ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「アイドルマスター」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「アイドルマスター」に関する情報が集まったページです。

仕事と育児を両立する「覚悟」:
『アイドルマスター ミリオンライブ!』プロデューサー・わかちこPが明かす女性管理職の働き方
『アイドルマスター ミリオンライブ!』のプロデューサーであるわかちこPこと狭間和歌子さんに自身の仕事観を聞くと、仕事と育児を両立するための“覚悟”が見えてきた。(2024/2/2)

アイマスプロデューサー・わかちこPに聞く「ファンビジネスの本質」
「アイマス」シリーズのアニメ展開を統括するプロデューサーである「わかちこP」ことバンダイナムコエンターテインメントの狭間和歌子さんに、ファンビジネスの本質を聞いた。(2024/1/11)

「アイマス」プロデューサー誕生の裏側 営業経験を生かしたバンナムの人事
アイドルプロデュースゲーム「アイドルマスター(アイマス)」シリーズ『ミリオンライブ!』のプロデューサー「わかちこP」に、どのような経歴を経てゲームのプロデューサーになったのかを聞いた。(2024/1/10)

「アイドルマスター」「ウマ娘」など出演の声優・立花日菜、2024年にアーティストデビュー デビュー曲はテレビアニメED主題歌
ポニーキャニオンからソロアーティストデビュー。おめでとうございます!(2023/12/20)

前代未聞だろ!? アイマス声優・山本希望、第1子の早産報告は“得意のラップ” 9時間かかった難産のバキ風ルポも
母子ともに今は健康だそうです。(2023/7/8)

「アイドルマスター」公式Twitterの一部が突如消失 「デレステ」や「シャニマス」など 原因不明【復旧済み】
メディアミックス作品「アイドルマスター」に関する一部の公式Twitterアカウントが突如閲覧できない状態にた。7月5日正午時点でゲーム関連の3つのアカウントページで「このアカウントは存在しません」と表示される状態になっている。(2023/7/5)

レーザー越しに輝く姿がエモい…! “アイマス”「ミリオンライブ!」有観客MRライブ、全3公演を完走
総勢34人のアイドルが出演しました。(2023/7/2)

「バンダイナムコID」で障害 新作ゲーム“ブルプロ”リリース直後に 「アイマス」「ガンダム」など影響範囲は多数【復旧済み】
バンダイナムコエンターテインメントは6月14日、バンダイナムコグループ共通アカウント「バンダイナムコID」で障害が発生していると発表した。(2023/6/14)

アイマス・大槻唯役の声優・山下七海が大阪ライブを出演辞退 「先天性疾患再発の兆候」と事務所説明
残念ですがどうかお大事に……。(2023/6/5)

「視聴者の支持を得られなければ活動終了」 「アイマス」新プロジェクト「ヴイアライブ」、シビアなシステムが波紋呼ぶ
(2023/4/15)

アイマスから働く細胞まで! 愛知・名古屋に痛バイクが集結 痛車イベント「萌ーターサイクルショー」フォトレポート
個性的なデザインの痛バイクが集まりました。(2023/4/12)

「モバマス」3月30日でサービス終了 11年の歴史に幕 Twitterトレンド1位に
バンダイナムコエンターテインメントは3月30日、スマートフォンゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」のサービスを終了した。2011年11月に提供を開始した作品で、約11年の歴史に幕を下ろす。(2023/3/30)

アイマス声優・松嵜麗、人生初のショートヘアに激変 「良き!」「ママさんみを感じます」
ショートも似合ってる!(2023/2/27)

アイドルたちが“恋ダンス” デレステ、星野源さん「恋」のカバー実装 本人MVのオマージュも「完成度高い」と話題
バンダイナムコエンターテインメントは、スマートフォン向けアプリ「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」内で星野源さんの楽曲「恋」のカバー音源の配信を始めた。(2023/2/22)

「年上を 担当していた はずでした」 時の流れを物語る味わい深いアイマス川柳が話題 「この話はやめよう」「個人的には優勝」Pたちに刺さりまくる
推しの年齢を追い抜いちゃったか……。(2023/2/14)

600億円の市場:
バンナムが『アイマス』でWeb3.0型の戦略 顧客同士が横展開するマーケティング
『アイマス』の売上推定総額は100社以上のパートナー企業も含め、2019年度で600億円以上にのぼるとされる。長年、研究をつづけた筆者がビジネス的に解説する。(2023/2/11)

わかちこPに聞く:
5ブランド擁する『アイマス』シリーズ マーケ担当者明かす長期コンテンツの「水平展開」
『アイマス』がバンダイナムコを代表する人気コンテンツファンであり続ける秘訣は何か。複数ブランドで展開するメリットはどこにあるのか。『アイマス』プロジェクトを統括するバンダイナムコエンターテインメントの波多野公士ゼネラルマネージャーと、「わかちこP」という通称で知られる同マーケティング課の狭間和歌子マネージャーに聞いた。(2023/2/10)

600億円超の推定売上:
『アイマス』責任者が語るコンテンツの長期化戦略 新規事業で最も大切なこと
『アイドルマスター』がバンダイナムコを代表する人気コンテンツであり続ける秘訣(ひけつ)は何か。どのようにユーザー層をアップデートしているのか。『アイマス』プロジェクトを統括するバンダイナムコエンターテインメントの波多野公士ゼネラルマネージャーに聞いた。(2023/2/9)

「アイマス」ライブで声出し解禁、シリーズ単独での初・東京ドーム公演で ファン「アイマス最高言える……」
動きが速い。(2023/2/6)

「アイマス」公式グッズで盗作、バンナムが謝罪 「ニコニコ大百科」のファンアート流用
バンダイナムコエンターテインメントは、メディアミックス作品「アイドルマスター」のグッズにファンアートを盗作したものがあったと認め、謝罪した。(2023/1/27)

アイマス声優、男性声優「ほぼ全員 異性関係クズ」ツイートは“業界批判”ではない 「役者や表現者はそんなもんでは、という感覚」
言葉って難しい。(2023/1/24)

「アイマス」が“ライブ配信発”のアイドルプロジェクト立ち上げ MR活用の一環 Web3.0対応も表明
バンダイナムコエンターテインメントが、「アイドルマスター」シリーズの新施策として、配信・ライブストリーミングを起点としたアイドルプロジェクト「PROJECT IM@S vα-liv」を発表した。(2022/12/26)

「ばらかもん」が突如トレンド入り、きっかけは17歳の“アイマス”声優 「原涼子さんってなる役の子!?」
みんな親目線になってる。(2022/12/22)

アイマス楽曲をサブスク誤配信 予定のないミリオンライブ!曲を一時公開
ランティスが「アイドルマスター ミリオンライブ!」の一部楽曲を各種音楽配信サービスで誤配信したと明らかにした。配信楽曲は削除済み。(2022/12/7)

世界的プロ球団へ:
バンナムが、Bリーグ「島根スサノオマジック」を経営する理由 パックマンやアイドルマスターのようなIPに
バンダイナムコエンターテインメントは2019年、島根にあるプロバスケットボールチーム「島根スサノオマジック(スサマジ)」の経営権を獲得した。(2022/12/7)

アイマスの等身大アクスタを“置き配”してもらう → 玄関を豪快にふさがれ出られなくなる悲劇が発生
重量約30キロ以上のアイドルが家を封印。(2022/11/11)

ソーシャルゲーム版「アイドルマスター SideM」、2023年1月にサービス終了
(2022/11/4)

ソシャゲ「アイドルマスター SideM」、23年1月でサービス終了へ 約9年の歴史に幕
バンダイナムコエンターテインメントは、ソーシャルゲーム「アイドルマスター SideM」のサービスを2023年1月5日に終了すると発表した。(2022/11/4)

アイドルたちの笑顔が咲き誇る「EXPO痛車天国2022」痛車写真まとめ ラブライブ、アイマス、初音ミク、バンドリなど
EXPO痛車天国のフォトレポート。(2022/11/3)

「アイドルマスター ミリオンライブ」公式Twitterアカウントが凍結 誕生日をサービス開始日にし規約に抵触
「アイドルマスター ミリオンライブ」の公式Twitterアカウントが凍結。誕生日をゲームのサービス開始日である2013年2月に設定し、Twitterの「13歳未満は利用禁止」という規約に抵触したという。(2022/10/26)

アイドルマスター・高槻やよいのラッピングバス「高槻やよいライナー」、市制施行80周年を記念して10月から運行
すごいぞ……。(2022/9/29)

デジタルの利点を追求:
ライブビューイングは廃れるか バンダイナムコのライブエンタメ戦略を聞いた
バンナムフェスでは『アイマス』や『ラブライブ!』『アイカツ!』シリーズなど、バンダイナムコグループから生まれたアイドルが楽曲を披露した。音楽フェスを展開する狙いをバンダイナムコエンターテインメント・クロスメディア課の吉本行気さんに聞く。(2022/9/7)

ファンと作り上げる:
『アイドルマスター』シリーズと『ラブライブ!』が共演  バンダイナムコが仕掛ける音楽フェスの“DX”
バンナムフェスでは『アイマス』や『ラブライブ!』『アイカツ!』シリーズなど、バンダイナムコグループから生まれたアイドルが楽曲を披露した。音楽フェスを展開する狙いをバンダイナムコエンターテインメント・クロスメディア課の吉本行気さんに聞く。(2022/9/3)

「アイドルマスター シンデレラガールズ」2023年3月でサービス終了へ 10年以上にわたって続いたモバイル版「アイマス」の金字塔
坂上陽三総合プロデューサーからのコメントも。(2022/8/8)

「アイドルマスター シンデレラガールズ」がサービス終了へ Twitterでは「モバマス」トレンド入り
バンダイナムコエンターテインメントはソーシャルゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」のサービスを2023年3月30日で終了すると発表した。終了の理由は明かしていない。(2022/8/8)

「アイマス」楽曲がついにサブスク解禁へ ゲームだけにとどまらないアイドル活動強化の一環で
無限に聞けそう。(2022/7/26)

「アイマス」楽曲、サブスク解禁か 「ファン以外にも魅力を届けたい」
バンダイナムコエンターテインメントは26日、「アイドルマスター 」シリーズの楽曲を音楽ストリーミングサービスで配信すると発表した。(2022/7/26)

「アイマス」コラボ歩数計、全322モデル発売 タニタから 「アイドル322人の同時商品化は過去最大」
タニタは、アイドルプロデュースゲーム「アイドルマスター」シリーズに登場するキャラクター322人のイラストをあしらった歩数計を全322モデルを発売する。322人のアイドルが同時に商品化されるのは、同シリーズにおいて最大規模の試みという。(2022/7/26)

イナズマ2022にアイマスSideM出演でプロデューサーが大混乱 「ももクロ、娘。と同じアイドル枠」「西川さんにご恩をお返ししたい」
なお出演者の詳細は後日発表予定。(2022/5/13)

モバクソ畑でつかまえて:
「アイマス」15周年記念のお祭りゲームだったはずが…… 「アイドルマスター ポップリンクス」はなぜ短命に終わってしまったのか
全アイマスシリーズキャラ集合の「越境ゲーム」としても期待されていたものの……。(2022/4/29)

アイマスのシリーズ横断ゲーム「ポップリンクス」7月終了 ユーザーからは「後回しになっていた」の声も
スマートフォンアプリ「アイドルマスター ポップリンクス」が7月21日にサービス終了する。終了理由は非公開。発表を受け、Twitterでは「ポプマス」が日本のトレンドに入った。(2022/4/20)

アイマス仕様「ホットクック」再販 カスタムボイスの発売記念で
シャープは24日、「THE IDOLM@STER」(アイドルマスター)仕様の「ヘルシオ ホットクック」を再販すると発表した。5月31日まで注文を受け付ける。価格は8万4150円(税込)。(2022/3/24)

アイマス声優・成海瑠奈が芸能界引退 “シャニマス”三峰結華役はキャスト変更に
2022年2月ころに代役を発表予定とのこと。(2021/12/29)

限られたスペースを有効活用! 大阪「EXPO痛車天国2021」痛バイクの写真まとめ アイマス、ウマ娘、鬼滅の刃など
痛バイクはアイマスシリーズが人気でした。(2021/12/19)

「世界一の大富豪」イーロン・マスクって何をした人? 「最強アイマスP」の噂が有名な起業家を漫画で紹介
ただTwitterで大暴れしている人じゃないんです。(2021/12/8)

モバクソ畑でつかまえて:
「アイドルマスター SideM GROWING STARS」感想 一度は終わった「SideM音ゲー」再チャレンジの出来は?
8月に「アイドルマスター SideM LIVE ON ST@GE!」が終わったばかりですが、今度は……?(2021/10/17)

「シャニマス」初のシナリオ集が登場 『アイドルマスター シャイニーカラーズ シナリオブック』11月30日発売
シナリオチームによる各話コメンタリーも特別収録。(2021/9/17)

タニタ「サイトつながりにくかった」と謝罪 「アイマス全キャラ190モデルの歩数計」にアクセス殺到
タニタが14日に発表した「アイドルマスター シンデレラガールズ」のコラボ歩数計にアクセスが殺到。サイトがつながりにくい状態になった。(2021/9/15)

アイマスキャラ全190人の歩数計、タニタが発売 「担当と二人三脚で歩いて」
「アイドルマスター シンデレラガールズ」全アイドル190人のイラストをあしらった歩数計190モデルをタニタが発売。(2021/9/14)

タニタ、「アイドルマスター」五十嵐響子とコラボしたデジタルクッキングスケールの予約受付を開始
タニタは、「アイドルマスター シンデレラガールズ」のキャラクター五十嵐響子をデザインしたデジタルクッキングスケールの予約受付を開始。タニタと同作の「アイドルと一緒にプロデューサーの健康をつくるコラボ」の第1弾商品となる。(2021/8/19)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。