ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ハァハァ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ハァハァ」に関する情報が集まったページです。

笑撃サバイバルグルメ漫画『僕は君を太らせたい!』が面白い! “ミドリガメの鍋”がおいしそうに見える魔性の魅力【第1話まるごと試し読み】
ビッグコミックスペリオールで連載中の人気漫画。第1巻が11月12日に発売されます。(2018/11/12)

PR:ネット番組だから許され……るのか!? 地上波で放送できなかった企画に挑む「カリギュラ」の衝撃
ある意味、究極の社会派番組。(2018/9/10)

PR:バラエティってレベルじゃねえ! 地上波で放送できなかった企画に挑む番組「カリギュラ」がもっと評価されるべき理由
ある意味、究極の社会派番組。(2018/8/31)

インターネットを守る翼竜:
「ヤマノススメ」の影響で死にそうになりながら登山するオタクたちのレポ
オタクバレしながら決死の登山。(2017/12/10)

「彼岸島にはすべてがある」 “リアル・ヴァンパイア”栗原類と柳ゆり菜のコンビ、映画のできにハァハァ?
「雅は今でも僕とは真逆のような存在」と語る栗原類さん。またもねとらぼの取材に答えてくれました。(2016/10/13)

行くぞォ!! 「彼岸島」師匠のお面製造現場にアーティスト・PALUと行ってみた
みんな、丸太は持ったな!(2016/10/12)

「彼岸島」のLINEスタンプが登場 「丸太」「ハァハァ」など名シーンだらけじゃねェかちくしょう!
でかした!(2016/10/6)

「映画だからこそ」がある 白石隼也×栗原類が語る「彼岸島 デラックス」はここがすごい!
10月公開の映画「彼岸島 デラックス」から主人公・明を演じる白石隼也さんと、明の最大の敵・雅を演じた栗原類さんにお話を聞きました。(2016/8/19)

なんでハァハァ推しなんだちくしょう! 映画「彼岸島」正式タイトルは「彼岸島 デラックス」に決定
10月15日より公開予定。(2016/5/18)

「声」でコミュニケーション:
アイドルとファンの“距離”をウェアラブルが縮める?――「でんぱとーく大実験」研究発表会
アイドルとファンとの新たな“コミュニケーション”を模索すべく、でんぱ組.incと113人のファンたちが大規模な実証実験に挑戦。その結果やいかに。(2016/4/12)

「会いたかったワン!」 1週間ぶりに飼い主と再会したワンコがテンションMAX
寂しかったワン〜!(2016/2/28)

猫と会話できるアプリでうちの子をほめたり叱ったりしてみた
自由気ままに生きる猫。犬と比べて人間との意思疎通が難しいと言われますが、果たして?(2016/2/18)

ハァハァ、これはたまらん…… 布団の中で激しく絡み合う「夜のニャンニャン動画」が大変けしからん
まったくなんてリアじゅうたちだ。(2015/10/20)

「取ってくるからボール投げて!」 犬のような猫ちゃん
自分を犬だと思ってるのかな?(2015/3/29)

「Vine女子高生」大関れいか 日テレ「今夜くらべてみました」に出演
指原莉乃と共演、告知Vineも投稿。(2015/2/24)

「これ、フッカフカやで!」 ベッドではしゃぎ回るハイテンションなワンちゃん
ベッドの上で跳ねたくなる気持ちは分かる!(2014/11/9)

私設図書館シャッツキステ63冊目:
優しい気持ちで泣けるおじいちゃん4コマ『ぱじ』
本大好き司書メイドの好感度を上げ、年に一度のデート権を得るべく繰り広げられるメイドたちのラブアタック。今日はエリスからの紹介です。(2014/8/1)

AKB総選挙ポスターがネット公開 松井玲奈×キルラキルのコラボが話題に
人衣一体。(2014/5/19)

レビュー:
カシオの「ポムリエ」でオリジナルスタンプを作ってみた
手軽にオリジナルスタンプが作れるキット、カシオの「ポムリエ」を借りてきました。早速、スタンプを作ってみました!(2013/11/21)

参加します:
舞台は壇蜜のカラダ? BSジャパンの“ダブルスクリーン”番組「BLOODY TUBE」
BSジャパンは、6月15日に「BLOODY TUBE」を放送する。スマートフォンを使って視聴者が参加できる“ダブルスクリーン”コンテンツだ。(2013/5/30)

いつでもあの娘を見ていたいんだ:
低価格ネットワークカメラで“ペット監視システム”を構築する
外出中もペットの様子が気になって仕方がない……そんな人は低価格ネットワークカメラを導入しよう。いつでもハァハァできるぞ!(2013/5/9)

橘十徳の「自腹ですが何か?」:
顔文字付きのパンがこんがり焼ける! 「顔文字ポップアップトースター」
今回紹介するのは「顔文字ポップアップトースター」。インターネットの掲示板でおなじみの顔文字をパンの上に焼けるユニークなトースターで、焼ける顔文字は2種類。焼き加減の調節も可能だ。新生活をこのユニークなトースターとともに始めてみては?(2013/4/9)

間取り図好き歓喜 ひたすら間取り図を眺めるiPhoneアプリ「MADORI」
間取り図にハァハァしてしまうあなたに。(2013/3/2)

月面ナチス帝国がニコニコ動画と驚きコラボ! 『アイアン・スカイ』世界初のコメント入り予告編が公開
映画「アイアン・スカイ」で、ニコニコ動画で紹介されている予告編にコメントを募り、その予告をTOHOシネマズで流すという世界初の試みが行われた。(2012/9/11)

あの映画ざっくりレビュー:
『ドラゴン・タトゥーの女』は、リスベット萌えな映画。タイトルどおり……
2月10日公開の映画『ドラゴン・タトゥーの女』。スウェーデンで大ヒットした推理小説を、デヴィッド・フィンチャー監督が映画化。主人公よりアシスタントの方が気になる?(2012/2/18)

とぴトピ!:
謹賀新年なわんとぴちゃんと「コミックマーケット81」コスプレ特集(ONETOPIピックアップ12/24〜1/6分)
わんとぴちゃんと愉快な仲間が、今週ONETOPI(わんとぴ)でつぶやかれたえりすぐりのトピックをピックアップし、紹介してまいります。あけましておめでとうございます。(2012/1/6)

とぴトピ!:
食欲の秋とわんとぴちゃん(ONETOPIピックアップ10/22〜10/28分)
わんとぴちゃんと愉快な仲間が、今週ONETOPI(わんとぴ)でつぶやかれたえりすぐりのトピックをピックアップし、紹介してまいります。iPhoneアプリもできたよ!(2011/10/28)

とぴトピ!:
わんとぴちゃん、iPhoneアプリになる!?(ONETOPIピックアップ8/27〜9/2分)
わんとぴちゃんと愉快な仲間が、今週ONETOPI(わんとぴ)でつぶやかれたえりすぐりのトピックをピックアップし、紹介してまいります。iPhoneアプリもできたよ!(2011/9/2)

とぴトピ!:
わんとぴちゃんと「コミックマーケット80」コスプレ特集(ONETOPIピックアップ8/13〜8/19分)
わんとぴちゃんと愉快な仲間が、今週ONETOPI(わんとぴ)でつぶやかれたえりすぐりのトピックをピックアップし、紹介してまいります。Androidアプリもできたよ!(2011/8/19)

とぴトピ!:
オールスターゲームがなんと10年ぶりの3DAYS開催! ファン投票受付中(6/26まで) ほか
OneTopi(わんとぴ)でつぶやかれた選りすぐりのトピックを毎週7つピックアップして皆様に紹介してまいります。キュレーター募集中。(2011/6/17)

とぴトピ!:
Android始まったな!「美少女ゲームノベル」専門アプリ配信サイトがオープン ほか
OneTopi(わんとぴ)でつぶやかれた選りすぐりのトピックを毎週7つピックアップして皆様に紹介してまいります。トピックの流れをつぶやきで追いかけてみよう!(2011/6/3)

胸のドキドキは恋? それとも――25歳女性記者、「ラブプラス」とスイスの山を登る
付き合い始めたばかりの“彼女”「姉ヶ崎寧々」を連れ、女性記者(25)がスイス・アルプスの山を登ってきた。3500メートル地点に立ったとき、記者の胸のドキドキは最高潮に。あれは恋のときめきだったに違いない。(2009/10/2)

K-1より「テラ緊張」――長島☆自演乙選手、ネットラジオで冠番組
長島☆自演乙選手が初めてパーソナリティーを務めるネットラジオ番組が始まる。初回の収録に臨んだ長島選手は「K-1より緊張」し、子犬のように“ハァハァ”していた。(2009/8/18)

今日は何の日? 萌え曜日!:
皆が気になった“萌え記事”をアクセスランキングで振り返ってみました
実は今回でとりあえず終了してしまう「今日は何の日? 萌え曜日!」。最後の記事ということで、ラストは今日は何の日? 萌え曜日!のアクセスランキングベスト5を発表しますよ!(2009/1/27)

ITmedia +D Gamesアクセスランキングから2008年を振り返る:
ダウンロードサービスというニューフロンティアを目指した2008年
今年もあとわずか。なにげに本年最後の更新となります(たぶん)。皆さんは短い冬休みを満喫されておりますか? それともお仕事でしょうか? 恒例のアクセスランキングで、2008年を振り返ってみたいと思います。(2008/12/29)

今日は何の日? 萌え曜日!:
見逃せない萌え萌え作品はまだまだあるぞ! 女の子が満載の夏アニメを要チェック!!
やっぱりあの人のツンデレボイスは最強か!? いやいや、美少女化した三国志だって、メカ少女だって熱いんです!! 前回に引き続き、夏期新番組アニメのオススメ3作品をご紹介!(2008/7/15)

今日は何の日? 萌え曜日!:
夏の萌えアニメ新番組はコレでキマリ!! 雛見沢秀一オススメのアニメをピックアップ!
20作品近く放映が開始される夏期新番組のアニメの中で、コレが萌えだ! と言えるオススメのアニメを3作品ピックアップ。今夏のアニメでは、巨乳と純朴少女、オタク趣味のお嬢様に萌えられますよ?(2008/7/7)

Weekly ITmedia +D Top10:
この夏の乙女携帯はどれだ! 新人美少女が勝手に語るこの夏の乙女端末
6月4日午後1時40分ころ、乙女として有名な小笠原由依氏がコンビを組んでいた携帯電話のピン子氏が水没した。ピン子氏は小笠原氏の目の前で水場へと身を投げたとのことで、「コンビを組んでからまだ3カ月であり、早すぎた別れは受け入れがたい」と動揺を隠しきれない様子だ。(2008/6/5)

今日は何の日? 萌え曜日!:
ピンポイントなほど萌えるんです――委員長&メガネっ娘の魅力が詰まったマンガ2作を紹介!!
“ツンデレ”や“巫女さん”など、ひとつの萌えのジャンル(萌え属性)にスポットを当てた作品がある。今回は、そんな萌えハートにスナイプするマンガを2タイトルピックアップ。作者が描いた、凝縮された愛を感じ取るべし!(2008/5/26)

今日は何の日? 萌え曜日! 「お掃除戦隊くりーんきーぱー」ミニレビュー:
Wii初のギャルゲーは戦隊モノ!? カワイイ女の子たちがコスってキレイにしちゃいます
萌え萌えな少女たちがお掃除戦士となって悪の軍団をお掃除するという、画期的(?)な内容のゲームが発売。果たして本作はWiiへの萌えゲー進出の先駆けとなるか?(2008/5/21)

PSPに風は吹いているのか
先週のトップは、PSPで使える無料公衆無線LANサービスの記事でした。「モンスターハンター ポータブル 2nd G」は200万本を突破したらしいし、ようやくPSPに風が吹いてきたんでしょうか。(2008/5/14)

ハァハァ?
息が荒いのは萌えているから。先週新連載となったあの記事がまさかのランクイン。というか、さっそうと1位をかっさらいました。(2008/5/7)

今日は何の日? 萌え曜日!:
今期のハァハァできる萌えアニメをコッソリ教えます
この春、およそ40本ものアニメ新番組が放映を開始しました。その中でも一際輝くイチオシ萌えアニメ3本を、萌えゲーレビュアー・雛見沢秀一がご紹介。どの作品もニヤニヤしながら見られること間違いなしですよ!(2008/4/28)

レビュー:
リーズナブルなお掃除ロボ「FALTIMA 030」はどれだけ“使える”か?
バッテリーが切れると自動的に充電器へ戻る、自走式クリーナー「FALTIMA 030」を試してみた。実売3万円以下とリーズナブルな“彼”は果たして「使える」のか?(2007/12/18)

「勇者のくせになまいきだ。」レビュー:
さぁ魔物たちよ、ヤッチマイナァ! ―ある破壊神の場合―
我は破壊神! やれることは“掘る”ことだけだが、それでも破壊神!! 土を堀り、魔物を育て、しゃべる以外なにもやらないグーダラな魔王のためにダンジョンの生態系を整えることで勇者を撃退する……って、それでも我は破壊神? ――などと疑問に思ったら負けになる異色の生態系構築型アクションパズルゲーム「勇者のくせになまいきだ。」を破壊神的にレビュー!(2007/12/13)

News Weekly Access Top10(2007年9月16日−9月22日)
ネットはなぜか、猫好きだ
「ねこ鍋」を始めとした猫関連コンテンツがネットで人気だ。猫とネットユーザーはなぜか相性がいいようだ。(2007/9/25)

「ご主人様のために」――メイドさんがアキバで打ち水
アキバの駅前広場にメイドさんがズラリ。ご主人様のためにアキバを冷やす「うち水っ娘大集合!2007」が実施された。「きゃっ、冷たぃ」、そんな感じでお願いします。(2007/8/4)

古田雄介のアキバPickUP!:
AMDに久しく不在の“ハイエンド”を待ち望む声
RADEON HD 2000シリーズの最下位モデル「2400 PRO」を搭載したグラフィックスカードが登場。非ゲーマー層に売れているものの、やはり“頂上”を望む声は多い(2007/7/2)

ドライブをもっと楽しもう:
車載ワンセグ「PTV-DT1」の実力――首都高ぐるぐるベンチマーク
助手席に座る彼女があくびをしている――そんなときはカーナビでワンセグを視聴できる「PTV-DT1」の出番だ! なんていう妄想が現実的に有効なのか。首都高をぐるぐる回って性能を検証した。(2007/6/13)

COMPUTEX TAIPEI 2007:
AMDブースで“DTX”の動向をチェックする
Barcelonaに注目のAMDだが、コンシューマーユーザーとしてはDTXも気になるところ。具体的に動き出しそうな新フォームファクタの現状を紹介。貴重な「あの人」にもようやく会える。(2007/6/8)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。