ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「サッカー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!サッカー→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でサッカー関連の質問をチェック

元サッカー日本代表・大久保嘉人、突然の金髪リーゼントにファン騒然 「2度見したわ」「どーした!?!?」
何かの撮影かな?(2022/7/6)

FIFA、ワールドカップでIMU内蔵ボール採用の半自動オフサイド判定システム導入
FIFAは「ワールドカップ カタール 2022」で、AI採用の半自動オフサイド判定システムを初めて導入すると発表した。IMUセンサー内蔵ボールと12台のトラッキングカメラを使う。システムが生成したデータはアニメーション化されスタジアムで再現される。(2022/7/6)

“今日買ってきたサッカーボール”をボロボロにした柴犬 ドヤッな表情に「親の仇みたいな顔」「柴あるあるですね」
よろこんでくれたんだね……!(2022/7/5)

“サッカー日本代表”長谷部誠、内田篤人らが勢揃いの5ショットに反響「すごいメンバー」 お会計は“最年長”川島永嗣
テーブルがサッカーフィールドに見えてきた。(2022/6/28)

試合中に休憩、ボールに座っちゃう…… ちびっ子サッカー大会を描いたイラストが「癒やされる」と大反響
フリーダムでかわいい。(2022/6/20)

北米サッカーリーグのMLS、Apple TVで全試合ライブ 10年間独占契約
Appleとメジャーリーグサッカー、2023年から10年間、MLSの全試合をApple TVアプリで世界中に配信と発表。(2022/6/15)

「1番大切な日本語を教えてあげた」 ROLAND、ブラジル代表の新至宝・ヴィニシウスに“帝王の名言”を授ける
サッカー界の帝王になる男。(2022/6/8)

真野恵里菜、サッカー日本代表の妻たちと“奥様会” 「同じ境遇なのでいろいろな話を共有」「本当に心強い」
人気の真野さん。(2022/6/5)

一色紗英、15歳長男が靭帯損傷のケガ 「2ヶ月俺のメイドだねって」と“大きな末っ子”のお世話がスタート
サッカー練習中にケガしたとのこと。(2022/6/3)

特定方法は:
中古市場拡大、悪質転売をAIで抑止 川崎フロンターレが導入
フリーマーケットアプリなどの浸透で中古品市場が伸びる中、安く入手した商品を転売する場として悪用するケースも増えている。こうした中、人工知能(AI)で悪質な転売を検知するシステムが登場。グッズの転売対策に頭を抱える人気のサッカーチームが取り入れるなど、関心が高まっている。(2022/6/1)

あす未明決勝:
欧州CL決勝、リヴァプールの勝率55% グレースノート調査
スポーツデータの分析などを手掛けるグレースノートが、5月29日早朝に開催される「UEFA チャンピオンズリーグ」(CL)決勝で、日本代表FW南野拓実選手が所属するリヴァプール(イングランド)の勝率が55%だとする分析結果を発表した。(2022/5/28)

収益額3800億円! 世界最高峰のサッカーイベント「UEFA チャンピオンズリーグ」が生み出す巨額マネーの実態
世界最高峰のサッカーのイベント「UEFA チャンピオンズリーグ」の決勝が行われる。決勝戦を前に、大会の収益構造など巨額のサッカーマネーを、大会主催者UEFAの資料などを引用し、解説する。(2022/5/28)

川崎フロンターレが転売グッズ検出AIを導入 出品画像からサイン入りユニフォームなど判定
サッカーチームの川崎フロンターレが、AIを活用してサイン入りユニフォームや色紙などの転売グッズを検出するシステムを導入した。出品画像をAIが分析し、本物のサイン入りグッズかどうかを自動判定する。(2022/5/23)

サダタローのゆるっと4コマ劇場:
スーファミ以来の「パワプロ」にドハマり サッカー好きの漫画家を虜にした「栄冠ナイン」って?
ゲーム仲間から「『栄冠ナイン』というモードがとにかく面白い!」という強い推しがあり、約30年ぶりにパワプロを購入。見事にはまりました。(2022/5/15)

秀岳館高校サッカー部、“部員の謝罪動画”に監督も関与 「顔出し・実名」も監督の指示で
当初「部員が自主的に投稿した」と説明していたのは「部員の自主性を尊重」したためと説明しています。(2022/5/5)

サダタローのゆるっと4コマ劇場:
“FIFA派”のマンガ家が「eFootball2022」をプレイして感じたこと 
4月14日にKONAMIのサッカーゲーム「eFootball 2022」のアップデート、バージョン1.0.0が実施されました。リリース時の評判を聞いていたので、どのくらい改善したのかとプレイしてみることに。今回は豪華4コマまんが2本だてでお送りします。(2022/4/29)

秀岳館高校サッカー部のコーチが殴る蹴る→部員が謝罪 ネットでは「大人が出てくるべきでは」と違和感の声
【15時50分追記】「あくまでも今回の動画は自分達サッカー部員の有志が考え行動した」ものの、学校や監督、コーチに迷惑をかけるとして削除しました。(2022/4/23)

「会話のキャッチボール」じゃなく「会話のサッカー」……! おばあちゃんとの会話でありがちなことに共感
たくさんしゃべれるのは元気ってことですよ。(2022/4/17)

WOWOW、2022-23シーズンの欧州CL・EL放映権獲得 決勝戦までライブ配信
WOWOWが「チャンピオンズリーグ」(CL)、「ヨーロッパリーグ」(EL)、「UEFAユースリーグ」の3大会について、2022-23シーズンの放映権を獲得したと発表した。CLは全試合、他の2大会については注目試合をそれぞれライブ配信する。(2022/4/13)

広島市中央公園に新施設 新サッカースタジアムと一体でにぎわい創出 NTT都市開発などが整備
NTT都市開発やエディオン、広島電鉄などで構成する法人グループは4月7日、広島市のPark-PFI事業「中央公園広場エリア等整備・管理運営事業」において、公募設置等計画の認定を受けたことを発表した。(2022/4/10)

モルテン製サッカーボールがW杯アジア最終予選の公式球に選ばれた理由
3月24日に豪州シドニーで開催された、W杯アジア最終予選「オーストラリアvs日本」に勝利し、7大会連続のW杯出場権を獲得したサッカー日本代表。日本代表の戦いぶりに注目が集まる中、ボールメーカーのモルテンもピッチ上で奮闘していた。(2022/3/30)

鈴木愛理、サッカー田中碧と交際宣言「温かく見守っていただけたら」 萩原舞、矢島舞美に続くハッピーニュース
おお……!(2022/3/27)

アウェイ戦はDAZNが独占配信中:
W杯予選「豪州vs日本」のライブ視聴者数、過去最多を更新 DAZNが発表、歴代ランキングTOP10は?
スポーツ動画配信サービス「DAZN」の運営元が、サッカーW杯アジア最終予選「オーストラリア vs 日本」のライブ視聴者数が過去最高を記録したと発表した。24日の同試合で日本代表が7大会連続のW杯出場を決めたことから視聴者数が伸びたとみられる。(2022/3/25)

サッカー日本代表のオーストラリア戦、「DAZN」で過去最高視聴数に
DAZN社は、24日のサッカー・ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア最終予選のオーストラリア戦が、ライブ視聴数として過去最多を記録したと発表した。(2022/3/25)

リモートワーク定着で決断:
日本サッカー協会、自社ビル「JFAハウス」売却へ 三井不動産系と「100億円を超える契約」
日本サッカー協会は、自社ビル「JFAハウス」(東京都文京区)の売却に向け、三井不動産レジデンシャルと売買契約を締結したと発表した。売却額についてJFAは「100億円を超える契約」としている。1年後を目安にオフィスの移転先を検討する。(2022/3/15)

ABEMAでサッカーW杯の全試合が無料生中継 日本初の取り組みに藤田社長「過去最大の投資」
すげえええ。(2022/3/15)

ABEMA、ワールドカップ全64試合を無料生中継 日本初 「アベマとしては過去最大の投資」
AbemaTVは、インターネットテレビ局「ABEMA」で「FIFA ワールドカップ カタール 2022」の予選を含む全64試合を無料生中継する。ワールドカップの全試合無料生中継は日本史上初という。(2022/3/15)

ウクライナ、20代アスリートの戦死相次ぐ サッカー選手2人に続きバイアスロン選手が犠牲に 連盟「強く非難する」
謹んでお悔やみ申し上げます。(2022/3/3)

加藤ローサ、“サッカー好き”次男の8歳バースデーに白黒ケーキ 「8」のキャンドル買い忘れるも折り紙でカバー
遠目に見たら違和感ないからセーフ。(2022/2/9)

ホーム2連戦対象:
メタバースでパブリックビューイング KDDI、サッカー日本代表戦で
KDDIはクラスターが運営するメタバースプラットフォーム「cluster」で、サッカー日本代表のパブリックビューイングを実施する。カタールW杯最終予選のホームゲーム2連戦「日本 vs 中国」(27日開催)と「日本 vs サウジアラビア」(2月1日)が対象。(2022/1/27)

DAZNの「ライブコンテンツ視聴ランキング2021」 サッカー日本代表戦が上位独占! 1位は?
スポーツ動画配信サービス「DAZN」を運営するDAZN Japan Investmentが、「ライブコンテンツ視聴ランキング2021」を発表した。2021年の視聴者数最多はサッカー日本代表の「ベトナム vs 日本」だった。上位5位までを日本代表戦が独占した。(2022/1/26)

「こんなママ可愛すぎます」 加藤ローサ、次男のサッカーチームで“お当番”をこなす姿に反響
加藤さん「スコアをつけたりケガの手当てをしたり」(2022/1/24)

前回ロシア大会の経済効果は1.6兆円:
サッカーW杯、チケット申し込み開始 中東カタールで11月開幕
国際サッカー連盟(FIFA)は、11月に中東カタールで開催するワールドカップ(W杯)の観戦チケットの申し込みを始めた。初回分の抽選申し込みは2月8日まで受け付け、3月8日までに結果を通知する。(2022/1/20)

JFL昇格を目指す:
サッカークラブ「南葛SC」、選手給与の一部を仮想通貨に 『キャプテン翼』作者が代表
人気サッカー漫画『キャプテン翼』の作者である高橋陽一さんが代表を務めるサッカークラブ「南葛SC」(東京都葛飾区)は、所属選手に支払う給与の一部を、クラブが独自に発行する仮想通貨「クラブトークン」で支払うと発表した。(2022/1/19)

メタバース市場、日本勢が相次ぎ参戦 高性能VRゴーグル、スタジアム仮想化…
インターネット上で現実に近い体験ができる仮想空間「メタバース」の市場に、日本企業が相次いで本格参入している。1月上旬、米ラスベガスで開かれた家電とデジタル技術の見本市「CES2022」では、パナソニックがメタバース事業への参入を発表した。ソニーグループもメタバース上でファンが交流できるサッカースタジアムを再現するサービスを予定するなど、市場開拓へ向けた動きが加速。日本のものづくりやゲーム産業の知見が生かせる分野として期待が寄せられている。(2022/1/18)

「先生が作ってくれたサッカー人生」 大久保嘉人、国見高時代の恩師・小嶺忠敏さんを追悼
大久保さん「本当に優しくて、いつも最高の笑顔を見せてくれる先生でした」(2022/1/8)

「エクスペリエンスマネジメント」を強化するマンチェスター・シティFC【前編】
マンチェスター・シティFCがSAPのPaaSで構築したデジタルサイネージの中身
イングランドの強豪プロサッカークラブであるマンチェスター・シティFCは、ファンの体験価値を向上させるためにITを駆使している。具体的に何をしているのか。(2021/12/28)

デヴィッド・ベッカム、父&次男との“イケメン”3世代に反響 古巣マンUホームでの3ショットに「父親そっくり」「素晴らしい」
次男・ロメオはプロサッカー選手の道へ。(2021/12/4)

“ヘディングでも崩れない”ジェルワックス、クラファンサイトで販売開始 サッカー元日本代表の槙野智章選手がプロデュース
男性向けのヘアケア商品を手掛けるハルテンジャパンリミテッドが、“ヘディングでも崩れない”ジェルワックスの販売をクラファンサイトで始めた。元日本代表DFで、J1浦和レッズ所属の槙野智章選手が1年以上かけて、商品化した。(2021/11/1)

約1.1兆円:
スポーツ市場はコロナ禍前の半減、野球やサッカーのファン人口はどう変化した?
マクロミルと三菱UFJリサーチ&コンサルティングが共同実施した「2021年スポーツマーケテイング基礎調査」によると、2021年の「スポーツ参加市場規模」は1兆912億円。コロナ禍前の19年と比較すると、51.5%減少した。(2021/10/26)

Jリーグのガンバ大阪、サッカースタジアムで防災キャンプ開催 試合日以外の集客の一環
サッカーのJリーグ1部(J1)所属のガンバ大阪は、同クラブのホームスタジアム「パナソニックスタジアム吹田」を活用して、防災キャンプを開催すると発表した。Jリーグの試合日以外の集客の一環。24日から先着50人限定で募集を始める。(2021/10/23)

手越祐也、元サッカー日本代表との“ガチ勝負”で大けが 手首骨折する白熱した試合に「いいピリピリでしょ?」
完治にどのくらいかかるのか心配だ。(2021/10/7)

待てば待つほどポイント増える サッカー試合後の混雑緩和実験、楽天モバイルなど
サッカーの試合終了直後の混雑を緩和するための実験がスタート。待ち時間に応じて、周辺店舗のクーポンと引き換えられるポイントを付与する。(2021/10/6)

乙武さんが50mを歩行、ソニーのロボット義足で実現 目標は「サッカーができるようになりたい」
ソニーCSLは、同研究所が開発したロボット義足を、「五体不満足」の著者でもある乙武洋匡さんに装着してもらい歩行にチャレンジする「OTOTAKE PROJECT」の成果を披露した。発表会では、50mの歩行にチャレンジ。目標を大きく上回る成果を見せた。(2021/9/29)

経営者・岡田武史【後編】:
岡田武史監督に聞くリーダー論 私利私欲でメンバーを外したことは一度もない
日本代表を2回もサッカーワールドカップに導いた希代の名監督・岡田武史。日本代表監督と会社の経営者という2つの立場を経た今気付いた、チーム作りと会社作りの共通点、マネジメントの極意とは――。日本代表監督時代を振り返りながら、“指導者・リーダーとしての岡田”に迫る。(2021/9/24)

経営者・岡田武史【前編】:
岡田武史監督が選んだ経営者という生き方 FC今治を通じて“チーム日本”を引っ張る
あの「岡ちゃん」は今、経営者になっている――。サッカーワールドカップ日本代表の監督を2度務めた岡田武史。なぜ、岡田武史は経営者になったのか。「これからは物質の豊かさではなく心の豊かさを追う時代」だという岡田。本人に話を聞いた。(2021/9/22)

丸山桂里奈、「WEリーグ」開幕に熱い思い 開幕戦を“夫婦解説”で盛り上げる「女子サッカーはここからですね!」
丸山さん「最高な気持ちです」(2021/9/12)

AWS、機械学習でサッカーのシュート効率やパスの動きを可視化 独リーグが採用
米Amazon Web Servicesが、機械学習で可視化したサッカーのシュート効率やパスの動きに関するデータを、独リーグ「ブンデスリーガ」の2021-2022シーズンの試合放送に提供する。(2021/9/10)

Dream Aya、結婚を発表 Dream Amiが喜び伝える「ほんまにおめでとう 大好きな二人が結婚してくれて、私も幸せ」
お相手とみられる男性とサッカーする姿も。(2021/9/7)

「今までのやり方は通用しない」 ウイイレ改め「eFootball」はボール周辺5mが進化
コナミが秋にリリースするサッカーゲーム「eFootball 2021」のプレイ動画を公開。新しい操作や改良のポイントを紹介した。(2021/8/26)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。