ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「カラオケ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!カラオケ→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でカラオケ関連の質問をチェック

デビッド・ベッカム、音痴で有名だった妻ヴィクトリアのカラオケ動画をシェア 激レア熱唱と思いきやとんだオチ
よくマイクのプラグをスタッフに抜かれていたという……。(2022/7/26)

第一興商がTOP50を調査:
春アニメ主題歌カラオケランキング 1〜4位を『SPY×FAMILY』『パリピ孔明』が独占
2022年4月放送開始の春アニメ作品を対象にした「アニメ主題歌のカラオケランキングTOP50」。1位は『SPY×FAMILY』のオープニングテーマ「ミックスナッツ/Official髭男dism」だった。(2022/7/23)

「Wii U」向け「カラオケJOYSOUND」23年6月にサービス終了 チケット販売は3月まで
任天堂は19日、家庭用ゲーム機「Wii U」向けのカラオケサービス「カラオケJOYSOUND for Wii U」を2023年6月末で終了すると発表した。(2022/7/19)

22年上半期カラオケの人気曲 3位back number「水平線」、2位Saucy Dog「シンデレラボーイ」、1位は?
エクシングは、「2022年JOYSOUNDカラオケ上半期ランキング」を発表した。2022年上半期に最も歌われた曲は?(2022/6/29)

DAM上半期カラオケランキング調査:
カラオケで最も歌われた歌手 「back number」「Official髭男dism」抑えた1位は?
カラオケ事業大手の第一興商は、2022年の「DAM上半期カラオケランキング調査」を実施し、結果を発表した。楽曲別ランキングでは「ドライフラワー/優里」が、歌手別ランキングでも「優里」がトップとなり2冠を獲得した。(2022/6/19)

JOYSOUNDのミシンが使えるサービスが全国4店舗に拡大 コスプレイヤーや女子高生、主婦など幅広い層に人気
アトリエのように使えるカラオケルーム。(2022/6/7)

6月8日から:
大反響、JOYSOUNDの「貸出ミシン」全国に拡大へ 使っているのはどんな客?
カラオケやネットカフェを展開するスタンダード(東京都港区)は、JOYSOUND池袋西口公園前にて期間限定で実施している「貸出ミシンセット」サービスを、6月8日より、対象店舗を全国4店舗に拡大し、継続的なサービスとして提供すると発表した。(2022/6/7)

Z世代に聞いた:
若者が「密になってやりたいこと」 3位「友達とのお泊り会」、2位「推し活」、1位は?
バイドゥは、Z世代のSimejiユーザーを対象に「密になってやりたいこと」について調査を実施した。Z世代が密になってやりたいこと1位は「カラオケ」だった。(2022/6/2)

JOYSOUNDが定番合唱曲のカラオケ動画を無料公開 「旅立ちの日に」「翼をください」など100曲
歌うの楽しい。(2022/6/1)

「クッソワロタ」 1人カラオケなのにステージ付きの大部屋へ通された人が「オフ会0人」みたいになったと話題に
これはひろい。(2022/5/31)

通信カラオケDAM、THE YELLOW MONKEYとコラボした歌唱キャンペーンを展開
第一興商は、デビュー30周年を迎えたロックバンド・THE YELLOW MONKEYとコラボした「イエモン縛りの、歌唱キャンペーン」を開始した。キャンペーンは7月31日まで。30周年を盛り上げる企画を提供し、イエモンファンの集客を狙う。(2022/5/28)

1回1000円:
「貸出ミシンセット」が大反響! ジョイサウンドの“歌わないカラオケ”が面白い
カラオケ業界はコロナ禍で危機的状況を迎えた。そんな中、ジョイサウンドでは、1回1000円で使える「貸出ミシンセット」のプランを発表して、注目を集めている。カラオケボックスの中にミシンを持ち込んで、客はどんなことをしているのだろうか。担当者に話を聞いた。(2022/5/19)

コロナで苦しむJOYSOUND、なぜカラオケでミシンを貸し出し?
 カラオケJOYSOUND直営店の「JOYSOUND池袋西口公園前店」が、期間限定で実施している「ミシン」の貸し出しサービスが好評を得ている。(2022/5/6)

カラオケ店でミシンが使える「JOYSOUND」の新サービスが好評 異色の組み合わせ、なぜ生まれた?
エクシングに話を聞きました。(2022/5/5)

日本トレンドリサーチ調査:
車の渋滞、若者ほど「イライラしない」多く ”車内カラオケ”など娯楽と親和性高い?
日本トレンドリサーチは、グーネット中古車と共同で「車の渋滞」に関するアンケートを実施。30代以下の34%が渋滞に巻き込まれても「イライラしない」と回答した。(2022/4/1)

凄絶な“お酒の失敗談”に「生きててよかった」「ご無事で何より」 2階にあるカラオケ店の階段から落ちて……
ガチで危ないやつ!(2022/3/15)

落ち込むカラオケ、テレワークが救う 気軽な個室需要
新型コロナウイルス禍で大きな打撃を受けているカラオケ店が、テレワーク施設としての利用拡大を進めている。各社とも専用の料金プランを設けたり、事務機器を無料貸し出ししたりとサービスを拡充し、落ち込むカラオケ需要を補いたい考えだ。(2022/2/17)

気軽な個室需要:
落ち込むカラオケ、テレワークが救うか
新型コロナウイルス禍で大きな打撃を受けているカラオケ店が、テレワーク施設としての利用拡大を進めている。(2022/2/16)

帝国データバンク調べ:
「ナイト需要」 消失でカラオケ市場に打撃 今後のカギは「歌わないカラオケ」
帝国データバンクは、2021年度のカラオケ市場の見通しと今後の展望について調査・分析を行った。(2022/2/2)

アニメ主題歌カラオケランキング  2位『王様ランキング』King Gnuの「BOY」 1位は?
通信カラオケDAMを展開する第一興商は、2021年10月期の秋アニメ作品を対象に、テレビアニメ主題歌のカラオケランキングを発表した。(2022/1/18)

スウェーデンの若者はみんな知ってる!? 龍が如くのカラオケ曲「ばかみたい」授業で歌う風景に驚きの声
もしかしたら海外の方が認知度高いかも?(2021/12/9)

カラオケの鉄人、コラボラーメンの代わりに「具なしインスタントラーメン」が提供された問題について説明
繁忙状況の中で対応を急いだことから、上長の判断を仰がず提供したとしています。(2021/11/18)

カラオケの鉄人、コラボフードの対応不備で謝罪 Twitterでは「具なしラーメン」写真拡散
「本来のマニュアルとは異なる対応」としています。(2021/11/9)

彼氏の地獄の選曲で「カラオケデート」がトラウマに…… 7年越しに一緒にカラオケに行ってみた漫画にドキドキが止まらない
7年で選曲が変わりました。(2021/11/1)

ガラス張りヒトカラが中国でスクラップ化していく背景 暇つぶしとキャッシュレス決済の行方
中国で一時期もてはやされていたガラス張りの無人カラオケボックス「ミニKTV」が不調だ。なぜそうなったのか。(2021/10/20)

カラフルなディストピアを味わえる サイバーパンクなカラオケ店が京都にオープン
200年後からやべぇ店がタイムスリップ。(2021/10/1)

勝地涼、21年前の山田孝之とのプリクラを公開し反響 「可愛い〜顔してるう」「めちゃめちゃ懐かしい」
当時撮影された鈴木杏さんとのカラオケ写真も公開。(2021/7/13)

赤字企業が増加:
カラオケ業績、大幅な減収減益 コロナ禍の影響深刻
東京商工リサーチは、全国の主要カラオケボックス運営会社46社の2020年1月期から12月期の業績を集計した。その結果……。(2021/5/26)

世界で人気の「ザ・マスクド・シンガー」、9月からAmazon Prime Videoで独占配信! マスクで素性を隠した有名人のカラオケバトル
すごい弾を持ってきたな。(2021/5/26)

おたまじゃくし中西「ファッションコーデものまね」が人気爆発 「カラオケの映像でよく見るダサいイケメン」にうなずきすぎて首がもげる
めっちゃ優しい古典の先生コーデも好き。(2021/4/8)

カラオケ中に隣の部屋から「うるせぇんだよ」と壁ドン その理由が謎過ぎる漫画にさまざまな感情
うれしいような怖いような……。(2021/3/19)

3Dアバターがカラオケでお悩み相談する「アバティータイム」、JOYSOUNDで試験提供
「JOYSOUND」を展開するエクシングが、3Dアバターがカラオケで悩みを聞くサービス「アバティータイム」の試験提供を開始。コロナ禍で外出しづらい状況が続く中、孤独感を解消する機会を提供する。(2021/3/8)

カラオケルームのテレワークBGMランキング 「暖炉」「雨の音」など自然音が首位に
1位の暖炉はダントツの人気。(2021/3/3)

カラオケ館が「室料無料」のキャンペーン実施 1都3県の店舗が対象
カラオケ館は「室料無料」の緊急キャンペーンを2月7日まで実施すると発表した。(2021/1/8)

「出る」とうわさのカラオケ店、知らないうちに相席していたモノは…… 身近に潜む恐怖を描いた実録漫画
体験してからうわさを知ると何倍も怖くなります。(2021/1/7)

客足が大幅減:
カラオケ市場、前年度から「半減」の見込み
新型コロナの感染拡大によって、カラオケ市場はどうなっているのだろうか。近年は横ばいで推移しているが……。(2021/1/2)

Q&Aと解説:
飲み会自粛の要請を無視した社員がコロナに罹患──正しい人事の対応は?
質問者の企業では、新型コロナウイルスの感染対策として、3人以上での夜の飲食を控えるように要請していた。しかし、社員6人が隠れて居酒屋とカラオケに行き、その中から陽性者が数名出てしまった──このような時、社員に対してどのように注意したらいいのだろうか。また、処分は行えるのだろうか。弁護士が解説する。(2020/11/30)

アンジュルム上國料萌衣、あざとカラオケ動画で全国を勘違いさせてしまう 「めっちゃ目が合うから多分私のこと好き」
はにかみ笑顔よき。(2020/11/25)

アドアーズ秋葉原店11月8日で閉店へ 中央通りの真っ赤なランドマーク
カラオケフロアは10月31日営業終了。(2020/10/29)

歌唱に最適化された「コーラスマスク」、全音楽譜出版社から登場 ブレスや発声を邪魔せず歌いやすい
合唱やカラオケなど様々な場面で活躍しそう。(2020/9/14)

ライブカラオケサービス「Twitch Sings」、2021年1月1日終了へ
Amazon傘下の実況サービスTwitchが昨年4月にスタートしたライブカラオケサービス「Twitch Sings」が来年1月1日に終了する。(2020/9/7)

1都3県で:
コロナ苦境の居酒屋・カラオケ店、空席をワークスペースとして貸し出し 月額5000円で使い放題「サブスぺ」登場
ClipLineは、企業向けのワークスペース提供サービス「サブスぺ」を9月14日から始める。飲食店やカラオケボックスなどの空席を活用するもので、登録は法人単位。(2020/9/4)

若年層の利用拡大狙う:
カラオケ機能も搭載 LINE MUSIC大幅刷新
LINE MUSICは運営する音楽配信アプリを大幅に刷新した。利用者の視聴傾向から好みの楽曲を提案する機能のほか、カラオケ機能や、流れている楽曲を検索する機能などを搭載した。ユーザーの約7割が10〜20代。複数の機能を追加し利用者の増加を狙う(2020/9/2)

JOYSOUND、マスク着用でもクリアに聞こえる「マスクエフェクト」 こもらず地声に近い音に
カラオケ「JOYSOUND」に、マスクをつけたままでもクリアな音で歌える新機能「マスクエフェクト」が登場。「JOYSOUND MAX GO」など3機種が対応する。(2020/7/7)

“在宅”で変貌するサービス:
ネット麻雀、遠隔カラオケ……オンラインでつながり始めたアクティブシニアたち
新型コロナウイルスの影響で人と人を結び付けるネットワークサービスにも変化が現れている。(2020/5/15)

とあるAVのサンプル映像、かつてない“変態ぶり”が話題に カラオケMV風の仕上がりでエモさしかない
AVのサンプルでこれをやる発想がスゴい。(2020/4/9)

カラオケ「まねきねこ」10日間の臨時休業へ 約200店舗で、2020年4月3日から
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため。(2020/3/31)

【悲報】筆者、“筆者の考え”を正確に読み取れず 立命館大准教授の著書が名門中学校の入試に→本人が挑戦も不正解に
カラオケ採点番組で本人が100点取れないのと同じパターンか……!(2020/2/25)

最大1000円相当が還元される、ビッグエコーとPayPayのキャンペーン 2020年1月15日から
PayPayは、2020年1月15日から「ビッグエコーでおトクに歌おうPayPayキャンペーン」を開催。カラオケルーム「ビッグエコー」の支払いにスマホ決済「PayPay」を利用すると、期間中1000円相当を上限として支払額の5%をPayPayボーナスで付与する。(2019/12/11)

“フレディ・マーキュリーに似てる度”を判定するAI、Googleとクイーンが公開
端末のカラオケに合わせてクイーンの曲を歌うと、フレディ・マーキュリーにどれだけ似ていたかを音程、旋律、音質で判定する「FreddieMeter」を、Googleがクイーンと協力して開発し、公開した。「SPICE(自己教師ピッチ推定)」という機械学習モデルを採用している。(2019/11/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。