10/31)

【野沢雅子】10月25日は87歳の誕生日 ドラゴンボール新作続投でも話題【2023年】
ねんどろいどにもなった野沢さん。(2023/10/25)

【高垣彩陽】10月25日は38歳の誕生日 「戦姫絶唱シンフォギア」雪音クリス役や「ソードアート・オンライン」リズベット役【2023年】
声優ユニット「スフィア」のメンバーとしても活動。(2023/10/25)

【Ado】10月24日は21歳の誕生日 「うっせぇわ」MVの再生数はもうすぐ3億回【2023年】
2022年には全米進出を発表。(2023/10/24)

【森田成一】10月21日が誕生日 「ファイナルファンタジーX」ティーダ役や「BLEACH」黒崎一護役【2023年】
他には「キングダム」信、「TIGER & BUNNY」のバーナビー・ブルックスJr.など。(2023/10/21)

【藤田咲】10月19日が誕生日 音声を担当した「初音ミク」は16周年【2023年】
「ゆるゆり」には杉浦綾乃役として出演。(2023/10/19)

【伊東健人】10月18日が誕生日 「【推しの子】」ゴロー役や「ヲタクに恋は難しい」二藤宏嵩役【2023年】
2022年にはソロアーティストとしてデビュー。(2023/10/18)

「マクロスΔ」フレイアの鈴木みのり、26歳誕生日に「青二プロダクション」へ 「学びの姿勢を忘れずより丁寧に」
9月末でデビュー時から所属していた芸能事務所を退社。(2023/10/1)

東京ゲームショウ2023:
東京ゲームショウで進化する「ゲーミングPC」をあれこれチェック! 「エヴァ」「FF14」「ミク」コラボモデルも
東京ゲームショウ2023では、PCゲーミングに関する展示が一層増えている。この記事では、PC本体を中心に注目すべき展示(モデル)を紹介する。(2023/9/24)

部屋で意気消沈している初音ミクのコスプレに「私だ」「俺だ」 親しみのもてる一枚に共感の声
楽しいイベントのあと、急に現実が襲ってきたときの俺たち。(2023/9/17)

8月31日は「初音ミク」の誕生日! SNSは16周年を祝う声やファンアートであふれる CFM伊藤代表もXでコメント
ミクさん、ハッピーバースデー!(2023/8/31)

初音ミク(16)、16周年を迎える 誇張なく世界を変えた歌姫のこれまで
歌声合成ソフト「VOCALOID」用音声ライブラリ「初音ミク」が発売16周年を迎えた。“歌う機械”ひいてはDTMの歴史を変えたといって本当に過言ではない彼女について、その歴史を振り返ってみる。(2023/8/31)

レーシング“ミク”カーはこうして作られていた 「グッドスマイル 初音ミク AMG」ラッピングを手掛ける職人たち
まさしく職人芸!(2023/8/16)

これがコミケだぁぁぁぁぁ! ネタからガチまで、猛暑の夏コミ(C102)を盛り上げたコスプレイヤーさん総まとめ
やっぱ夏コミ最高!(2023/8/13)

“阿佐ヶ谷姉妹”の張りぼて飾りが阿佐ヶ谷七夕まつりに出現 ちいかわ、モルカー……キャラクターの飾りも大にぎわい
もはや阿佐ヶ谷の象徴みたいな風格。(2023/8/8)

パリの日本大好き祭り「Japan Expo」で熱狂を感じてきた 会場&コスプレレポート
「Japan Expo」はコミックマーケットというよりはニコニコ超会議のような感じでした。(2023/7/21)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
「AIに仕事が奪われる」論の不毛さをボーカロイド経済圏で考える
人と機械の関わり方そのものに新しい形が生まれると考えています。(2023/7/13)

「永遠に眺めていられる」「夢がいっぱい」 ソフトクリームマシンのノズルを並べたページにワクワクが止まらない
ノズルによってこんなに仕上がりが違うのか……!(2023/7/4)

TweetDeck、新バージョン公開 30日以内に有料プラン移行が必須か Twitterでは「爆速でAPI制限になりました」「普通に制限かかって草」の声
いろいろとめまぐるしい……。(2023/7/4)

新潮社、女子小学生向け雑誌『ニコ☆プチ』少年が無理やりキス迫る漫画に批判 編集部「重く受け止めている」と謝罪
公式サイトで謝罪しました。(2023/7/4)

「『うんちを送りました』を敬語にして」とAIにむちゃぶり→上品で気の利いた“まさかの回答”に人類大敗北
勝てる気がしない……。(2023/7/4)

みそ汁を作ろうと思ったのに…… まさかの失敗で生まれた“謎料理”が笑っちゃうほどぷるぷる
説明書大事。(2023/7/4)

プロが教える「ブロッコリーの火の通し方」が参考になる 見た目も色鮮やかに
飲食店経営者歴14年目、料理人歴20年目の岩野上幸生さんによるYouTube動画。(2023/7/4)

「ブルアカ」「アズレン」などのスマホゲームがTwitter連携機能を終了へ
(2023/7/3)

給湯器のリモコンをプロが3Dプリンターで改造 → 様変わりしたデザインに「絶対売れる」「爆発しそう」
緊張感すごい。(2023/7/5)

ウメハラが突然135万円のベースを購入 理由はまさかの「左手のコマンド入力を鍛えたい」
格ゲー強くなりたくて135万の楽器を買う王。(2023/7/3)

「昔家にあったやつ!」 タイガーの「懐かしすぎる」炊飯ジャーに反響 食卓の「昭和レトロ柄」ヒットの裏側
食卓にもレトロブームの波。(2023/7/4)

チロルチョコ「腹筋割れるかなBOX」登場 食べた分だけ筋トレでマッチョを目指せ!
7月10日発売。(2023/7/3)

海外で見つけた「よく消える消しゴム」の翻訳がなんかちょっと違う 直訳すぎて「そういう意味じゃない」「メタファーかも」
見つけると楽しいヘンテコ英訳。(2023/7/5)

Twitterの閲覧制限導入で「制限されるまでの目盛り追加して」の声 プロ制作のデザイン案に「欲しい!」「これは必要」の声続出
規制ギリギリになったらアイコンが赤く点滅してほしいなんて声も。(2023/7/3)

西日本豪雨で水没した形見のフェアレディZ 日産自動車大学校の学生がレストアに挑戦中、在りし日の姿まであと少し
少しずつ、着実に、学生たちの手で修復されています。(2023/7/3)

ドミノ・ピザからピクルスだらけの「ピクルスピザ」登場 ピクルスを敷き詰めたビッグサイズピザ
あえて、濃厚なカマンベールチーズソースを合わせています。(2023/7/3)

土偶のぬいぐるみに手作りドレスを着せたら…… 「胸が土器土器する」「これが本当の偶カワ」などかわいさに反響
似合いすぎている。(2023/7/3)

運動会の部活対抗リレーに「鉄道研究部」が参加したら…… まさかの鉄道への愛が強すぎる演出に「楽しそう」「やってみたい」
なお、順位に応じて「快速」や「普通」になるもよう。(2023/7/3)

中野サンプラザが50年の歴史に幕 「思い出の地」「ありがとう」など別れを惜しむ声
Twitterでは、写真を投稿する人や思い出を語る人が多く見られます。(2023/7/3)

蛇足、こぼす 人気配信者がキッチンで料理中に起きたハプニングに「もはやこぼすってレベルじゃねーんだが!」
すぐに火を消せる冷静さよ。(2023/7/3)

半世紀前に作られた「20連装カセットデッキ」が話題 「実在したのか」「初めてみた」の声
う、動くんだ……!?(2023/7/3)

AIを駆使しておじさんが初音ミクに変身! チラチラ正体が見えるゆるさに「サブリミナル動画」と笑い
ときどきラーの鏡見てる?(2023/7/2)

「初音ミク」大好き夫婦の結婚披露宴がガチすぎる 式場の設備フル活用、ミクさんのライブパフォーマンスで大盛況
めでたい日だからこそ全力で楽しまなきゃ!(2023/6/27)

七色に輝くイルミネーションも 「初音ミク」10周年記念ビジュアルの衣装を再現した海外コスプレイヤーがすごい
立体感がガチすぎる。(2023/6/25)

メガネ男子、初音ミクになる 8年かけて「男の娘」に成長した少年のビフォーアフターに驚きが止まらない
すてきすぎる変身!(2023/6/24)

「千本桜」にのせて初音ミクが夜空を舞う“AR音楽花火” 新潟まつりで
人気ボカロ曲「千本桜」にのせて初音ミクが花火と共演する。Gugenkaは「新潟まつり花火大会」でARアプリを活用する特別演出を行うと発表した。(2023/6/16)

手越祐也、ライブで歌う“推しの子”「アイドル」でMVを再現してしまう 「さすが天才的なアイドル様」
ライブ歌唱とは思えないハイクオリティー。(2023/6/12)

プロにざっくりとしたラフ画を渡したら…… 返ってきた完成品との差に「絵師さん神か…?」「すごすぎる」と感動の声
イラストレーターさんの表現力よ……!(2023/6/5)

「Formula」とは“挑戦の結晶” 新人歌い手グループ「SODA KIT」、1stミニALで追求した歌とは
「SODA KITは物語を重視している」(2023/5/26)

「青でしょ」「緑なんだが?」 ChatGPTが考えた「初音ミクの四択クイズ」がセンシティブすぎる
解釈不一致。(2023/5/13)

こんなの見たことない! 風船を立体的に編み上げたドール風バルーンアートがすごすぎる 初音ミクや名取さな、ブルアカも
ふるふる揺れるのもカワイイ。(2023/5/10)

キャラ再現度がスゴイ! ネタからガチまで「ニコニコ超会議2023」で話題になったコスプレイヤーさんたちを総まとめ
4月22日から30日にかけて「ニコニコ超会議 2023」が開催されました。(2023/5/1)

コスプレ好きにはたまらない! 「ニコニコ超会議2023」で輝いたコスプレイヤーさんの厳選フォトレポート
4月29日、30日に幕張メッセでリアル開催。30日のコスプレフォトリポートいっくよー!(2023/4/30)

初音ミクと“相席”できる「あいせき幻燈茶屋」 NTT、ニコニコ超会議で披露
NTTは29日、初音ミクと同じ空間で相席できる「あいせき幻燈茶屋」を「ニコニコ超会議2023」で披露すると発表した。対話もできるという。(2023/4/29)

「カッパ探しに行かへん?」無職の友達から来た“ダルすぎるLINE”とその返信が話題 「最高の友だち」「こういう友達は大事にしたい」
カッパと自撮りできたらLINEで送ってほしい。(2023/4/22)

「TRICK」「SPEC」の堤監督、新作は“AI対AIのデスゲーム” クラウドファンディング実施中
アートカルチャーズが、映画監督・堤幸彦さんの新作映画「SINGULA」制作に向けたクラウドファンディングを始めた。内容は「AI同士のディベートバトルロイヤル」という。(2023/4/18)

人気VTuberたちの痛車がずらり 「痛車天国2023」に集まった痛車まとめ ホロライブやにじさんじ、個人勢も
多種多様なVTuberたちの痛車をピックアップ。(2023/4/16)

アイマスから働く細胞まで! 愛知・名古屋に痛バイクが集結 痛車イベント「萌ーターサイクルショー」フォトレポート
個性的なデザインの痛バイクが集まりました。(2023/4/12)

「ホロライブ」沙花叉クロヱ、宝鐘マリンなどVTuber推しデザインが人気 「痛車天国2023」痛車写真まとめ
今年もホロライブ痛車が大人気!(2023/4/9)

傘を差しながらコスプレも 約1000台の痛車が集まった「痛車天国2023」フォトレポート ウマ娘やまどマギ、VTuberなど
豪雨に見舞われるも大盛況。(2023/4/2)

「AnimeJapan 2023」が盛況、アニメ愛をあふれさせるコスプレイヤーさん大集結
みんな楽しそう!(2023/3/26)

画像生成AIで描かれた『サイバーパンク桃太郎』、実験的な漫画制作から見えたこと Rootportインタビュー
『サイバーパンク桃太郎』誕生秘話。(2023/3/9)

エムアイカードから「初音ミク」クレジットカード おしおしお氏、ノーコピーライトガール氏描き下ろし
16周年を迎えるバーチャル・シンガー「初音ミク」。おしおしお氏とノーコピーライトガール氏の描き下ろしイラストの2種類を券面にデザインしたクレジットカード。(2023/3/7)

邪神ちゃん、トークソフトになる 「このソフトが売れれば私は大金持ちですの!」 AHSが販売へ
AHSがアニメ「邪神ちゃんドロップキック」の主人公「邪神ちゃん」をモデルとするAI音声合成ソフトを発売する。価格は1万1800円から。(2023/3/6)

ミクさんが勉強し続ける1.5時間 「初音ミク」公式YouTubeで作業用BGM「Study With Miku」公開
無限に勉強するミクさんのアニメーションつき。(2023/3/3)

クオリティーえぐ! アメリカのコスプレイベント「Katsucon 2023」に行ってみた
ねとらぼカツコン初取材!(2023/2/25)

バーチャル空間でのクラブイベントが人気加速中! 第一人者DJ SHARPNELに聞く、インターネットとVRのDJ30年史
VRのクラブなら、おうちから0秒で遊びに行けます。(2023/2/20)

LINE4500人アンケート:
若者に流行のトピック 3位「silent」、2位「チェンソーマン」、1位は?
LINEリサーチは、全国の15〜24歳の男女を対象に、四半期ごとの「最近流行っているコト・モノ・ヒト」アンケートを実施し、2022年12月の結果を発表した。同時期の流行で総合1位だったのは「FIFAワールドカップ/W杯」(12.5%)だった。(2023/1/28)

まだまだ2022年は終われねぇ! 「ラピュタ」からマキマさんまで冬コミ2日目参加者の厳選コスプレを堪能あれ
コスじまいは冬コミで。(2022/12/31)

本物もいるじゃん! 冬コミを盛り上げた美女レイヤーと面白コスが大集合 まさかの松田悟志も参戦
全員最高かよ!(2022/12/30)

2023年は「ウマ娘」「VTuber」が強かった ねとらぼで紹介・取材した痛車まとめ
今年もいろんな痛車と出会いました。(2022/12/31)

10代・20代は『神っぽいな』が首位:
2022年、カラオケ年間ランキング 今年、30〜50代が最も歌った曲とは?
2022年、カラオケで歌われた曲ランキングが発表された。10〜60代のそれぞれが歌った曲が、ランキング形式で明らかになっている。30〜50代の1位を獲得した曲とは?(2022/12/29)

「無限リピート」「めっちゃ癖になる」 歯医者の「抜いたほうがいいんじゃないかな」という言葉から生まれた“中毒性のある歌”が話題に
中毒性がある……。(2022/12/28)

ボカロそっくりの声で歌う天才がネットに降臨! 特有の機械っぽさまで見事に再現 もしかして前世ボカロ?
「初音ミク」「鏡音リン」「鏡音レン」「KAITO」「MEIKO」など8人を見事に歌い分けます。(2022/12/31)

ポケモン「ホゲータ」への愛を歌うボカロ曲が泣ける…… 進化して大人になっても「君はいつまでも僕のホゲータ」
推しポケが進化して姿を変えようとも、出会ったころの名前で呼びたいトレーナー心。(2022/12/15)

美麗コスプレイヤーがいっぱい! 東南アジア最大級のアニメイベント「AFA Singapore 2022」を全力レポート
シンガポールで開催されたアニメイベントでコスプレイヤーたちを激写してきました。(2022/12/2)

ヤマハが「バーチャルマーケット」初出展 「ボカロフロア」も開設
ヤマハは22日、HIKKYが主催するVRイベント「バーチャルマーケット2022 Winter」にブースを出展すると発表した。最新の「VOCALOID6」などを紹介する。(2022/11/22)

VTuber推し痛車がずらり 大阪「EXPO痛車天国2022」痛車写真まとめ ホロライブ、にじさんじなど
推し事に余念のないファンたち。(2022/11/6)

アイドルたちの笑顔が咲き誇る「EXPO痛車天国2022」痛車写真まとめ ラブライブ、アイマス、初音ミク、バンドリなど
EXPO痛車天国のフォトレポート。(2022/11/3)

プラマイデジタル:
歌舞伎にみるメタバース時代のエンターテインメント 中村獅童は2人に分身、貞子コラボには「HoloLens」利用
歌舞伎などの日本の伝統芸能の世界にも最先端技術を使った新しいコンテンツの波が来ている。1895年の創業の松竹では、アプリの活用はもちろんのことネット配信、VR版コンテンツも作成する他、舞台ではデジタル技術を駆使したさまざまな実証実験を行っている。(2022/11/1)

Z世代が選ぶ「好きなスマホゲーム」 3位『マインクラフト』、2位『ディズニーツムツム』、1位は?
中国バイドゥの日本法人は、「Z世代が選ぶ!!好きなスマホゲームランキング」を発表した。(2022/10/23)

JOYSOUND運営会社が発表:
過去30年、カラオケで歌われた曲ランキング 3位「ハナミズキ」、2位「小さな恋のうた」 1位は?
JOYSOUNDを提供しているエクシングが、過去30年のカラオケ人気曲ランキングを発表した。1990年代から2020年代までの各年代や、アーティスト別、アニソンなど、さまざまなジャンルに分けてランク付けしている。(2022/10/22)

「ボカロはあくまで楽器」 最新「VOCALOID6」にAI採用 人間の再現にこだわりすぎないヤマハの考え
ヤマハが4年ぶりに発売した最新版の「VOCALOID6」。このバージョンからAIを活用した歌声合成に対応した。AI歌声合成システムは人間らしい歌声を生成できるが、ヤマハは人間の再現よりクリエイターにとっての使いやすさを重視していた。(2022/10/21)

LINEリサーチが4700人にアンケート:
Z世代の流行ランキング 3位「スプラトゥーン」、2位「TikTok」、1位は?
LINEリサーチは、四半期ごとに実施する若年層(15〜24歳)を対象とした「最近流行っているコト・モノ・ヒト」アンケートの最新結果を発表した。22年9月の流行調査ランキングでは「ONE PIECE」(8.0%)が総合1位となった。(2022/10/23)

もしかして夫に浮気されてる……? 「スマホを持ち込み長風呂」「帰りが遅い」「外出の増加」に怪しむ妻が調査、まさかの展開にほっこり
行動は疑いを掛けられても仕方ない面がある。(2022/10/20)

これがUG級ハルウララの面構え! 「E.M.T.G 9」で見かけたみんなのアイドル痛車まとめ ツインターボ×コルベット、南ことり×BRZなど
みんなの推しが痛車になって走り出す!(2022/10/2)

アニメ「邪神ちゃんドロップキックX」二次創作ガイドラインを発表 切り抜き動画などの収益をクリエイターと製作委員会で分配
(2022/9/30)

「YOASOBI」Ayase、ソロ初のセルフ歌唱オリジナル曲「飽和」リリース 「大切な人へさよならを伝えるために書いた」
「プロセカ」に提供した「シネマ」セルフカバーと併せて両A面に。(2022/9/30)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。