ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「キングダム ハーツ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「キングダム ハーツ」に関する情報が集まったページです。

ゲーム「キングダム ハーツIII」オラフ役の声優交代 ピエール瀧容疑者逮捕で
ゲーム本編のアップデートを配信する予定。(2019/3/14)

「キングダムハーツIII」発売記念ファンアートが超絶美麗 「ドット絵最高」「このバージョンで遊びたい」の声
パッケージ絵を忠実に再現。(2019/1/28)

「キングダムハーツ」スペシャルルームレポート! ファン興奮の世界に浸ってきた
ハイピリオン・ラウンジやチックタックダイナーではスペシャルメニューも。(2019/1/24)

ディズニーアンバサダーホテルに「キングダムハーツルーム」が登場! 実際にキーブレードで扉を開けられるぞ
おはようからおやすみまで、キンハーの世界へ!(2019/1/15)

「キングダムハーツ3」発売1カ月以上前にネットで出回る 公式が「映像や画像共有しないで」と注意呼びかけ
「御心配お掛けしまして申し訳ありません」とファンに向けて謝罪しています。(2018/12/16)

鳴っているか分からないぐらいでいい―― 名曲を生み出してきた下村陽子がアニメ「ハイスコアガール」で目指した意外な曲作り
「キングダム ハーツ オーケストラ ワールドツアー」中の下村陽子さんを直撃しました。(2018/9/14)

「キングダムハーツ 3」に「モンスターズ・インク」ワールド登場決定! 宇多田ヒカルが歌う主題歌も公開に
ブーもいるよ!(2018/2/10)

「キングダムハーツ3」が2018年発売決定 新ワールドに「トイ・ストーリー」も
ソラたちがおもちゃになって、ウッディやバズと大暴れ!(2017/7/16)

元SKE48松井玲奈「キングダム ハーツ」新作テレビCMに出演 「KH3も臨戦態勢でまつ!しゅた!」
松井玲奈さんのやり込み度はガチ。(2015/12/6)

「キングダム ハーツIII」に「ベイマックス」登場 闇の力を持ったベイマックスも
「ベイマックス」の舞台となったサンフランソーキョーがワールドとして追加される。(2015/8/17)

本職の鍛冶屋がキングダムハーツの「キーブレード」を作ったらすごい鈍器になった
すごい破壊力。(2013/4/18)

週間ゲームソフト販売ランキング:
新年度開始 いわゆるタイトル枯れの季節がやってくる?
新年度になりました。2012年度最初の販売ランキングトップに輝いたのは「キングダム ハーツ 3D [ドリーム ドロップ ディスタンス]」でした。(2012/4/5)

「キングダム ハーツ」シリーズ生誕10周年記念の限定イベント
3月3日、お台場のヴィーナスフォートにおいて、10th Anniversary KINGDOM HEARTS 3D[Dream Drop Distance] Premiere Eventが開催される。(2012/2/24)

「キングダム ハーツ」 シリーズ3作が詰まった記念ボックスセット「KINGDOM HEARTS 10th Anniversary 3D+Days+Re:coded BOX」3月29日発売
「KINGDOM HEARTS 10th Anniversary 3D」発売にあわせ、シリーズ3タイトルをまとめて楽しめるボックスセットが発売に。歴代パッケージのビジュアルを採用したポストカードや3DS用プロテクトカバーも同梱される。(2012/1/27)

「キングダム ハーツ 3D」発売日決定 オリジナルデザイン同梱版も
ディズニー世界を冒険する「キングダム ハーツ」シリーズ最新作は3月29日発売。オリジナルデザインのニンテンドー3DS本体同梱版と10周年記念BOXも。(2012/1/19)

「ファイナルファンタジー」シリーズ、そして「キングダムハーツ」の最新情報一挙公開!――SQAURE ENIX 1st Production Department Premiere
長らく謎に包まれてきた、ファイナルファンタジーやキングダムハーツに関する数々の新情報が公開された。司会として、櫻井孝宏さんと鈴村健一さんも登場!(2011/1/19)

3DS向け「キングダム ハーツ」最新作、正式タイトルが「KINGDOM HEARTS 3D [Dream Drop Distance]」に決定
ニンテンドー3DSの発表と同時期に発売が明らかとなっていた「キングダム ハーツ」最新作のタイトルが「KINGDOM HEARTS 3D [Dream Drop Distance]」と発表された。(2011/1/18)

「KINGDOM HEARTS Birth by Sleep FINAL MIX」は2011年1月20日に発売決定
「キングダム ハーツ バース バイ スリープ」の北米版にさまざまな新規要素を追加。(2010/10/29)

新要素を追加したファイナルミックス版――「KINGDOM HEARTS Birth by Sleep Final Mix」1月発売
「KINGDOM HEARTS Birth by Sleep」に、さらなる新要素を追加した「Final Mix」版が来年1月に発売される。(2010/9/17)

でっかいオブジェが登場――東京ディズニーリゾートでDS「キングダム ハーツ Re:コーデッド」のイベント開催
「KINGDOM HEARTS Re:coded」の発売記念イベントが東京ディズニーリゾート「イクスピアリ」で9月20日〜9月30日の期間開催される。(2010/9/2)

今度はDSで戦いが始まる――「KINGDOM HEARTS Re:coded」10月7日発売決定
ケータイ向けゲームとして配信されてきた「キングダム ハーツ」シリーズ最新作が、ニンテンドーDS版で登場する。(2010/7/20)

ミッキーマウスや王冠などをモチーフにしたPSPを同梱――「KINGDOM HEARTS Birth by Sleep“KINGDOM HEARTS EDITION”」発売
PSP-3000本体に「KINGDOM HEARTS Birth by Sleep」をセットにした特別限定商品が2010年1月9日に発売される。価格は2万2000円。(2009/11/17)

ついに目覚めの時――「KINGDOM HEARTS Birth by Sleep」発売日決定
スクウェア・エニックスのPSP向けソフト「KINGDOM HEARTS Birth by Sleep」が、2010年1月9日に発売される。(2009/10/21)

TGS2009:
「ファイナルファンタジー」、「ドラゴンクエスト」、RPGの二大巨頭が続々と登場――スクウェア・エニックスブース
「ファイナルファンタジー XIII」の発売を12月17日に控えたスクウェア・エニックス。他にもブースでは「キングダム ハーツ」シリーズやDS版「ドラゴンクエストVI 幻の大地」などの豪華タイトルのプレイアブルが見られた。(2009/9/25)

TGS2009:
「グランツーリスモ5」や「FF XIII」などの注目タイトルが目白押し――SCEブース
PS3向けの大型タイトルに注目が集まるSCEブースだが、「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER」「KINGDOM HEARTS Birth by Sleep」「勇者のくせになまいきだ:3D」など、PSP向けタイトルの充実ぶりも印象的だ。(2009/9/24)

「KINGDOM HEARTS 358/2Days」発売日決定
スクウェア・エニックスのニンテンドーDS用ソフト「KINGDOM HEARTS 358/2 Days」の発売日が決定した。合わせて、限定版「KINGDOM HEARTS EDITION」に同梱されるニンテンドーDSiのデザインも公開する。(2009/3/5)

日々是遊戯:
こんな豪華タッグ見たことない!? ゲーム・アニメファン必聴のコラボアルバムが登場
「ロマサガ」の伊藤賢治氏や、「ストII」「キングダムハーツ」の下村陽子氏など、著名サウンドクリエーター11名が、現役アニメ・ゲームソングシンガーとタッグを組んだ豪華アルバムがこの冬リリース予定となっている。(2008/12/1)

「キングダム ハーツ358/2Day」、ニンテンドーDSi同梱版の発売決定
ニンテンドーDS用ソフト「キングダム ハーツ358/2Day」のニンテンドーDSi同梱版が発売されることが分かった。(2008/11/18)

変化する2WAYキー搭載の「P-01A」、11月19日発売
ドコモは2008年冬モデルのPRIMEシリーズ「P-01A」を11月19日に発売する。新機構の2WAYキーや暗所撮影に強い高感度撮影モード機能付き510万画素カメラを備え、「キングダム ハーツ」「レイトン教授」などの横向きプレイ対応ゲームアプリもプリセットする。(2008/11/13)

PRIMEシリーズ:
横に開くと表示が変わる“2WAYダイヤルキー”、横向き進化のWオープンスタイル──「P-01A」
パナソニック モバイル製の「P-01A」は、前モデルのP906iがさらに進化したWオープンスタイルのハイエンドモデル。縦開きと横開きでダイヤルキーの表示や配列が変わる“2WAYキー”を新たに備え、横開き時もそのまま文字の入力が可能になった。キングダムハーツやレイトン教授といった人気ゲームもプリインストールする。(2008/11/5)

ディズニー公式、「キングダム ハーツ」の携帯サイト登場
(2008/6/23)

「DKΣ3713」ってなんだ? スクウェア・エニックスプライベートイベント参加者募集
スクウェア・エニックスは、8月2日と8月3日の2日間、完全招待制のプライベートイベントを開催する。「DISSIDIA FINAL FANTASY」や「KINGDOM HEARTS」シリーズ最新作、そして「FINAL FANTASY XIII」などを出展する。(2008/6/11)

「キングダム ハーツ」シリーズ最新作がDS、PSP、携帯電話の3プラットフォームで登場
スクウェア・エニックスとディズニー・インタラクティブ・スタジオのオリジナルRPG「キングダム ハーツ」シリーズ最新作が、ニンテンドーDS、PSP、携帯電話の3つのプラットフォームで登場する。(2007/9/20)

9枚組の「キングダム ハーツ」サウンドトラック集が発売に
(2007/3/8)

「KINGDOM HEARTS II FINAL MIX+」予約特典はシークレットが満載
(2007/1/25)

スクエニ決算は経常益40%減
スクエニの前期決算は経常益が4割減に。FFXIとキングダムハーツIIの出荷が200万本を超えて好調だったが、上期の不振を挽回できなかった。(2006/5/24)

「キングダム ハーツII」日米合わせての出荷本数が250万本を突破。シリーズ累計は850万本超
(2006/4/10)

「キングダム ハーツII」レビュー:
この冬、ディズニーキャラとFFキャラが奏でる壮大で痛快な一大オーケストラ
2005年の年末商戦真っ只中に発売された「キングダム ハーツII」は、ディズニーアニメのキャラクターとファイナルファンタジーのキャラクターが共演する人気シリーズの最新作だ。流麗なグラフィックと華麗なアクションと美麗なキャラクターが織り成す、キングダム ハーツの世界は今作でどうなっただろうか。その魅力を探っていきたい。(2005/12/29)

スクウェア・エニックス「キングダム ハーツII」発売3日間で100万本出荷
12月22日に発売されたスクウェア・エニックスの「キングダム ハーツII」の出荷本数が、発売3日間で100万本を突破。これによりシリーズ累計出荷本数も700万本以上を記録した。(2005/12/27)

限定版BOX「キングダム ハーツ トリニティ マスターピース」が登場
(2005/12/9)

東京ゲームショウ2005――スクウェア・エニックスブース:
「キングダム ハーツ II」は12月22日、「フロントミッションV」は12月発売
18日まで開催中の東京ゲームショウ2005に出展しているスクウェア・エニックスブースは、先日行った「スクウェア・エニックスパーティ2005」の余波か、ちょっと大人しい印象。しかし、ちょっとだけ新情報も。(2005/9/17)

スクウェア・エニックスパーティ2005:
「FFXII」国内初・体験レポート――各ブースも細かく解説
国内初の試遊台設置となった「ファイナル ファンタジーXII」を体験レポート。さらには「コンピレーション オブ ファイナルファンタジーVII」や「キングダム ハーツII」などの注目タイトルをふくめ、各ブースの様子をお届けする。(2005/7/31)

「キングダム ハーツ II」のテーマソングも宇多田ヒカルさんに
(2005/7/29)

スクウェアエニックスブース:
スクウェアエニックスのブースは、試遊とシアターでの映像上映の2本柱
残念ながら「FINAL FANTASY VII」は映像出展のみとなったスクウェアエニックスだが、「キングダムハーツII」や「DRAGON QUEST XIII」など数多くのタイトルをプレイアブル出展している。(2005/5/20)

GBA「キングダム ハーツ チェイン オブ メモリーズ」日米で出荷100万本突破!
わずか2カ月にして日米合わせて100万本に達したと、スクウェア・エニックスが速報(2005/2/1)

スクエニ「KINGDOM HEARTS」、2年かけて世界400万本達成
(2004/3/17)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。