ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「動画共有サービス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
質問!動画サービス→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で動画サービス関連の質問をチェック
ニコ生、Ustreamの厳選動画番組表/ITmedia ライブガイド

ニコニコ動画に「踊ってみた」の練習などに使える左右反転機能が追加 プレミアム会員限定で
iOS版アプリでも使えます。(2019/3/21)

Google、4Kゲームストリーミングサービス「STADIA」を年内立ち上げへ 独自コントローラも
Googleが、ゲームストリーミングサービス「STADIA」を発表した。Chromeブラウザやスマートフォンなどクロスプラットフォームでクラウド上の4Kゲームをプレイでき、YouTubeでのゲーム実況も可能。オリジナルコントローラを使えばGoogleアシスタントで音声で操作の質問ができる。(2019/3/20)

ニュージーランド乱射動画の拡散はなぜ止められないのか 元Facebook幹部が解説
ニュージーランドで50人を射殺した犯人がFacebookライブ動画で配信した犯行動画が、YouTubeやTwitterで拡散した。各社がこうしたコンテンツを完全にブロックできない問題について、元Facebookの最高セキュリティ責任者がツイートで解説した。(2019/3/17)

今日のリサーチ:
2018年YouTuber案件王ランキング発表
広告タイアップに起用されるYouTuberは美容系が圧倒的に多いようです。(2019/3/13)

Google系列のJigsaw、SNSでの毒コメントを非表示にするChrome拡張機能「Tune」
Alphabet参加のJigsawが、機械学習採用の毒コメント非表示ツール「Tune」をChrome拡張機能としてリリースした。YouTubeやTwitterのコメント欄の不快なコメントだけを非表示にする実験的なツールだ。(2019/3/13)

これが最強の耐氷雪タイヤか……! 海外YouTuber、クルマに丸ノコを装着した魔改造マシンで凍った湖面を走る
おいおいおい、あいつら沈むわ。(2019/3/12)

新連載「動画の世紀」:
「金」を手にしたYouTubeマン 「知識の高速道路」を加速するもの
YouTubeで学び、金メダルを獲得する。そんなことが現実に起きている時代。この動画の世紀はどのように動こうとしているのか。(2019/3/12)

「YouTubeストーリー」でAI採用ARマスク利用可能に 深度カメラ不要
YouTubeクリエイターが配信できる「YouTubeストーリー」で、機械学習採用のARマスクが利用できるようになった。リアルと区別が付かないようなメガネなどはARCoreでも体験できる。(2019/3/12)

YouTuberグループ「アバンティーズ」が再始動 「お帰りなさい!」「この動画が上がるのをずっと待ってた」
新しい動画のタイトルは「アバンティーズ、今日から再出発。- Now Here! Avntis」。(2019/3/8)

「登録者50万いてもいい」「頭の良さの無駄遣い」 “どうでもいいニュース”の動画が急伸、投稿者に話を聞いてみた
京大生であり、YouTubeの動画投稿者であり、キャップ投げの名手でもある。(2019/3/11)

世界を読み解くニュース・サロン:
罰金を科された「TikTok」は、第2のファーウェイになるのか
世界的に人気の動画共有アプリ「TikTok」の運営企業が米政府から罰金を科された。ファーウェイに続き、また中国企業が米国の目の敵にされている、と不穏な見方が浮上している。なぜTikTokに対する警戒感が広がりつつあるのか。この騒動はどこへ向かうのか。(2019/3/7)

「はやぶさ2」タッチダウンの瞬間、映像初公開 「人類の手が新しい星に届いた」
JAXAは3月5日、小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」への最初のタッチダウンに成功した瞬間の映像を、YouTubeで公開した。「人類の手が新しい星に届いた瞬間」だ。着地地点は「たまてばこ」と名付けたという。(2019/3/5)

テレ東のVTuber、生放送・台本なしでニュースに切り込む WBS後にYouTube番組「相内ユウカにわからせたい」
テレビ東京は、バーチャルアナウンサー「相内ユウカ」が登場するYouTube生番組「相内ユウカにわからせたい」を3月4日始めた。WBS放送直後、相内ユウカが、気になるニュースについて、キャスターを質問攻め。台本なしの生放送だ。(2019/3/5)

動画共有アプリ「TikTok」、サービス終了のうわさは「事実無根」と否定
「4月1日で終了する」といったうわさが流れていました。(2019/3/4)

CloseBox:
YouTubeをパラ見できる英数字
アルファベットと数字を使ってYouTubeをパラパラ、サクサク見よう。(2019/3/4)

YouTube、児童の性的搾取防止で追加対策
YouTubeは子どもたちの性的搾取への対策をさらに追加した。(2019/3/1)

360度カメラ「RICOH THETA」に最上位モデル「Z1」登場 3月下旬発売予定、ストア価格は12万6900円
2300万画素相当の高品質映像が撮影でき、YouTube、Googleマップや、TwitterなどSNSへの投稿も可能。(2019/2/27)

「より多くの子どもたちに『工作のたのしさ』を伝えたい」 YouTuberになった「ワクワクさん」デビューした理由を聞く
ワクワクさんは今でもワクワクさんでした。(2019/3/3)

まるで映画のワンシーン! レディー・ガガ、ブラッドリー・クーパーとの密着ショットが100万超いいねの大反響
パフォーマンスの動画もYouTubeで公開中。(2019/2/26)

YouTube、児童の性的搾取放置との指摘を受け400以上の関連チャンネルを停止
YouTubeは、児童性愛者が動画のコメント欄を悪用して性的搾取しているのを放置していると非難されたことを受け、多数のコメントを削除し、チャンネルを停止したと発表した。この問題で、数社の大手企業が広告を引き上げたと報じられている。(2019/2/22)

本物の猫ちゃんがバーチャルYouTuberに!? 新手の“にゃんチューバー”が登場
運営元いわく「猫のハイブリッドバーチャルYouTuber」。(2019/2/21)

「Galaxy S10+」や「Galaxy Buds」も登場のCM、ノルウェーで手違い放映
Samsungが2月20日に発表予定の「Galaxy S10」「Galaxy S10+」「Galaxy Buds」のテレビCMが、ノルウェーのテレビ局の手違いで1日早く放映され、YouTubeで公開された。(2019/2/20)

YouTube、違反警告を改定 事前警告+3ストライクでポリシー学ぶ機会を
YouTubeがコミュニティガイドライン違反警告の方法を2月25日から改定する。従来の「3ストライク」の前に該当コンテンツ削除だけでペナルティなしの「事前警告」が届くようになる。(2019/2/20)

SOLIDWORKS World 2019:
3D界のYouTubeを目指す――3DEXPERIENCE.WORKSが描くSOLIDWORKSの青写真
SOLIDWORKS World 2019では4つの発表を通じて、3DEXPERIENCEプラットフォームとの連携を深化させることを明らかにした。SOLIDWORKSブランドのCEO(最高経営責任者)であるジャン・パオロ・バッシ(Gian Paolo Bassi)氏は、SOLIDWORKSを3D市場におけるデファクトスタンダードとする青写真を描く。(2019/2/20)

また作って遊べる! 「ワクワクさん」がYouTuberデビュー
あのときのテンションそのままに。(2019/2/19)

Google、検索やYouTubeでのフェイクニュース対策に関する白書公開
フェイクニュース対策でFacebookと共に批判されているGoogleが、Google検索、Googleニュース、YouTube、Google Adsでのフェイクニュース対策について説明した30ページに上るホワイトペーパーを公開した。(2019/2/19)

「はしか流行はFacebook上の反ワクチン情報のせい」という批判にFacebookが対処へ
「はしかの流行は、InstagramやYouTubeに反ワクチン情報が表示されるからだ」と米下院議員がFacebookとGoogleに対処を要請したことを受け、Facebookが対策中だとBloombergに語った。(2019/2/15)

圧倒的不審者の工房:
箱付きの「ギロチンチョコレート」を包丁YouTuberが製作 組み立て式かつ可動式の意欲作
めずらしく包丁じゃなかった。(2019/2/16)

「YouTubeに飲酒喫煙シーンを含む動画が投稿できなくなる」 規約を誤解したデマ拡散
規約を誤読したツイートが拡散されています。(2019/2/14)

Samsung、折りたたみスマホとGalaxy S10(仮)のティーザー動画4本公開
2月20日にイベント「Unpacked」を開くSamsung Electronicsが、折りたたみ端末とGalaxy S10(仮)のものとみられるティーザー動画4本を公式YouTubeチャンネルで公開した。(2019/2/13)

今日のリサーチ:
2019年に飛躍するYouTuberをデータで予測――エビリー調べ
2019年、注目すべきYouTuberは誰でしょう。(2019/2/13)

米津玄師「Lemon」MVが史上初のYouTube3億回再生を突破! 本人のコメント発表に祝福メッセージ殺到
まだまだ伸びそう。(2019/2/10)

YouTube、「動画を見ないで低評価クリック」する組織的行為への対策を検討中
過剰な低評価の取り扱いについて。(2019/2/6)

YouTuberカジサック、美人妻と共同でインスタ開設 チャンネル登録者数は70万人突破
ヨメサックの人気すごい。(2019/1/30)

「アバンティーズ」がエイジさんの死去後初めて動画投稿 今後の活動については明言を避ける
「どうか、もう少し僕らに時間をください」(2019/1/29)

「どこも売り切れ」ヒカキン絶賛でセブンの商品売れすぎ、メルカリで高額転売続く
ヒカキンさんがYouTubeで紹介した「おいしさまるごと ナチュラルポテト うましお味」が人気に。28日時点でもメルカリでの高額転売が続いている。増産や全国販売の可能性は?(2019/1/28)

YouTube、おすすめ動画を改善してガイドライン違反に近い動画のレコメンドを減らすと発表 陰謀論・地球平面説の主張動画など
当初は試験的に米国内から適用されます。(2019/1/26)

YouTube、「次の動画」で陰謀論などの問題動画を勧めない改善に着手
YouTubeで動画を視聴すると「おすすめ動画」を表示する「次の動画」機能で、「コミュニティガイドライン」すれすれのコンテンツは表示しないテストが始まる。陰謀論や偽の難病治療法などは表示されなくなる見込み。(2019/1/26)

1億円が溶けていく……っ! スーパーカー「マクラーレン・セナ」が走行中に炎上、原因は調査中
爆発炎上する様子をオーナーの海外YouTuberが撮影し、一部始終を公開しています。(2019/1/25)

YouTuber「ラファエル」、ガイドライン違反でアカウント停止に
登録者数200万人を超えるメインチャンネルが凍結に。【追記】(2019/1/22)

「遊戯王だけじゃないんだ」 佐野ひなこ、YouTube開設してアニメ「ポケットモンスター」OPをピアノで演奏
デュエリストでもあり、ピアニストでもある。(2019/1/20)

「ダンボール戦機」復活! アニメ第1期のYouTube配信と新たなプラモシリーズ発売が決定
今後の展開も気になる……!(2019/1/19)

YouTube、危険な「チャレンジ」動画への規制強化 「BirdBoxChallenge」などの流行を受けて
近年、「身体に火を点ける」「ジェルボール洗剤を食べる」など、無謀なチャレンジ動画が問題視されていました。(2019/1/16)

イモとカボチャが楽器に変身! TOTOの名曲「アフリカ」を演奏する動画がYouTubeで人気
野菜オカリナで奏でる名曲。(2019/1/13)

日本のVTuber事務所・ホロライブ、中国「ビリビリ動画」に公式チャンネル 「YouTubeよりチャンネル登録が多い」
バーチャルYouTuber事務所「ホロライブ」を運営するカバーが、中国の大手動画サービス「bilibili」を運営するBiliBiliと契約。所属VTuberの活動を中国で本格展開する。(2019/1/8)

「水中で5分間、意識を失っていた」 日本の人気YouTuber、海外で水難事故死 SNSで悲しみの声広がる
日本の人気YouTuber・アバンティーズのエイジさんがサイパンで死亡した。高波にさらわれる水難事故に遭ったという。(2019/1/4)

YouTuberグループ「アバンティーズ」の「エイジ」亡くなる 休暇中のサイパンで
葬儀は家族の意向により近親者のみで執り行われます。(2019/1/4)

漫画をYouTube動画に自動変換、セリフも自動翻訳「C-Tube」 「ラブひな」などで実験
「マンガ図書館Z」で配信している漫画を自動でYouTube動画に変換し、YouTubeの字幕機能を使って各国語に翻訳して表示することで、世界の漫画ファンに読んでもらおうという試み「C-Tube」の実験が始まった。(2019/1/4)

「僧衣でも十分動けます」 お坊さんが神業ジャグリング動画投稿する「#僧衣でできるもん」が話題に
【追記】ジャグリングにフットバッグなどお坊さんがスゴ技を次々披露!(2019/1/2)

ブライアン・メイ、NASAの無人探査機「ニューホライズンズ」のテーマ曲を公開
伝説のロックバンド「クイーン」のギタリストで天体物理学の博士号を持つブライアン・メイが、NASAの無人探査機「ニューホライズンズ」によるカイパーベルト天体観測ミッションスタートに捧げる新曲「New Horizons(Ultima Thule Mix)」をYouTubeで公開した。(2019/1/2)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。