ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「似顔絵」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「似顔絵」に関する情報が集まったページです。

モンキー・パンチさん「女性描くのは苦手」で峰不二子誕生
「ルパン三世」で知られる漫画家、モンキー・パンチさん(本名・加藤一彦=かとう・かずひこ)が11日、肺炎のため死去した。81歳だった。晩年も精力的で、深夜までビデオや漫画を見たり、作品を描いていたりしたという。(2019/4/18)

美しい顔があああ! GACKT、「翔んで埼玉」麻実麗のイラストを添削するも大反省「変な人になった!」
赤ペン先生失格!(2019/4/9)

「『スチュワーデス物語』から、35年以上経つというのに」 堀ちえみ、JALからの見舞い品に感激
堀さんは同ドラマ出演でブレイクを果たしました。(2019/3/22)

ピエール瀧が描かれたご当地マンホール、静岡県藤枝市が撤去 2017年に「しょんないTV」とコラボして製作
ピエール瀧さん逮捕を受け、藤枝市が撤去を決定しました。(2019/3/14)

「三銃士じゃ」「神スリー」 宮澤佐江、大島優子、秋元才加の“心友トリオ”ショットがファンのテンション爆上げ
約2年ぶりとなる3ショット。(2019/3/11)

「こりゃビックリ嬉しい」「完全にやられた」 杉浦太陽、38歳誕生日をサプライズで祝われ感激
愛情いっぱいの誕生日会。(2019/3/10)

「手つだいが こうかいに かわる」9歳の少女が作った天才的“ことわざ”が書籍化 1年半かけて100個以上を考案
付録「死にかた占い」付き。(2019/2/20)

「架空の人物の顔写真」を自動生成するサイトが登場 いそうでいない顔をポンポン生成
人種・性別・年齢の異なる、さまざまな顔がリロードするたびにどんどん出てくる。(2019/2/19)

「子供の未来を奪わないで」 木村カエラ、子育ての持論に共感の声集まる「暗いニュースが無くなりますように」
木村さんは2児の母。(2019/2/16)

安定の画伯っぷり 勝地涼、個性豊かに描いた“似顔絵”に木村拓哉「ちっちゃい子は見ない方がいい」
愛があふれ出た結果。(2019/1/30)

「作戦失敗ニャ」 エサの二重取りを画策した猫さん 家族の連携プレーによって阻止されてしまう
後でオヤツをもらえました。(2019/1/11)

「まどマギ」佐倉杏子などで活躍の声優・野中藍、第1子となる男児を出産 “ママさん声優戦国時代”を生き残りたいと抱負
息子のために戦隊モノにも出演したいそうです。(2019/1/5)

ご当地めし:
史上最強のおつまみ発見か!? 津山名物「干し肉」が衝撃のうまさ、牛肉のうまみジュワーッに手が止まらない
【西日本豪雨復興応援特集】岡山の復興は進んでいますが、まだまだ支援が必要です……!(2019/1/4)

「おかえりドラえもん……ッ!!」 瀕死だったドラえもんのぬいぐるみ、友人の手で奇跡の復活遂げて感動呼ぶ
ドラえもん「ただいま」。(2019/1/3)

「乃木坂46×週プレ」で西野七瀬、全46ページ特集 桂正和描く“ビデオガール”化した似顔絵イラストもかわいいぃぃ!
付録に“西野七瀬・週プレ登場ほぼ全カット”の面と、表紙の7人による両A面仕様のポスター。(2018/12/23)

「下手すぎて可愛い」 「今日俺」伊藤健太郎、本気の似顔絵で“画伯”の称号をゲットする
新画伯の誕生です。(2018/12/11)

「パパ、おしょうゆ取って」→念動力で「フワ〜」 超能力の使い方が地味でなごむ「エスパーおじさん」が書籍化
おじさんの幼少期も明らかに。(2018/12/6)

「またアホがこんなん作ってきよった」 笑福亭鶴瓶、“自分の顔柄”パーカを着て華麗に2コマ落ち
お人柄が出ている。(2018/12/3)

「天才とはイっちゃってる人」「プロは思考を言語化しない」 『アオアシ』小林有吾×棋士・広瀬章人が語る、自分の世界を広げる方法
将棋とサッカーと漫画、ジャンルを飛び越えて「世界を広げる方法」を探る。(2018/11/30)

パーフェクトウーマン 女性が拓く新時代:
育児でブランク14年 障がい者のシングルマザーが楽天子会社の副社長になるまで
完璧な人間はいない――。だが、仕事も私生活も充実させ、鮮やかにキャリアを築く「女性リーダー」は確実に増えてきた。企業社会の第一線で活躍する女性たちの素顔に迫り、「女性活躍」のリアルを探る。(2018/11/27)

90年代のハイテクおもちゃ「電子手帳」について誰かと語り合いたい
子どももハイテクしたかった。(2018/10/27)

うちの子が一番かわいいに決まってる 愛猫の似顔絵で作るハンコ「うちのこ ねこずかん」誕生
待ってたニャ。(2018/10/26)

おすましワンコやいたずらワンコ かわいいワンちゃんがいっぱいの「いぬ休み展」 東京・浅草橋と名古屋で開催
犬派のみなさんお待たせしたワン。(2018/10/20)

「毎年一緒にお祝いできて幸せ」 蛯原友里、双子の英里と30代ラストの誕生日ににっこり笑顔ショット
美人双子!(2018/10/6)

色鉛筆で描いた「ユキヒョウ」が美しい 16歳の高校生が命を吹き込んだ絵に「言葉にならない」と感動の声
生命の美しさとかっこよさを感じる色鉛筆画です。(2018/9/27)

みるきー完全復活! 2年ぶりのステージに立った渡辺美優紀、“小悪魔”な姿で「これからもずっとよろしくね!」
待ってたよー!(2018/9/20)

仲間由紀恵風ロングにしたはずが長州小力に―― 髪型をいくら変えても誰かに似てしまう悲喜劇が笑いと共感呼ぶ
ゆるふわパーマに変えたら、今度はピース又吉風にと、悲しみは連鎖。(2018/8/27)

「ありがとうってハゲとるやないかい」 中尾明慶、息子の描いた似顔絵にノリツッコミしてしまう
まだ、まだ大丈夫だ。(2018/6/14)

誰でも『ベルサイユのばら』の貴婦人に ネスレが顔写真から“ベルばら風”の似顔絵を自動生成するサービスを開始
アイスコーヒーのクレマ(泡)に浮かぶ貴婦人(自分)。(2018/6/13)

地方発!次世代イノベーション×MONOist転職:
誰でも気軽にモノづくりを楽しむ古民家――ものづくりカフェ こねくり家(佐賀県)
「次世代の地域創生」をテーマに、自治体の取り組みや産学連携事例などを紹介する連載の第26回。佐賀県佐賀市の古民家で運営されているカフェ+ファブ施設「ものづくりカフェ こねくり家」を紹介する。(2018/6/8)

「紙の上にイカが置いてある」「3度見した」 あまりにもリアルな「イカの絵」に戸惑いと称賛の声があがる
完全に調理前のイカさんです。(2018/5/5)

なんだこの生き物 “画伯”広瀬すずのイラストが「ネズミ?」「馬?」「ムーミン?」と議論を呼ぶ
キメラかな。(2018/4/15)

「げっそりしすぎー!」「ホームベースのよう」 香取慎吾の激痩せ風写真にファンからツッコミの嵐
見事な逆三角形。(2018/4/8)

「どんな絵にも描いた奴の努力は出る!」 東京五輪マスコットを描いた元“専門学校の先生”のエピソードに反響
東京五輪のマスコットキャラクターをデザインした谷口亮さんとの思い出が描かれています。(2018/3/30)

あの高木さんがドキドキ赤面してしまった日 「からかい上手の高木さん」第11話の“からかいポイント”
【ネタバレあり】だって女の子だもの。(2018/3/19)

Samsung、Galaxyのティーザー動画3本で新機能のヒント
次期Galaxy端末の発表を2月25日に控えるSamsungが、公式YouTubeチャンネルで新機能のヒントになるティーザー動画を3本公開した。(2018/2/15)

「e5489」「仮乗降場」「側面よし」――奥深すぎる“テツ語”満載『テツ語辞典』はいかにして作られたか テツな著者2人に聞いた
『カレチ』作者でも知られる池田邦彦さんと鉄道フォトライターの栗原景さんに裏話を聞きました。(2018/2/5)

「アイシテマース!!!」 香取慎吾、41歳の誕生日に稲垣吾郎、草なぎ剛とケーキを囲んで3ショット
41歳、おめでとうございます!(2018/2/1)

IT系の適職見つける「未来変身ボックス」 新宿メトロプロムナードに登場
丸ノ内線新宿駅のメトロプロムナードに、「未来変身ボックス」が設置された。(2018/1/29)

5月9日にサービス終了:
任天堂「Miitomo」終了 サービス開始から2年で幕
任天堂がスマートフォン向けゲームアプリ「Miitomo」の終了を発表した。(2018/1/25)

任天堂初のスマホアプリ「Miitomo」が5月9日終了
2016年3月17日に配信開始した任天堂による初のスマートフォン向けアプリ。(2018/1/25)

任天堂初のスマホアプリ「Miitomo」終了へ 配信開始から約2年で
任天堂初のスマホアプリ「Miitomo」のサービス提供が5月9日に終了する。(2018/1/25)

とうとう5回目! 「このマンガがすごい!」にランクインしなかったけどすごい!2018
虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ! 第88回は、毎年恒例の特別企画。2017年の発表作からUK大おすすめのマンガベスト10を紹介。(2018/1/21)

「マリート、バーニョ、アスペッタ」 平愛梨、呪文を唱えイタリア人との会話を成功させる
ハリポタの呪文かな?(2018/1/5)

どうなってんだこれ! 若槻千夏と326の“顔のサイズ差”が目の錯覚を引き起こす
遠近法じゃないだと……?(2017/12/19)

安定のはるかれんコンビ! 福原遥、大友花恋と冬デート 唇がとがった似顔絵はキス顔?
本当に仲が良い2人。(2017/12/16)

PR:街で見かける「似顔絵師」ってアレだけで食べていけるの? 気になったので直接聞いてみた
知らなかった世界の話ばかりでした。(2017/12/6)

すっかりお姉さんになった長女がママへ感謝の手紙 メンソレータムのPRアニメにほっこり
ママ役はゆきのさつきさん、娘役は悠木碧さん。(2017/11/23)

文豪、作家たちの〆切との壮絶な闘い! 言い訳が連なり3万部ヒットの「〆切本」関連グッズがヴィレヴァンに登場
「今夜、やる。今夜こそやる。」にきっと勇気をもらえる(2017/11/19)

田中敦子、井上喜久子(17)が冬コミ参戦? サークル「お姉ちゃんと少佐」にネットざわつく
(オイオイ)。(2017/11/3)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。