ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  R

「RPG」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Role Playing Game

質問!ゲーム→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でゲーム関連の質問をチェック

「ひぐらしのなく頃に」完全新作がスマホで登場決定 ガチャ、課金ありのスマホRPGに?
2020年夏配信予定で、事前登録キャンペーンも行っています。(2020/7/31)

「Fate/EXTRA」のリメイク発表 対象機種は「現行機向け」
2010年にPSP向けに発売されたRPG「Fate/EXTRA」のリメイクが発表。対象機種は「現行機向け」。(2020/7/22)

Amazon、人気ゲーム「Fallout」シリーズに基づくオリジナルドラマ制作を発表
Amazonが人気RPGゲーム「Fallout」シリーズをベースにしたオリジナルドラマを制作すると発表した。「ウェストワールド」で知られるKilter Filmsが手掛ける。(2020/7/3)

PC版“RPGツクール”5年ぶりの新作「RPGツクールMZ」発売決定 従来にはなかった新機能も搭載
うおおお作るぞおおお(3日で断念)!(2020/6/12)

ケムコのPS4/Switch用RPG「リベンジ・オブ・ジャスティス」に“類似”指摘 → 「シナリオ、設定、セリフを参考にしていた」と謝罪
どうにか解決したようで良かった。(2020/4/30)

サダタローのシェアさせていただきますR:
RPGになった「龍が如く7」、歴代シリーズを遊び尽くした漫画家はどう見る?
漫画家のサダタローさんが、思わずSNSでシェアしたくなる話題を漫画で紹介する連載。今回のテーマは、バトルシステムを一新してRPGになった「龍が如く7」です。(2020/3/5)

モバクソ畑でつかまえて:
オン対戦だけが格ゲーじゃない “非格ゲー民”でも楽しめた「グラブル ヴァーサス」RPGモードの新しい可能性
モバクソゲーサークル「それいゆ」発起人、怪しい隣人さんによるスマホゲームコラム。今回は「グラブル ヴァーサス」のRPGモードが面白かった、という話です。(2020/2/16)

スマホRPG「最果てのバベル」、4月30日にサービス終了へ 2019年にセールスランキング操作で炎上
1年保たず。(2020/2/13)

ドラクエシリーズ最新作はタクティカルRPG「ドラゴンクエストタクト」 2020年にスマートフォン向けに配信予定
新作ドラクエはタクティカルRPG!(2020/2/5)

「0と1の魔法が紡ぐ希望の物語」──プログラミングが学べるRPG「コードクロニクル」無償公開
プレイしながらプログラミングが学べるというRPG「コードクロニクル」が無償公開。ストーリーに沿ったプログラミングの練習問題を用意し、Python、PHP、Rubyを学べる。利用には会員登録が必要。(2020/1/15)

目指すは過去に自分が作ったファイナルファンタジーと同じような作品:
Apple Arcadeは大きなチャンス――ティム・クックCEOも期待を寄せる大作JRPG「ファンタジアン」が目指すこと
坂口博信氏が率いるミストウォーカーがApple Arcade向けに新タイトル「ファンタジアン」を開発している。坂口博信氏や同社に訪れたAppleのティム・クックCEOに話を聞いた。(2020/1/10)

あなたの好きなFF作品は? NHKが投票企画 Twitterで「FF大投票」トレンド入り
NHKで、RPGゲーム「ファイナルファンタジー」シリーズの歴代作品を対象にした投票企画がスタート。(2019/12/20)

ゲーム投稿サイト「RPGアツマール」が課金機能に対応 追加コンテンツや買い切りゲームの販売が可能に
一部のタイトル限定で試験的にスタート。(2019/11/28)

メンテが明けてメンテが始まっていた「魔界戦記ディスガイアRPG」が再始動 現時点では致命的不具合の報告なし
待ってたよ……。(2019/11/27)

「魔界戦記ディスガイアRPG」、8カ月以上のメンテを経ていよいよ再始動へ
今度こそ大丈夫!?(2019/11/26)

ガンホーの19年度3Q、最終利益59%増 「パズドラ」「Ragnarok M」など堅調
ガンホーの2019年1〜9月期の連結業績は、最終利益が58.5%増の168億円だった。主力のスマホゲーム「パズドラ」や、海外向けRPG「Ragnarok M: Eternal Love」が堅調に推移した。競合他社が苦戦する中、増収増益を維持している。(2019/11/14)

マスクド・アナライズのAIベンチャー場外乱闘!:
「エーアイクエスト 〜そして分析へ〜」 辞令と社内調整とセキュリティと呪われし責任者
AI事業部を立ち上げるぞ――大企業で新規事業を立ち上げるときにはどんな困難を伴うのか。RPGっぽく解説してみた。(2019/11/1)

無双だけどペルソナしてるすごい シリーズ初アクションRPG「ペルソナ5 スクランブル」のPVが公開されクラスタがざわつく
「無双」シリーズのω-Forceじゃん!(2019/10/24)

人気連載まとめ読み! @IT eBook(57):
主人公/ラスボスの視点からRPGを題材にサイバーセキュリティを解説した人気連載を無料提供
人気過去連載を電子書籍化し、無料ダウンロード提供する@IT eBookシリーズ。第57弾は、5章にわたってRPGを題材にサイバーセキュリティについて理解を深めてもらうという異色連載『RPGに学ぶセキュリティ』です。時に主人公の視点から、また時にはラスボスの立場に立って、RPGを見直してみると、サイバーセキュリティとの関連性が浮かび上がってきます。(2019/10/18)

Google、香港デモ題材のゲームを公式アプリストアから削除
Googleが、香港デモを題材としたRPGゲームをGoogle Playストアから削除した。アプリストアのポリシーに違反したためとしている。(2019/10/11)

米ウェンディーズがまさかのTRPG開発 ベーコンやフロスティの冒険者となってウェンディ女王を救え
ウェンディーズの商品を食べた人は、1日中キャラクターの能力値にボーナスがつくという斬新なアピール。(2019/10/8)

芸人ヤマクエの「俺のゲーム愛を笑うな」:
Switch「moon」発表でなぜゲーマーは狂喜したのか? 「伝説のアンチRPG」と呼ばれたその理由を振り返る
あらゆることの問題と答えを「自分で探していく」ゲーム。(2019/9/28)

スマホRPG「セブンズストーリー」で「CLANNAD」コラボ実施決定! サービス終了から復活した“奇跡のRPG”がついに「人生」と巡り合う
なぜ今「CLANNAD」とコラボなのか、運営元のWithEntertainmentに聞きました。(2019/9/22)

「龍が如く7」、ぶっ飛んだ新要素続々公開でRPG化の不安も吹っ飛びそう 「ハロワでジョブチェンジ」「ドラゴンカート」など
パチスロ屋にはユニバーサル台が新登場。ミリゴ打てるぞ。(2019/9/13)

ドラクエ未プレイの記者が見た「ドラクエウォーク」 「位置情報×RPG×ガチャ」は受け入れられるか
ドラクエウォークを一言で表すなら、「リアルの地図を舞台にした王道のRPG」だと記者は感じた。「位置情報」「RPG」「ガチャ」という要素を持つこのゲームが、Pokemon GOのように広く受け入れられていくのかを考えていく。(2019/9/12)

セガのアクション「龍が如く」、最新作はまさかのコマンド式RPG 旧来ファン困惑の一方で興味示す新規層も
主人公も舞台も一新されたと思ったら、システムまで。(2019/8/29)

メンテが続く「魔界戦記ディスガイアRPG」、11月開始見込み 10月にはテスト版公開
もう大丈夫?(2019/7/29)

RPGに学ぶセキュリティ〜第5章:
ラスボスを倒した後の主人公編――セキュリティエンジニアが目指すべき未来
40〜50代の経営者や管理職に向けて、RPGを題材にセキュリティについて理解を深めてもらう連載。最終回は、RPGにおける「感動のエンディング」を例に、セキュリティエンジニアの活躍によって世界に平和が訪れたという(あくまで仮想の)未来について記したい。(2019/7/25)

各社が「ファイナルファンタジーXIV」推奨モデルをリニューアル
オンラインRPG「ファイナルファンタジーXIV」の最新拡張パッケージへの対応をうたった推奨PCが各社から発表された。(2019/6/7)

メンテが続くスマホゲーム「ディスガイアRPG」、サービス開始は2019年秋の見込み
(2019/5/31)

RPGに学ぶセキュリティ〜第4章:
転職と上級職編――はじめから賢者にはなれない! セキュリティエンジニアに必要なスキルセット
40〜50代の経営者や管理職に向けて、RPGを題材にセキュリティについて理解を深めてもらう連載。今回は、RPGによくある「職業」や「転職」を例に、セキュリティエンジニアに必要なスキルセットについて説明したい。(2019/6/3)

RPGのマップやパラメータがビッシリ! ゲーム開発者が幼少期に書いた設定ノートが熱量すごい
三つ子の魂百まで。(2019/5/20)

スマホRPG「蒼穹のミストアーク」が権利買収で「ハーレム伝説ZERO」に改名 さわやか主人公が一転ゲス野郎に
どうしてこうなった……。(2019/5/7)

「剣と魔法の淡路島」に転生した高校生の冒険を描くローカルRPG「はじまりの島 -淡路島日本遺産RPG-」が想像以上にガチだった
行きたくなる。(2019/4/14)

メンテが続く「ディスガイアRPG」、サービス再開まで“3カ月以上”と発表 プレイデータも全リセットへ
令和になってしまう。(2019/4/12)

RPGに学ぶセキュリティ〜第3章〜:
ダンジョンに入った主人公編――攻撃者も侵入時には暗中模索?
40〜50代の経営者や管理職に向けて、RPGを題材にセキュリティについて理解を深めてもらう連載。今回は、RPGに必ずといっていいほど登場する「ダンジョン」を例に、「初めて侵入したシステム内での攻撃者の動き方」について説明したい。(2019/4/8)

「魔界戦記ディスガイアRPG」入場制限付きでサービス再開するもまたメンテへ 「再開にはかなりの時間を要する見込み」
デバッグと思われるアカウントをフレンドにすると一瞬ですべてクリアできてしまうなど深刻な不具合もあったようです。(2019/3/31)

アプリ「魔界戦記ディスガイアRPG」サービス開始直後に長時間メンテへ 現在約120時間メンテ中
再開は3月中を予定。(2019/3/24)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(59):
長崎編:ドラクエに学ぶ、アンオフィシャルな場での「縁」の紡ぎ方
ドラクエなどのRPGでは、攻略のヒントを得るためにある場所に通います。それは現実世界でも同じです――「ITエンジニア U&Iターンの理想と現実」長崎編第2回は、五島で働くフリーランスエンジニア兼ラーメン屋の日常と人脈構築法を紹介します。(2019/3/18)

ドワンゴの位置情報ゲーム「テクテクテクテク」6月17日で終了決定 サービス開始から約半年で
「一生歩けるRPG」の夢叶わず……。(2019/3/13)

大阪・森ノ宮にRPGがテーマの24時間営業コワーキングスペースが誕生 クラウドファンディングで「1日利用券」など
さまざまな業種の方との出会いや多彩なビジネスの発信が期待されるシェアオフィスです。(2019/3/3)

サイコム、ゲーミングPC「G-Master Spear」に“Division 2”推奨モデルを追加
サイコムは、オンラインRPG「Tom Clancy's The Division 2」推奨のミドルタワー型ゲーミングPCを発売した。(2019/3/1)

新時代ジョブ「ライバー」も掲載 さまざまな職業をRPG風に解説する「日本の給料&職業図鑑」シリーズの集大成版が発売
気になる職業の仕事内容や平均月給などが掲載されています。(2019/2/11)

「闘会議2019」26日に開幕 スマブラ大会、VRの「クトゥルフ神話TRPG」配信も
ゲームの祭典「闘会議2019」が1月26日と27日に千葉・幕張メッセで開催される。(2019/1/15)

奇跡の復活を遂げたスマホRPG「セブンズストーリー」がクラウドファンディング開始 オリジナルグッズ製作へ
やったね! 運営にお金が入るよ!(2018/12/22)

RPGに学ぶセキュリティ〜第2章〜:
自分の城にあった伝説の武器で倒された魔王編――経営者が「リスク管理」を行うべき理由
40〜50代の経営者や管理職に向けて、RPGを題材にセキュリティについて理解を深めてもらう連載。今回は魔王を防御側の組織の長に、主人公を攻撃者に例えた内容を記したい。(2018/12/17)

RPGに学ぶセキュリティ〜第1章 レベルアップ編〜:
経営層、管理層がセキュリティ人材に装備を与え、経験値をためさせるためにすべきこと
40〜50代の経営者や管理職に向けて、RPGを題材にセキュリティについて理解を深めてもらう連載。初回は「レベルアップ」編として、セキュリティ人材が装備を整える難しさ、そして人材育成の難しさについて、RPGスタート時の主人公の育成に例えてお話しする。(2018/11/5)

ゲームの主人公は本当に「絶対的な正義」なのか? 「MOTHER2/3」のポーキーが問う”善悪の彼岸”
最高に意地悪で、最高に優しいRPG。(2018/10/4)

ゲーマー日日新聞(出張版):
遊ぶにつれて感情を失い、やがて冷酷な資本家となる―― なぜ「ダーケストダンジョン」は“ブラック企業RPG”と呼ばれるのか
次々発狂し、心が壊れていく仲間をどう扱うか。(2018/9/22)

井戸、落とし穴、家、果ては“海”まで なんでも武器になるRPG「ぶきあつめ」がなんでも過ぎて腹筋崩壊
RPG史上屈指のカオス度。何が起きても動じない心持ちでどうぞ。(2018/9/2)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。