ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「動画共有サービス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
質問!動画サービス→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で動画サービス関連の質問をチェック
ニコ生、Ustreamの厳選動画番組表/ITmedia ライブガイド

関連キーワード

YouTubeの認知率は90%以上、利用率も60%超に――ドコモ「モバイル社会研究所」の動画サービス調査
NTTドコモの企業内研究所「モバイル社会研究所」が、動画サービスの認知率と利用率について調査した結果を発表。YouTubeの認知率は92.4%、利用率も65.4%と非常に高い。有料サービスのトップはAmazonプライム・ビデオとなった。(2020/1/16)

iPhone版「YouTube」アプリの「登録チャンネル」に「トピック」フィルター機能
iPhone版「YouTube」アプリの「登録チャンネル」に「トピック」でフォルターする機能が追加された。まだ見ていない動画や再生を中断したままの動画など、目的別にリストアップできる。(2020/1/16)

アジアの屋台料理の調理シーンを流すだけのYouTuberが素朴すぎて癒やされる
現地へ足を踏み入れたような没入感を体験できます。(2020/1/14)

まさかのご本人 アイマスの曲をビリーバンバンに音MADで歌わせる動画登場 → 本人が歌ってみた動画投稿でPたち騒然
なんという美声……。(2020/1/14)

「名探偵コナン」公式YouTubeチャンネルがオープン 本編を第1話から毎日無料配信
1月14日19時にスタート。最終的には218話まで公開予定です。(2020/1/14)

島田紳助、約9年ぶりに“キレキレトーク”披露 misonoのYouTubeチャンネル出演でヘキサゴン、近況、テレビを語る
トーク力が全く変わってない。(2020/1/13)

島田紳助、misonoのYouTubeチャンネルに出演か 「ノーカットでアップして良い」「俺が全責任とるから」
マジですか。(2020/1/12)

「クルマ系YouTuber」も大集結 クルマ好きの祭典・東京オートサロン「ここ」も楽しい!
お姉さんやド派手車もいいけれど、人気YouTuberマジご本人もフツーに歩いていたりします。(2020/1/12)

TikTokのコミュニティガイドラインがより詳細に 誤解を招く動画も禁止
人気動画共有アプリ「TikTok」を提供する中国ByteDanceが、TikTokのコミュニティガイドラインを改定した。禁止する投稿の内容がより具体的に定義されるようになり、長さは3倍になった。(2020/1/9)

PC版「ニコニコ動画」、音量の自動調整機能を実装へ 「広告の音が大きすぎる」などの課題を解消
ドワンゴが「ニコニコ動画」のPC版に、音量の自動調整機能を導入すると発表。1月29日に実装する。動画本編、動画広告、再生前広告の音量を一定の基準値にそろえることで、ユーザーの満足度を高める。(2020/1/8)

YouTube、子ども向けコンテンツの新ルールをグローバル展開
YouTubeは、予告通りクリエイター向けの子ども向けコンテンツの設定をグローバルに義務付けると発表した。FTCとの和解条件である児童オンラインプライバシー保護法COPPAに順守するためだ。(2020/1/7)

今日のリサーチ:
YouTubeを見る5つの動機と記憶に残る広告の条件――グーグル調査
日本のインターネットユーザーがYouTubeを利用する5つの動機とは何か。(2020/1/6)

峯岸みなみがYouTubeチャンネル開設 自宅のリビングで生活感あふれる姿を見せる
さすが広そうな家。(2020/1/1)

「YouTube荒らします」 GACKTが“がくちゃん”開設、まさかのオチにファンからは「最高すぎる」「立派な門松ですね」の声
これは立派な……ってコラ。(2020/1/1)

YouTube、クリエイター向け著作権侵害申し立て対策ツールを改善
YouTube Studioに、動画に対する著作権侵害の申し立てに対処するための3つの改善が追加された。(2019/12/27)

Googleさん:
Google Nest Miniたちにデュエットさせてみた
Googleの小さいスマートスピーカー「Nest Mini」を既に1つ持っているのに、YouTubeから会員にとプレゼント。せっかくなので2個でステレオスピーカーにしてみました。(2019/12/26)

2019年の生活を変えたモノ:ワイヤレスイヤフォンでYouTube Premium、これで“就寝前の楽しみ”が変わった
2019年は、音楽をそれほど聴かない私でもワイヤレスイヤフォンが身近になった1年でした。2019年はスマホメーカーが積極的にイヤフォンを投入していました。私が愛用しているのはSamsungの「Galaxy Buds」。これは、就寝前の楽しみであるYouTubeを利用する際に使っています。(2019/12/25)

どうしてこんな姿に……! YouTuberが「ファービー」を魔改造、命令に背けない仕様にされてしまう
毛皮はすべて剥ぎ取られてしまいました。(2019/12/24)

ForbesのYouTube長者番付、トップは8歳、3位は5歳のおもちゃ紹介チャンネル
Forbesが2015年から続けているYouTubeチャンネルの世界での年収ランキングで、2019年のトップは8歳の男の子がおもちゃをレビューする「Ryan's World」だった。年収は2600万ドル(約28億円)。3位には「Like Nastya Vlog」などの複数のチャンネルを持つ5歳の女の子がランクインした。(2019/12/23)

今日のリサーチ:
購入動機となるSNSは「YouTube」が全体で最多、若年層では「Instagram」が断トツ――Macbee Planet調べ
SNS投稿で重視するもの。10〜20代は「投稿の見た目」で50〜60代は「投稿の内容」だそうです。(2019/12/20)

動画・SNS使い放題プラン「ウルトラギガモンスター+」、「Amazonプライム・ビデオ」もカウントフリーに
ソフトバンクが「ウルトラギガモンスター+」の“使い放題”の対象に「Amazonプライム・ビデオ」を追加すると発表。追加時期は2020年1月31日。ウルトラギガモンスター+は、月間50GBまでデータ容量が使える他、「YouTube」「AbemaTV」「Facebook」「LINE」などの通信量をカウントしないプラン。(2019/12/18)

「ミライアカリ」などのVTuber事務所が年内に運営終了 「行き届かない点が多々あった」
バーチャルYouTuber(VTuber)のマネジメント事務所「ENTUM」が、年内に運営を終える。同事務所に所属する「ミライアカリ」は、今後フリーで活動していく。(2019/12/16)

Google、6000円のNest Miniを無料配布中 YouTube有料サービス購読者向け
YouTube Premiumなどの有料サービス会員ならば、Google Nest Miniを無料でゲットできる(2019/12/16)

YouTuberの企画“聖夜にデリヘル嬢と一晩過ごす様子を動画化”が「人として最低」と批判殺到 怒り心頭のデリヘル代表者に取材
「一歩間違えれば誰かの人生を破壊していた」と怒りをあらわにしました。(2019/12/14)

YouTube、ハラスメントに関するポリシーを強化し、個人攻撃すれば有名人でも動画削除の対象に
6月に、差別的な動画を放置したとして非難されたYouTubeが、「嫌がらせやネットいじめに関するポリシー」を更新し、人種、性別、性的指向などで個人を攻撃するコンテンツは投稿者が誰であれ許可しないようになる。(2019/12/12)

清原和博、YouTube出演で“薬物事件”を赤裸々に語る 「もう一回俺らのスーパースターに」と反響を呼ぶ
逮捕時は現実か幻覚かも分からなかったとのこと。(2019/12/11)

3.8億円を「ミニカー感覚」 前澤友作が買ったスーパーカー「ケーニグセグ ジェスコ」とは 内覧の様子をYouTubeにアップ
前澤さんのカーコレクションを生で見てみたい……!(2019/12/9)

よゐこ濱口&南明奈、YouTubeでサプライズ夫婦共演 1万8000人の視聴者を前に“ラブラブエピソード”披露
マサルボックスかわいすぎる。(2019/12/6)

リーゼントの福士蒼汰が8年ぶりに帰ってくる! 「仮面ライダーフォーゼ」が東映YouTubeで全48話無料配信決定!
「フォーゼ」全話、無料配信キターーッ!(2019/12/5)

確実にストライクを出すボウリング玉だと……! 元NASA技術者YouTuberが開発
もうボウリングの練習しなくていいかも。(2019/12/3)

YouTubeに漫画アップロードした30代男性を摘発 「進撃の巨人」「ONE PIECE」被害で講談社&集英社がW告訴
アップロードもダウンロードもダメ、ゼッタイ。(2019/12/3)

「公式で見れる日が!」 ラルク、YouTubeで「HONEY」「花葬」「浸食 -lose control-」MV公開 懐かしのCMリメイクも
懐かしのCMもリメイクして公開。(2019/12/3)

YouTube、ゲームの暴力シーンの扱いを映画やテレビと同等に
YouTubeが、ゲームの暴力シーンの規制を緩和し、映画やテレビ番組と同等に扱うようガイドラインを変更した。(2019/12/3)

Innovative Tech:
体温で融ける金属で肌にフィット 変形するスマートウォッチ、韓国科学技術院が開発
YouTuberの紹介でも話題の体温で融ける金属を使うと、腕にぴったりフィットするウェアラブルを作ることができる。(2019/12/3)

「魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸」2020年春、YouTube無料配信決定! 「魔神英雄伝ワタル」シリーズも順次公開
第1話、第2話がすでに公開。(2019/11/30)

ロンブー田村淳、満を持してYouTuberデビュー! 「ラブライブ語って」「亮さんも出てほしい」など期待の声あがる
何をやってくれるんだろう。【訂正】(2019/11/30)

TikTok、中国非難動画を投稿した米少女のアカウント削除はミスだったとし、謝罪して復活
動画共有アプリTikTokが、中国政府を非難する動画を投稿した17歳の少女のアカウントを停止した件につき、「人為的ミスだった」としてアカウントを復活させた。少女は「ミスだとは信じられない」とツイートした。(2019/11/28)

警告件数は1万2000回以上――Googleが国家が関与する攻撃に対して注意喚起
国家が関与する集団が世界各国で、アカウント乗っ取りやAndroidマルウェアの利用、YouTubeなどを使った偽情報拡散といった攻撃を展開している現状を紹介した。(2019/11/28)

気になるニュース&ネット記事:
人気プログラミング言語の変遷、1965〜2019年(Python視点)
息抜きできる小ネタとして「Most Popular Programming Languages 1965 - 2019」というYouTube動画を紹介。1965年〜2019年までの人気プログラミング言語ランキングの変遷を、約5年ごとで、さかのぼりながら見ていく。(2019/11/25)

辻希美と杉浦太陽夫妻がYouTubeチャンネル開設 2人がイチャイチャするところを眺める恐るべきリア充空間
お幸せそう。(2019/11/22)

ローマ教皇フランシスコ、長崎と東京で教皇ミサをYouTubeライブ配信
11月24日に長崎、25日に東京で行われる教皇ミサがYouTubeでライブ配信される。(2019/11/20)

ベースが廃車とは思えない仕上がり 海外YouTuberがランボルギーニ・ウラカンをレストア、焼けただれた状態から最高のマシンを作り上げる
カスタムカーは2019 SEMAショーに展示されました。(2019/11/17)

YouTube、「コンテンツが子ども向けかどうか」申告義務化 対象の動画はパーソナライズド広告非掲載に
児童オンラインプライバシー保護法(COPPA)などの法律を順守するための措置。(2019/11/15)

テレビ東京、2019年実施「桜を見る会」をYouTubeで公開 約1時間20分の映像
会場の「雰囲気」を伝える映像として公開しました。(2019/11/15)

YouTubeの新規約めぐり「収益の少ないチャンネルが停止されるのでは」と物議 Googleに意図を聞いた
「クリエイターとの取り組み方、作品に関するクリエイターの権利、収益化の権利に関しましても変更はありません」とGoogleはコメントしています。(2019/11/12)

せっかくだから俺は完パケでいくぜ! 「タモリ倶楽部」の空耳コーナー、動画投稿も可能に
テロップや音楽のタイミングを自分で作り込んだ動画を投稿できます。(2019/11/11)

絵文字の連打が原因か 人気YouTuberのファンが多数アカウント停止 YouTubeが謝罪
人気YouTuberのMarkiplierさんが「YouTubeには大きな問題がある」と訴え。(2019/11/11)

YouTube、12月10日に利用規約変更 アカウント停止についてが詳細に
YouTubeが12月10日に利用規約を改訂する。YouTubeによるコンテンツ削除やYouTubeがアカウントを停止あるいは解除する場合についての説明が詳しくなった。(2019/11/11)

娘「テレフォン人生相談に電話して!」 毒親の自覚なき相談者にアドバイスは響いたのか?「テレフォン人生相談」先週のハイライト
YouTube「毒親の講座」を見させられて逆ギレ。(2019/11/11)

アクセルとエターナル! 「仮面ライダーW」スピンオフ2作品が、YouTubeで配信決定
期間限定で配信されます。(2019/11/8)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。