ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  N

  • 関連の記事

「NAMCO BANDAI EDITOR'S DAY」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「NAMCO BANDAI EDITOR'S DAY」に関する情報が集まったページです。

ITmedia +D Gamesアクセスランキングから2007年を振り返る:
じりじりと次世代機が幅をきかせ出した2007年
今年も残り少なくなりました。学生の方々は冬休みを満喫していますか? 社会人の方は冬のボーナスの使い道は決まりましたか? 恒例のアクセスランキングから、最後に1年を振り返ってみたいと思います。(2007/12/26)

発売目前。最後の情報を公開――「エースコンバット6 解放への戦火」
いよいよ11月1日に発売される「エースコンバット6 解放への戦火」。紹介記事最後となる今回は、勲章モードとアサルトレコード、そしてXbox LIVEマーケットプレースで配信される「スペシャルカラー機体」についてご紹介しよう。(2007/10/31)

東京ゲームショウで見逃した人必見! 「ソウルキャリバー レジェンズ」ムービー公開
バンダイナムコゲームスから今冬発売予定のWii用タイトル「ソウルキャリバー レジェンズ」のTGSバージョン最新トレーラームービーが公開された。 (2007/10/9)

オンライン空中戦で“称号”を勝ち取るのは誰だ――「エースコンバット6 解放への戦火」
Xbox 360ソフト「エースコンバット6 解放への戦火」では、Xbox LIVEを通じて世界中のプレーヤーとの空中戦が可能だ。“真のエース”の称号は、果たして誰が勝ち取るのだろうか。(2007/8/31)

「ソウルキャリバー レジェンズ」インプレッション:
Wiiリモコンを握る手に己の魂(ソウル)を込めて……縦斬り横斬り自由自在!
今冬発売予定の「ソウルキャリバー レジェンズ」は、Wiiリモコンをフル活用した「ソウルキャリバー」シリーズの新機軸タイトルだ。鋭意開発中であるこのタイトルを、試作段階ではあるがプレイすることができた。制作プロデューサー大久保氏への質問とともに、合わせてリポートしよう。(2007/7/20)

格闘のかっこよさとはこういうことだ!――「ソウルキャリバー IV」の最新画像公開
バンダイナムコゲームスが先月開発を明らかにした「ソウルキャリバー」シリーズの最新作。前回はロゴのみでの紹介となったので、改めて最新のスクリーンショットで紹介してみたい。(2007/7/13)

新プレーヤーキャラクターも加わり、物語は混迷を深める――「ソウルキャリバー レジェンズ」
バンダイナムコゲームスが今冬発売に向けて鋭意開発しているWii用体感剣劇アクション「ソウルキャリバー レジェンズ」に新プレーヤーキャラクターが判明。(2007/6/28)

「NAMCO BANDAI EDITORS DAY 2007」:
Wiiリモコンのチューニングが最大の鍵――「ソウルキャリバー レジェンズ」インタビュー
先日北米で開催された「NAMCO BANDAI EDITORS DAY 2007」において、本作制作プロデューサーの大久保人氏からお話をうかがう機会を得た。(2007/6/28)

ガンコンFPSという新要素を引っさげガンシューティングの新領域へ――「タイムクライシス4」
先日、専用ガンコンとともに公開されたPS3対応「タイムクライシス4」は、ガンシューティングの新たな領域へとプレーヤーを誘う、アーケード版にはなかった新要素が組み込まれている。(2007/6/22)

サンフランシスコに何しに行ったの?
先週北米サンフランシスコで開催された「NAMCO BANDAI EDITORS DAY 2007」で、「ソウルキャリバーIV」や「タイムクライシス4」が公開されたこともあり、バンダイナムコゲームス関連が賑わってます。(2007/6/20)

「NAMCO BANDAI EDITORS DAY 2007」:
近くてもよし、遠くてもよしの敷居の低さを目指す――「エースコンバット6 解放への戦火」インタビュー
「NAMCO BANDAI EDITORS DAY 2007」の会場で本作プロデューサーの一柳宏之氏と海外事業部の久保田達也氏に本作についてお話をうかがった。リアリティを追求した中でのアンリアリティとは?(2007/6/18)

「NAMCO BANDAI EDITORS DAY 2007」:
新型専用ガンコンで撃つ爽快感――「タイムクライシス4」
今冬発売予定のプレイステーション 3用ガンシューティング「タイムクライシス4」のディレクター・薩川隆史氏に本作発表直後にインタビューを敢行。PS3での新要素やガンコンについて聞いてみた。(2007/6/18)

「NAMCO BANDAI EDITORS DAY 2007」:
今年のバンダイナムコゲームスはこれを押さえろ
バンダイナムコゲームスが北米サンフランシスコで開催した「NAMCO BANDAI EDITORS DAY 2007」で試遊できたタイトルで、日本で未発売を中心に紹介する。新規タイトルや情報の少ないものを遊んでみた。(2007/6/18)

「NAMCO BANDAI EDITORS DAY 2007」:
「ソウルキャリバーIV」を初公開――「NAMCO BANDAI EDITORS DAY 2007」
バンダイナムコゲームスは現地時間6月12日、北米サンフランシスコにおいて今後北米、および全世界で発売するタイトルラインアップの発表を目的とした「NAMCO BANDAI EDITORS DAY 2007」を開催。「ソウルキャリバーIV」など、新規タイトルも公開された。(2007/6/13)

PS3とXbox 360の両機種向けに全世界で発売――「ソウルキャリバーIV」
バンダイナムコゲームスは、プレイステーション 3とXbox 360の両機種向けとして3D武器格闘アクション「ソウルキャリバー IV」を、日本、北米、欧州で2008年に発売すると発表した。(2007/6/13)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。