ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  K

  • 関連の記事

「KONAMI」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「KONAMI」に関する情報が集まったページです。

「桃鉄」がボードゲームになって登場 機関車のコマや紙のイベントカードで物理的に具現化
ゲーム版とは違った楽しみがありそう。(2021/9/15)

この10年で起こったこと、次の10年で起こること(55):
RISC-VベースのCPUが続々、シリコン市場参入の障壁を下げる
2021年になってRISC-VベースのCPUを搭載した評価ボードや実製品が多数出回るようになってきた。RISC-VはIntelのX86、Armコアに続く“第3のCPU”として、既に多くの企業が参画している。シリコン開発、IP化の整備と販売、評価キットのサポートなどさまざまなレイヤーでがRISC-V関連のビジネスが拡大しつつある。(2021/9/10)

「今までのやり方は通用しない」 ウイイレ改め「eFootball」はボール周辺5mが進化
コナミが秋にリリースするサッカーゲーム「eFootball 2021」のプレイ動画を公開。新しい操作や改良のポイントを紹介した。(2021/8/26)

「ノイローゼ維持」「容姿0」 ときメモ“藤崎詩織RTA”ときめき0の作業生活により48分で無事結ばれる
アルバムでポーカーすな。(2021/8/14)

加藤純一、差別発言の余波が「遊戯王」「桃鉄」にも 「黒人は先進国に来るんじゃねえ」「女は家から出ないで」などの黒人・女性差別も問題に
「遊戯王OCG」や「桃太郎電鉄 〜昭和 平成 令和も定番!〜」の動画やイベントにも出演していましたが……。(2021/7/26)

ウイイレは「eFootball」に 秋に基本プレイ無料で登場
コナミデジタルエンタテインメントは「ウイニングイレブン」を「eFootball」に改称し、秋に新たなスタートを切ると発表した。(2021/7/21)

「ゲーミフィケーション」って何? 生活改善・人材育成にゲーム要素
ゲーム開発に生かされてきた人を楽しませるノウハウを生活習慣の改善などに役立てる「ゲーミフィケーション」の取り組みが本格化している。得点や記録といったゲームに不可欠な要素で継続することが難しい運動などの楽しみを向上させる仕組みで、企業の人材育成などにも活用されている。(2021/7/16)

Switch「桃太郎電鉄 〜昭和 平成 令和も定番!〜」が300万本突破! YouTubeの動画再生回数は約1億9600万回に
どこまで売れるんだ……!(2021/6/15)

「スーパーボンバーマン R オンライン」、5月27日配信決定 64人で競うバトロワボンバーマン
基本プレイ無料。(2021/5/20)

【今日は何の発売日?】4月27日は「ファイナルファンタジーIII」の発売日! 最弱だけど最後は最強「たまねぎ剣士」ってどんなジョブ?
晩成型のロマン。(2021/4/27)

大型商業施設に休業要請:
緊急事態宣言でスポーツクラブの動きは? コナミやエニタイムの対応に差
緊急事態宣言発出でスポーツクラブの対応は?各企業で差が出ているようだ(2021/4/26)

【今日は何の記念日?】4月25日は「コナミコマンド(↑↑↓↓←→←→BA)」の日! 恋愛ゲームでも通用したの知ってた?
いろんなゲームで試しちゃうやつ。(2021/4/25)

「上上下下左右左右BA」誕生35周年、コナミが記念サイト公開
コナミデジタルエンタテインメントは4月23日、「グラディウス」などコナミのゲームで使われていた隠しコマンドの35周年記念サイトを公開した。(2021/4/23)

大規模ゲーム業界イベントE3、2021年はオンライン開催
2022年はリアルイベントの予定。(2021/4/7)

ゲームの祭典「E3 2021」は6月12〜15日にオンラインで無料開催へ
昨年はコロナ禍で中止になったゲームの祭典「E3」が今年はオンラインで開催される。6月12日から15日の4日間、無料で参加できる。(2021/4/7)

“桃鉄”の「決算」画面が撮影スポットに 本物の富士山と電車をバックに
コナミデジタルエンタテインメントがゲーム「桃太郎電鉄」(桃鉄)シリーズの「決算」画面を実際に撮影できる看板を設置した。(2021/4/1)

マウスコンピューターからJeSU公認PCが登場! 最新の第11世代Coreプロセッサを搭載
マウスコンピューターから、日本eスポーツ連合(JeSU)公認のゲーミングPCが発売される。JeSU主催のゲーム大会でも利用される他、地方のゲーム大会への貸し出しも検討するという。購入時は、最長5年の延長保証に加入できる。(2021/3/31)

「低遅延」をうたうゲームキャプチャデバイス「Genki Shadowcast」でのプレイは現実的か ノートPCがコンシューマーゲーム機のディスプレイに早変わり
「このキャプチャユニットで、PCのディスプレイを使ってゲームができないか」という夢がかなうかもしれない。(2021/3/25)

コナミスポーツクラブ、16施設が5月末で営業終了 コロナ影響
11都道府県の16店を閉店。外出自粛で利用客が落ちこんでいた。(2021/3/24)

遊戯王の「千年パズル」、バンダイが再現 完成までの手順が分からない初のプラモデルに
BANDAI SPIRITSは、漫画「遊戯王」に登場する「千年パズル」のプラモデルを発表した。新ブランド「ULTIMAGEAR」の第1弾として8月に発売する。価格は3850円(税込)。(2021/3/19)

コナミが「ボンバーマン」のバトロワ発表! 基本プレイ無料で64人参加「スーパーボンバーマン R オンライン」
Stadiaで先行配信されていたタイトルが、主要ゲーム機とSteamへ。クロスプレイ可。(2021/3/17)

在宅勤務のコミュ不足をeスポーツで解決 幹部も「波動拳」練習──凸版印刷の新たな“社内運動会”
凸版印刷がeスポーツで社内運動会を開催。従業員同士のコミュニケーションを活発化する目的で、当日は予想外のハプニングで大盛り上がりだったという。実際の様子や開催の背景を聞いた。(2021/3/12)

コナミがOculus Quest向けゲームに参入 VR音ゲー「BEAT ARENA」発売へ
コナミデジタルエンタテインメントが、Oculus Quest向けゲームの市場に参入すると発表した。第1弾としてVR音楽ゲーム「BEAT ARENA」発売する。(2021/3/10)

コナミデジタルエンタテインメントが「Oculus」に参入 Quest向けVRバンドゲーム「BEAT ARENA」を3月12日リリース
コナミグループでコンシューマーゲーム事業を担当するコナミデジタルエンタテインメントが、FacebookのVRプラットフォーム「Oculus」に参入した。第1弾タイトルとして、BEMANIシリーズの楽曲でバンド演奏を楽しめるゲーム「BEAT ARENA」をリリースする。(2021/3/10)

サービス開始5日で100万ダウンロードのゲーム「ウマ娘」 Cygamesの狙いは?
Cygamesは、ゲーム「ウマ娘 プリティーダービー」をPCでプレイできるDMM GAMES版を、3月10日にリリースする。すでにスマートフォンではApp StoreとGoogle Playで配信し、サービス開始5日で100万ダウンロードを突破した。Cygamesのビジネス的な狙いは?(2021/3/9)

Cygames木村唯人専務インタビュー【後編】:
「プリコネ」大ヒットの舞台裏 一度たたんだコンテンツを復活させたCygamesの手腕とは
サイバーエージェントの連結子会社のCygamesが開発・運営する「プリンセスコネクト!Re:Dive」。モンストなどと比べると18年リリースと後発の作品ながら、トップセールスランキングでも上位に割って入る大ヒットとなっている。だが、初代「プリンセスコネクト!」は一度サービスを終了した経緯もある。いかにして、一度「店じまい」したコンテンツを復活させたのか。「プリンセスコネクト!Re:Dive」のプロデューサーを務め、Cygames専務取締役の木村唯人さんに聞いた。(2021/2/18)

Cygames木村唯人専務インタビュー【中編】:
シナリオライターも新卒採用 クリエイター集団を自社統率するCygamesの組織論
「プリンセスコネクト!Re:Dive」「グランブルーファンタジー」「Shadowverse(シャドウバース)」などヒット作を連発し、トップセールスを維持し続けているCygames。木村唯人専務に同社の採用制度や人材育成システムについて聞いた。(2021/2/16)

Cygames木村唯人専務インタビュー【前編】:
「プリコネ」「グラブル」 Cygames木村専務に聞く「大ヒットを連発できる理由」
厳しいスマホゲーム業界の生存競争を生き抜き、「プリンセスコネクト!Re:Dive」「グランブルーファンタジー」「Shadowverse(シャドウバース)」などヒット作を連発し、複数の作品で5年以上にわたりトップセールスを維持し続けているCygames。プロデューサーとしてゲーム開発にも携わる木村唯人専務に、ヒット作を連発できる理由を聞いた。(2021/2/15)

オリコン調べ:
「フィットネスクラブ」満足度ランキング 3位は「ルネサンス」、2位は「ホリデイ」、1位は4年連続の……
oricon MEが「フィットネスクラブ」の満足度調査の結果を公表した。その結果は……(2021/2/2)

コナミ「ARESPEAR(アレスピア)」ブランドのヘッドフォンとキーボードを試して分かったこと
BEMANIシリーズで知られるコナミアミューズメントが手がけるゲーミングブランドが「ARESPEAR(アレスピア)」だ。同ブランドにはゲーミングアクセサリーもあるが、その実態はどのようなものなのか。ヘッドフォンとキーボードを試してみよう。(2021/1/28)

追加の7府県:
緊急事態宣言が大阪や愛知に拡大、ゴールドジムやコナミ、エニタイムの対応は? 会費を割引くジムも
2度目となる緊急事態宣言。1月13日には対象地域が大阪、兵庫、奈良の関西3府県と愛知、岐阜、栃木、福岡に拡大した。各スポーツクラブは、首都圏と同じ対応をとる店舗がある一方、慎重な動きを見せる企業もある。(2021/1/14)

オリコン調べ:
2度目の緊急事態宣言でコナミやエニタイムの対応に差 通常通り営業を続けるチェーンも
政府が1都3県を対象に再発出した緊急事態宣言。前回の緊急事態宣言では、各スポーツクラブが臨時休業や営業自粛の対応をとったが今回は各社で差が出ているようだ。(2021/1/12)

KONAMI、PC版「ボンバーガール」オープンβテストを一時中止に 開始初日からトラブル続く
開始早々の長期メンテナンス……KONAMI……うっ。(2021/1/7)

Switchとプレステ5の売れ行きは:
家庭用ゲーム、年末商戦の結果は? ファミ通が発表
2020年12月の国内家庭用ゲームソフトとハードの売り上げランキングをファミ通が発表。年末商戦の結果は?(2021/1/7)

「桃太郎電鉄」最新作、累計出荷150万本突破 さくまあきら総監督が歓喜のグータッチ
年末商戦の勢いすごい。(2020/12/24)

「面白かった」「桃鉄やりたくなってきた」 総移動距離9000キロ、“リアル桃鉄”番組がトレンド入りの大反響
リアルでやっちゃうところがすごいな。(2020/12/22)

新作「桃太郎電鉄」の累計販売本数が100万本突破 シリーズ歴代最高
桃鉄ブランド完全復活。(2020/12/21)

「くにおくんのドッジボールだよ全員集合!」「スーパードンキーコング3」などNintendo Switch Onlineに登場
ほかにも「すごいへべれけ」や「スマッシュピンポン」など、全5タイトルが12月18日追加。(2020/12/15)

闇遊戯VS海馬瀬人! 「遊☆戯☆王」オペラ第4弾、配信前から「激アツ」「興奮しっぱなし」とファンを沸かせる
発表時点で熱量がすさまじい。(2020/12/8)

「桃太郎電鉄」新作、コナミとしては異例の「動画投稿し放題」 ゲーム実況に関するガイドラインを公開
「桃太郎電鉄 〜昭和 平成 令和も定番!〜」は11月19日発売です。(2020/11/18)

「Tiger Lake」×「Iris Xe MAX Graphics」はなぜ速い? インテルが説明
Intelが久しぶりの外部GPU製品として発売した「Iris Xe MAX Graphics」。Tiger Lakeと協調動作することでより高速に動作することが特徴だ。その仕組みを、日本法人であるインテルが説明した。(2020/11/18)

唯一無二のケースとハイレゾ対応サウンドカードが光る! コナミアミューズメントのゲーミングPC「ARESPEAR C300/C700+」を試す
音楽ゲームを始めとするアミューズメント施設向けのゲームを手がけるコナミアミューズメントが、ゲーミングデスクトップPCを開発した。その実態はどうなのか、レビューを通してチェックしていこう。(2020/11/13)

「桃太郎電鉄」最新作、KONAMIとしては異例の“配信OK”タイトルに 「唯一の特例」「社内調整がたいへんだった」と開発者が明かす
KONAMIはこれまで原則「個人への許可は行わない」というスタンスでした。(2020/11/8)

楽天市場、「桃鉄」コラボの物産展 ゲームに登場する名産品を出品
楽天がECサイト「楽天市場」でコナミの人気ゲーム「桃太郎電鉄」とコラボした物産展を開催すると発表した。(2020/11/5)

「東京ゲームショウ2020」の歩き方 初のオンライン開催でどう変わる?
24年間の歴史で初めてオンライン開催となる「東京ゲームショウ2020」。参加企業は3分の2以下に減ったが、主催のCESAは来場者に例年と同じ内容を提供しようとしている。(2020/9/23)

おい、握手しろよ 「遊戯王」感染症対策を逆手に取った“コロナ1ターンキル”が考案される コナミの見解は?
ネタだと分かっているけども!(2020/9/19)

Innovative Tech:
音楽からダンスを自動生成、J-POPも踊れる「Dance Revolution」 Microsoftなど開発
コナミのダンスゲームとは違います。(2020/9/11)

おうちでポップンできる……! PC版「pop'n music Lively」のベータ版が本日サービス開始
ベータ版では5曲を楽しめます。(2020/9/7)

EpicとAppleの対決で改めて考える「配信プラットフォームの役割」
モバイル配信プラットフォームに突然反旗を翻したEpicの行動はどう考えるべきなのか。西田宗千佳さんが解説する。(2020/8/27)

モバクソ畑でつかまえて:
「ラブプラスEVERY」と「ダンキラ!!!」いずれも短命に終わってしまった2本のKONAMIゲーをしのんで
モバクソゲーサークル「それいゆ」発起人、怪しい隣人さんによるスマホゲームコラム。今回は「ラブプラスEVERY」と「ダンキラ!!!」の2タイトルのサービス終了を振り返ります。(2020/8/18)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。