ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「メディアクリエイト」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「メディアクリエイト」に関する情報が集まったページです。

「バーチャロン」の新作が15年ぶりに出たのにあんまり盛り上がっていないのでいいところをひたすら挙げる記事を書きました
あと10万本くらい売れてほしい。(2018/3/10)

「ドラゴンクエストXI」の販売本数が300万本突破 ダウンロード版含み
7月29日に発売され1週間経過。(2017/8/7)

「ドラゴンクエストXI」発売2日間で208万本販売 各ハードの販売台数増にも貢献
7月29日に発売された「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」の国内推定販売本数が明らかに。【追記】(2017/8/2)

ヒット? それとも微妙? 「FF15」国内初週販売「69万本」をどう見るか
消化率は65%。これは多いのか少ないのか。(2016/12/9)

DNP、買い物メモやリマインド機能を備えたアプリ「おかいものメーモ!」リリース
DNPは、買い物メモの入力支援やリマインドなどの買い物支援機能を備えたAndroidアプリをリリース。メモした商品に関連するプロモーション情報配信サービスも行っていく。(2015/2/24)

おめでとう! 「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」発売2日で100万本突破
ありがとう任天堂!(2014/9/16)

DNP&DMCが「デジタルえほんパッケージサービス」を開始――商業施設などへの導入を支援
デジタルえほんを閲覧できるタブレットの提供をはじめ、子どもが楽しめる空間作りやイベント開催をサポートする。(2014/8/27)

金沢のアートや工芸の魅力を再発見できるデジタル雑誌アプリ「kanavi」――美大生らが作成
金沢芸術工芸大学の学生の「目利きの視点」を活かして、金沢の新たな魅力を紹介していく。(2014/6/6)

「ジョジョASB」に「グラフィックは外注?」の声→開発会社が「誤解を与える表現あった」と修正
「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」をめぐって、一部ユーザーがグラフィックやキャラクターモデルは「外注ではないか」と疑問視していた。(2013/9/20)

DNP、オリジナルの電子雑誌制作を含むセールスプロモーション支援ソリューションを発表
DNPと子会社のDNPメディアクリエイトは、オリジナルの電子雑誌の創刊を核とするセールスプロモーション支援サービスを発表。(2013/1/29)

相互送客できることが特徴:
オリジナルのデジタル雑誌を活用したセールスプロモーション支援サービスを開始、大日本印刷
 大日本印刷(DNP)と、DNPメディアクリエイト(以下DMC)は1月25日、スマートデバイス端末で閲覧できるプロモーション向けデジタルマガジンの制作、運用支援をするサービスを開始すると発表した。(2013/1/28)

年末特別コラム:
独断と偏見で選ぶ! 2012年、ゲーム業界今年の10大ニュース
極々私的にゲーム業界の1年の動きを振り返ってみました。(2012/12/28)

ゲームの力が会社を変える:
ゲーミフィケーションとは何か?(後編)
ループス・コミュニケーションズの岡村健右氏が解説するゲーミフィケーション入門。モチベーションの喚起はビジネスを成功に導く鍵になります。そこで登場するのがゲーミフィケーションなのです。(2012/9/28)

ゲームの力が会社を変える:
ゲーミフィケーションとは何か?(前編)
ループス・コミュニケーションズの岡村健右氏が解説するゲーミフィケーション入門。言葉こそ新しいものの、実はわたしたちにとって非常に馴染み深い概念なのです。(2012/9/14)

トレーディングカードゲーム、1000億円市場に増加
メディアクリエイトの調査によると、2011年度のトレーディングカードゲームの市場が1000億円を突破したとのこと。10代前半に支持されている。(2012/4/13)

年末特別コラム:
独断と偏見で選ぶ! 2011年、ゲーム業界今年の11大ニュース
なんで11大ニュース? それは今年が2011年だから! きわめて私的にゲーム業界を振り返ってみました。(2011/12/27)

週間ゲームソフト販売ランキング:
PS Vitaタイトルは売れたのか?
12月17日に発売されたPlayStation Vitaのソフトはどれほど販売されたのか? 気になります。でも、1位はPS3「ファイナルファンタジーXIII-2」ですよ。(2011/12/22)

日々是遊戯:
PS Vitaの初週販売台数は約32万5000台。今後の普及のポイントをメディアクリエイトに聞いた
先週土曜に発売となったPS Vita。メディアクリエイトはPS Vitaの立ち上げをどのように見る?(2011/12/21)

PS Vita、ゲットしました!:
PlayStation Vitaが発売したゾー! 発売カウントダウンイベントで販売開始
12月17日午前7時、SHIBUYA TSUTAYAでPS Vitaの発売カウントダウンイベントが行われ、先行販売が開始された。これをもって、全国各地で販売が開始した。(2011/12/17)

2010年度のトレーディングカードゲーム市場は約840億円
トレーディングカードゲーム市場のトップシェアは「遊戯王OCG」。「プロ野球オーナーズリーグ」や「ヴァンガード」といった新シリーズも好評だ。(2011/4/12)

日々是遊戯:
3DSの立ち上がりは成功と言えるのか? データで見る3DS、DS、PSPのローンチ比較
ニンテンドー3DSが発売されて5週間。今回は発売5週間のデータをもとに、3DSおよびDS、PSPの立ち上がりを分析してみます。(2011/4/4)

週間ソフト販売ランキング:
PSPの年間販売台数、発売以来初めてトップに
2010年の国内家庭用ゲーム機販売台数は、PSPがDSを初めて上回りトップとなったようです。(2011/1/7)

週間ソフト販売ランキング:
発売翌週からの販売本数の推移が面白い
PS3/Xbox 360「Fallout: New Vegas」とニンテンドーDS「ラジアントヒストリア」が新たにランクイン。あとはほとんど動きなしです。(2010/11/11)

日本のソーシャルゲームユーザーは887万人に――メディアクリエイトが調査結果を発表
ゲーム界でもその存在感を高めているソーシャルゲーム。その利用実態について、ゲーム調査専門会社であるメディアクリエイトが調査結果を発表した。(2010/10/26)

Nintendo Conference 2010:
体験することでその価値を知る――任天堂カンファレンスで語られたこと
「持ち歩く、響き合う、毎日が新しい。」をコンセプトにしたニンテンドー3DSの発売日と価格が任天堂のカンファレンスで発表された。そのカンファレンスで何が語られたのか。(2010/9/29)

「ポケットモンスターブラック」「ポケットモンスターホワイト」初週で255万本の売上を達成
9月18日は、全国各地で「ポケモン」ゲットの行列ができていたようですが、皆さんはゲットできましたか?(2010/9/22)

日々是遊戯:
9月18日はマックへ急げ! お台場に「ポケモンBWマック」がオープン
まもなく発売される、シリーズ4年ぶりの最新作「ポケットモンスター ブラック・ホワイト」。これに併せて、マクドナルドで2種類の「ポケモン」関連イベントがスタートします。(2010/9/15)

史上最速ミリオン達成――「ポケットモンスターブラック・ホワイト」予約だけで100万本突破
ポケモンは、9月18日発売予定のニンテンドーDS「ポケットモンスター」シリーズ最新作の予約が100万本を達成したと発表した。(2010/8/23)

せかにゅ:
ソニーのPSP go、もくろみ外れ苦戦
ソニーはPSP goがデジタルダウンロード戦略の先兵になると期待していたが、同製品の売れ行きははかばかしくない。(2010/3/19)

日々是遊戯:
まさに怪物! 歴代「スーパーマリオ」シリーズでもっとも売れた作品は?
「NewスーパーマリオブラザーズWii」の300万本突破間近を記念して、今回は「スーパーマリオブラザーズ」シリーズの出荷本数を振り返ってみます。(2010/1/8)

日々是遊戯:
画面がデカいから「DSi DEKA」!? 「DSi LL」の意外な没ネーミング
岩田聡社長自ら社内のスタッフに直撃インタビューを行う、任天堂ホームページの名物コーナー「社長が訊く」。その中で、「ニンテンドー DSi LL」の意外な開発秘話が明かされています。(2009/12/15)

日々是遊戯:
PS3ソフトの最高記録を塗り替えるか!? 「FFXIII」は何本売れるか真剣に予想
12月17日に発売を控えた、プレイステーション 3のキラータイトル「ファイナルファンタジーXIII」。例によって「どれくらい売れるのか」をメディアクリエイトに聞いてみました。(2009/9/30)

「ドラクエIX」週末だけで230万本以上を販売
7月11日に発売されたDS用ソフト「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」の初週販売本数が、231万9000本以上を記録した。(2009/7/13)

日々是遊戯:
「DSファミリー」全16種類の中で、一番の売れっ子はどれ?
DS LiteやDSiも含めると、これまでに全部で16種類のカラーバリエーションが存在しているニンテンドーDSシリーズ。1億台達成を記念して、もっとも売れた“色”について調べてみました。(2009/3/16)

日々是遊戯:
2008年、もっとも発売タイトル数の多かったメーカーは?
なんとなく気になったので、2008年のメーカー別発売タイトル数について調べてみました。1位はやっぱり「常連」のあのメーカー!?(2009/1/23)

日々是遊戯:
実はひそかなモテツール? ニンテンドーDSi、発売初月で約54万台を販売
去る11月1日に発売となった、ニンテンドーDSの最新モデル「ニンテンドーDSi」。メディアクリエイトによれば、発売1カ月間での販売台数は約54万台にのぼった模様。ついでに1カ月間持ち歩いてみた、個人的感想もお届けします。(2008/12/5)

日々是遊戯:
プチ“お祭り”状態となった先週のXbox 360――果たして値下げの効果は?
E3以降、国内でも何かと話題にのぼることが多くなってきた印象があるXbox 360。先週はついに待望の値下げが行われ、これまでXbox 360に興味がなかった人たちも購入に踏み切る姿があちこちで見られたとか。さて、実際の販売台数はどうだったのか?(2008/9/19)

日々是遊戯:
「テイルズ オブ」効果でXbox 360が品薄に。週間販売台数はなんと先週の5倍!
シリーズ初のXbox 360専用タイトルとして注目を集めた「テイルズ オブ ヴェスペリア」が先週発売され、この影響でXbox 360の販売台数が爆発的に伸びているという。果たしてこれはXbox 360反撃の第一歩となるのか、専門家に話をうかがった。(2008/8/15)

PSP国内累計実売台数1000万台達成
PSPの国内累計実売台数が1000万台を突破した。2004年12月の発売から、およそ3年7カ月での達成となる。(2008/7/31)

週間ソフト販売ランキング:
夏休みを迎えて豊作です
「ドラゴンクエストV」は100万本を超え、どこまで伸ばすのか注目。新作が軒並みランクインしております。(2008/7/31)

週間ソフト販売ランキング:
誰を花嫁にするかが問題です
夏休みのお供に最適な「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」が、ブッチ切りのトップに。新要素も加わり、当時頭を抱えた悩みがさらに深くなってしまった……。(2008/7/24)

日々是遊戯:
ひそかに人気爆発中の「バンブラDX」――その人気の秘密とは……
DS初期の名作「大合奏! バンドブラザーズ」が「DX」になって帰ってきた! ……のだが、この「バンブラDX」が現在、ものすごい勢いで品薄になっているという。その人気の秘密をうかがってみた。(2008/7/17)

日々是遊戯:
ひそかに人気爆発中の「バンブラDX」――その人気の秘密とは……
DS初期の名作「大合奏!? バンドブラザーズ」が「DX」になって帰ってきた! ……のだが、この「バンブラDX」が現在、ものすごい勢いで品薄になっているという。その人気の秘密をうかがってみた。(2008/7/17)

週間ソフト販売ランキング:
心に仮面を
月影先生がマヤに「仮面をかぶるのよ」と言うに及ばず、我々はなにかしら仮面をかぶって日々生活しているものです。今週は「ペルソナ4」がランキングトップに輝きました。(2008/7/17)

ガンダムごっこ、してますか?
先週のトップは「テイルズ オブ」シリーズの発表会記事。堅いですね。そして2位は、週末掲載にもかかわらず上位に食い込んだ「ガンダム オペレーショントロイ」。皆さんガンダムごっこ、してますか?(2008/7/16)

週間ソフト販売ランキング:
みんなで大合奏してますか?
追加曲カートリッジをのぞくと、実に4年ぶりの続編「大合奏!バンドブラザーズDX」が、もっとも伸ばしてランキングトップに躍り出た。(2008/7/10)

日々是遊戯:
PSP大躍進! メディアクリエイト、2008年上半期のゲーム市場動向を発表
メディアクリエイトの発表によると、2008年上半期のゲーム市場は2894億円で、前年比87.80%に留まったとのこと。しかし機種別ではPSPが大躍進を見せ、これまでとは少々変わった様相が見て取れる結果となった。(2008/7/7)

週間ソフト販売ランキング:
僕らの時代のスーパーロボットが登場
「メタルギア4」は初週の勢いはないものの、順調に50万本を突破した。そんな先週の1週間で、一番売れたのはあのシリーズ作。(2008/6/26)

週間ソフト販売ランキング:
もっともPS3で売れた「メタルギアソリッド4」
やっぱりと予想したとおり、強いのはPS3の「メタルギアソリッド4」。プレミアムパックも好調で、PS3本体も販売台数を伸ばした。本作がPS3伸長の起爆剤となるのか!?(2008/6/19)

週間ソフト販売ランキング:
オッス! オラ、悟空!
PS3/Xbox 360対応「ドラゴンボールZ バーストリミット」が好調だ。特にPS3版が元気がいい。(2008/6/12)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。